iPhone 13とiPhone 12を比較!なにが違う?

100Wモバイルバッテリー「Zendure SuperTank」レビュー!4つの高出力ポートを搭載

100Wモバイルバッテリー「Zendure SuperTank」レビュー!4つの高出力ポートを搭載

「出先でもMacBook Proを充電できるモバイルバッテリーが欲しいなー。出先で充電するなら速く充電できるほうがいいよなー。」

ということで、今回は100W充電に対応するモバイルバッテリー、Zendure(ゼンデュア)の「SuperTank」をご紹介します。

最初にZendure SuperTankのポイントをまとめておきましょう。

Zendure「SuperTank」のポイント
  • 27,000mAh(3.7V/99.9Wh)の大容量モバイルバッテリー
  • 単一のUSB-Cポートで100W充電が可能(入力も100W対応)
  • USB-Cポート × 2(最大100W & 最大60W)
  • USB-Aポート × 2(最大18W & 最大15W)
  • バッテリーを充電しながら他のデバイスを充電できる(パススルー充電)
  • 低電力デバイス(イヤホンなど)の充電に最適な「X-Chargeモード」

モバイルバッテリーながら100W充電が可能なので、15インチもしくは16インチMacBook Proにも高速に充電できるほどのパワーがあります。充電性能に関しては記事内でご紹介しています。

MacBook Proでなくても、USB PDによる充電に対応する大型デバイス(パソコンやドローンなど)を電源がない環境で使用することがあるなら、Zendure SuperTankのように100W充電可能なモバイルバッテリーか活躍してくれるはずです。ぜひこの記事を参考にしてみてください!

スポンサーリンク

Zendure SuperTank 27,000mAhモバイルバッテリー

「どんなモバイルバッテリーなの?」というところは冒頭でもざっくりとご紹介しましたが、ここではもう少し突っ込んでスペックなどを見ていきます。

特徴的なデザイン

特徴的なデザイン」です。スーツケースをミニチュアサイズにしたようなユニークなデザイン。

Zendure Supertankモバイルバッテリー カラーラインアップ
シルバー/ブラック/ブルー

カラーラインアップはシルバー/ブラック/ブルーの3色あります。僕はちょっと冒険してブルーを選びました。

Zendure SuperTank モバイルバッテリー
100W充電に対応するZendure「SuperTank」

「なにかのケースかな?」と一見しただけではモバイルバッテリーには見えないデザイン。USBポートを見てやっと「なにこれ、モバイルバッテリーか」と認識できます。もしかすると女性にとっては選びにくいデザインかもしれませんが、個人的には好きなデザインですね!

Zendure SuperTankのサイズと重量

本体サイズは約119 × 73 × 42 mm、重量は約500g。27,000mAhの超大容量モバイルバッテリーなので当然と言えば当然ですが、サイズは大きく重いです。毎日カバンに入れて持ち運ぶような普段使いには向きません。

Zendure SuperTank 15インチMacBook Pro
存在感が半端ない!

その特徴的なデザインとサイズが大きいということもあって、こうやってデスクの上に置くと存在感が半端ないですね。ただその存在感が、所有欲を満たしてくれる要因になっているとも感じます。

SuperTankのスペック詳細

Zendure(ゼンデュア)は電源関連のアクセサリーを輩出する米国発ブランド。Zendureは「ZEN(心の平静)とENDURE(耐久)を組み合わせた言葉」だそう。

Zedureブランド
安心でして選べるメーカーということが大事!

僕自身初めて選ぶメーカーなのですが、調べてみて安心できるメーカーだと判断し購入に至りました。PSEマークもきちんと記載されていますし、製品のつくりもしっかりしているという印象を受けます。電源関連のアクセサリーでは「安心して選べる」ということが大事!

Zendure SuperTankのパワフルなスペック
SuperTankのパワフルなスペックをチェック

さて、続いてはパワフルなSuperTankのスペックと機能を見てみます。

注意したいのは、SuperTankのバッテリー残量が50%を切ると100W USB-Cポートの出力が最大60Wに制限されてしまうことです。制限されると言っても最大60Wもなかなかの出力ですから、使用上困ることはないかと思います。

100W充電のほか、SuperTankを充電しながら他のデバイスをさらに充電できるパススルー充電や、ワイヤレスイヤホンなどの低電力デバイスに最適なX-Chargeモード、ひと目でバッテリー残量が分かるLEDディスプレイを搭載します。充電方向を切り替えられるという機能にも対応しています。

スポンサーリンク

Zendure SupreTank レビュー

「最強レベルのモバイルバッテリー」と言っていいほどの充電性能を持つSuperTank。実際に使ってみて感じたことをご紹介していきます。

パッケージ内容は以下のとおりです。

Zendure SuperTank パッケージ内容
パッケージ内容

100W充電対応の5Aケーブルの付属が嬉しいですね!

でかいけど、でかくない

20,000mAhを超える大容量モバイルバッテリは、長く平べったいかたちをしていることが多いですよね。一方でSuperTankはスーツケースのような四角いフォルム。厚みはあるものの27,000mAh搭載ということを考えれば、むしろ小さいと感じました。

Zendure SuperTank サイズ比較

Less is Moreの「Mighty 100」は、27,000mAh搭載で100W充電が可能とSuperTankとほぼ同じスペック。ですがSuperTankのほうが小さく軽いんです。

100W充電が可能なモバイルバッテリーとしてはHyperJuiceも有名です。同スペックの3つの大きさ・重量を比較してみると、「SuperTankは実は小さく軽い」ということが分かります。

これまで長く平べったいモバイルバッテリーのフォルムに疑問をもったことはありませんでしたが、SuperTankの四角いフォルムもありですね。デスクの上ではこっちのほうが場所を取らないですし、カバンへの収まりもいいと感じています。

と言っても、大きいモバイルバッテリーであることには違いなく、冒頭でも書いたように普段使いには向きません。それでもSuperTankがカバンに入っているときの安心感は半端ない!

MacBook Proを100Wで高速充電

手元にある15インチMacBook Pro(2019、83.6Wh)を使って、SuperTankの充電性能をチェックしてみました。SuperTankを接続し、15インチMacBook Proのバッテリー残量がどのように推移していくかを確認します

結果は上のようになりました。

15インチMacBook Proをフル充電のにかかった時間は約1.5時間とちょっと。かなり速い。素晴らしいですね!15インチMacBook Proのフル充電でSuperTankのバッテリー残量がほぼなくなる、という感じ。

16インチMacBook Pro(100Wh)をフル充電するには及ばない容量ではあるものの、モバイルバッテリーひとつでこれだけ充電できれば御の字でしょう。しかも充電も高速です。

ちなみに、MacBook Air(2018)、13インチMacBook Pro(M1モデル)、Surface Book 3でも問題なく100W充電できることを確認しています。

SuperTankのバッテリー残量が50%を切ると、100W対応USB-Cポートの出力が60Wに低下することには注意してください!

またSuperTankのボタンを2回押しすると、LEDディスプレイに「X」と表示され、低電力デバイスの充電に最適な「X-Chargeモード」に切り替わります。

Zendure SuperTank 低電力デバイスへの充電
ボタン2度押しで低電力デバイスの充電に最適なX-Chargeモードに

SuperTankへの充電(入力)も100W対応

SuperTankの製品ページには、「100Wの充電器と付属の5A / 100W USB-Cケーブルで、このSuperTankモバイルバッテリーを2時間でフル充電することが可能です」とあります。

これも手元にあるCHOETECH(チョーテック)の100W USB-C充電器を使って、その真偽を確かめてみます。

ほぼ「フル充電に2時間」という公称値どおりですね。3%スタートで計測しましたので、0%→100%ではちょうど2時間くらいになるかと思います。27,000mAhを2時間で充電できるわけですから速い!

SuperTankを100W充電器で高速充電
SuperTankを100W充電器で高速に充電!

今回は100W充電器を使用しましたが、60Wや30Wの充電器を使用するとなると2時間の2倍、3倍以上の時間がかかるはずです。「どれくらいの時間、出力でモバイルバッテリーを充電できるか」ということは、使い勝手に大きくかかわってくるところ。高出力のUSB充電器をお持ちでない方は、ぜひこの機会に購入を検討してみてください。

PD 充電器 100W CHOETECH Type C PDケーブル付き【GaN (窒化ガリウム)採用/折畳式/PSE認証済/2USB-Cポート】
CHOETECH

100W充電器なら僕が愛用中のCHOETECHの製品がおすすめです。Appleの97W充電器よりも小さいですし、そんなに熱も気にならないので安心して使えています。SuperTankへの充電だけでなく普段使いでも大活躍してくれるハイパワーなUSB充電器です。

パススルー充電と充電方向の切り替え

SuperTankは、モバイルバッテリー本体を充電しながら、他のデバイスを充電できる「パススルー充電」に対応しています。パススルー充電を使えば、モバイルバッテリーに加えもう一台のデバイスを同時に充電できます。コンセントの節約にもなりますね。

Zendure SuperTank パススルー充電
モバイルバッテリーを充電しながら、さらにその他のデバイスを充電

パススルー充電時の熱が気になるので、個人的にはあまり使わない機能ではあるのですが、特定の場面では便利な機能だと思います。でもやっぱり常用する機能ではないですね。

SuperTankにCHEOTECHのUSB充電器とMacBook Proを接続、パススルー充電を試してみたところ、問題なく充電できています(MacBookには60Wで充電されていました)。特にSuperTankの熱は気になりませんでした。過熱防止機能が搭載されているので、そこまで熱を気にする必要はないのかもしれません。

そしてSuperTankには、「充電方向を切り替えられる」というちょっと珍しい機能も搭載されています。

Zendure SuperTank 充電方向の切り替え
充電方向を切り替えてモバイルバッテリーを充電

ボタンを長押しして充電方向を切り替えます。例えばMacBook ProでSuperTankを充電できちゃうということですね。まぁあまり使いどころが分からない機能ではありますが、そういうこともできるということでご紹介しておきます。

スポンサーリンク

ラップトップのお供に最適な100Wモバイルバッテリー

Zendure SuperTankのいちばんのセールスポイントは「単一ポートで100W充電できる」ということでしょう。スマホやタブレットの充電だけでなら30Wあれば十分。100Wも必要ありません。

100WとパワフルなSuperTankの力が発揮されるのは、「ラップトップの充電」でしょう。僕の手元にあるデバイスでいうと、13インチ/15インチMacBook Pro、Surface Book 3ですね。PD充電できるラップトップはこれらのほかにもたくさんあります。SuperTankは充電にパワーが必要なラップトップと相性抜群です。

SuperTankを使い始めて約2週間ほど経ちますが、不満に感じるポイントは特にありません。サイズと重量は27,000mAh搭載を考えると許容範囲内ですね。同スペックのモバイルバッテリーと比較すると軽くコンパクトなので、むしろ満足しています。100W充電できるモバイルバッテリーをお探しなら、ZendureのSuperTankがおすすめです!

その他の「100Wモバイルバッテリー」をチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

こちらの記事もおすすめです!

コメント