MacBook Airケースおすすめ12選│持ち運びできるスリーブ・インナーケース

MacBook Airケースおすすめ12選│持ち運びできるスリーブ・インナーケース

本記事では、「M1 MacBook Air向けのおすすめケース」をご紹介!

スリムなフォルムで、長いバッテリー駆動時間を誇るMacBook Air。 気軽に持ち出せるMacBook Airだからこそ、傷や衝撃から保護してくれるケースは必須アイテムです!

この記事で分かること
  • MacBook Air向けケースの選び方
  • MacBook Airにおすすめのケース
目次

後悔しない!MacBook Airケースの選び方

まずは、MacBook Air向けケースを選ぶにあたってチェックしておきたいポイントについて解説します。

「MacBook Airケース おすすめ12選」にジャンプする

そもそもケースは必要?

そもそも、MacBook Airにケースは必要なの?

そもそも、MacBook Airにケースは必要なの?

「よく外に持ち出す」ことが前提なら、ケースは絶対に用意しておいたほうがいいです。

MacBook Airのアルミニウム素材の筐体は、硬いものに当たると想像以上にかんたんに引っかき傷が点いてしまいます。強い衝撃が加わると欠けてしまうことも。

外装に傷がついてしまうくらいであればOK、という考え方もありますが、たいていの場合は傷がついてしまえば気分は良くないですし、当然リセールバリューも下がってしまいます。

そしてMacBook Airは精密機械。落下などで衝撃が加わってしまい、一見なにごともなさそうに見えても内部を破損させてしまうことも考えられます。

  • MacBook Airを持ち出すことが多い
  • できるだけ長い間キレイな状態で使いたい
  • 先の買い換え時に下取りに出したい

このような場合は特に、MacBook Airケースを用意しておくことをおすすめします!

用途・好みで選ぶ「MacBookケースのタイプ」

ケースにはいくつかのタイプがあります。それぞれ特徴があるので、用途や好みに応じて選びましょう。

スリーブケース・インナーケース

MacBook Airケース(スリーブケース)

いちばん多いのは、スリムでかさばらず、バッグに入れてインナーケースとしても使えるタイプ。

カバンに入れて持ち運ぶも、MacBook Airをスリーブケースに入れておけば引っかき傷を防止できます。外に持ち出さなくても、保管用のスリーブケースとして使うのもいいでしょう。

単体で持ち出せるバッグタイプ

THULE Gauntlet MacBook Pro Sleeve 16 カラー2

単体で持ち出せるバッグタイプ。取っ手付きで持ち運びできるものや、充電器やケーブル、外部ストレージなどの小物を収納できるものも。バックタイプは、一般的に耐衝撃性を重視して設計されているものが多くあります。

シェルカバー

MacBook Airケース(シェルカバー)

シェルカバーは、スマホケースのようにMacBook Air本体に取り付けるタイプのケース。使用するたびに取り出す必要がなく、ラクさでいえばシェルカバーはいちばん楽チンです。

シェルカバーには「熱がこもりやすい」というデメリットはあるものの、M1チップを搭載したMacBook Airは負荷をかけてもほんのり暖かくなる程度。M1チップを搭載するMacBook Airに限っては、熱について心配する必要はないでしょう。

MacBook Airサイズを確認

記事内でご紹介しているケースは、すべてMacBook Airに対応するものですが、ケースによっては「対応サイズ」で判断しなければいけないこともあります。

MacBook Airのサイズ
  • 高さ(厚み):0.41 〜 1.61 cm
  • 幅:30.41 cm
  • 奥行き:21.24 cm

※2018〜2020年発売のMacBook Air

2018年以降発売のRetinaディスプレイ搭載MacBook Airは、すべて同じサイズ。同じケースを使用できます。

MacBook Airケース おすすめ12選

それでは、本題の「MacBook Airにおすすめのケース」をご紹介していきましょう!

Amazonベーシック ノートパソコンバッグ

ここがポイント!
  • 優れたコスパが魅力のAmazonベーシックブランド
  • インナーケースにおすすめ
  • 5色から選べるカラー

まずご紹介するのは、Amazonベーシックのスリーブケース。Amazonベーシックは優れたコスパに定評のあるAmazonのプライベートブランドです。

耐衝撃性はなく「とりあえず収納しておける袋」という感じですが、引っかき傷を防止するには必要十分。「選びやすい価格帯のインナーケースを探している」ということなら、まっさきにチェックして欲しいケースです。

エレコム クッション内蔵 耐衝撃ケース

ここがポイント!
  • MacBook Airを保護する低反発ウレタンフォーム
  • 負荷がかかりやすいコーナー部分にクッション内蔵
  • 撥水加工が施された生地
  • ネイビー/ブラック

「MacBook Airをがっちり守りたい」という方には、低反発ウレタンフォームとコーナーにクッションを内蔵したエレコムのケースをチェックしてみてください。

角部分は、落下させたときに特に負荷がかかりやすいところ。アクティブに外に持ち出すなら、クッション性のあるケースが安心です。

Native Union Stow Lite Sleeve

ここがポイント!
  • シンプルなデザインのスリーブケース
  • ファブリック素材のシンプルなデザイン
  • グレー/ブラック/ブルー

Appleの関連アクセサリーでお馴染みのブランド「Native Union」のスリーブケースです。

超シンプルなデザイン。シンプルなデザインだからこそ、細かく編み込まれたファブリック素材の質感をより感じられます。

こちらのケースには耐衝撃性はないので、インナーケースとしての使用がおすすめです。少し高めの価格帯ですが、高級感のある質感で所有感も満たしてくれるアイテムです。

Native Union Stow Slim Sleeve

ここがポイント!
  • シンプルなデザインのスリーブケース
  • スリムでかさばらない
  • マグネット式の開閉口で出し入れかんたん
  • ブラック/グレー/ブルー

続いてもNative Unionのスリーブケースなのですが、こちらはさらにスリム。MacBook Air/Pro専用設計でぴったりサイズです。

スリーブケースの開閉口はマグネット式になっています。必要十分な磁力で、MacBook Airを収納して逆さにしても落ちてこないほど強力です。

スリムで高級感があり、個人的にも気に入っているスリーブケース。ちなみに、ケース外側にあるポケットにはほぼものが入らないのでご注意ください。

Apple レザースリーブ

ここがポイント!
  • Apple純正のヨーロピアンレザー採用のスリーブケース
  • ケース裏側の起毛素材
  • ブラック/サドルブラウン/ミッドナイトブルー

Apple純正のスリーブケースです。ヨーロピアンレザーを使用したプレミアムなスリーブケースなのですが、質感だけでなく価格もプレミアムなアイテム。価格は22,800円(税込)です。

スリーブケース中央部分にAppleロゴがあり、ひとめで純正ケースと分かります。また本革ならではの「経年劣化を楽しめる」こともポイント。使い込めばいい味が出そうです。

価格は高いですが、高級志向のあなたにおすすめしたいスリーブケースです。

エレコム PUレザー製 薄型スリーブケース

ここがポイント!
  • PUレザー(ソフトレザー)製のスリーブケース
  • ケース裏側の起毛素材
  • ブラック/キャメル/ネイビー

PUレザーを採用したエレコムのスリーブケース。こちらは本革ではなくPUレザー製で、価格的にも選びやすいラインです。

PUレザーは本革に比べ水や湿気に強く、扱いやすさでいえばPUレザーのほうが上です。本革もメリットばかりではありません。レザーの質感を気軽に楽しみたい方にはPUレザーのほうが向いています。

MOFT スタンド機能付きラップトップケース

ここがポイント!
  • PUレザー製のスリーブケース
  • フタ部分を折りたたんでスタンドとして使える(角度は2段階に調節可能)
  • ブラウン/ブラック/グリーン/ブルー/ペールオレンジ

スマホ・タブレット向けスタンドで有名な「MOFT(モフト)」のMacBook Airケースです。ケースのフタ部分を内側に折り込んで、MacBookスタンドとして使用することができます。

角度は25度と15度の2段階に調節が可能です。スタンドの耐荷重は10kgと強度は十分。

私もそうなのですが、少し角度があったほうが、上段キーに指が届きやすく打ちやすいんですよね。持ち運びできるMacBookスタンドもあったりしますが、このようなケースを活用するのも手です!

THULE Gauntlet MacBook Sleeve

ここがポイント!
  • MacBook Airをがっちり守るハードケース
  • MacBook Airを収納したまま操作できる
  • ブルー/ブラック

車用のルーフキャリアやルーフボックスで有名なスウェーデン生まれのブランド「THULE(スーリー)」。実はスーツケースやこのようなガジェット向けのケースも有名で人気があります。

外装はハード素材で、MacBook Airをがっちり保護。そして特徴的なデザインがかっこいいですね!いかにもしっかり守ってくれそうな直線的なデザインです。

さらに特徴として、THULEのケースはMacBook Airを内部に収納した状態で操作が可能です。環境を選ばず、すばやく作業に取りかかれ便利!

16インチ向けの同ケースを以下の記事で詳しくご紹介しています。

エレコム off Toco 縦持ちできる取っ手付きケース

ここがポイント!
  • インナーケースにもなる取っ手付きケース
  • 大きめのアクセサリーも収納できるポケット
  • グレー/ネイビー/ブラック

エレコムの「off Toco」は、ビジネスにもカジュアルにも使える取っ手付きケース。MacBook Airのほかに、ちょっとしたアクセサリーを収納できるポケットも付いています。

まるごとバックパックに入れて、インナーケースとして活用するのもいいでしょう。MacBook Airと小物類をひとまとめに収納しておけ便利です。

HAKUBA プラスシェル 小物収納が便利なケース

ここがポイント!
  • 小物を収納できるポケットが便利なインナーケース
  • 充電器やケーブル、外付けストレージなどをまとめて収納できる
  • 中身が見やすいメッシュポケット
  • 水や汚れに強いPVCコーティング

カメラアクセサリーのハクバのスリーブケースは、MacBook Airと一緒に小物を持ち運びたい方におすすめのスリーブケース。小物を収納できるポケットが多数搭載されており、充電器やケーブルなど細々したアクセサリーを収納しておけます。

なんとも機能的にというか、さすがカメラバックを多く販売するハクバといったところ。実用的な設計で、ユーザー目線で作られていることが分かります。収納性に長けるインナーケースを探している方におすすめです!

AMOVO クリアシェルカバー

ここがポイント
  • MacBook Airに装着するシェルカバー
  • MacBook Airのデザイン・カラーを隠さないクリアケース
  • キーボードカバー付き(JIS配列)

スマホケースのように本体に装着できるシェルカバーなら、MacBook Airを手っ取り早く保護できます。スリーブケースのように出し入れする必要ななく、そういう意味では非常に楽チンです。

M1チップ搭載のMacBook Airの場合、熱を心配する必要ないのでシェルカバーを選びやすいかと思います。もともとが薄いのでシェルカバーを装着しても厚さは気にならないですし、なにより楽チンです。

Incase Hardshell Case

ここがポイント!
  • MacBook Airに装着するシェルカバー
  • おしゃれなドットパターン
  • クリア/ブラック/ピンク

こちらはIncase(インケース)のシェルカバー。表面の細かなドットパターンのテクスチャがいい!主張しすぎず、でもしっかり見えるデザインがなんともおしゃれです。

こちらのシェルカバーはApple公式サイトでも取り扱いがあります。デザインが気になる方はぜひチェックしてみてください!

MacBook Airケースで便利に持ち運び!

MacBook Airをよく持ち運ぶという人にとってはケースは必須アイテム。単なる保護だけでなく、収納やスタンドなど機能性の高いものも多くあります。ケースを用意することで、より安全に、より便利に持ち運べます。

そして、MacBook Airケースは「自分好みのデザインか」ということも大きいですね!お気に入りのケースは持っているだけで気分も上がります。ぜひこの記事を参考に、あなたに合ったMacBook Airケースをみつけてください!

\ 人気のMacBook Airケースをチェック /

MacBookユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる