※ 記事内のリンクに広告が含まれる場合があります

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します
あなたにぴったりなApple Watchモデルは?

本記事では、Apple Watch初心者向けにおすすめのモデルをご紹介しています。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

はじめてApple Watchを買うんだけど、どれを選んだらいいんだろう。

本記事はまさにこんな方に読んでいただきたい内容となっています。

Apple Watchの購入を検討されている方はぜひ本記事を参考していただき、あなたに合ったApple Watchを見つけてみてください!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事を書いた人

おりすさるさん

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

X(@orisusarusan)|運営者情報コンテンツ制作ポリシー

目次

2023年現在、Apple Watchには以下の3つのモデルが展開されています。

Apple Watch Ultra 2
Apple Watch Ultra 2
  • 過酷な環境でのアウトドア・スポーツシーンで活躍してくれるプロモデル。
  • 128,800円(税込)〜
Apple Watch Series 9 オススメ
Apple Watch Series 9
  • ヘルスケア関連機能が充実のスタンダードモデル。
  • 59,800円(税込)〜
Apple Watch SE(第2世代)
Apple Watch SE(第2世代)
  • 価格が安く手軽に選べる廉価モデル。
  • 34,800円(税込)〜
Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

Apple Watch初心者におすすめなのは、ズバリ「Apple Watch Series 9」です!

Series 9はヘルスケア関連の機能が充実しているから

Series 9は、Apple Watchの目玉機能とも言えるヘルスケア関連の機能が充実しています。Series 9ならApple Watchのメリットや便利さをフルに感じられるはずです。

Series 9のヘルスケア関連機能
  • 血中酸素ウェルネスアプリ
  • 心電図アプリ
  • 不規則な心拍リズムの通知
  • 睡眠時間や睡眠の質を記録
  • 心の状態の記録(日光下で過ごした時間、運動、睡眠、マインドフル時間などから分析)
  • 過去の排卵を推定できる周期記録

私自身、Apple Watchを使っていて感じる大きいメリットが、これらのヘルスケア関連機能です。

Apple Watchを着けて過ごすだけであらゆるデータが記録・蓄積されていき、異変の検知や生活習慣の改善に役立てることができます。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

Apple Watchを手に入れたら、ぜひこれらのヘルスケア関連機能の便利さを体験してほしい!

それがApple Watch Series 9をおすすめする最大の理由です。

価格の安いSE(第2世代)をおすすめしない理由

価格的に魅力なApple Watch SE(第2世代)ですが、ヘルスケア関連機能の一部が削られています。

ヘルスケア関連機能の違い
Ultra 2Series 9SE
(第2世代)
血中酸素ウェルネスアプリ
心電図アプリ
不規則な心拍リズムの通知
高心拍数と低心拍数の通知
睡眠時間や睡眠の質を記録
心の状態
過去の排卵を推定できる周期記録
周期記録は可能

このように、SE(第2世代)は血中酸素濃度や心電図の機能に対応しません。また皮膚温センサーが搭載されていないので「過去の排卵を推定できる周期記録」にも未対応です。

もちろんこれらの機能が「必要かどうか」ということもありますし、ヘルスケア関連機能に一部対応しなくても、Apple Watchの便利さを体験することができます。

しかし、せっかくApple Watchを使うならヘルスケア関連機能は充実しているに越したことはない、というのが私の意見です。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

ヘルスケア関連機能が必要ないと考えていても、Apple Watchが自分の健康を考える「きっかけ」となってくれることもあります。

Ultra 2の機能はSeries 9と大きく変わらない

上位モデルとして用意されているApple Watch Ultra 2ですが、ヘルスケア関連機能に限れば、Series 9と違いはありません。

Ultra 2のみ対応する機能は以下のとおりです。

Ultra 2のみ対応する機能
  • 最大180m先まで聞こえるサイレン
  • 高精度2周波GPS(L1とL5)
  • 水深計と水温センサー、100mまでの耐水性能
  • カスタマイズ可能なアクションボタン
  • デュアルスピーカーと3つのマイク
  • 最大3,000ニトの輝度(Series 9は最大2,000ニト)
  • 最大36時間のバッテリー駆動時間(Series 9は最大18時間)

助けを呼ぶのに活躍してくれるサイレンや水深計・水温センサー、アクションボタンなど、Ultra 2のみ対応する機能はありますが、Apple Watchの基本となる機能についてはSeries 9と変わりません。

もちろんアウトドア・スポーツ用途で上記の機能が必要な方はUltra 2でOKです。しかし、ほとんどの方は高額なUltra 2ではなくSeries 9で十分満足できるはずです。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

Ultra 2とSeries 9、見た目は大きく異なるものの、機能としてはさほど変わりません。

初心者向けApple Watch選びのポイント

続いては、初心者向けにApple Watch選びのポイントについて解説していきましょう。

以下の項目にわけて解説していきます。

価格

Apple Watchを買うにあたっては「予算が合うか」は非常に大事です。

Apple Watch各モデルの価格をまとめました。

Apple Watchの価格一覧(Apple)
モデルケースの素材サイズGPSモデルGPS + Cellularモデル
Apple Watch Ultra 2
Apple Watch Ultra 2
チタニウム49 mm128,800円
Apple Watch Series 9
Apple Watch Series 9
アルミニウム41 mm59,800円75,800円
45 mm64,800円80,800円
ステンレス
スチール
41 mm109,800円
45 mm117,800円
Apple Watch SE(第2世代)
Apple Watch SE
(第2世代)
アルミニウム40 mm34,800円42,800円
44 mm39,800円47,800円
※ 税込価格。バンドの組み合わせによって価格が異なります。上の価格は最安バンドとの組み合わせを参照。

△ この表は横スクロールできます。

もっとも価格が安いのはApple Watch SE(第2世代)で34,800円から。おすすめしているApple Watch Series 9は59,800円からです。

上を見ていただくと分かるように、ケースのサイズや素材によって価格が変わってきます。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

ケースのサイズや素材など、何が違うのかはこのあと詳しくご紹介してきます!

ケースサイズとディスプレイのサイズ

Apple Watchのケースとは、本体側面部分を指します。

Apple Watchのケース
Apple Watchの「ケース」とは側面部分のこと

Ultra 2のケースサイズは49mmですが、Series 9とSE(第2世代)は2種類のサイズから選択できます。

ケースサイズと解像度
モデルケースサイズ解像度
Ultra 249 mm410 x 502
Series 941 mm352 x 430
45 mm396 x 484
SE(第2世代)40 mm324 x 394
44 mm368 x 448

どのサイズを選ぶかについてはその人の好みですね。私はディスプレイは大きいほうが嬉しいのでいつも「大きいほうのサイズ」を選びます。

Apple Watchのデザインは非常にシンプルなこともあり、サイズが大きくなっても主張し過ぎることはありません。迷ったなら「大きいほうのサイズ」を選んでおけば間違いないでしょう。

ケースの素材と前面ガラスの素材

続いてはケースの素材と前面ガラスの素材について。

ケースの素材はUltra 2はチタニウム、SE(第2世代)はアルミニウムのみの一択。Series 9はアルミニウムとステンレススチールから選べます。

  • Apple Watch Ultra 2:チタニウム
  • Apple Watch Series 9:アルミニウム or ステンレススチール
  • Apple Watch SE(第2世代):アルミニウム
Apple Watchのケース素材

選択する素材によって質感が異なりますが、基本的には価格の安いアルミニウムでOKでしょう。

また、選ぶケースの素材によって前面ガラスの素材が違ってくることを知っておきましょう。

  • アルミニウム:Ion-Xガラス
  • ステンレススチール、チタニウム:サファイアクリスタルガラス

傷に強いのはサファイアクリスタルガラスですね。高級腕時計の風防にもよく使われている素材です。

決してIon-Xガラスが傷に弱いというわけではありません。普段使いには十分な強度があることは付け加えておきます。

製品の性能や機能を評価する海外サイトでの検証結果を見ると、Ion-Xガラスのモース硬度は「7」で、サファイアクリスタルガラスのモース硬度が「9」だったそうです。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

ディスプレイへの傷が心配な方は、保護フィルムを貼っておくことで傷を防止できます。

GPSモデルとセルラーモデル

Apple Watchの各モデルには「GPSモデル」と「セルラー(GPS + Cellular)モデル」が用意されています。

Apple WatchセルラーモデルとGPSモデルのデジタルクラウンの違い
左:セルラーモデル、右:GPSモデル

GPSモデルとセルラーモデルの違いは、「Apple Watch単体で電話通話・ネット通信できるかどうか」です。

GPSモデルの場合、近くにあるiPhoneを通じて電話通話・ネット通信を行います。iPhoneが近くにないと通信できません。

一方でセルラーモデルは、ドコモなどのキャリアが提供するオプションサービスに加入することによってApple Watch単体での電話通話・ネット通信が可能。

各キャリア提供のApple Watch向けサービス
キャリアオプションサービス月額(税込)登録手数料
ドコモワンナンバーサービス550円1回につき550円
auナンバーシェア385円
ソフトバンクApple Watchモバイル通信サービス385円
楽天モバイル電話番号シェアサービス550円
ahamoワンナンバーサービス550円1回につき550円

セルラーモデルを購入し、かつ上のオプションサービスに加入すれば、自宅にiPhoneを置いてきても電話通話したり、マップアプリで地図を確認できたりします。

「iPhoneから離れることはないよ」ということであればGPSモデルでOK。

ジョギングやサーフィンなど、「iPhoneから離れることがある」あるいは「iPhoneから離れたいことがある」ということであればセルラーモデルを検討してみましょう。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

なお、Ultra 2とSeries 9のステンレススチールはセルラーのみのラインアップでGPSモデルはありません。

チップの違い

Apple Watch Ultra 2とSeries 9には「S9チップ」、SE(第2世代)には「S8チップ」が搭載されています。

最新のS9チップでは性能が向上した恩恵で、人差し指と親指でダブルタップして画面を触らずに操作できる機能が可能になり、Siriの精度・速度も向上しています。

ただ個人的にはチップについてはそれほどこだわる必要はないのかな、と考えています。

というのは、2020年に発売されS6チップを搭載するSeries 6がまだまだ快適に動くから。

Apple Watch Series 6
まだまだ快適に動くApple Watch Series 6

Apple Watchに処理性能を求める場面が少ないのもありますが、1世代前のS8チップを搭載するSE(第2世代)でも快適に動いてくれるはずです。

Apple Watch初心者におすすめのモデルはどれ?おすすめと選び方を解説します

2018年にSeries 4が登場したときは明らかなレスポンスの改善が見られ喜びましたが、それ以降はマイナーアップデートの繰り返し、という印象です。

ディスプレイの明るさ

Apple Watchモデルによってディスプレイの明るさ(最大輝度)が異なります。

  • Apple Watch Ultra 2:最大3,000ニト
  • Apple Watch Series 9:最大2,000ニト
  • Apple Watch SE(第2世代):最大1,000ニト

ディスプレイが明るいと晴れた屋外でも見やすくなります。

私は最大2,000ニトのUltraをメインに使っていますが、晴れた屋外でも見にくいと感じたことはありません。Ultra 2では3,000ニトとより見やすくなっていますが、基本的には最大2,000ニトあれば困ることはないでしょう。

ただSE(第2世代)と同じ最大1,000ニトのSeries 7を使っていたとき、明るい環境では画面が見えづらいと感じることがありました。

それは致命的ではないものの、より見やすくという意味では最大2,000ニトに対応するSeries 9を選んでおいたほうが無難でしょう。

ディスプレイの常時表示

ディスプレイの常時表示とは、Apple Watchを操作したり見たりしていないときでも常に文字盤を表示させておくことができる機能のことです。

Ultra 2とSeries 9は常時表示に対応。対応しないSE(第2世代)の場合、腕を下ろしている状態では画面が消灯します。

ただ常時表示はバッテリー節約のためにオフにしている方もいます。腕を上げて時計を見る動作をすると瞬時に画面が点灯してくれるため、常時に表示に対応していなくても困ることはないでしょう。

バッテリー駆動時間

Apple Watch各モデルのバッテリー駆動時間は以下のとおりです。

  • Apple Watch Ultra 2:最大36時間(省電力モードで最大72時間)
  • Apple Watch Series 9:最大18時間(省電力モードで最大36時間)
  • Apple Watch SE(第2世代):最大18時間

Series 9とSE(第2世代)は最大18時間となっていますが、これには90回の時刻チェックや45分間のアプリ使用、音楽再生しながらの60分間のワークアウトなどが含まれます。

私の感覚では、Series 9で約1日半くらいはもってくれますね。ただ2日はもたないので基本的には毎日の充電が必要です。

なお、Ultra 2とSeries 9は急速充電に対応します。

エレコム Apple Watch磁気充電ケーブル(高速充電巻き取りタイプ)でApple Watch Ultraを充電
Ultra 2とSeries 9は急速充電に対応(写真はUltra)

Series 9は45分程度の充電で0%から80%、Ultraは1時間程度の充電で0%から80%までバッテリー残量を回復させられます。

血中酸素ウェルネスアプリ

Apple Watch Ultra 2とSeries 9は「血中酸素ウェルネスアプリ」に対応します。SE(第2世代)は未対応です。

血中酸素濃度を測定できる(Apple Watchでできること)

血中に取り込まれた酸素のレベルをかんたんに測定でき、バックグラウンド測定を有効にすることで自動的に測定することもできます。

心電図アプリ

Apple Watch Ultra 2とSeries 9は、心電図アプリで心電図(ECG)をとることができます。

Apple Watchの心電図機能
Apple Watchの心電図アプリ

iPhoneのヘルスケアアプリで測定結果を確認することができ、これを印刷すれば病院にかかるときの資料として役立てることもできるでしょう。

Apple Watchで医療レベルの測定ができるわけではないことに注意です。

皮膚温センサー

皮膚温センサーを搭載するApple Watch Ultra 2、Series 9では、日々の日々の皮膚温を計測・記録することができます。

Apple Watchの皮膚温センサー

計測されたデータはiPhoneのヘルスケアアプリで確認でき、主に「過去に遡った排卵日の推定」に役立てられます。

よくある質問

アウトドア・スポーツする人以外がApple Watch Ultra 2を選んでもいいですか?

まったく問題ありません。

私自身、アウトドア・スポーツには疎い人間ですが、デザインとバッテリーもちの良さからApple Watch Ultraを購入しました。

Apple Watch Ultra 2はアウトドア・スポーツ専用モデルではありません。私のように運動習慣がない人が選んでも問題ありません。

Apple Watchで何ができますか?

通知を受け取ったりLINEのメッセージを送受信したり、ボイスメモをとったり。Apple Watchでできることはたくさんあります。

以下の記事でApple Watchでできることについて詳しくご紹介しています。

Apple Watchを使うにはiPhoneが必要ですか?

Apple Watchを使うには、iPhoneが「絶対に」必要です。iPhoneがないとセットアップできません。

2023年現在、最新のwatchOS 10を利用するには、iOS 17に対応するiPhoneが必要です。

iOS 17に対応するiPhone一覧
  • iPhone 15シリーズ
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS / iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)

Androidスマホをお使いの方は、iPhoneに買い替えるか、あるいはサブのiPhoneを使用するかになります。

新品ではなく中古を買うのはありですか?

「とにかくApple Watchを安く買いたい」と考えている方にとっては、中古のApple Watchを選ぶのは有力な選択肢になります。

いま中古Apple Watchを買うならSeries 8がおすすめです。

中古のSeries 8なら……
  • 中古の在庫数が充実している。
  • Series 9と大差ない機能と性能。
  • バッテリー劣化が進んでいない。

イオシスのような大手中古ショップで購入すれば、初期不良や動作不良に対する保証もあり安心です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

コメント

コメントする

目次