iPhone 13とiPhone 12を比較!なにが違う?

【2021年】Xperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルム5選

【2021年】Xperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルム5選

Xperia 1 IIIを購入したなら、まず用意したいアイテムがXperia 1 III本体を傷から守るケースやフィルムなどの保護アクセサリーでしょう。安くないXperia 1 III。「できるだけ長く大事に使っていきたい」と思っている方は多いはずです。

特にディスプレイを保護するフィルムは大事です。背面にちょっとしたひっかき傷がついたぐらいであればそう大きな問題にはなりませんが、ディスプレイは機能に関わるところ。傷によっては目立ってしまいますし、ひどい場合だと視認性の低下にも繋がってしまいます。

本記事では「Xperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルム」ということで、いくつかの保護フィルムを実際に購入し、使ってみてよかったものをご紹介!Xperia 1 III向けの保護フィルをお探しの方は、ぜひ本記事を参考に選んでみてください!

スポンサーリンク

Xperia向け保護フィルムの選び方

まず保護フィルムの選び方から。押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

貼りやすく強度の高い「ガラスフィルム」がおすすめ

保護フィルムを選ぶにあたって、まず選択しないといけないことが「どの素材の保護フィルムを選ぶか」です。

  • ガラスフィルム
  • PET/TPUフィルム

基本的には強化ガラスが採用された「ガラスフィルム」がおすすめ。強度(硬度)が高く傷や衝撃に強い点もそうなのですが、ガラスフィルムをおすすめするいちばんの理由が「貼りやすいから」です。

「保護フィルムの貼り付けが苦手」と感じている方は少なくないはず。僕自身も苦手でこれまでたくさんの保護フィルムの貼り付けに失敗、「せっかく買った保護フィルムがそのままゴミ箱行きに……」なんてことはしょっちゅうです。

硬く折れ曲がらないガラスフィルムなら、ペラペラと折れ曲がるPETフィルムよりも貼りやすく失敗の確率を格段に減らせます。

Xperia 1 III ガラスフィルムの貼り付けをサポートする「ガイド枠」
貼り付けが苦手なhとには「ガイド枠」付きがおすすめ

ガラスフィルムでもしっかり位置決めしないとズレてしまうことがありますが、最近ではその位置決めすらかんたんに行えるように「ガイド枠」が付属されたものが多くあります。スマホ本体にガイド枠をセットし、あとはガイド枠内に落とすように貼り付ければOK。かんたんです。

「保護フィルムの貼り付けは得意だ」という方は少数派でしょう。自分で貼らなくてはいけない保護フィルムを選ぶにあたって「貼りやすさ」は非常に大事なポイントです。ガラスフィルム、さらにガイド枠付きのガラスフィルムなら、苦手な方でもかんたんに貼り付けられるのでおすすめです。

仕上がりの良さで選ぶなら薄い「PETフィルム」

ガラスフィルムには強度が高く、上で書いたように貼りやすいというメリットがあります。しかし、ガラスフィルムは厚みがあるぶんディスプレイにフィルムが乗っかっているような「装着感」が出てしまうことも。

Xperia 1 III ガラスフィルムの装着感

個人的にはさほど気になりませんが、なかにはこの「乗っかっている感」が気になる方もいるかもしれません。

貼ったときの仕上がりは、ガラスフィルムよりも薄いPETフィルムのほうがキレイです。

Xperia 1 III 存在感なく仕上がりがキレイなPETフィルム
仕上がりは薄いPETフィルムのほうがキレイ

PETフィルムはいい意味で存在感がありません。見栄えもよく、フィルムが貼られていることはひと目見ただけでは分からないですね。仕上がりの良さ、存在感のなさではPETフィルムに軍配が上がります。

光沢?非光沢?保護フィルムの種類

ガラスフィルムやPETフィルムの違いのほかに、光沢タイプや非光沢タイプなどの種類があります。これも保護フィルムを選ぶポイントになりますね!

Xperia 1 IIIの美しいディスプレイとの相性を考えると、透明でその美しいディスプレイを損なわない光沢タイプの保護フィルムがおすすめ。

指紋汚れの付着が気になる方は非光沢タイプですね。非光沢タイプのフィルムは若干のクリアさが犠牲になっているものの、指紋汚れは目立ちにくいですし、タッチ時のさらさらな操作感も魅力です。

スポンサーリンク

Xperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム5選

それでは本題のXperia 1 IIIにおすすめの保護フィルムをご紹介していきましょう!

Xperia 1  IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルム
実際に装着してみたもののなかからおすすめをご紹介!

ORANGA ガイド枠付きガラスフィルム

まずご紹介するのはORANGAのガイド枠付きガラスフィルム。2枚セットです。ガイド枠のサイズ感も問題なく、かんたんに貼り付けられました。

ORANGA ガイド枠付きガラスフィルムの貼り付け
気泡はクロスなどでかんたんに押し出せる

貼り付けの流れは一般的なガラスフィルムと同じ。付属のウェットシートとクロスで汚れを拭き取ったら、ホコリ取りシールでホコリを取り除きます。そしてガイド枠をセット、ガラスフィルムを枠内に落とすようにして貼り付けます。気泡が残ることがありますが、クロスなどで押し出せばキレイになります。

ORANGA ガイド枠付きガラスフィルム ひとまわり小さく設計
ひとまわり小さく設計

ガラスフィルムは、ディスプレイの表示面よりも少し小さめのサイズに設計されています。これは浮きや保護ケースとの干渉を防ぐため。視認性に影響してくるレベルではないので僕自身は気になりませんが、なかには気になる方もいるかもしれません。この点だけ注意しておきましょう。

クリアでXperia 1 IIIの美しいディスプレイにも干渉せず、タッチ操作の感度への影響も感じられません。2枚セットでコスパもいいですね!

ここがポイント!
  • 位置決めをサポートしてくれる「ガイド枠」付きガラスフィルム(2枚)
  • サイズはひとまわり小さく設計(保護ケースとの干渉やディスプレイの湾曲による浮きを防ぐため)
  • 各種コーティング加工

オーバーズ 全面保護タイプのガラスフィルム

続いてご紹介するのは、全面保護タイプのガラスフィルムです。ひとつめにご紹介したひとまわり小さく設計されたフィルムとは異なり、こちらはディスプレイ全面を覆うタイプです。

オーバーズ 全面保護タイプのガラスフィルム Xperia 1 III
貼り付けをサポートしてくれる専用クリップ

付属の専用クリップを使ってかんたんに貼り付けできます。

オーバーズ 全面保護タイプのガラスフィルム Xperia 1 III
サイズ感は問題なし

サイズ感は問題ないですね。ほんのわずかにディスプレイの表示部分にかかっていますが、気付かないほどのレベル。タッチ感度も問題ありません。

ガラスフィルムの縁部分のみ接着されているとのことで、浮きや滲みは皆無です。ガラスフィルム特有の装着感も、全面がカバーされていることで軽減されていますね。全面保護タイプならこれでOKでしょう!

ここがポイント!
  • 貼り付けをサポートしてくれる「専用クリップ」付きガラスフィルム
  • ディスプレイ全面を保護するフルカバータイプ
  • 各種コーティング加工

ミヤビックス OverLay Brilliant(光沢タイプ)

次にご紹介するのは、ミヤビックスのPETフィルム「OverLay」です。こちらは同シリーズの「Brilliant」といって光沢タイプ。

ミヤビックス OverLay Brilliant(光沢タイプ) Xperia 1 III
存在感を感じさせない薄型PETフィルム

薄型のPETフィルムというだけあって、存在感を感じさせないキレイな仕上がり。透明感の高い光沢タイプでディスプレイのキレイさにも干渉しません。

ただし、貼り付けの難易度はガイド枠やクリップなどのサポートアイテムが付属されたガラスフィルムと比べると高めではあります。慣れている方ならなんてことはないのですが、貼りやすさを求めるならやはりガラスフィルムがおすすめですね。

ここがポイント!
  • 見た目、操作感を損なわないPETフィルム
  • ディスプレイの美しさに干渉しない光沢(グレア)タイプ
  • 各種コーティング加工

ミヤビックス OverLay Plus(非光沢タイプ)

上でご紹介したOverLayシリーズの「Plus」。蛍光灯や太陽光の反射を防止してくれる非光沢タイプです。

同製品を他機種で使用していますが、さらさらな指滑りがいい感じ。非光沢タイプ特有のスムーズな操作感が魅力で、指紋汚れも目立ちにくいですね。

ただし、非光沢タイプは若干のクリアさが犠牲になってしまうという弱点があります。なかには粒感というか、細かいギラギラが気になってしまう方がいるかもしれません。

クリアさに欠けるという弱点はあるものの、その快適な操作感から、好んで非光沢タイプを選ぶ方は多いのではないでしょうか。快適な操作感そうですし、付着した指紋汚れがイヤだという方にチェックしてほしいPETフィルムです。

ここがポイント!
  • 見た目、操作感を損なわないPETフィルム
  • 蛍光灯や太陽光の反射を抑えてくれる非光沢(アンチグレア)タイプ
  • 指紋汚れが目立ちにくく、さらさらな指滑り
  • 若干のクリアさが犠牲になる
  • 各種コーティング加工

シズカウィル 背面カメラ用ガラスフィルム

最後にご紹介するのは、背面のカメラを保護するガラスフィルムです。ここに傷をつけてしまうと大変。最悪の場合、傷が写真や動画に映り込んでしまうこともあります。

ということで、こちらのシズカウィルの背面カメラ用ガラスフィルムを貼ってみました。

シズカウィル 背面カメラ用ガラスフィルム Xperia 1 IIIに貼り付け
背面のカメラを保護!

フィルム自体が小さいこともあり、かんたんに貼り付けられました。僕は指で摘まむようにして貼り付けましたが、ピンセット的なものを用意すれば位置決めしやすいかと思います。

蛍光灯が強く光る室内と太陽光が射し込む屋外で撮影テストを行いましたが、カメラ写りへの影響はありませんでした。

背面のカメラはディスプレイと同じくらい大事な部分です。保護ケースを装着しても守れないところなので、心配な方はこのようなガラスフィルムでカバーしてあげれば安心です。

ここがポイント!
  • 背面カメラを保護するガラスフィルム
  • 高い透明度でカメラ機能への干渉なし
  • 各種コーティング加工
スポンサーリンク

Xperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルムまとめ

今回はXperia 1 IIIにおすすめの保護フィルム・ガラスフィルムをご紹介させていただきましたが、気になるものはありましたでしょうか。実際に貼ってみたもののなかでひとつおすすめをご紹介するとすればこちらです。

やはりガイド枠付きは楽チンですね!僕自身も器用なほうではないですが、ガイド枠付きならガラスフィルムを枠内に落とすだけなのでかんたんです。ホコリの侵入にさえ気をつければ、ほぼすべての人がかんたんに貼り付けられるはずです。

「もっと見たい!」という方は以下からチェックしてみてください!

人気の「Xperia 1 III向け保護フィルム・ガラスフィルム」をチェック!

Xperia 1 IIIユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント