UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器

USB PD 3.1に対応し、単ポートで最大140Wの充電が可能なパワフルな充電器、UGREEN(ユーグリーン)の「Nexode 140W充電器」のレビューです。

この充電器がおすすめなのは、ズバリMacBook Pro 16インチ(2021)をはじめとするUSB PD 3.1によるUSB給電に対応するデバイスをお持ちの方。

USB PD 3.1に対応し、かつ複数ポートを搭載する数少ない充電器!特にMacBook Pro 16インチ向けの充電器をお探しの方はぜひ参考にしてください!

UGREEN Nexode 140W充電器
UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器
総合評価
( 4 )
メリット
  • USB PD 3.1に対応、単ポートで最大140Wの充電が可能。
  • 3ポート搭載で合計最大140Wに対応。
  • MacBook Pro 16インチ(2021)の高速充電(30分で50%充電)が可能。
  • 最大240W対応のUSB-Cケーブルを付属。
デメリット
  • そもそもUSB PD 3.1による充電対応するデバイスが少ない。
  • そこそこのサイズ・重量があり、持ち運びしにくいと感じる可能性がある。
  • 価格が高い。
目次

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器

UGREENは、USB充電器やケーブル、ハブを販売する中華ブランドです。同ブランドのUSB充電器をいくつかレビューしていますが、どれもおすすめできるものばかり。Nexode 140W充電器も同様におすすめできる充電器です。

UGREEN Nexode 140W充電器の仕様

UGREEN Nexode 140W充電器の仕様をまとめました。

UGREEN Nexode 140W充電器の仕様
製品名UGREEN Nexode 140W充電器(CD289)
搭載ポートUSB-C1 x 1(最大140W)
USB-C2 x 1(最大100W)
USB-A x 1(最大22.5W)
USB-C1出力5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20V=5A / 28V=5A(最大140W)
PPS出力:3.3V-21V=5A
USB-C2出力5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20V=5A(最大100W)
PPS出力:3.3V-21V=5A
USB-A出力5V=4.5A / 4.5V=5A / 5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A(最大22.5W)
合計出力最大140W
入力100-240V ~ 2.3A 50-60Hz
サイズ75.9 x 75.9 x 34.7 mm
重量294.5 g
折りたたみ式プラグ
パッケージ内容UGREEN Nexode 140W充電器
240W充電対応USB-C to Cケーブル(1.5 m)
ユーザーマニュアル(日本語対応)
価格14,980円

Nexode 140W充電器には、最大240Wの充電に対応するUSB-Cケーブルが付属されています。

UGREEN Nexode 140W充電器のパッケージ内容
最大240Wの充電に対応するUSB-Cケーブルを付属

高価なUSB PD 3.1・EPRに対応するUSB-Cケーブルを付属してくれているのはありがたいですね!

複数ポート同時使用時における電力の振り分けは以下のとおりです。

同時使用数ポートごとの電力振り分け
単ポートUSB-C1:最大140W
USB-C2:最大100W
USB-A:最大22.5W
2ポートUSB-C1 + C2:65W + 65W
USB-C1/C2 + A:100W + 22.5W
3ポートUSB-C1 + C2 + A:65W + 45W + 22.5W

対応する急速充電規格について

UGREEN Nexode 140WのUSBポート
対応する急速充電規格をチェック

USB電流・電圧チェッカーを使って、Nexode 140W充電器が対応する急速充電規格を確認してみました。

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器
急速充電規格を確認(USB-C1)

USB-C1ポートは、USB PD 3.1のほかにQuick Charge、さらにスマホベンダー系の急速充電規格にも対応します。PPS充電にも対応するため、GalaxyやXperia、Google Pixelの一部といったPPS充電対応スマホをお持ちの方は、その恩恵を受けられます。

PPS(Programmable Power Supply)充電とはUSB PDのオプション機能のことで、ロスが少なく効率的に充電でき、発熱しにくいであったり高速に充電できたりというメリットがあります。

USB-C2ポートとUSB-Aポートでも同様に確認、各USBポートが対応する急速充電規格を以下にまとめました。

USBポート対応する急速充電規格
USB-C1USB PD 3.1 / PPS
Quick Charger 3.0/2.0
Fast Charge Protocol
Smart Charge Protocol
Adaptive Fast Charging
Apple 2.4A
USB-C2USB PD 3.0 / PPS
Quick Charger 3.0/2.0
Fast Charge Protocol
Smart Charge Protocol
Adaptive Fast Charging
Apple 2.4A
USB-AQuick Charger 3.0/2.0
Fast Charge Protocol
Smart Charge Protocol
Apple 2.4A

USB PD 3.1に対応するUSB-Cポートは「USB-C1のみ」ですのでご注意ください。

また、USB PDのPDO(Power Data Object)についても確認しました。

USB PD 3.1のPDOを確認
PDOを確認(USB-C1)

商品ページやユーザーマニュアルに記載されていたPDOと相違はありませんでした。

外観・サイズ・重量をチェック

Nexode 140W充電器の外観・サイズ・重量をチェックしていきます。

UGREEN Nexode 140W充電器の外観

サイズは75.9 x 75.9 x 34.7 mmとなっています。小さくはないサイズです。

Apple 140W USB-C電源アダプタとのサイズ比較1
Apple 140W USB-C電源アダプタとのサイズ比較 ①
Apple 140W USB-C電源アダプタとのサイズ比較2
Apple 140W USB-C電源アダプタとのサイズ比較 ②

小さくはないサイズ、ではあるものの、同じUSB PD 3.1の最大140W出力に対応するApple 140W USB-C電源アダプタとサイズを比較してみると、これくらい違います。UGREENによると、Apple 140W USB-C電源アダプタと比べて22%の小型化を実現しているとのこと。

UGREEN Nexode 140WのUSBポート
3ポートを搭載

搭載するUSBポートは3つ。最大140Wに対応するのは、一番下のUSB-Cポートのみです。もうひとつのUSB-Cポートは最大100W、USB-Aポートは最大22.5Wとなります。

折りたたみ式プラグ採用
持ち運び時に折りたたんでおけるプラグ

プラグは折りたたみ式です。

UGREEN Nexode 140W充電器に表示されている仕様とPSEマーク

プラグがある面に充電に関する仕様とPSEマークなどの各種マークが表示されています。

UGREEN Nexode 140W充電器の重量
重量はほぼ公称値どおり

重量をスケールで量ってみると、約296 gと表示されました。公称では「294.5 g」でしたので、ほぼ公称値どおりです。

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器

そこそこの重量がある充電器ですが、コンセントに挿し込んだときにお辞儀することはなく、勝手に抜け落ちることもないかと思います。

最大140Wの充電性能をチェック

MacBook Pro 16インチ(2021年)に搭載されているMagSafe 3コネクタは、最大140Wの充電に対応します。

MacBook Pro 16インチのMagSafe 3コネクタ
MacBook Pro 16インチのMagSafe 3コネクタ

Nexode 140W充電器でMacBook Pro 16インチを何ワット程度で充電できるのかを確認してみました。

MacBook Pro 16インチを140W充電時のワット数
Nexode 140W充電器でMacBook Pro 16インチを充電

28V/5A(140W)でネゴシエーションされており、120W前後で充電できていました。

MacBook Pro 16インチを140W充電時のワット数2
Apple 140W USB-C電源アダプタ

参考に付属のApple 140W USB-C電源アダプタでも充電時のワット数を確認してみると、同じく120W前後で充電できていました。Nexode 140W充電器を使えば、Apple 140W USB-C電源アダプタと同等の速度でMacBook Pro 16インチを充電できます。

MacBook Pro 16インチで140W充電するには、MagSafe 3ケーブルを使用する必要があります。USB-Cポートで充電したときは最大100Wとなるのでご注意ください。

Anker 737 Power Bankを140W充電
最大140Wの入出力に対応するAnker 737 Power Bankモバイルバッテリー

次に、Nexode 140W充電器を使って、USB PD 3.1・最大140Wの入出力に対応する超パワフルなモバイルバッテリー「Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)」を充電してみます。

Anker 737 Power Bankを140W充電2
Nexode 140W充電器でAnker 737 Power Bankを充電

このモバイルバッテリーには入出力のワット数を表示してくれるスクリーンが搭載されています。このように、100Wを超えるワット数で充電できています。

充電時の発熱は問題なさそう

パワフルな充電器で気になるのは充電時の発熱。140W充電時において、充電器の表面がどれくらいの温度になるのかを確認してみました。

UGREEN Nexode 140W充電器の発熱

簡易的な計測となるため参考となりますが、ピーク時でだいたい50℃ちょっと。触れられる程度の発熱です。ちょうどMacBook Pro 16インチを充電し始めて40分経過したタイミングでした。表面温度はこのあと緩やかに下がっていきました。

なかには「これ、大丈夫か?」と心配になるほど発熱する充電器もありますが、Nexode 140W充電器では心配になるほどの発熱は見られませんでした。発熱については心配ないでしょう。

UGRENによると、Nexode 140W充電器では安全・デバイスの保護のために「毎秒800回の温度測定」が行われているとのこと。安心して使えるということは、ある意味充電性能よりも大事です。

他の140W充電器とサイズ・重量を比較

Nexode 140W充電器と同じ単ポートで最大140Wに対応する充電器、「Apple 140W USB-C電源アダプタ」「Anker 717 Charger (140W)」とサイズ・重量を比較してみました。

左からApple 140W USB-C電源アダプタ、Nexode 140W充電器、Anker 717 Charger
左からApple 140W USB-C電源アダプタ、Nexode 140W充電器、Anker 717 Charger
左からApple 140W USB-C電源アダプタ、Nexode 140W充電器、Anker 717 Charger2
140W充電器搭載ポートサイズ重量価格(税込)
UGREEN Nexode 140W充電器USB-C1:最大140W
USB-C2:最大100W
USB-A:最大22.5W
75.9 x 75.9 x 34.7 mm294.5 g14,980円
Apple 140W USB-C電源アダプタUSB-C:最大140W約96 x 75 x 28 mm約278 g13,800円
Anker 717 ChargerUSB-C:最大140W約68 x 59 x 31 mm約235 g9,990円

もっともサイズ・重量が小さいのはAnker 717 Charger (140W)ですね。搭載するのは1ポートのみですが、ここは必要かどうかというところ。1ポートで間に合うのであれば、おすすめはAnker 717 Charger (140W)です。

最大140Wに対応するUSB-Cポートに加え、さらに複数ポートが必要であれば、Nexode 140W充電器となります。2つのUSB-Cポートを同時使用した際には65W + 65Wという振り分けになりますが、13インチクラスのノートPCなら2台同時に充電できるほどのワット数です。

UGREEN Nexode 140W充電器レビューまとめ

本記事では、USB PD 3.1・最大140W充電に対応するUGREEN Nexode 140W充電器をご紹介させていただきました。

最大140W充電するには、充電されるデバイスがUSB PD 3.1に対応している必要があります。そのため、USB PD 3.1対応デバイスをお持ちの方にはおすすめできますが、そうではない場合にはおすすめしません。

たとえば「Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)」は、単ポートでの140W充電には対応しませんが、最大100WのUSB-Cポートを搭載、複数デバイス充電時には合計最大150Wまで対応します。

UGREEN Nexode 140W充電器レビュー│USB PD 3.1 & 最大140W & 3ポート搭載のパワフルな充電器
Nexode 140W充電器とAnker 747 Charger (GaNPrime 150W)

「USB PD 3.1対応デバイスを持っていない」ということであれば、わざわざNexode 140W充電器を選ぶ理由はありません。Anker 747 Chargerのほうが小さく軽量で便利です。

「USB PD 3.1・最大140Wに対応し、かつ複数ポートを搭載する充電器」となればNexode 140W充電器の出番。ぜひチェックしてみてください!

関連記事

関連記事

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次