【2019年版】タブレットスタンドおすすめ12選!タイプ別に紹介する

タブレットでゆったりブラウジングする、ドラマや映画を観る、デスクワークに活用する。いずれのシーンでも「タブレットスタンド」があればもっとタブレットが便利になります。スタンド機能付きの保護ケース・カバーはたくさんあるものの、タブレットスタンドとしては機能不足。それらの多くはスタンドの高さ・角度の自由度が低く、縦置きに対応していないことがほとんどです。

今回は「おすすめタブレットスタンド特集」ということで、おすすめスタンドをタイプ別にピックアップしてきました。

僕自身タブレットスタンドは毎日のように愛用しています。タブレットでタスクアプリやカレンダーアプリを表示させたり、ウェブページを表示させながらパソコンで作業する、という使い方が一番多いでしょうか。その他にもベッド脇で好きな海外ドラマを観るときにも便利に使っていますし、単に「タブレットの定位置」としても活躍してくれています。

  1. スタンド式タブレットスタンド
  2. アーム式タブレットスタンド
  3. 車載スタンド・ホルダー

この記事ではこの3部にわけておすすめスタンドを紹介しています。あなたが気に入るスタンドがきっとここにあるはずなので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

タブレットスタンド選びのポイントを確認

まずはタブレットスタンド選びのポイントを解説しておきます。その役割としては非常にシンプルなスタンドですが、意外と気に留めておきたいポイントがあります。後悔しないためにも目を通しておいてください!

スタンド式・アーム式の2つのタイプ

タブレットスタンドには、大きく分けてスタンド式とアーム式の2種類あります。スタンド式はデスクの上などに置くタイプのもの。アーム式はデスクやテーブルなどに挟んで固定し、アームとホルダーでタブレットの位置を調節できるものです。

それぞれのタイプにメリットがありますので、自身の環境や利用シーンに合わせて最適なスタンドを選びましょう。

スタンドのタイプメリット
スタンド式・必要なときにかんたんに仕舞える
・製品によってはコンパクトで持ち運べる
・タブレットを挟んで固定しないので手間が少ない
・デザイン性のあるスタンドが豊富
アーム式・角度や高さ、固定場所など融通が効きやすい
・クランプ式(挟み込むタイプ)が多くスペースを取らない
・タブレットをホルダーで固定しているので倒してしまう心配がない

それぞれのタイプにメリットがあります。僕はデスクの上やダイニングテーブルの上など場所を変えながら使うことが多いのでスタンド式を購入すること多いですね。ただ自由な高さ・位置にもってこれるアーム式も魅力的です。

アーム式はデスクやベッドボードなどに固定できるので、いわゆる「寝ながらスタンド」としても使えます。使い方を間違えると二度と起き上がれなくなりそうですが。。。

意外と見落としやすい「対応サイズ」をチェック

アーム式スタンドはタブレットをホルダーで挟み込んで固定するものがほとんどです。そこでチェックしておきたいのが「対応サイズ」。特に13インチクラスの大型タブレットで使用する場合は、ホルダーがそのサイズに対応しているかどうかをしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

当たり前のことではあるものの、意外と見落としやすいポイントでもあります。僕自身も勢いで購入してしまってサイズが対応していなかった、というまぬけなことがあったので、あえて書いておきます!

タブレットスタンドはデザインも重要

タブレットスタンドは機能性も重要ですが、デザイン・見た目も重要です。やはり「買ってはみたけど、なんだかかっこ悪いな」と思うものより、「おしゃれだ!かっこいい!」と思うもののほうが使いたくなるはずです。自己満足的な部分かもしれませんが、デザインが気に入らないものは次第と使わなくなっていくのが自然。機能だけでなくデザインもチェックするようにしましょう。

【スタンド式】おすすめタブレットスタンド

それではここからおすすめのタブレットスタンドを紹介していきます!

【Anker】ベストセラーの人気スタンド

・軽量(102g)でコンパクトなスタンド(100×90×20mm)
・角度調節可
・シルバー/ブラック

スマホ・タブレット関連のアクセサリーではAnker(アンカー)はお馴染みですね!まず紹介したいのはAnkerのスタンドです。102gと軽量、コンパクトながらつくりはしっかりしていて、10インチクラスのタブレットを置いても問題ないでしょう。

AnkerのスタンドとMediaPad M5(8.4インチ)

AnkerのスタンドとMediaPad M5(8.4インチ)

支えるスタンド部分を調節することで角度調節できます。高さは調節できませんが、卓上で使うスタンドとしては必要十分でしょう。コンパクトで卓上でも邪魔になりません。価格的にも選びやすいラインのスタンドです。

【Lomicall】シンプルなアルミニウムスタンド

・おしゃれなアルミニウムデザイン
・角度調節可
・縦置き充電可能
・大型タブレット(13インチまで)対応

シンプルなデザインのアルミニウムスタンド。スタンドの曲線がアルミらしさを感じさせてくれます。

11インチiPad Proを乗せてみる

11インチiPad Proを乗せてみる

タブレットを受ける部分は広めで、11インチiPad Proを置いてみても安定しています。スタンドの機能としてはシンプルなものですが、その役割はしっかり果たしてくれるでしょう!

【Satechi】R1 高級感あるアルミニウムスタンド

・おしゃれなアルミニウムデザイン
・角度調節可
・縦置き充電可能
・大型タブレット(13インチまで)対応
・コンパクトに折り畳める
・シルバー/スペースグレイ/ブラック/ゴールド/ローズゴールド

少し価格帯が上がるのですが、Satechiのアルミニウムスタンドもおすすめです。その値段なりに高級感があり、所有感も満たしてくれるタブレットスタンドです。

ずっしりとした重量感。これが高級感を感じさせてくれるところなのでしょう。このスタンドには角度を調節できる箇所が2箇所あり、未使用時は上の画像のように折りたたむこともできます。

カラーバリエーションはスタンドとしては多く全部で5色。置く場所や好みに応じて好きな色を選べます。価格は少し高めですが、僕を含め購入ユーザーから評価が高いスタンド。ぜひチェックしてみてください!

【SportR】持ち運びに便利!折りたたみ式スタンド

・折りたたみ式スタンド
・角度調節可
・コンパクトに折りたためる(185×42×33mm)
・12インチまでに対応
・イエロー/ブラック/ホワイト

続いては折りたたみ式のタブレットスタンドです。見た目はかなりシンプルですが、コンパクトに折り畳めるので、必要なときに取り出して使いたいという人にはぴったりでしょう。カバンに入れて持ち運びしたいという人にもいいですね!

【KlearLook】台座の回転、高さ調節が便利なスタンド

・台座が360°回転
・高さ調節可(321〜463mm)
・角度調節可
・4.7〜12.9インチまで対応

スタンド式には高さを調節できるものは多くはありませんが、こちらのスタンドは32.1〜46.3cmの間で高さを調節できます。スタンドを使用するシチュエーションによって高さを調節できるのは便利!

さらにこのスタンドは台座が360°回転するようになっています。指一本で自由に向きを変えられるので、家族みんなに写真を見せたり、オフィスでの会議などのシーンにいいかもしれません。

【H&Y】高さ38〜175cmまで調節できる床置きスタンド

・床置きスタンド
・高さ調節可(38〜175cm)
・3.5〜10.6インチまで対応
・ホルダー部分は360°回転
・ホワイト/ブラック

最大175cmまで調節できる床置きタイプのタブレットスタンドです。部屋のレイアウトによっては、デスクやテーブルなどスタンドが置ける場所がないこともあります。そんなときにこの床置きスタンドを使えば、どんな場所にもスタンドを設置することができます。

向きや角度を調節できるようアームも工夫されているので、タブレットをあらゆる位置に調節可能。上のようにソファで仰向けになりながら動画視聴、なんてこともできます。これはいろいろな使い方ができそう。

【サンワダイレクト】インテリアに馴染むおしゃれスタンド

・ステンレスと天然木がおしゃれなスタンド
・大型タブレット対応
・サイズは265×85×33mm
・タブレットとスマホを併用可
・タブレットを傷つけない保護テープ付き

サンワダイレクト(サンワサプライ)のおしゃれスタンド。ステンレスと天然木が使われており、いかにも仕事ができるビジネスパーソンが持っていそうなスタンドです。

タブレットを溝にはめるかたちで固定するのですが、タブレットを縦置きして隣にスマホも、という使い方も可能。デスクの上に常設しておけばなにかと役に立ってくれるはずです。

【SAMDI】渋い!おしゃれな木製スタンド

・おしゃれな木製スタンド
・大型タブレット対応
・角度調節は2段階
・サイズは125×16.3×12mm

旅館でよく見かける木製の座イスのような見た目ですが、立派なタブレットスタンドです。このシンプルなデザインはなかなか渋いですね!シンプルであることがかっこいいこともあります。

ひっくり返すことで2段階から角度調節ができます。デザインだけでなく機能もシンプルではありますが、使い手によってはこれで必要十分でしょう。設置場所の雰囲気から木製スタンドを検討している人にチェックしてほしいスタンドです。

【アーム式】おすすめタブレットスタンド

スタンド式に続いてはアーム式を紹介していきます。タブレットの位置を自由自在に調節できる自由度は間違いなくスタンド式よりもアーム式です。

【AKEIE】デスクに固定して省スペース化!アーム式スタンド

・デスクなどに固定(80mmまで)できるアームスタンド
・フレキシブルアーム(80cm)で自由自在
・4〜10.5インチに対応
・ホワイト/ブラック

まずは自由にアームをくねくねさせられるフレキシブルアームを搭載したスタンドです。任意の方向、角度に自由に曲げられるので、自分の好みの高さ・角度に調整できます。

ただアーム部分はその見た目によらず硬めなので、人によっては微調整が難しいかもしれません。男性でもかなり力を入れないと曲がってくれません。よく言えば硬く安定しているのですが、悪く言えば気軽に曲げにくいということになるでしょう。これが気になる方は次に紹介するアーム式スタントを検討してください。

【AKEIE】硬いフレキシブルアームが苦手な人におすすめのアーム式スタンド

・デスクなどに固定(65mmまで)できるアームスタンド
・頑丈、安定感のあるアルミアーム
・ホルダーとアームは360°回転
・角度調節可
・4〜10.5インチに対応

同メーカーのアーム式スタンドなのですが、こちらフレキシブルアームではなく関節タイプになっています。タブレットの位置調整はフレキシブルアームより楽。硬いフレキシブルアームが気になるのならこちらのほうがおすすめです。

【ZenCT】安定性と自由度のいいとこ取り!ハイブリッドアームスタンド

・デスクなどに固定(75mmまで)できるアーム式スタンド
・アルミアーム(安定性)とフレキシブルアーム(自由度)のハイブリッド仕様
・角度調節可
・ホルダーとアームは360°回転
・4〜12インチに対応

アルミ製アームの先に、フレキシブルアームがくっついたハイブリッド仕様のアーム式スタンドです。大まかな調整はアルミ製アームで、細かい微調整はフレキシブルアームで行えます。

ただしフレキシブルアームの状況によってはアルミフレームに負担がかかりたわんでしまう可能性があります。大型タブレットはぶら下げるかたちでの使用がおすすめです。

【YOUNG】意外と少ないアーム式スタンド

・デスクなどに固定(10〜38mm)できるアーム式スタンド
・アームは140mmと短め
・ホルダーと土台は360°回転
・角度調節可
・4-11インチに対応
・ブラック/ホワイト

デスクなどに挟んで固定するアーム式スタンドのほとんどは、アームが長めに作られていることがほとんどです。中には「スペースの関係でアーム式にしたい、でも私には長すぎる」という人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのがこちらのスタンドです。

アームは140mmと短めなので、見た目もすっきり。使い手が求める必要最低限の仕事をしてくれます。ホルダーと土台部分は回転してくれるので、向き・角度の調整は問題ないでしょう。

タブレットは車内でも活躍!車載ホルダー

最後は車内で活躍してくれる車載ホルダーをご紹介。タブレットを車内に持ち込みたい、持ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。車載ホルダーがあれば、タブレットを車内でさらに便利に使用できますよ!

【Unique Spirit】粘着ゲルの強度に定評あり!粘着式車載ホルダー

・ダッシュボードに固定する粘着式車載ホルダー
・角度調節可
・アームは伸縮可能(14〜19cm)
・4〜10.5インチに対応

よくある粘着式車載ホルダーは、使うにつれ粘着力が低下、剥がれてしまうことが多いですよね。こちらは安定した粘着力に定評がある車載ホルダー。

10.5インチまでのタブレットに対応し、角度調節など機能的には十分でしょう。アームがドライから真横にも伸びてくれるので、運転の邪魔になることもありません。いままで車載ホルダーで失敗したことがあるという人も、ぜひこちらのスタンドを試してみてください。

【Zenoplige】クリップ式で車内のあらゆる場所に設置できる

・クリップ式でサンバイザーやヘッドレストに固定できる
・ホルダーは360°回転
・角度調節可
・4〜10.5インチに対応

挟み込んで固定するクリップ式の車載ホルダーです。サンバイザーやヘッドレストなどに挟み込み固定。他にもメータのひさし部分やドアノブなど、さまざまな場所に固定できます(運転の邪魔にならない場所に)。

クリップ式でかんたんに固定できるので、粘着式の車載ホルダーを付けられないレンタカーなんかにもいいかもしれません。

【SAMHOUSING】ヘッドレストにがっちり固定できる車載ホルダー

・ヘッドレストにがっちり固定できる車載ホルダー
・ホルダー360°回転
・角度調節可
・4.5〜10.5インチに対応

ヘッドレストに固定できる車載ホルダーです。タブレットを後部座席用に使用したいならチェックしておきたいアイテム。

後部座席に子供乗せていると、じっとしていてほしい場面ってあるんですよね。。。簡易の車載モニターになるこのホルダーをチェックしてみてください。

売れ筋の「タブレットスタンド」をチェックしたい方は以下からどうぞ!

コメント