【2020年版】タブレットスタンドおすすめ15選!

【2020年版】タブレットスタンドおすすめ15選!

タブレットでネットサーフィンしたり、ドラマや映画を観たり、仕事のお供としてデスク脇に置いたり。様々なシーンで活躍してくれるタブレットですが、そんなときにあれば便利なアイテムが「タブレットスタンドです。

タブレットの保護ケースにスタンド機能が搭載されていたりしますが、高さ・角度調節の自由度は低く、便利な縦置きに対応していないことがほとんど。やはり、タブレットスタンドが欠かせません。

今回の記事では、「おすすめタブレットスタンド特集」ということで、おすすめのタブレットを厳選してピックアップしてみました。

僕自身、タブレットスタンドは毎日のように活用しています。タブレットでタスク・カレンダーアプリを表示させながら、パソコンで作業する。この使い方が一番多いでしょうか。ベッド脇にタブレットを置いて、海外ドラマを観るときなんかにもスタンドを使っています。

きっとこの中にあなたに合うタブレットスタンドがあるはず!ぜひチェックしてみてください!

タブレットスタンド選びのポイント

「タブレットを立てかけておけるスタンド」と機能はシンプルなものですが、選ぶ際に押さえておきたいポイントがあります。

ハマりやすい盲点があったりするので、後悔しないためにもさらっと目を通しておいてください。

「スタンド式」と「アーム式」

タブレットスタンドには、主に「スタンド式」と「アーム式」の2種類あります。

タブレットスタンドと聞いてまず思い浮かべるのは「スタンド式」ですね。デスクなどの上に置いて使用し、角度調節できるものが多くあります。なかには折りたたみできるものもあり、未使用時の収納や持ち運びに便利なものも。

一方で「アーム式」のメリットは、角度や高さ、固定場所などの自由度が高いこと。伸縮できるアーム、フレシキブルアームで自由自在。この自由度の高さがアーム式の魅力です。デスクやベッドボードなどに固定できるので、いわゆる「寝ながらスタンド」として使いたいときもアーム式の出番です。快適すぎて、使い方を間違えれば二度と起き上がれなくなりそうですが…。

意外と見落としやすい「対応サイズ」

タブレットを挟み込んで固定するタイプのスタンドを選ぶとき、「対応サイズ」のチェックは必須です。特に、12.9インチiPad Proのような大型タブレットで使用したい場合は、ホルダーのサイズが対応しているかどうかをしっかり確認しておきましょう。

対応サイズの確認は当たり前のことではあるのですが、当たり前だからこそ見落としやすいポイントでもあります。僕自身もスタンドを勢いで購入したのはいいものの、肝心なサイズが未対応だった、というまぬけなことがありました。そうならないためにも、面倒でも要確認です。

未使用時に折りたためるものがおすすめ

「未使用時にコンパクトに折りたたんでおけるかどうか」も、チェックすべきポイントです。

スタンドあるあるだったりするのですが、「未使用時に置き場所に困る」ことが多いんですよね。大きいスタンドだと、それなりに場所を取ります。常にスタンドを使っているということなら、未使用時の置き場所を考える必要はありませんが、そうではない場合は収納時のことも考えておかなくてはいけません。

そこでおすすめなのが、未使用時にコンパクトに折りたたんでおけるスタンドです。持ち運べるほどコンパクトでなくても、折りたたんで引き出しの中に入れておければ便利ですよね。ぜひこの点にも注目してみましょう。

機能も大事だが、デザインも重要

タブレットスタンドは機能性も重要ですが、同じくらいデザインも重要です。タブレットスタンドに限らず、なんでも「おしゃれだ!かっこいい!」と感じられるもののほうが、使っていて嬉しくなりますよね。

スタンドはインテリア的な要素もあります。スタンドを置くデスクや家具とのデザイン的な相性もチェックすべきポイント。デザインはつい優先順位を低く考えてしまいがちですが、長く愛用していくなら、機能だけでなくデザインもチェックするようにしましょう。

おすすめタブレットスタンド15選

ここからが本題!おすすめのタブレットスタンドをご紹介していきます!

【JEDirect】コスパ良し!ベストセラースタンド

まずおすすめしたいタブレットスタンドがこちらです。「ハの字」型の設計となっており、スタンドの角度調節も可能。シンプルな造りですが、負荷重量は5kgと大型タブレットでも安心して使用できます。サイズ的にもデスク脇に置いておくにはちょうどいいですね!未使用時は折りたたんでおけるので、収納にも困らないでしょう。

そして、なにより嬉しいのがその価格。シンプルなスタンドではあるものの、スタンドとしての役割はしっかり果たしてくれます。価格以上に活躍してくれること間違いありません。

製品情報

・コスパ良しのアルミニウムスタンド
・5kgの負荷重量
・スタンドを開閉して角度調節が可能

【Lomicall】シンプルなアルミニウムスタンド

シンプルなデザインのアルミニウムスタンドです。スタンド部分の曲線がおしゃれです!

11インチiPad Proを乗せてみる
11インチiPad Proを乗せてみる

タブレットを受ける部分は広めで、11インチiPad Proを置いてみましたがご覧のように安定しています。このスタンドは高さがあるので、縦置きした状態でLightnig/USB-Cケーブルを挿して充電できます。「縦置きしながら充電できる」という点は盲点になりやすいところ。縦置きでの使用が多いのなら、こういった高さのあるスタンドを選びましょう。

製品情報

・おしゃれなアルミニウムスタンド
・角度調節が可能
・縦置きしながら充電できる
・大型タブレット(13インチまで)に対応

【Satechi】R1 折りたためるアルミニウムスタンド

少し価格帯が上がるのですが、アルミニウムスタンドでいえばSatechi(サテチ)の「R1」もおすすめです。価格は高めですが、実際に使ってみるとその価格に納得。機能的で高級感があり、所有感も満たしてくれるタブレットスタンドです。

ずっしりとした重量感。これが高級感を感じさせてくれるところなのかもしれません。どこに置いてもマッチするデザインと、質感・デザインは個人的にも大満足しています。

Satechiのスタンドと11インチiPad Pro
11インチiPad Pro

このスタンドには角度調節できる箇所が2つあり、未使用時は上のように折りたたむことができます。細かいところですが、これが便利なんですよね。スタンドは常に使用するものではないので、未使用時にコンパクトにできるのは高ポイントです。

カラーバリエーションは多く全部で5色。置く場所や好みに応じて好きな色を選べます。価格は高めですが評価も高く、個人的にもおすすめしたいタブレットスタンドのひとつです。

製品情報

・おしゃれなアルミニウムスタンド
・角度調節が可能
・縦置きしながら充電できる
・大型タブレット(13インチまで)に対応
・コンパクトに折りたためる
・シルバー/スペースグレイ/ブラック/ローズゴールド

【SportsR】持ち運びに便利!折りたたみ式スタンド

続いては、折りたたみ式のタブレットスタンドです。見た目はシンプルなスタンドですが、調節箇所が複数あり、角度調節が可能で、さらに棒状に折りたたむこともできます。

折りたためば楽ラク持ち運びできるサイズなので、出先でもスタンドを使いたいという人にはぴったりでしょう。タブレットスタンドとしてだけでなく、ブックスタンドとしても使えそうです。

製品情報

・折りたたみ式スタンド
・軽く(約100g)コンパクト(185×42×33mm)で持ち運びに便利
・角度調節が可能
・12インチタブレットまでに対応
・イエロー/ブラック/ホワイト

【KlearLook】台座の回転、高さ調節が便利なスタンド

角度調節できるスタンドは多くありませんが、こちらは32.1〜46.3cmの間で高さを調節できます。使い方に応じて高さを調節できるのは便利!

さらに、このスタンドは台座が360°回転するようになっています。指一本で自由に向きを変えられるので、家族みんなに写真を見せたり、会議などビジネスユースにも活躍してくれそうです。

製品情報

・台座が360°回転するタブレットスタンド
・高さ調節が可能(321〜463mm)
・角度調節が可能
・4.7〜12.9インチまで対応

【H&Y】高さ38〜175cmまで調節できる床置きスタンド

最大175cmまで高さを調節できる床置きタイプのタブレットスタンドです。部屋のレイアウトやスペースによっては、デスクやテーブルなどスタンドが置ける場所がないことがあります。そんなときに、この床置きスタンドがあれば、どんな場所にもスタンドを設置できます。。

また、向きや角度を調節できるように、アームには関節が設けられテイルので、タブレットをあらゆる位置に固定でき増す。上のようにソファに仰向けになりながら動画視聴、なんてことも可能。自由度が高いので、工夫次第でいろいろな使い方ができるスタンドです。

製品情報

・床置き大型スタンド
・高さ調節が可能(38〜175cm)
・3.5〜10.6インチまで対応
・ホルダー部分は360°回転
・ホワイト/ブラック

【サンワダイレクト】インテリアに馴染むおしゃれスタンド

サンワダイレクト(サンワサプライ)のおしゃれスタンド。「らしくない」といえば怒られますが、ステンレスと天然木がなんともおしゃれです。どんなインテリアにも似合いそうですし、デザインにこだわりたい人は要チェックです!

機能はシンプルで、スタンドの溝にタブレットを立てかけて使用します。タブレットが傷まないように、保護テープを付属。横置き・縦置きに両対応し、タブレットとスマホを並べて使用することもできます(幅265mm)。

一点注意したいのは、その重量です。重量は590gとかなり重く、持ち運びには向きません。ただ、ある程度重さがあるからこそ安定感があり、高級感が感じられます。

大人な雰囲気をもつタブレットスタンド。スタンドとしては値が張りますが、長く使えるアイテムになってくれるはずです。

製品情報

・ステンレスと天然木を採用したタブレットスタンド
・大型タブレットに対応
・サイズ:265 × 85 × 33mm、重量:590g
・傷防止の保護テープ付属

【SAMDI】渋い!おしゃれな木製スタンド

旅館なんかで見かける「座イス」にような見た目ですが、これも立派なタブレットスタンドです。天然木だけで作られており、なんとも渋いデザイン。

ひっくり返すことで、2段階で角度調節ができます。とはいえ、機能性はほぼ皆無。機能は物足りない感じもしますが、そのシンプルさが逆に魅力になっていますね。使用場所のインテリアや雰囲気から、木製スタンドを検討されている人にチェックして欲しスタンドです。

製品情報

・おしゃれな木製スタンド
・大型タブレット対応
・ひっくり返して角度を変更できる(2段階)
・サイズ:125 × 163 × 120mm、重量243g

【AKEIE】デスクに固定して省スペース化!アーム式スタンド

アームをくねくねさせ、自由自在に位置を変更できるフレキシブルアームを搭載したタブレットスタンドです。方向や角度などを自分好みに自由に調節できます。

ただし、安定感を向上させるために、アーム部分は硬めになっています。安定性を考えればいたしかたない部分はありますが、「アームは硬めである」ことは頭に入れておいたほうがいいかもしれません。これが気になる方は、フレキシブルアームではない、次に紹介するようなスタンドがおすすめです。

製品情報

・デスクなどに固定(厚さ80mmまで)できるアームスタンド
・フレキシブルアーム(80cm)で自由自在に位置変更
・4〜10.5インチに対応
・ホワイト/ブラック

【AKEIE】硬いフレキシブルアームが苦手な人におすすめのアーム式スタンド

上で紹介した同メーカーのアームスタンドなのですが、こちらはフレキシブルアームではなく、関節タイプ。位置調整は硬さがあるフレキシブルアームより楽チンです。硬いフレキシブルアームが気になるのなら、こちらのスタンドのほうがおすすめです。

製品情報

・デスクなどに固定できる(厚さ65mmまで)アームスタンド
・頑丈、安定感のあるアルミフレーム
・ホルダーとアームは360°回転可能
・4〜10.5インチに対応

【ZenCT】安定性と自由度のいいとこ取り!ハイブリッドアームスタンド

安定性に長けるアルミフレームの先に、自由度が高いフレキシブルアームがくっついたハイブリッド設計のタブレットスタンドです。大まかな調節はアルミフレームで、細かい調整はフレキシブルアームで行える、まさにいいとこ取りのスタンド。

なかなかのアイデアスタンドですね!頻繁にタブレットの方向などを変更する場合、関節タイプのアームよりフレキシブルアームのほうが楽です。

製品情報

・デスクなどに固定できる(厚さ75mmまで)アーム式スタンド
・アルミフレームとフレキシブルアームのハイブリッド設計
・ホルダーとアームは360°回転可能
・4〜12インチに対応

【ZenCT】短く邪魔になりづらいアーム式スタンド

アーム式スタンドのほとんどは、アームが長めに作られているのですが、なかには「アーム式スタンドを選びたいけど、自分には長すぎて邪魔だ」とい人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいスタンドがこちらです。

アームの長さは145mmと短く、省スペース。未使用時も邪魔になりません。もちろん、ホルダーと土台部分は360°回転してくれ、スタンドとしての機能はしっかり果たしてくれます。アームが短いぶん、自由度は低くなりますが、これで必要十分ということなら、省スペースなアームの短いスタンドがおすすめです。

製品情報

・デスクなどの固定できる(厚さ10〜35mmまで)アームスタンド
・短めのアーム(145mm)
・ホルダーと土台は360°回転可能
・4〜12.9インチに対応
・ブラック/ホワイト

【Unique Spirit】粘着ゲルの強度に定評あり!粘着式車載ホルダー

こういった粘着式車載ホルダーは数多いですが、そのほとんどは使用するにつれ粘着力が低下、剥がれてしまうことが多いですよね。こちらの車載ホルダーは、安定した粘着力に定評があります。

10.5インチまでのタブレットに対応し、角度調節に伸縮と機能的には十分。ホルダー部分にはボールジョイントを搭載し、方向調整もかんたんです。これまで車載ホルダーで失敗したことがあるという人も、ぜひこちらのスタンドを試してみてください。

製品情報

・ダッシュボードに固定する粘着式車載ホルダー
・角度調節が可能
・伸縮するアーム(14〜19cm)
・4〜10.5インチに対応

【Satechi】CDスロット取り付けの車載ホルダー

CDスロットに取り付けるタイプの車載ホルダーです。ダッシュボードに粘着させるタイプだと、どうしても剥がれてきてしまったり、運転中の視界の邪魔になってしまったりと、車種によっては使いづらいこともあります。特にスマホよりも大きいタブレットですから、視界を妨げてしまうことも多い。

そこでおすすめなのが、CDスロットに取り付けるタイプの車載ホルダーです。CDスロットの位置は車種によって異なりますので、すべての方におすすめできるわけではありません。しかし、位置的な問題がなければぜひおすすめしたい車載ホルダーです。

製品情報

・CDスロット取り付けの車載ホルダー
・幅4〜6mmのCDスロットに対応
・CDスロット上部に2cm、下部に4cmのスペースが必要
・角度調節が可能
・ホルダー部は360°回転
・5〜11インチに対応

【SAMHOUSING】ヘッドレストにがっちり固定できる車載ホルダー

ヘッドレストに固定できる車載ホルダーです。後部座席用にタブレットを固定できる便利アイテム。タブレットを車載モニター代わりに使用できます。

子どもを後部座席に乗せていると、じっとしていてほしい場面ってどうしてもありますよね。そういうときにこれがあれば便利。

製品情報

・ヘッドレストにがっちり固定できる車載ホルダー
・ホルダー部分は360°回転
・4.5〜10.5インチに対応

おすすめタブレットスタンドまとめ

保護ケースにスタンド機能があるパターンが多いので、「タブレットスタンドは必要ない!」と考える人は多いかもしれません。

しかし、タブレットスタンドが活躍してくれるシーンは確かにあります。特に「縦置き」したいときですね!WEBページやメモアプリなどで文字入力するときは、横置きより縦置きのほうが捗ります。ひとつもっておけば必ず活躍してくれること間違いありません!

「タブレットスタンドをもっと見たい!」という方は、以下からチェックしてみてください!

人気の「タブレットスタンド」をチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

こちらの記事もどうぞ!

コメント