※ 記事内のリンクに広告が含まれる場合があります

シリコンパワーC10QCレビュー|コスパ抜群の10000mAh・20Wモバイルバッテリー

シリコンパワーC10QCレビュー|コスパ抜群の10000mAh・20Wモバイルバッテリー

今回ご紹介するのは、シリコンパワーのコンパクトなモバイルバッテリーです。普段使いには十分な10000Ahバッテリーを内蔵し、iPhoneをはじめとするスマホを急速充電できる最大20WのUSB-Cポートを搭載します。

必要十分なバッテリー容量と充電性能を備えながら、その価格は税込2,490円(記事執筆時点)と安く、コストパフォーマンスに優れたモバイルバッテリーです。

いくら価格が安くても「安かろう悪かろう」では意味がありません。特にモバイルバッテリーは充電性能はもちろん、なにより「安全に使える」ということが超大事です。

今回ご紹介するシリコンパワーのモバイルバッテリーは、「お手頃な価格で購入できるスマホ向けモバイルバッテリーを探している」という方にぴったりな製品。安全機能も充実しています。ぜひ参考にしてみてください!

シリコンパワー 10000mAhモバイルバッテリー(C10QC)
シリコンパワーC10QCレビュー|コスパ抜群の10000mAh・20Wモバイルバッテリー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 10000mAh・20Wクラスのモバイルバッテリーのなかではコスパに優れる製品
  • コンパクト・軽量で持ち運びしやすい
  • 急速充電できていることを確認できるLEDランプ
  • 信頼の高い台湾ブランドのシリコンパワー製
デメリット
  • あまり出番のない入力用microBポート

シリコンパワーのモバイルバッテリー「C10QC」には18W版と20W版の2種類あります。本記事でレビューするのは「20W版」です。


この記事を書いた人

おりすさるさん

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

X(@orisusarusan)|運営者情報コンテンツ制作ポリシー

目次

シリコンパワーモバイルバッテリー(C10QC)の仕様・詳細

▼ 左右にスワイプまたはドラッグして回転させられます。

Loading…

「シリコンパワー」は台湾ブランド

シリコンパワーは、台湾に本社がある企業が展開するブランドです。

モバイルバッテリーのほかにメモリやSSD、SDカードで有名ですね。多くのユーザーから高い評価を得ている信頼のおけるブランドです。ご存知の方は多いのではないでしょうか。「シリコンパワージャパン株式会社」として日本にも拠点があり、サポートは国内で受けられます。

パッケージ内容

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-C to Cケーブル
  • USB-C to Aケーブル
  • 取扱説明書(日本語対応)
シリコンパワーモバイルバッテリー(C10QC)のパッケージ内容
パッケージ内容

モバイルバッテリーで使いやすい短めのUSBケーブルを2本付属してくれているのはありがたい!

仕様

まずはシリコンパワーのモバイルバッテリー「C10QC」の仕様をチェックしていきます。

シリコンパワーC10QCレビュー|コスパ抜群の10000mAh・20Wモバイルバッテリー
C10QCの仕様をチェック

バッテリー容量

  • 10000mAh(37Wh / 3.7V)

10000mAhあれば、スマホを2回程度フル充電できます。

入力

  • USB-Cポート:5V⎓2.5A / 9V⎓2A(最大18W)
  • USB MicroBポート:5V⎓2A / 9V⎓2A(最大18W)

USB-Cポートは入力・出力ともに対応します。

出力

  • USB-Cポート:5V⎓2A / 9V⎓2.2A / 12V⎓1.6A(最大20W)
  • USB-A1/A2:5V⎓2A / 9V⎓2A / 12V⎓1.5A(最大18W)
  • USB-C + A1 + A2:合計最大15W

microUSBポートは入力専用で出力には対応しません。

安全機能

  • 入力高電圧保護
  • 出力高電圧保護
  • 入力電流保護
  • 出力電流保護
  • 自動電流調整
  • 入力短絡保護
  • 出力短絡保護
  • デバイス過充電保護
  • 逆充電保護
  • 入力電流調整
  • 静電気抵抗
  • 耐火ガード

C10QCは全12種類の安全機能を備えます。

急速充電規格

USB充電チェッカーを使って、C10QCが対応する急速充電規格を確認しました。

シリコンパワーモバイルバッテリー(Q10QC)が対応する急速充電規格
対応する急速充電規格をチェック
USBポート急速充電規格
USB-CUSB PD 3.0
Quick Charge 3.0
Adaptive Fast Charging(Samsung)
Fast Charge Protocol(Huawei)
Pump Express 2.0
Apple 2.4A
USB-A1/A2Quick Charge 3.0
Adaptive Fast Charging(Samsung)
Fast Charge Protocol(Huawei)
Pump Express 2.0
Apple 2.4A
シリコンパワー C10QCが対応する急速充電規格(筆者調べ)

USB-Cポート・USB-Aともあらゆる急速充電規格に対応していました。「USB Power Delivery(USB PD)」はいまもっともメジャーな急速充電規格。iPhoneやAndroidスマホの多くがこの規格に対応します。

シリコンパワーモバイルバッテリー(Q10QC) USB PDのPDO
USB PDのPDO

あわせてUSB PDのPDOを確認しました。「最大20W」とうたっていますが、厳密には最大は9V⎓2.2Aで「19.8W」となります。

サイズ・重量

  • サイズ:90.5 x 62 x 22.2 mm
  • 重量:184 g
シリコンパワーモバイルバッテリー(Q10QC)のサイズ
コンパクト・スリムなモバイルバッテリー
シリコンパワー C10QCの重量
実測値では約189 g

カラー・価格

  • ホワイト(SP10KMAPBKC10QCWJ5)
  • ブラック(SP10KMAPBKC10QCKJ5)
  • 価格(税込):2,490円
シリコンパワーモバイルバッテリー(Q10QC)のカラーバリエーション
2色のカラーバリエーション

外観・デザイン

シリコンパワー C10QCの外観・デザイン
シンプルなデザイン

このとおりシンプルなデザインです。

シリコンパワーC10QC表面のテクスチャ
表面には細かな網の目状のテクスチャ

外装はプラスチック素材で、表面には非常に細かなテクスチャが施されています。そのおかげか指紋汚れの付着は一切目立ちません。

シリコンパワー C10QCの電源ボタンとLEDランプ

サイドにある電源ボタンを押すと、LEDランプが点灯しバッテリー残量の目安を知らせてくれます。

シリコンパワー C10QCのLEDランプ
LEDランプでバッテリー残量の目安を確認できる

4段階でしか確認できませんが、目安を知るにはこれで十分です。

急速充電中はLEDランプが緑色に点灯
急速充電中はLEDランプのひとつが緑色に点灯

USB PDやQuick Chargeなどで急速充電されているときは、上のようにLEDランプのひとつが緑色に点灯します。通常充電時は白色に点灯するので、きちんと急速充電できているかをひと目で確認できます。

この機能はめっちゃ便利!

シリコンパワーC10QC背面に表示された仕様やPSEマーク
本体に表示されている仕様やPSEマークなど

本体背面に仕様やPSEマークなどが表示されています。個人的には気になりませんが、全面に大きく表示されているため、デザイン的に気になる方がいるかもしれません。

コンパクト・軽量で普段使いにぴったり

シリコンパワーのモバイルバッテリー「C10QC」は、サイズが90.5 x 62 x 22.2 mm、重量が約184 gとコンパクトで軽量です。

シリコンパワーC10QCとiPhone 12 Pro Maxのサイズ比較
iPhone 12 Pro Maxとのサイズ比較

バッテリー容量が大きくなればなるほどサイズ・重量も大きくなります。10000mAhクラスのモバイルバッテリーは、毎日の持ち歩きようとして使うにはちょうどいいライン。

シリコンパワーC10QCとiPhone 12 Pro Maxを重ねている様子
スマホと重ね持ちしやすい形状

厚さが22.2 mmとスリムなので、スマホと重ね持ちしやすいですね。

シリコンパワーC10QCとiPhone 14・iPhone 14 Plusとのサイズ比較
iPhone 14・iPhone 14 Plusとのサイズ比較

上はiPhone 14(146.7 x 71.5 x 7.8 mm)・iPhone 14 Plus(160.8 x 78.1 x 7.8 mm)のモックですが、サイズは実物と同じです。もしお手元にあればサイズ感をイメージしていただきやすいかと思います。

シリコンパワーC10QCとiPad(第10世代)とのサイズ比較
iPad(第10世代)とのサイズ比較

C10QCは最大20WのUSB-Cポートを搭載、iPadといったタブレットの充電にも対応できる出力です。iPadを複数回フル充電したいとなれば20000mAh以上あれば安心ですが、バッテリーを一日もたせたいなら10000mAhで必要十分。タブレットのお供にするのもいいでしょう。

シリコンパワーC10QCレビュー|コスパ抜群の10000mAh・20Wモバイルバッテリー
持ち運びに困ることはないサイズ感

このサイズ感・重量なら持ち運びに苦労することはないでしょう。手持ちのバッグに入れておいても気になりません。

スマホを急速充電できる必要十分な充電性能

シリコンパワーC10QCで
iPhone 12 Pro Maxを充電(約19W)

上ではiPhone 12 Pro Maxを充電しています。約19Wと高速に充電できていますね。この価格帯・サイズ感のモバイルバッテリーでスマホを急速充電できるのはありがたい!

シリコンパワーC10QCでiPad(第10世代)を充電
iPad(第10世代)を充電(約19W)

上ではiPad(第10世代)に接続し、約19Wで充電できています。現行のiPadには「Apple 20W USB-C電源アダプタ」が付属されていますが、C10QCならそれと同等の速度でiPadを充電できます。

C10QCはスマホ・タブレットを急速充電できる必要十分な充電性能を備えます。

USB-CポートでC10QC本体も急速充電できる

C10QCのUSB-Cポートは最大18Wの入力に対応します。

Apple 20W USB-C電源アダプタでシリコンパワーC10QCを充電
USB PD充電器で約3.5時間でフル充電

上ではApple 20W USB-C電源アダプタで本体を充電しています。USB PD対応のUSB充電器を使えば、約3.5時間で本体をフル充電できます。

microBポートからの本体を充電できます。しかし、私を含めほぼ使うことはないのかな、と思います。

10000mAh・20Wクラスのモバイルバッテリーと比較

10000mAh・20Wクラスのモバイルバッテリーは、C10QCのほかにもたくさんあります。同じラインのモバイルバッテリーと性能やサイズ、価格などを比較してみます。

▼ 横スクロールできます。価格は記事執筆時点。

製品名シリコンパワー C10QCAnker 523 Power Bank (PowerCore 10000)CIO SMARTCOBY DUO 20Wエレコム EC-C03BKZendure SuperMini
外観シリコンパワー C10QCAnker 523 Power Bank (PowerCore 10000)CIO SMARTCOBY DUO 20Wエレコム EC-C03BKZendure SuperMini
バッテリー容量10000 mAh10000 mAh10000 mAh10000 mAh10000 mAh
搭載ポートUSB-C x 1
USB-A x 2
microB x 1(入力用)
USB-C x 1
USB-A x 1
USB-C x 2USB-C x 1
USB-A x 1
USB-C x 1
USB-A x 1
入力UBS-C:18W
microB:18W
USB-C:18WUSB-C:18WUSB-C:18WUSB-C:20W
最大出力USB-C:20W
USB-A:18W
USB-C:20W
USB-A:22.5W
USB-C:20W
(合計40W)
USB-C:20WUSB-C:20W
サイズ90.5 x 62 x 22.2 mm約153 x 72 x 16 mm約99. 5 x 51.5 x 25 mm約141 x 73 x 15 mm約79 x 56 x 26 mm
重量184 g約250 g約180 g約233 g約180 g
価格(税込)2,490円4,690円3,938円2,790円4,980円
製品ページAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon

このように並べてみると、シリコンパワーC10QCのコストパフォーマンスの高さが分かります。どのモバイルバッテリーも10000mAhバッテリー・最大20WのUSB-Cポートを搭載します。

価格的に唯一ライバルになりそうなのがエレコムのモバイルバッテリーですが、サイズと重量を見るとエレコムを選ぶ理由がありません。

C10QCのコストパフォーマンスの高さは、10000mAh・最大20Wのモバイルバッテリーのなかではトップクラスです。

まとめ:高コスパな10000mAhモバイルバッテリー

今回はコストパフォーマンスに優れるモバイルバッテリー、シリコンパワーの「C10QC」をご紹介させていただきました。

10000mAhの普段使いにちょうどいいバッテリー容量と、ほとんどのスマホ・タブレットを急速充電できるUSB-Cポートを搭載。十分な充電性能を備えながらお手頃な価格で購入できるところに最大の魅力があります。

低価格で購入できるモバイルバッテリーをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

コメント

コメントする

目次