動画配信サービス

国内3大動画配信サービス「dTV」「Hulu」「Netflix」を徹底比較しておすすめを決定しようと思う

投稿日:

実は最近、海外ドラマにどハマりしています。海外ドラマって一度見ると止まらないんですよね。。。本当に上手く作られてるなぁと感心します。

現在よく見ているのは「ウォーキング・デッド」。ベタですがリアルなゾンビや登場人物間の人間ドラマが面白いのです。続編を心待ちにしている人も多いんじゃないでしょうか。

そんな感じで今はすっかりリアルタイムでテレビ放送を見る時間よりも、見たいときに見たいものが見れる動画配信サービスを使う時間のほうが多くなってきました。

もはやなくてはならない生活の一部と化している動画配信サービスですが、そのサービスには大きく分けて2種類あります。

いわゆる「定額で見放題」のものと「作品ごとに購入・レンタル>するタイプ」の2種類です。

ちょっとこちらをご覧ください。

注目してほしいのは「定額制動画配信サービス」が「動画配信売上高(定額制以外)」を突き放して成長を続けていることです。やはり作品ごとに購入・レンタルするサービスよりも毎月○○円という定額サービスの方が支持されていることが分かります。

これからもさらに市場が拡大していくと予想される定額制の動画配信サービス。今回の記事では特に人気がある定額制動画配信サービスの「dTV」「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」を比較し、ずばりおすすめを決定したいと思います。

まずはサクッと比較してみる

比較内容
dTV
Hulu
Netflix
月額料金(税抜)
500円 933円 ベーシック: 650円/スタンダード:950円/プレミアム:1450円
コンテンツ数
230,000本以上(見放題対象はうち約120,000本) 30,000本以上 約4,000本?(非公開)
レンタル作品
あり 完全見放題 完全見放題
画質
SD・HD HD SD(ベーシック)・HD(スタンダード)・4K(プレミアム)
オフライン再生
× ×
無料お試し期間
31日間 2週間 1ヶ月間
公式HP
dTV Hulu Netflix

こんな感じになります。各サービスに長所・短所があったりします。次から個別に特徴を解説していきますから、ぜひあなたに合ったサービスを見つけてみてくださいね!

「dTV」の特徴&おすすめポイント

dTV ロゴ

まずは「dTV」から詳しく紹介していきます。
dTVは会員数&作品数ともにNo.1<を誇る動画配信サービスです。

dTV最大の魅力はコスパの良さにあります。毎月500円(税抜)で約12万本もの作品が見放題というのは非常に魅力的です。

ただ12万本の見放題対象作品の中にあなたが見たい作品があるかどうか、という疑問はあるかと思います。参考程度に現在掲載されている動画ランキングを載せておきます。

※画像はクリックして拡大
※ランキングは記事更新時点

画像に写っているものは全て見放題です。レンタル作品には「¥マーク」が表示されているので非常に分かりやすく分類されています。

最新映画や最新ドラマがガンガン見れる!…というわけではありませんが、これだけ見れて毎月500円ということを考えると十分じゃないでしょうか。このコスパこそdTV最大の魅力なのです。

もちろん、dTVはドコモユーザーでなくても利用できます。余談ではありますが、会員数が増加したのはドコモユーザー以外の契約数が飛躍的に伸びたからと言われています。

Check!「dTV」はこういう人におすすめ!

  • コスパを重視したい
  • 見放題で幅広いジャンル&多くの作品を見たい
  • 作品をダウンロードし外出先で見たい(オフライン対応作品のみ)
  • 国内コンテンツ(ドラマ・アニメなど)が充実しているサービスがいい
  • お試し期間が多い(31日間無料)方がいい

「dTV」の31日間無料お試しはこちら⇒ 初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

「Hulu(フールー)」の特徴&おすすめポイント

Hulu ロゴ

続いては「Hulu(フールー)」です。
Huluの特徴はずばり、全てのコンテンツが見放題であることです。値段設定は月額933円とdTVと比較して高めに設定されていますが、内容を見ると許容範囲内でしょうか。

肝心のコンテンツを見てみると、メジャーどころの海外ドラマはしっかり抑えていることが分かります。「24 -TWENTY FOUR-」「プリズン・ブレイク」「LOST」といった誰もが聞いたことのある海外ドラマですね。この辺は一気見したい人にとっては嬉しいはず。

またHuluは民放と提携を結んでいますのでテレビで放送後に「見逃し配信」ということで見逃した人もすぐに見れるものがあります。

Hulu 国内ドラマ

Huluの見逃し配信が便利。

以前は国内ドラマより海外ドラマの方が強い印象でしたが、最近は国内ドラマのコンテンツも負けていませんね。

ただ個人的に不満に思った点があります。 それは、複数台の端末で同時に視聴できない点です。同時視聴したい場面がたまにあったりするんですよ。ちなみにこれはdTVも同じくできません。

後ほど書こうかと思っていたのですが、ネットフリックスは同時視聴できちゃうんですよね。これはネットフリックスの便利なところです。

Check!「Hulu(フールー)」はこういう人におすすめ!

  • 海外ドラマが大好き!
  • 国内ドラマの見逃し配信を見たい
  • 全ての動画が見放題対象

「Hulu(フールー)」の2週間お試し&詳細はこちら
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

「Netflix(ネットフリックス)の特徴&おすすめポイント

ネットフリックス ロゴ

最後は「Netflix(ネットフリックス)」です。
国内動画配信サービスでは後発ながら「テラスハウス」や「火花」などオリジナルドラマが話題となり契約数を伸ばしている本サービス。まさにオリジナルコンテンツがネットフリックスの一番の魅力だと言えます。

「ブレイキング・バッド」という海外ドラマって知っていますか?エミー賞も受賞したドラマなのですが、これ大好きなんですよ。余命宣告された化学の先生と若い不良少年の二人の主人公がドラッグの精製と売買に手を染める話なのですが、かなりハマりました。

で、そのブレイキング・バッドの登場人物で悪徳弁護士のソウルという人が出てくるのですが、そのソウルが主人公のスピンオフ作品「ベター・コール・ソウル」という作品が見たくて思わずネットフリックスと契約しました。

この作品はネットフリックスオリジナル作品なので本サービスでしか見ることができません。いやー面白い。もし機会があればぜひ見てください。

話を戻して、何度も書きますがやはり最大の魅力はオリジナルドラマです。テラスハウスなどの日本向けのオリジナルドラマもいいのですが、オリジナル海外ドラマが非常に充実しています。

ネットフリックス オリジナル作品

充実のNetflixオリジナル作品。

ネットフリックスはdTVと同様に無料お試し期間が1ヶ月間と長いので使って見たのですが、結局オリジナルドラマにハマりそのままずるずると契約している感じです。嫁もテラスハウスを毎週楽しみにしているみたいです。

僕が契約しているのは「スタンダード:950円(税抜)」。「プレミアム:1450円(税抜)」という4K画質に対応した上位プランも存在するのですがうちに4Kテレビはないのでスタンダードにしています。「ベーシック:650円(税抜)」はSD画質なので問題外。最低でもハイビジョン画質で見たいですから。

ネットフリックスはオリジナル作品の他にも海外ドラマや洋画・邦画、アニメなどひととおりのコンテンツも揃っています。しかし正直なところ、そのボリュームは少し物足りない印象です。

ここがネットフリックスのネックになり得る部分だと思いますね。

つまりネットフリックスを選ぶかどうかの分岐点はオリジナル作品に魅力を感じることができるかどうかというところになってくると思います。

といっても一度見てみないことには分からないと思いますのでぜひ一度無料お試しを使ってみてください。申し込み後ほったらかしにすると1ヶ月後から課金が始まりますが、無料期間中に退会すれば完全無料でお試し視聴することができます。

これはネットフリックスに限らずdTV、Huluも同じです。無料期間中をうまく使いどの契約を残すかを考えてみてもいいでしょう。

Check!「Netflix(ネットフリックス)」はこういう人におすすめ!

  • 「テラスハウス」などのオリジナルドラマを見たい
  • 4Kテレビ・ディスプレイを持っている(プレミアムのみ)
  • 複数台の端末で同時視聴したい(スタンダード:2台・プレミアム:4台まで)
  • お試し期間が多い(31日間無料)方がいい

「Netflix(ネットフリックス)」の無料お試し&詳細はこちら⇒ オリジナル作品が充実のNetflix!

それで、結局どの動画配信サービスが一番いいの?

国内3大動画配信サービスを紹介させていただきましたが、それぞれに特徴があります。

ということで結論!

結論!!

  • 手軽な価格で幅広いジャンル・作品を見たいなら「dTV
  • 海外ドラマ&国内ドラマ見逃し配信が見たいなら「Hulu
  • オリジナル作品を見たいなら「Netflix

まさにこんな感じです。

僕が個人的に契約しているのはdTVとネットフリックスの2つのサービス。前はHuluも契約していたのですが、さすがに3つを同時契約するのは嫁が許しません。嫁が見ているネットフリックスのテラスハウスが終わればもしかしたらdTV一本になるかも・・・というような感じですね。

「どれかひとつを選べ!」と言われれば間違いなくdTVです。

ワンコインであれだけのコンテンツを見放題で見れるのはdTV以外ありません。僕的には値段と満足度を考えた時に、やはりdTVがコスパ最強だと思います。

動画配信サービスをより楽しむためのアイテムを紹介!

せっかく契約した動画配信サービス、どうせ見るならテレビの大画面で見たいですよね。

紹介した3大サービスはスマホはもちろん、タブレット・PCでも見ることができますが、僕の場合やはりテレビで見ることが一番多いです。僕のような使い方をしている人が圧倒的に多いと思います。

僕が動画配信サービスを見るために使っているアイテムは「AppleTV」と「Chromecast(クロームキャスト)」。

おすすめはクロームキャストです。

AppleTVはhuluとネットフリックスに対応しているのでAppleTV単体で見ることができます。しかし、僕が愛用しているdTVは未対応です。AppleTVで見るためにはミラーリングする必要があります。「別にAppleTVでも見れるじゃん!」と思うかもしれませんが、落とし穴があって、視聴中はiPhoneなどで映像を飛ばしているので、端末の電池を消耗するのです。これは結構不便なんですよ。

しかしクロームキャストは違います。iPhoneを使い再生するのは同じなのですが、あくまでもiPhoneで操作するだけで実際の再生はクロームキャスト本体で行なっています。仮に再生中にiPhoneの電源を落としてもクロームキャスト自身が再生しているので全く支障はありません。

価格もAppleTVと比較し控えめなのでよりおすすめしやすいですね。ちなみにクロームキャストに対応しているアプリであれば紹介したサービス以外も使うことができます。おなじみのYoutubeなんかももちろん対応しています。

あと、AppleTVやクロームキャストを使うためにはWi-Fi環境があった方が便利です(クロームキャストはWi-Fi必須)。

高画質な動画を転送するためにはWi-Fiの速度もある程度必要です。Wi-Fiを利用していない人や無線LANルーターの買い替えを検討している人はこちらの記事も参考にしてください。

参考【2017年版】家電販売員が無線LANルーターの選び方とおすすめを紹介するぞ!

最後に

ということで今回は盛り上がりを見せている国内3大動画配信サービスの比較とおすすめを紹介させていただきました。

実は紹介した動画配信サービスの他にも様々なサービスがたくさん出てきています。現状紹介したサービスがトップ3ではありますが、競争が激化していく中でそのポジションが変動する可能性もあります。

もちろん競争してくれた方が実際に利用する僕たちユーザーからするとどんどん便利になっていくのでそちらの方がいいでしょう。ぜひこれからも注目していきたいところです。

おすすめ記事

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 1

[2017.9.2更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、便利 ...

2

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

3

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

4

[2017.8.4更新] 最近ちまたを賑わせている漫画アプリ。無料で、しかもスマホで漫画が読めるなん ...

10.5インチiPad Proの外箱 5

自分でも無駄遣いだと思うのですが、この度9.7インチiPad Proからこの夏販売開始となった10. ...

-動画配信サービス
-,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.