1,000円で買える格安20W PD充電器「UGREEN 20W USB-C充電器」をレビュー

1,099円で買える格安20W PD充電器「UGREEN 20W USB-C充電器」をレビュー

「手頃な価格で購入できるUSB PD対応なUSB-C充電器を探している」という方にぜひチェックして欲しい製品が、UGREEN(ユーグリーン)の20W USB-C充電器です。

記事執筆時点での価格は1,099円(Amazon)。私が購入したときも同じ価格でした。「最大20Wと書かれているけど、ちゃんと使える?」と心配していた部分もあったのですが、結果から言うと何ら問題なく機能してくれています。

記事執筆時点での価格です。正確な価格は製品ページでご確認いただきますようお願いいたします。

UGREEN 20W USB-C充電器は、コストパフォーマンス抜群!記事内では充電性能について「ちゃんと使えるか?」というところを確認しています。気になっているという方がいらっしゃれば、ぜひ参考にしてみてください!

目次

UGREEN 20W USB-C充電器の仕様をチェック

UGREEN(ユーグリーン)は、中国深セン発のいわゆる中華ブランドです。USBケーブルやUSB-Cハブなどのスマホ・PC関連アクセサリーが主力製品。

まずは、そんなUGREEの20W USB-C充電器の仕様をみてみます。

見ためはiPhoneやiPad向けの充電器としてAppleから販売されている「20W USB-C電源アダプタ」とそっくりですね。

似ているのは見ためやサイズ感だけでなく、充電性能もそう。本記事では、この「20W USB-C電源アダプタ」との比較を交えながら、UGREEN 20W USB-C充電器をご紹介したいと思います。

UGREEN 20W USB-C充電器をレビュー

それではレビューに入っていきましょう!

UGREEN 20W USB-C充電器をレビュー
UGREEN 20W USB-C充電器をレビュー

サイズ感はApple 20W USB-C電源アダプタとほぼ同じ

UGREEN「20W USB-C充電器」とApple「20W USB-C電源アダプタ」とサイズ比較2

▲ Appleの20W USB-C電源アダプタと並べてみました。ほぼ一緒と言っていいサイズ感です。

UGREEN「20W USB-C充電器」とApple「20W USB-C電源アダプタ」とサイズ比較

▲ 高さ・厚さ・USB-Cポートの向けなど、細かな違いは見られますが、よく似ています。

UGREEN 20W USB-C充電器とiPhoneのサイズ比較

▲ iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxとのサイズ比較です。

20Wクラスの他社のUSB-C充電器と比較して、特別小さくも大きくないという印象。普通です。

持ち運びには困らないサイズ感ですが、折りたたみ式プラグでないことには注意です。

対応する急速充電規格を確認

UGREEN 20W USB-C充電器 対応する急速充電規格
対応する急速充電規格を確認

▲ USBチェッカーを使い、対応する急速充電規格を確認したところ、商品ページ記載のとおり「USB PD 3.0」に対応することが分かりました。さらに、電圧・電流を微調節しながら効率よく高速に対応デバイスを充電できる「PPS」にも対応しています。

USB PD/PPSを利用している「Qucik Charge 4.0+」にも対応。Quick Charge 2.0/3.0への後方互換性を有しているので、対応スマホでは高速に充電できます。

UGREEN 20W USB-C充電器のUSB PDのPDO
PDO情報

▲ 参考に、UGREEN 20W USB-C充電器が対応するPDOを載せておきます。iPhone 12/13シリーズが対応する最大20W(9V/2.22A)充電に対応することが分かりますね。

最大20Wと出力はそこそこですが、約1,100円のUSB-C充電器がUSB PD、さらにはPPSに対応するとは驚きです。

さまざまなデバイスで充電してみる

UGREEN 20W USB-C充電器を使って以下のデバイスを充電、何ワットほどで充電できているかを確認しました。

  1. iPhone 12 Pro
  2. Xperia 1 III
  3. iPad Air(第4世代)
  4. ニンテンドースイッチ
UGREEN「20W USB-C充電器」でさまざまなデバイスを充電

1. iPhone 12 Proを充電

UGREEN 20W USB-C充電器でiPhone 12 Proを充電
iPhone 12 Proを充電

▲ iPhoen 12 Proを充電してみると、9V/2.22Aでネゴシエーションされ、最大の20W近くで充電できていました。

なお、最大18WのUSB PD充電に対応するiPhone SE(第2世代)でも、同様に9V/2.22Aでネゴシエーションされていました。iPhone 8以降のモデルであれば、UGREEN 20W USB-C充電器で高速に充電できます。

2. Xperia 1 IIIを充電

UGREEN 20W USB-C充電器でXperia 1 IIIを充電
Xperia 1 IIIを充電

▲ PPS充電に対応するXperia 1 IIIでは、リアルタイムで電流が細かく変化し、PPS充電が行われていました。

どこかで「PPS充電器でXperia 1 IIIを充電すると、低速充電になることがある」と見かけたことがありますが、UGREEN 20W USB-C充電器ではそのような挙動は見られませんでした。

なお、一部のGalaxyスマホが対応する「超急速充電(Super Fast Charging)」はPPSを利用したもの。ただGalaxyスマホの超急速充電は9V付近を使用するので、UGREEN 20W USB-C充電器ではパワー不足になります。

3. iPad Air(第4世代)を充電

UGREEN 20W USB-C充電器でiPad Air(第4世代)を充電
iPad Air(第4世代)を充電

▲ iPad Air(第4世代)を充電してみたところ、こちらも20W近くで充電できています。

ニンテンドースイッチを充電(本体への充電)

UGREEN 20W USB-C充電器でニンテンドースイッチを充電
ニンテンドースイッチを充電(本体を直接充電)

▲ ニンテンドースイッチを充電してみたところ、15W前後で充電できていました。

スイッチ付属の充電器で充電
スイッチ付属の充電器で充電

▲ こちらはスイッチ付属のUSB-C充電器で充電しています。同じように15W前後で充電できています。

なお、テレビモードでの検証は行えていません。

発熱とコイル鳴きについて

iPhone 12 ProとiPad Air(第4世代)をバッテリー残量10%以下からフル充電した限りでは、特に気になる発熱はありませんでした。もちろんある程度の熱はありますが、しばらく触れられる程度の温度です。

また、Amazonのレビューに「コイル鳴きがする」という書き込みがありましたが、特に気になるものではありませんでした。耳を10cmほどの距離にもっていって、やっと聞こえる程度。

個体差の可能性はあるものの、これぐらいのコイル鳴きはどんなUSB充電器でもあります。気にしなくていいレベルでしょう。

UGREEN 20W USB-C充電器は買ってOK!

安すぎると「安いのにはなにか理由があるのでは?」と勘ぐってしまいますが、UGREEN 20W USB-C充電器は買ってOK、普通に使えます。あと、当然ながら「PSEマーク」もしっかりあります。

UGREEN 20W USB-C充電器のPSEマーク
本体にPSEマークが記載されている

スマホやタブレットなどの小型〜中型デバイスをUSB PD充電でき、さらにはPPSにも対応。これが約1,100円で購入できるのですから、コストパフォーマンスは抜群です。

あえてネガティブな点を挙げるとすれば、プラグが折りたたみ式でないというところでしょうか。それくらいです。

「安めのUSB PD対応USB-C充電器」をお探しの方におすすめです!

「折りたたみ式プラグが気になる!」という方は、同社の以下のUSB-C充電器をチェックしてみてください。

充電性能は同じで、違うのは折りたたみ式プラグであるかどうか。ただし、価格は少しアップします。

UGREEN 20W USB-C充電器(折りたたみ式プラグ)
同スペックで折りたたみ式プラグ版もある

こちらも最大20WのUSB PD充電、さらにPPSに対応。価格は少し上がるものの、それでもコスパ抜群です。

こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次