Simplim(シンプリズム)のiPhone SE3向けケース「4種」をレビュー!クリア・耐衝撃・手帳型ケース

Simplim(シンプリズム)のiPhone SE3向けケース「4種」をレビュー!クリア・耐衝撃・手帳型ケース

今回は、Simplism(シンプリズム)のiPhone SE3向けケースをご紹介!「Simplism」は、埼玉県に本社を置くトリニティ株式会社が展開するスマホアクセサリー関連のブランド。「家電量販店やキャリアショップで見かけるブランド」というイメージがありますが、私としては初めて使用するブランドになります。

本記事では、そんなSimplismのiPhone SE3向けケース「4種」をレビューとしてお届けします。iPhone SE3だけでなく、同じサイズ・形状のiPhone SE2/8/7にも対応します。お探しの方はぜひ参考にしてみてください!

【PR】本記事は、提供いただいたサンプル品を用いて作成しています。

目次

SimplismのiPhone SE3向けケース「4種」をレビュー

レビューするのは、以下の4種類のケースです。

  1. Simplism「Turtle」- ハイブリッドクリアケース
  2. Simplism「GLASSICA」- ゴリラガラス採用のクリアケース
  3. Simplism「GRAV」- 耐衝撃性に優れるハイブリッドクリアケース
  4. Simplism「FlipNote」- 高級感ある質感を楽しめる手帳型ケース

Simplism「Turtle」- ハイブリッドクリアケース

Simplism「Turtle」- ハイブリッドクリアケースをレビュー
Simplism「Turtle」- ハイブリッドクリアケース(iPhone SE3)
出典:amazon.co.jp
Simplism「Turtle」の特徴
  • iPhone SE3のカラーを隠さないクリアケース
  • TPU素材(ケース側面)とアクリル素材(ケース背面)を採用した
    イブリッド構造
  • アクリル素材は表面硬度5H
  • ストラップホール搭載
  • 米軍規格MIL -STD-810Gに準拠
  • 価格:1,380円

まずご紹介するのは、「Turtle」というシンプルなクリアケースです。ケース側面には衝撃を吸収してくれるTPU素材、ケース背面には透明度の高いアクリル素材が使われたハイブリッド構造のケースとなっています。

Simplism「Turtle」iPhone SE3のカラーを隠さないクリアケース

▲ 久しぶりにiPhoneケースを外して、「そういやこんな色だったな」と自分が選んだはずのカラーを忘れていた、なんてことはないでしょうか。Turtleは透明度の高いクリアケース。iPhone SE3本来のカラーを隠しません。

Simplism「Turtle」高い透明度

▲ 透明度が高い上に薄いので、いい意味でケースの存在感を感じずに使用できます。

Simplism「Turtle」のマイクロドット加工

▲ ケース側面のTPU素材には、クリアなシリコンケース・TPUケースでよく見られる滲みを防止するために「マイクロドット加工」が施されています。

Simplism「Turtle」のボタンへの干渉

▲ ケースを着けていてもボタンの押しにくさは感じません。スライドしてオン/オフを切り替える着信/サイレントスイッチボタンの操作も問題なし。

Simplism「Turtle」高さが設けられた縁

▲ Tutleは非常に薄いクリアケースなのですが、机に置いたときにカメラレンズやディスプレイが接地面に接触しない構造になっています。

Simplism「Turtle」の重量

▲ 重量は実測で22g。軽量です。

Simplism「Turtle」レビュー

▲ Amazonでクリアケースを探すと、1,000円以下で購入できるものがざらにあります。私も安価なクリアケースを数多く購入してきましたが、細かいつくりが雑だったり、滲みが発生して見た目がよくなかったり、早い段階で黄ばみが目立ってしまったりと、「やっぱり値段相応だな」と感じることが少なくありません。

Turtleは「普通のクリアケース」ではあるのですが、高品質であることは手に取ってみるとすぐに分かります。ボタンの押しやすさやマイクロドット加工、カメラホールやスピーカーホール周辺のつくりの精度など。シンプルなクリアケースをお探しなら、もうこれでいいんじゃないでしょうか。

Simplism「GLASSICA」 – ゴリラガラス採用のクリアケース

Simplism「GLASSICA」 - ゴリラガラス採用のクリアケース
Simplism「GLASSICA」 - ゴリラガラス採用のクリアケース
出典:amazon.co.jp
Simplism「GLASSICA」の特徴
  • iPhone SE3のカラーを隠さないクリアケース
  • TPU素材(ケース側面)とゴリラガラス(ケース背面)を採用したハイブリッドケース
  • 表面硬度10Hのゴリラガラス
  • ストラップホール搭載
  • 価格:3,680円

続いてご紹介するのは、ケース背面にゴリラガラスが採用されたクリアケース「GLASSICA」です。

Simplism「GLASSICA」 - ゴリラガラス採用のクリアケース(iPhone SE)

▲ パッと見では上でご紹介したTurtleとの違いを見つけられませんが、透明度が高く、こちらも美しいクリアケースです。

Simplism「GLASSICA」の高い透明度

▲ よく見ると、光の反射の仕方と表面の質感でガラスだということが分かります。手触りは滑らか。

implism「GLASSICA」はさらに薄型

▲ さらに観察すると、ケース背面のガラスが沈んだようになっており、Turtleよりもさらに薄型に。GLASSICAとTurtleの厚さの違いは手に持っただけで分かります。

薄くなっていると同時に、机に平置きしたときにケース背面のガラスが接触しないように設計されています。ゴリラガラスの表面硬度は10H。かんたんには傷がつくものはありませんが、極力接触を避けるよう配慮されています。

Simplism「GLASSICA」のマイクロドット加工

▲ ケース側面にはマイクロドット加工が施されたTPU素材が。落下時の衝撃を吸収してくれます。

Simplism「GLASSICA」のスピーカーホールまわり

▲ 細かいところのサイズ感も問題なしですね!GLASSICAにもストラップホールが設けられています。

Simplism「GLASSICA」 の重量

▲ 重量は実測で24gでした。

Simplism「GLASSICA」レビュー

▲ CLASSICAの価格は3,680円。ゴリラガラス採用ということもあり、クリアケースとしては価格帯が高めですが、ガラスの美しい透明感、そして一般的なTPUクリアケースと比較してもさらに薄くなっている点は高ポイント。

ただ、アクリル素材のTurtleと比べて見た目が大きく変わらないので、素材にこだわりがなければ、買いやすい価格帯のTurtleのほうがいいかな、という印象です。

Simplism「GRAV」- 耐衝撃性に優れるハイブリッドクリアケース

Simplism「GRAV」- 耐衝撃性に優れるハイブリッドクリアケース
Simplism「GRAV」- 耐衝撃性に優れるハイブリッドクリアケース(iPhone SE3)
出典:amazon.co.jp
Simplism「GRAV」の特徴
  • iPhone SE3のカラーを隠さないクリアケース
  • TPU素材(ケース側面)とアクリル素材(ケース背面)を採用したハイブリッドケース
  • 高さ3mからの落下に耐える耐衝撃構造
  • 米軍規格MIL -STD-810Gに準拠
  • 音が前面方向に出るサウンドホーン
  • ブラック/ネイビー/グレー
  • 価格:1,780円

Simplismの「GRAV」もケース背面が透明なクリアケースなのですが、特徴は高さ3mからの落下にも耐える高い耐衝撃性能です。

Simplism「GRAV」耐衝撃性に優れるハイブリッドクリアケース(iPhone SE3)

▲ ケース背面には透明なアクリル素材、そして側面には耐衝撃性を高めた厚めのTPU素材が使われています。

Simplism「GRAV」のハニカム構造のTPUバンパー

▲ ケース内側に見えるハニカム構造の加工が、落下時の衝撃を吸収、iPhone SE3を保護してくれます。

Simplism「GRAV」のダンパーホール

▲ さらにケースの四隅に、これもまた落下時の衝撃を吸収してくれるダンパーホールが設けられています。

Simplism「GRAV」のボタン周り

▲ 耐衝撃性能を高めたケースということもあり、TPUバンパーは厚め。ボタンの押しにくさはないですが、着信/サイレントスイッチが若干操作しづらいですね。指我入らないので、爪を使って操作する必要があります。

ただ、厚めのTPUバンパーのおかげで手に持ったときのホールド感は明らかに向上しています。

Simplism「GRAV」のサウンドホーン

▲ GRAVでは、音が前方に飛んでくるようにスピーカーホールが設計されています。確かに、音が耳にダイレクトに届く感覚があります。迫力ある音になるというよりは、「音が聞こえやすくなる」という感じ。人が話すようなドラマやYouTube動画では、より人の声を聞き取りやすくなりますね。

Simplism「GRAV」の重量

▲ 重量は実測で32gでした。見ためよりは重くありません。

Simplism「GRAV」レビュー

▲ GRAVは、まさに耐衝撃性を重視したい方におすすめです。耐衝撃性が高いといっても厚さはなく、さらに軽いので取り回しは楽チン。持っていて安心感があります。

Simplism「GRAV」のカラーバリエーション

▲ カラーバリエーションはネイビー/ブラック/グレーの3種類。「完全なクリアケースは面白くない」という方にもいいでしょう。クリアな背面でiPhoneのカラーを見せつつ、TPUバンパーのカラーがアクセントになり個性も出せます。

Simplism「FlipNote」- 高級感ある質感を楽しめる手帳型ケース

Simplism「FlipNote」- 高級感ある質感を楽しめる手帳型ケース
Simplism「FlipNote」- 高級感ある質感を楽しめる手帳型ケース(iPhone SE3)
出典:amazon.co.jp
Simplism「FlipNote」の特徴
  • 高級感あるオリジナルレザー調素材を使用した手帳型ケース
  • 内部のTPU素材が落下時の衝撃を吸収
  • スタンド機能搭載
  • ストラップホール搭載
  • カード2枚分を収できるポケット
  • ブラック/ネイビー/グレージュ/レッド
  • 価格:2,280円

最後にご紹介するのは、SImplismの手帳型ケース「FlipNote」です。

Simplism「FlipNote」- 高級感ある質感を楽しめる手帳型ケース

▲ フラップ付きの手帳型ケースなので、iPhone SE3の前面をがっちり保護できます。シンプルなデザインですので、ビジネスの場でも取り出しやすいかと思います。

Simplism「FlipNote」のカラーバリエーション

▲ カラーバリエーションはブラック/ネイビー/グレージュ/レッドの4つ。

Simplism「FlipNote」のPUレザーの質感

▲ Simplismオリジナルのレザー調の素材を使用しているとのこと。触ってみた感じ質感は一般的なPUレザーと同じですが、PUレザーと比較して耐久性と耐水性を向上させているそうです。

Simplism「FlipNote」のマグネット開閉式

▲ マグネット式のロック機構。磁力はほどよい強さで、しっかりとホールド、かつかんたんにフラップを開閉できます。

Simplism「FlipNote」のカメラホール

▲ カメラホールの厚さが気になっていたのですが、心配していたカメラ写りへの干渉はありませんでした。

Simplism「FlipNote」のカード収納とTPUケース

▲ ケース内部のTPUケースがiPhone SE3を保護。フラップにはカード2枚分を収納できるポケットがあります。

Simplism「FlipNote」の重量

▲ 重量は実測で63gでした。フラップ付きの手帳型ケースなので重めではありますが、全面を保護できると考えれば許容範囲内でしょう。

Simplism「FlipNote」レビュー

▲ FlipNoteの価格は2,280円。比較的選びやすい価格ながら、細かいところまでしっかり作り込まれています。質感も上々で、上品な雰囲気があります。

SimplismのiPhone SE3向けケース レビューまとめ

SimplismのiPhone SE3向けケースは、どれも細かいところまで作り込まれた高品質なケースだと感じました。いわゆる中華ブランドのケースと比較すると価格帯は高めではありますが、実際に手に取ってみるとその理由が分かります。

記事内でご紹介したなかで、ひとつおすすめを挙げるとすれば、TPUとアクリルのハイブリッドクリアケース「Turtle」を推します。

選びやすい価格ですし、透明度が高くiPhone SE3のカラー・デザインを隠しません。ケースの存在感を感じることなく使用できます。ゴリラガラスを採用した「GLASSICA」も魅力的ですが、コストパフォーマンスを考えると「Turtle」に軍配が上がります。

iPhone SE3向けのケースをお探しの方は、ぜひ本記事参考にいただきあなたにあったケースを見つけていただければ幸いです!

こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次