iPadスタンドおすすめ20選!縦置き・アーム式・おしゃれスタンドからおすすめを厳選

iPadスタンドおすすめ20選!縦置き・アーム式・おしゃれスタンドからおすすめを厳選

本記事では、「iPadにおすすめのスタンド」をご紹介。iPadをフル活用する上でiPadスタンドは欠かせません。WEBサイトのブラウジングや動画視聴、外部キーボードを接続しての文字入力など、iPadスタンドはあらゆる場面で活躍してくれます。

卓上で便利なな縦置きスタンドや、持ち運びに便利な軽量・コンパクトなスタンド、自由に位置を固定できるアームスタンドなど、さまざまなタイプのスタンドをご紹介しています。お探しの方はぜひ参考にしてみてください!

目次

iPadスタンドおすすめ20選!

それではおすすめのiPadスタンドをご紹介していきましょう!よく見かけるスタンダードなiPadスタンドから、機能性を重視したもの、遊び心があるものまで幅広くピックアップしています。

【Amazonベーシック】 コスパに優れるタブレットスタンド

【Amazonベーシック】 コスパに優れるタブレットスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • 優れたコスパに定評があるAmazonベーシックブランド
  • 4~10インチデバイスに対応
  • シルバー/ブラック

まずご紹介したいのは、コスパの高さに定評のあるAmazonベーシックブランドのiPadスタンドです。4~10インチのデバイスに対応し、キックスタンドを倒すことで角度調節が可能。高さ調節はできません。

機能は必要最低限という感じですが、卓上に置いて使用したいiPadユーザーにとっては必要十分。コンパクトなiPadスタンドということもあり、10インチクラスのiPadを縦置きすると安定感に欠けますが、横置き中心の使い方であれば問題ありません。

なにより、安く購入できることが嬉しいポイントですね!Amazonベーシックの製品は「安いけど、一定の品質は確保されている」と人気があります。買いやすい価格でコスパが高いiPadスタンドだけにまず検討して欲しい製品です。

製品情報

【Lomicall】折りたたみ可能なアルミニウムスタンド

【Lomicall】シンプルなアルミニウムiPadスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • iPadに合うシンプルなアルミニウムデザイン
  • 角度調節が可能
  • 折りたたみ可能
  • 4~13インチデバイスに対応
  • シルバ/ブラック

iPadに合うシンプルなアルミニウムデザインが特徴のiPadスタンドです。価格の割にしっかりした造りで、10インチ以上のiPadを置いても安定しています。可変箇所は1箇所で角度調節が可能。高さ調節はできません。

スタンドには充電ケーブルを通せるよう穴が開けられており使い勝手も申し分ないのですが、コンパクトに折りたたむことはできず収納場所に困ることがあります。基本iPadの定位置として固定しての使用が向いている印象です。

製品情報

【Satechi】R1 高級感ある質感と安定性が魅力

【Satechi】R1 高級感ある質感と安定性が魅力
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • iPadに合うおしゃれなアルミニウムデザイン
  • 大きめサイズ&アルミの重量感(約325g)で安定感抜群
  • 2箇所で可変可能(270度マウントヒンジと180度ベースヒンジ
  • 4〜13インチデバイスに対応
  • 未使用時は折りたたんでコンパクトに
  • ゴールド/シルバー/スペースグレー/ローズゴールド

Satechi(サテチ)のiPadスタンド「R1」なら、安定感抜群で10インチ以上のiPadでも安心して縦置きできます。そのぶん大きく持ち運びには向きませんが、折りたためるので未使用時にはコンパクトに収納しておけます。

可変箇所は2箇所あり、角度に加え、ある程度ですが高さ調節も可能。iPadスタンドとしては高めの価格帯ではあるものの、製品としてつくりがしっかりしていますし、高級感ある質感で所有欲も満たしてくれる製品。「iPadスタンドはよく使うし、ちょっと奮発してみてもいいかな」という方におすすめです。

製品情報

【Lomicall】スライド式で高さ調節可能なiPadスタンド

【Lomicall】スライド式で高さ調節可能なiPadスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • スライドさせ高さ調節が可能(2段階)
  • キックスタンドで角度調節
  • 4~13インチデバイスに対応
  • ブラック/ホワイト

角度調節に加え、高さ調節が可能(2段階)なLomicallのiPadスタンドです。スタンド中央部分を指で押すと、ホルダー部分が上がる仕組み。角度調節は背面のキックスタンドで行います。

13インチまでのタブレットに対応し、12.9インチiPad ProもOK。iPadを受ける部分の面積が低く、重心も低いので13インチクラスのデバイスを縦置きしても安定感があります。

それでいて持ち運びや未使用時はコンパクトになってくれます。安定性や使い勝手、コンパクトさなどを総合的に見ると、非常にバランスがとれたiPadスタンドでしょう。

製品情報

【CHEERO】CLIP Plus 折り曲げられるクリップ型スタンド

【CHEERO】CLIP Plus 折り曲げられるクリップ型スタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • 折り曲げられるシリコン製クリップ型スタンド
  • 充電ケーブルを通せるホール付き
  • 11インチまでのデバイスにおすすめ
  • カバン掛けなどスタンド以外の用途にも使える
  • ホワイト/ブラック/ブルー

Cheero(チーロ)の「CLIP Plus」は、シリコン素材でできたクリップ型スタンド。好きなように折り曲げられるようになっており、iPadスタンドとしてだけでなく他の用途にも使える便利アイテムです。

サイズが約100 × 230 × 2mm、重量110gとiPadの縦置きには不向きですが、未使用時に邪魔にならず、持ち出そうと思えばかんたんに持ち出せるサイズ感です。

製品情報

【LOE】安定感抜群のアルミニウムタブレットスタンド

【LOE】安定感抜群のアルミニウムタブレットスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • 大型タブレットに最適な安定性抜群のiPadスタンド(重量520g)
  • iPadに合うアルミニウムデザイン
  • 7~13インチデバイスに対応
  • 角度調節、高さ調節不可(角度は約60度)

12.9インチiPad Proユーザーや置いたときの安定性を重視したい人におすすめのiPadスタンドです。角度や高さ調節はできませんが、重量が520gと重く、かつ重心が低いぶん大型タブレットを置いてもぐらつくことはありません。iPadスタンドの安定性は縦置きしたいときにもポイントになってきます。

シンプルだからこそいい面もあります。「安定性に長けシンプルなiPadスタンドを」ということなら要チェックです!

製品情報

【YIKA】安定感重視ならこれ!頑丈が売りのiPadスタンド

【YIKA】安定感重視ならこれ!頑丈が売りのiPadスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • 安定性抜群、耐重量5kgのiPadスタンド
  • iPadに合うアルミニウムデザイン(脚部分はプラスチック)
  • 4〜15インチデバイスに対応
  • 収納時に便利な折りたたみ式
  • 高さ調節・角度調節可能

安定性を重視したい方はこちらのiPadスタンドも要チェックです。耐重量は5kgと堅牢なつくりが売りのスタンド。2つの脚がiPadを安定して支えます。iPadスタンドの場合、スタンドに乗せたままタッチ操作やApple Pencil操作することもあります。そんなときにスタンドの安定性が効いてきます。

いかにも頑丈そうな見た目が、またいいですね!iPadスタンドに乗せた状態で、頻繁にタッチ操作したい、あるいはiPad Pro 12.9インチユーザーにおすすめしたいアイテムです。

製品情報

【BoYata】iPadスタンド兼ノートPCスタンドにおすすめ

ここがポイント!
  • iPadスタンドとしてだけでなくラップトップスタンドとしても使える
  • iPadに合うアルミニウムデザイン
  • 大型スタンドで安心して使用できる
  • 17インチまでのデバイスに対応
  • 角度調節・高さ調節が可能
  • シルバー/グレー/ブラック/ピンク/シャンパンゴールド

iPadだけでなくラップトップも置ける大型の人気アルミニウムスタンドです。17インチまでのデバイスに対応することもあり、安定感は抜群です。

個人的にも愛用しているスタンドなのですが、角度だけでなく高さも調節できるので重宝しています。パソコンデスクに置くにはぴったりなスタンドです。

製品情報

【iVoler】iPad & ノートPCで使える折りたたみ式スタンド

ここがポイント!
  • iPadスタンドとしてだけでなくラップトップスタンドとしても使える
  • iPadに合うアルミニウムデザイン
  • 調節できるスタンド幅
  • 角度調節が可能(6段階、15度から40度)
  • 折りたたみ式&重量245gで持ち運べる

こちらもメインはラップトップ向けスタンドなのですが、iPadでも使用できます。コンパクトに折りたたみでき、重量は約245g、カバンに入れてかんたんに持ち運べます。

スタンド幅は調節できるため、iPadの縦置きもOK。iPadにラップトップでも使え、さらに持ち運べる高機能スタンドです。

製品情報

【山崎実業】超シンプルな木製iPadスタンド

【山崎実業】超シンプルな木製iPadスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • シンプルなデザインの天然木タブレットスタンド
  • 角度調節不可
  • ナチュラル/ブラウン

天然木の美しい木目が魅力のiPadスタンド。スタンドを置く環境によっては、金属製やプラスチック製のスタンドは雰囲気に合わないということもあるでしょう。木製なら比較的どんな雰囲気にもマッチしますし、スタンド自体をインテリアとして楽しむこともできます。

角度調節はできず、便利かと聞かれればそうではないかもしれませんが、シンプルだからこそ木の良さをより感じられます。木製の質感・素朴なデザインが気になったならチェックです!

製品情報

【klearlook】最大62cmまで伸縮するiPadスタンド

ここがポイント!
  • 4.7~12.9インチまでのデバイスに対応
  • 28.6cm~62cmまでの高さに調節可能(3段階調整)
  • ボールジョイントで角度調節
  • スマホホルダー付属
  • ホワイト/ブラック

28.6cmから最大62cmまで無段階で伸縮するiPadスタンド。12.9インチiPad Proまでのサイズに対応し、ホルダー部分のボールジョイントで自由に角度調節できます。

スタンドの土台にiPhoneやApple Pencilを置いておける溝があったり、支柱に固定できるスマホホルダーが付属されていたりと高機能なスタンド。安定性向上のために土台にはメタルプレートが内蔵されています。

製品情報

【PITAKA】MagEZ Stand MagEZ Case2専用スタンド

【PITAKA】MagEZ Stand MagEZ Case2専用スタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • PITAKAの「MagEZ Case2対応ケース」向けiPadスタンド
  • 上記ケースがなくても、付属メタルプレートをiPadに貼り付けてることで使用可能
  • 角度調節・360度回転が可能
  • ベーススタンド部分にはQiワイヤレス充電機能(最大15W)

MagEZ Stand 」は、iPadケースとして人気の「PITAKA MagEZ Case2対応ケース」向けのiPadスタンド。ケース内蔵の磁力でかんたんに固定・取り外しできます。

付属のメタルプレートをiPad背面に貼り付けることで、対応ケースがなくてもMagEZ Standを使用することが可能です。

製品情報

【MOTTERU】クランプ式 フレキシブルアームスタンド

ここがポイント!
  • クランプ式でデスクなどに固定可能(厚さ7cmまで)
  • 自由度の高いフレキシブルアームと360度回転可能なホルダー
  • 13インチデバイスまで対応
  • ブラック/ホワイト

このようなクランプ式のスタンドなら、デスクの上のスペースを有効活用できます。「iPadスタンドを置くことでデスクが狭くなってしまうのはイヤ」という方におすすめです。

自由度の高いフレキシブルアームで好みの位置に固定できます。デスクのスペースを消費しないのと、自由に位置を調節できるのは便利!厚さ7cmまでなら、デスクでなくてもベッドボードに固定可能。iPadを下向きに固定すれば、寝ながら動画視聴も実現できます!

製品情報

【Twelve South】HoverBar Duo ベーススタンド & クランプ式アタッチメント

ここがポイント!
  • ベーススタンドと付属のクランプ式アタッチメントで2とおりの方法で設置できる
  • 2つの関節で高さ調節・角度調節可能
  • ホルダー部の対応幅は最大217mm(iPad Pro 12.9の幅が214.9mm)

Appleアクセサリーでお馴染みの「Twelve South」のiPaスタンド。ベーススタンドで卓上に置けることほか、付属のクランプ式アタッチメントに付け替えることもできます。

Twelve Southの製品は価格は安くないですが、品質が高く個人的にもよく選ぶブランド。ベーススタンドだけでなくクランプ式での固定も両方試してみたいという方におすすめのiPadスタンドです。

製品情報

【ZDXQWK】三脚&フレキシブルアームで自由自在

ここがポイント!
  • 自立する三脚タイプのiPadスタンド
  • 最大170cmの高さに調節可能
  • 自由度の高いフレキシブルアーム
  • 4.7~12.9インチデバイスに対応
  • 収納バッグ、Bluetoothリモコン付

床に直置きできる三脚タイプのiPadスタンド。伸縮させられるセンターポールと自由度の高いフレキシブルアームで好みの高さ・位置に固定できます。最大170cmの高さにもってこれるので、高身長の方でも立ったままiPadを操作できます。

上のように寝ながらスタンドという使い方もいいでしょうし、ビデオ撮影や楽器演奏のため、カメラのテザー撮影など、いろいろと活用できる場面がありそうです。

製品情報

【EXSHOW】1/4ネジで三脚に固定できるiPadホルダー

ここがポイント!
  • 1/4ネジでの固定に対応したタブレットホルダー
  • 7~10.5インチ対応版と9.5~14.5インチ対応版あり

1/4ネジに対応したタブレットホルダーです。7~10.5インチ対応版と9.5~14.5インチ対応版の2種類あります。

1/4ネジに対応するとなれば、固定できるバリエーションの幅が広がります。自前の三脚への固定やその他カメラアクセサリーと組み合わせても使用できるでしょう。

【Lomicall】膝上に置けるクッションスタンド

【Lomicall】膝上に置けるクッションスタンド
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • クッションタイプの膝上に置けるiPadスタンド
  • ストッパーで角度調節(3段階)
  • 取り外して洗えるカバー
  • 5つカラーから選べる

ベッドやソファのお供にしたい、クッションタイプのiPadスタンド。膝の上に置いてiPadを操作するのにぴったりなアイテムです。一般的な金属製のスタンドだと、膝やお腹の上では安定しませんが、これならどこに乗せても安定した状態でiPadを操作できます。

ベッドやソファなどでリラックスした姿勢でiPadを弄ることが多い、ということならチェックしたいiPadスタンドです!

製品情報

【Yobibo】トレイボー 2.0 快適すぎる膝上テーブル

ここがポイント!
  • 膝上に置けるクッション&竹製テーブル
  • タブレットやスマホを挿し込める溝
  • 6色から選べるカラー

個人的にも使用頻度が高く、気に入って使っているYobibo(ヨギボー)の「Traybo(トレイボー) 2.0」。クッションと竹製テーブルがくっついた、膝上テーブルです。

テーブルにはタブレットやスマホを挿し込んで立てられる溝がありますが、幅が狭いのでケースを装着した状態だと厳しいです。ただSmart Keyboardのようなキーボードケースを置いて作業するには最高!

ラップトップを置いてテレワークに活用することも可能です。iPadを置いたり、ラップトップを置いたり、スナック菓子を置いたりと、使えるシーンはさまざま。iPadユーザーの方も気に入るはずです!

製品情報

【Satechi】CDスロットに固定できる車載ホルダー

ここがポイント!
  • 5-11インチのタブレットに対応(対角線長12.7-28cm)
  • 幅6-14mm、高さ123-190mm、厚さ125mmまでのデバイスに対応
  • 幅4-6mmのCDスロットに取り付け可能
  • ホルダー部は角度調整、360°回転

iPadに対応した車載ホルダーはたくさんありますが、なかでもイチ押しなのが、CDスロットに取付けるタイプのSatechiの車載ホルダーです。がっちり固定でき、11インチiPad Proを取付けても安定しています。

車種によって位置的に合わないこともあるかと思いますが、位置さえ問題なければぜひ試してほしい車載ホルダーです。ナビアプリも大画面のほうが見やすいですし、休憩中の動画視聴にも最適です!

製品情報

【Lomicall】iPadをヘッドレストに固定できる車載ホルダー

【Lomicall】iPadをヘッドレストに固定できる車載ホルダー
出典:amazon.co.jp
ここがポイント!
  • ヘッドレストに固定できるiPad車載ホルダー
  • 4.7~13インチデバイスに対応
  • 7~15cmのシャフト間隔に対応
  • 360°回転、角度調節可能
  • ブラック/レッド

車のヘッドレストにiPadを固定できる車載ホルダー。7~15cmのシャフト間隔に対応し、ホルダーは4.7~13インチのタブレットサイズに対応します。

同乗者に動画を見せたいときや、休憩や車中泊などで後部座席でiPadを弄りたいときに活躍してくれるアイテム。ホルダー部分の角度調節もできますし、回転させられるので縦向きだけでなく横向きにもできます。そして必要なときにかんたんに取り付けでき、取り外しもかんたん。

後部座席用の車載ホルダーはいくつか使ってきましたが、これがいちばん使い勝手がいい印象です。利用シーンがマッチするならチェックしてみてください!

製品情報

iPadスタンドの選び方【5つのポイント】

ここでは、iPadスタンド選びの5つのポイントについて解説しています。

1. iPadスタンドのタイプ

iPadスタンドにはさまざまなタイプがあります。

  • もっと一般的な「卓上タイプ・置き型」
  • 持ち運びや収納時に便利な「折りたたみ式」
  • 自由度の高い「アームタイプ」
  • いろんな環境で使える「フロアスタンド」
  • いつもの定位置として最適な「収納スタンド」
  • iPad本体やケースに貼り付けられる「貼り付け式スタンド」
  • 膝上に置ける「クッションスタンド」

iPadスタンドを選ぶ際には、事前に「どのようなシーン・環境でiPadスタンドを使うか」をイメージしておくと選びやすくなります。

2. 角度・高さ調節がどれくらいの範囲で可能かを確認

  • どれくらい角度調節できるのか
  • 高さ調節は可能か

これらもチェックすべきポイントです。角度調節や高さ調節の有無は使い勝手に関わってくるところ。基本的には角度調節できるiPadスタンドがおすすめです。

3. 大事なiPadスタンドの安定性

私自身、何度かiPadスタンドに手をぶつけてしまいiPadを派手に落下させてしまったことがありますが、iPadスタンドの安定性もチェックすべきポイントです。

iPadスタンドの安定感は使用時の角度や重心、スタンドの重さ、形状などが関わってくるため見極めが難しいところですが、分かりやすい判断基準としては、iPadスタンドのサイズの大きさと重量です。スタンドが大きければiPadと接触する面積がも大きくなり、そのぶん安定します。スタンドの重量も同じですね。

特に10インチ以上のiPadを縦置きして使用したい場合は、安定感重視でiPadスタンドを選ぶことをおすすめします。縦置きすると、どうしても重心が高くなり不安定になりがち。大きくある程度重量のあるiPadスタンドなら安心です。

4. かっこいい、おしゃれも大事!

iPadスタンドには、例えば本立てのようにインテリア的な側面もあります。自分が「おしゃれだ!」「かっこいい!」と思えるものがベストです。

基本的には、iPadをスタンドを場所の素材や雰囲気、インテリアに調和するものを選ぶといいでしょう。MacBookやiMacの隣に置くならアルミニウム素材を使用したiPadスタンドが似合うでしょうし、和の雰囲気がある部屋なら木製スタンドがいいかもしれませんね。

デザインが自分好みのiPadスタンドは、使っているだけで気分も上がります。「自分好みのデザインかどうか」も大事なポイントです。

5. iPadのサイズを把握しておこう

iPadスタンドを購入する際は、そのスタンドが使用したいiPadのサイズに対応しているかどうかを確認しておきましょう。基本的なことだからこそ、つい確認を怠ってしまう部分でもあります。

現行のiPadモデルを中心に、各モデルのサイズをまとめました。iPadケースを装着している場合は、ケースの厚みも考慮する必要があります。たいていの場合は、ざっくり対応インチ数の確認だけで問題ありません。

おすすめiPadスタンドまとめ

日々iPadを活用していると、必ずある時点でiPadスタンドが欲しくなります。iPadケースのスタンド機能で間に合う場合もありますが、iPadスタンドがあれば縦置きができるようになりますし、利用シーンに合わせて柔軟に角度調節や高さ調節を行えるので、使い勝手も向上します。

記事内でご紹介したiPadスタンドのなかで、ひとつおすすめを挙げるとすれば、Satechiのアルミニウムスタンド。

iPadスタンドとしてはわりといい値段なのですが、安定性と機能性に優れ、デザイン的にも高級感があり気に入っています。もう2年以上使用しているでしょうか。しっかりしたつくりで壊れる気配はありません。

必須ではないものの、あれば便利で活躍してくれるiPadスタンド。iPadスタンドでiPad活用の幅がぐっと広がります。ぜひこの記事を参考にしていただき、あなたにあったiPadスタンドを見つけていただければ幸いです!

\ 人気のiPadスタンドをチェック! /

iPadユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次