【2018年最新】新型MacBook Pro を買ったなら必ず揃えておきたいおすすめアクセサリー16選

MacBook/MacBook Proを購入したあなた!

今回はそんなあなたに、必ず揃えておきたいおすすめ新型Macbook/MacBook Pro用アクセサリーを紹介します!

僕も2016年暮れにTouchBar搭載MacBook Pro 15インチモデル(2016)を購入し、良き相棒として毎日よく働いてくれています。MacBook Proをより便利に使うなら周辺アクセサリーは必須です!

まずは購入した人が最初にぶつかるであろう壁「USB-C」について。

広告

そもそもUSB タイプC(Thunderbolt3)ってなんだ?

2016年以降のMacbook Pro、MacBookは従来のUSB-BやSDカードスロット、HDMI出力端子が廃止されており、そのかわりにUSB タイプC(Thunderbolt3)が搭載されています。

イヤホンジャックを除きインターフェースが全てUSB タイプCに統一されたことで、今まで使っていた周辺機器は変換アダプタなしでは使えなくなってしまいました。ゆくゆくはそうなることは分かっていても、やはりしばらくはUSB関連アクセサリーを用意して対応していくしかありません。

おすすめのUSB関連アクセサリーを紹介する前に、「そもそもUSB タイプCってなんだ?」という人のためにUSB タイプC(Thunderbolt3)の特徴を解説しておきます。

「はやくアクセサリーを紹介して!」という方は読み飛ばしていただいて構いません。

USB タイプCとThunderbolt3の違い

これ、ややこしいですよね。「どっちの名称で読むのが正解なんだ?」なんて思っている人も多いかもしれません。

MacBookに搭載されている端子は、USB タイプCとThunderbolt3どちらにも対応しています。この2つの規格は互換性があり、端子の形も一緒。この2つ共通の特徴は後述していきますが、決定的な違いは「転送速度」です。USB タイプCは最大10Gbpsに対し、Thunderbolt3は最大40Gbpsに対応してします。

MacBookに接続する機器がThunderbolt3に対応していればその恩恵を受けられますし、対応していなくてもUSB タイプCとして動作してくれます。そういう意味ではあまり気にしなくてもいいと言えばそうなのですが、接続するThunderbolt3対応機器であればMacBookの性能を引き出してくれる、という捉え方で問題なかと思います。

次からはUSB タイプC、Thunderbolt3共通の特徴を紹介していきます。ここからはUSB タイプCと書いていますがThunderbolt3と同義ですのでご了解ください。

サイズがコンパクトに進化し上下の区別がない

USB タイプCはUSBの次世代規格で決められた新しいコネクタ規格です。 最大の特徴は見た目ですね。従来のUSB タイプAと比較してコンパクトなものとなっています。

この大きさはAndroidスマホについているマイクロUSBと同等サイズ。 AppleもMacbook ProにUSB-Cを採用することでさらなる薄型化に成功しているというわけです。

加えて、USB タイプCには上下の区別がありません。これも大きな特徴のひとつですね。従来のUSB タイプAは上下の区別があるので、なかなか挿しにくかったりするのは誰もが経験することかと思います。挿そうとしてガチャガチャす必要はないということです。

サイズが非常にコンパクトになり、その上で使い勝手も向上した。これが新規格USB タイプCの最大のメリットです。

映像出力・充電も1本のケーブルOKに!

これも非常に便利になった点です。 今までは充電ケーブル・HDMIケーブル・USBケーブルなど用途に応じて必要なケーブルを用意しなければいけませんでした。お金もかかるところなので、これらすべてがUSB タイプC1本で済むとなると非常に便利になります。

しかし、現状ではUSB-Cに対応する外部アクセサリーがまだまだ少ないので、「変換アダプタ」が必要になる場面が多くなっています。これがネックとなっているところでもあります。

ただ、AppleがMacbookのインターフェースをUSB タイプCに統一したり、AndroidスマホもどんどんUSB タイプCに移行しているところを見ると、これからUSB-Cが主流になってくることは明確です。

といってもAppleは従来のUSB タイプA端子をひとつも残さないというのは勇気がありますよね。Appleらしいといえばらしいのですが。

ここでUSB タイプCの特徴をまとめると、

  • 転送速度が最大10Gbpsに(Thunderbolt3は最大40Gbps)
  • サイズがコンパクトに
  • 上下の区別がなくなりどの向きでも接続できる
  • 電源供給・映像出力も1本でできるように
  • USB-Cに対応していない周辺機器を使うためには変換アダプタが必要

とこのようになります。

新型MacBook Pro、新型MacBookを購入して必要になるのは必然的にUSB周りのアイテムになるということですね。

ということでお待たせしました、この辺で話を本題を戻しおすすめアクセサリーを紹介していきましょう!

広告

おすすめUSB タイプC関連アクセサリー

まずUSB タイプC関連のアクセサリーから紹介していきます。それにしてももうあの愛しのMagsafeはどこに行ったんですかねぇ…それだけが心残りです。。。

【Aukey】USB-AからUSB-Cへの変換アダプタ

【Aukey】USB-AからUSB-Cへの変換アダプタ
出典:Amazon.co.jp

今すぐ必要でなくても持っておくと必ず役に立ってくれるアイテムです。

今まで使っていたフラッシュメモリや外付けドライブなど、普段使ってなくても一時的に必要になることって結構ありますからね。

もちろんMacBookだけでなくUSB-Cが搭載されている手持ちのスマホなどにも使えるのでとりあえず持っておいて損はありません。

  • USB-CからUSB タイプA(3.0)への変換アダプタ
  • 小型で軽量なので持ち運びに便利
  • 2個セットが1,099円とお得

【Apple】USB-C Digital AV Multiportアダプタ(MJ1K2AM/A)

USB-C Digital AV Multiportアダプタ
出典:Amazon.co.jp

こちらも新型MacBookを手に入れたならぜひ用意しておきたいApple純正アクセサリーです。

USB-C Digital AV Multiportアダプタ 対応ポート
出典:Amazon.co.jp

USB-Cは従来のUSB端子の役割に加えてHDMI端子、給電ポートとしての役割までこなす便利な規格です。

僕も自宅で作業するときはMacBookに外部ディスプレイを接続することが多いのですが、そういうときに活躍するのがこのアダプタです。

このアダプタがあればUSB-C経由で給電しながら、同時にHDMIで外部ディスプレイを使う、ということが可能になるわけです。便利!

動作も安定していて不満に感じたことはありません。なによりApple純正なので安心して使えます。

  • Apple純正アクセサリー
  • HDMI端子、USB タイプAに対応
  • 充電しながらHDMI経由で映像を外部ディスプレイなどに映せる

【HooToo】安定した動作に定評があるUSBハブ

HooToo USB Type C ハブ 3.0 3ポート HDMI SDカードリーダー
出典:Amazon.co.jp

次に紹介するのは安定した動作に定評があるHooTooのUSBハブです。上で紹介したApple純正アダプタにはないSDカードリーダーが搭載されています。

HooToo USBハブ Type-C インターフェース
出典:Amazon.co.jp

USB-A端子が3つ搭載されているので、これひとつあればだいたいのシーンはカバーできるかと思います。

やはりUSBハブのもっとも重要なポイントは「安定性」です。購入レビューを見ると比較的安定して使えているようです。

現状サードパーティ製のUSBアダプタのなかではトップクラスに優秀であるアイテムです。

  • USB-A × 3、USB-C × 1、SDカードスロット、HDMI出力端子を搭載
  • USB-C端子で充電しながらデータの移動などが可能
  • シルバー、グレー、ゴールド、ピンクから好きな色を選べる

【Satechi】MacBook ProのためだけのUSB-Cハブ

【Satechi】MacBook ProのためだけのUSB-Cハブ
出典:Amazon.co.jp

MacBook Pro専用のUSB-Cハブ。SD/MicroSD、HDMIポートなど幅広い対応ポートでMacBook Proの機能を拡張してくれます。

上の画像を見ていただくと分かるとおり、特徴はMacBook Proと一体になるような装着感。他のハブとは違いMacBook Proのデザインを崩しません。

もちろんデザインだけでなく、充電速度を落とさないパススルー充電とThunderbolt3にも対応しており、ハブとしての機能も非常に高いしろもの。

値が張ることがネックになりそうですが、間違いなくバリバリ働くMacbook Proの相棒になってくれます。

  • USB-A × 3、USB-C × 2(1つはThunderbolt3対応)、SDカードスロット × 1、MicroSDカードスロット、HDMI出力端子を搭載
  • ハブを通しても充電速度を落とさないパススルー充電
  • MacBook Proのデザインを崩さない装着感
  • スペースグレイ/シルバーの2色

【Anker】USB PD対応 PowerPort+ 5 電源アダプタ

【Anker】USB PD対応 PowerPort+ 5 電源アダプタ
出典:Amazon.co.jp

スマホの充電アダプタを自宅、仕事場といったように複数準備している人も多いかと思います。当然MacBookでもそういう使い方ができれば便利なのですが、そういうときにおすすめなのがこのAnkerさんの電源アダプタ。

比較的小型になっているので持ち運びにも対応できます。こちらもMacBookユーザーならぜひ揃えておきたい必須アイテムです。

ただし出力については最大29Wとなっている点は注意が必要です。Macbookであれば純正29Wアダプタと同等の性能なので問題ありませんが、より大きい電力を必要とするMacBook Proの場合は多少充電速度が低下します。特に15インチMacBook Proなら純正アダプタが87Wですから、それと比較するとかなり差があります。

15インチMacBook Proで使用する場合は、次に紹介するSatechiのUSB電源アダプタがおすすめ。

  • USB-C × 1(29W)、USB-A × 4を搭載(最大合計60W)
  • コンパクトで持ち運びにも便利
  • MacBook Proは純正アダプタより充電速度が低下するので注意(特に15インチモデル)

【Satechi】60W出力(USB-C)のパワフルなUSB電源アダプタ

【Satechi】60W出力(USB-C)のパワフルなUSB電源アダプタ
出典:Amazon.co.jp

こちらのSatechiのUSB電源アダプタは、USB-Cポートが最大60Wの出力に対応しており、大きい電力を必要とする15インチMacBook Proでも難なく充電できます。

もちろんPDに対応しているので、iPhoneX/8/8Plusなどへの高速充電も可能。複数台での充電も最大75Wまでに対応し、とてもパワフルなUSB電源アダプタです。

ただどうしても価格帯は上がってしまうので、MacBookへの充電のみの目的であればApple純正アダプタを買い足すのもありかもしれません。

参考までに、12インチMacBookに付属している29Wアダプタは5,616円(税込)、13インチMacBook Proの61Wアダプタは7,992円(税込)、15インチMacBook Proの87Wアダプタは9,504円(税込)となっています。

特に複数の場所で使用する場合など、USB電源アダプタを買い足したい人は多いかと思います。あなたの使い方に合わせて最適なものを選んでみてください。

  • 最大60WのPD対応USB-Cポート(合計75Wまで)
  • 15インチMacBook Proでも充電可能
  • QC3.0にも対応
  • 追加のUSB電源アダプタとして

【Apple】USB-C – Lightningケーブル

【Apple】USB-C – Lightningケーブル
出典:Amazon.co.jp

MacBookとiPhone/iPadを接続するためには、変換アダプタかUSB-C – Lightningケーブルが必要になります。

「それだけのためにApple純正ケーブルを買うのはもったいない!」

それはまさにそのとおりです。しかしこのApple純正ケーブルが力を発揮してくれるのは「USB PDによる高速充電」です。これがまた非常に便利。

iPhoneX/8/8Plus、iPad Pro 10.5/12.9はUSB PDによる高速充電(急速充電)に対応しています。MacBook付属のUSB電源アダプタとiPhone/iPadをApple純正ケーブルで接続してあげることで、高速充電が可能になります。

サードパーティ製のUSB-C – Lightningケーブルは多く販売されていますが、MFi認証(Apple公認)を取得したものは現状ありません。つまり確実に、安心して高速充電可能なのは純正ケーブルのみ。

PDによる高速充電はiPhoneをたった30分間充電するだけで約50%充電できてしまうという驚くべき充電速度。一度体験すれば他の充電方法を選べなくなるほど爆速です。ぜひ試してみてください!

【Keegud】PD対応のUSB-C – Lightningケーブル(MFi認証なし)

【Keegud】PD対応のUSB-C - Lightningケーブル(MFi認証なし)
出典:Amazon.co.jp

上で書きましたが、MFi認証を取得したサードパーティ製USB-C – Lightningケーブルはありません。

そういった意味では少しおすすめしにくい部分はあるのですが、こちらのケーブル でPDによる充電が可能なことを確認しています。

強調しておかなくてはいけないのは、「確実に、安心して利用するならApple純正ケーブルがおすすめ」ということ。ただ実際に使ってみて、PDによる充電ができているのは確かなので、参考までにこちらのケーブルも紹介しておきます。

  • 急送充電規格USB PDに対応
  • 高いコストパフォーマンス
  • MFi認証はなし

【ESR】USB-C – Lightningケーブル(PD非対応、MFi認証なし)

【ESR】USB タイプC - Lightningケーブル
出典:Amazon.co.jp

急速充電規格であるUSB PDに非対応、MFi認証がないケーブルではありますが、MacBookにiPhoneを接続しての充電やデータ通信での利用であればESRのUSB-C – Lightiningケーブルもありです。

ケーブルはナイロン素材の編み込み式。こちらも実際に使用していますが耐久性には問題なさそうです。

iPhone、iPadユーザーであれば、ひとつ持っておけば損はありません。

  • USB-C – Lightningケーブル(1m)
  • MacBookとiPhone、iPadを接続できる
  • USB PDに非対応、MFi認証なしなので注意
  • ナイロン素材で高い耐久性

いる人にはいる「マウス」

いくらMacBookには便利なトラックパッドがあるとは言え、マウスはいる人にはいるんです!

特に長時間MacBookを操作している人はぜひ検討してほしいマウス。僕はMacBook Pro購入当初はトラックパッドのみで使用していましたが、ひどい腕や手の疲れに悩んでいました。その対策として試しにマウスを使ってみたところ、かなり楽になったので、同じ悩みを持っている人は一度マウス操作に切り替えてみてください。

【Apple】Magic Mouse 2

【Apple】Magic Mouse 2(MLA02J/A)
出典:Amazon.co.jp

MacBookにはひとまわり大きくなったトラックパッドが搭載されより快適に操作できるようになりました。もちろん僕も便利に使わせてもらっているのですが、長時間の使用になってくると指が疲れてくるんですよね。

しばらく我慢してトラックパッドのみで使用していましたが、いよいよしんどくなってきたので「Magic Mouse 2」を購入してみるとかなり疲労が軽減されました。

「Magic Mouse 2」であればジェスチャ機能も使えるのでトラップパッドと同じように便利に使えます。

Magic Mouse2の充電用Lightningポート
出典:Amazon.co.jp

ただひとつ気になる点があります。マウスを充電するために付属のLightningケーブルをマウス本体に差し込むのですが、差し込む場所が本体の裏側にあります。

電池持ちがいいので何ヶ月かに1回ほどの充電で済むのでそれはいいのですが、裏側にあるので充電中はかなり不格好になります。ここはもうちょっと考えてくれたらよかったのになと思ってしまいます。

個人的にはMacBookでマウスを使うなら「Magic Mouse 2」一択だと思っていますが、「値段がちょっと…」という方はMacBookにおすすめのマウスを参考にしてみてください。

  • Apple純正マウス
  • 第1世代の電池式から充電式に進化
  • Magic Mouseならジェスチャ機能が使える
  • Lightning端子が裏面にあるため充電中は不恰好な状態になる

ちなみにマウスパッドはこれがおすすめです。これを使い始めてから相当腕や手への負担が減りました。値段が安く買いやすく、汚れたら水洗いもOK。

おすすめMacBookスタンド

必須ではないものの利用シーンによってはあると非常に便利です。

【Spinido】MacBookの質感にマッチするPCスタンド

【Spinido】MacBookの質感にマッチするPCスタンド
出典:Amazon.co.jp

仕事柄長時間パソコンと向き合うことが多いこともあって、首の疲れと肩こりに悩んでいました。おそらく前にかがむように長時間画面を見ているからだろうと思っていましたが、PCスタンドを使用し目線を上げたところかなり改善したので同じように悩んでいる方はぜひ試してみてください。

MacBook Pro マウス 自宅環境
汚くてすみません。。。

僕は普段自宅のリビングでこんな感じで作業しています。今のところ僕にはこのスタイルが合っているのかなぁと思っています。作業部屋欲しい。。。

ちなみにこのPCスタンド、かなり安定感があり僕が使っている15インチのMacBook Proを置いてもびくともしないぐらいです。重量はそれなりにあるもののそれが安定感の向上に寄与しているのでしょう。

アルミの質感もMacBookにマッチしていていい感じです。

  • 重量感があり非常に安定している
  • アルミ製のデザインがMacBookとマッチ
  • デュアルディスプレイ環境や目線を上げたい人に

【Suft.】収納場所として使える縦置きスタンド クラムシェル環境にも

【Suft.】収納場所として使える縦置きスタンド クラムシェル環境にも
出典:Amazon.co.jp

おすすめのPCスタンドをもうひとつ。こちらは縦置きが可能なスタンドです。

デスクの上に置いておけばMacBookの収納場所として使えます。使わないときは縦置きしておくことでデスクを広く使えますし、見た目的にもいい感じです。

また外部ディスプレイを接続してクラムシェルモードで使うときにもスペースをとらずに済むので便利です。

  • MacBookとマッチするデザイン
  • クラムシェルモード使用時や保管場所として

MacBook Proを保護するアイテム

MacBook Proを購入された方にとっては、それはきっと安くない買い物かと思います。少なくとも僕にとってはそう簡単に買い替えられるものではありませんから、長く大事に使うためにも保護グッズを用意しておきましょう!

【MaxKu】MacBook Pro 2016/2017 対応つや消しシェルカバー

【MaxKu】MacBook Pro 2016/2017 対応つや消しシェルカバー
出典:Amazon.co.jp

ケースから出し入れするわずらわしさから解放させるシェルカバーも人気があります。新型Macbook Proに対応していて良さげなのがこちらのMaxKuのシェルカバー。カラーバリエーションも8色と豊富なのも嬉しいポイント。

【MaxKu】MacBook Pro 2016/2017 対応つや消しシェルカバー
出典:Amazon.co.jp

裏面は放熱性を考えこういうかたちになっています。USB-C端子にも干渉せずケースを装着したまま周辺機器を接続することができます。

ただ全面を完全保護するようなかたちにはなっていないので過度な期待はしないほうがいいかもしれません。露出されている部分も多くあるので、あくまでも普段使いの範囲である程度傷から守ってくれるもの、という感じですね。全面を完全保護したいならすっぽり隠れるケースのほうが良いでしょう。

  • 13インチ・15インチ両モデルあり
  • ケースからの出し入れから解放されるシェルカバータイプ
  • USB端子やイヤホンジャックに干渉せず装着したまま使える
  • カラーバリエーションが7色!好きな色を選べる

【MaxKu】キーボードカバー カチャカチャ音が気になる人にも!

【MaxKu】キーボードカバー カチャカチャ音が気になる人にも!
出典:Amazon.co.jp

Macbook Pro 2016/2017には第2世代バタフライ構造と呼ばれる進化したキーボードが搭載されています。よりきびきびと反応するようになった新キーボードではありますが、キーボードを打つ際のカチャカチャという音が気になるという声もあります。確かに実際に使っていると旧モデルよりも音がうるさくなったように思います。

そのチャカチャ音が気になる人にもこのキーボードカバーがおすすめです。キーボードカバーを装着するとかなりカチャカチャ音を軽減することができるのでどうしても気になる人はこれをつけましょう!

僕は集中したい時にMacBookを漫画喫茶の個室に持ち込んで作業することがよくあるのですが、周りの人の迷惑を考えると、とてもカバーをつけない状態では作業できません。カフェなどのガヤガヤしたところではあまり気にならないかもしれませんけどね。僕はドヤリングしたことがないのでその辺は分かりません。。。

  • Touch Bar搭載のMacbook Pro専用キーボードカバー
  • 汚れたら水で丸洗いOK
  • 汚れ防止だけでなくキーボードのカチャカチャ音が気になる人にもおすすめ

【WALNEW】MacBook Pro 封筒型レザーカバー

【WALNEW】MacBook Pro 封筒型レザーカバー
出典:Amazon.co.jp

次に紹介するのはこちらのレザーカバー。13インチ・15インチ両モデルがあります。

【WALNEW】MacBook Pro 封筒型レザーカバー

旧モデルと比較しより軽量になり持ち媚びに便利になったMacbook Pro。さっと鞄に入れてスマートに持ち運ぶという場面も増えそうです。

そういう時に気になるのが傷。Macbook Proを裸で鞄に入れると硬いもの擦れて傷がついてしまう・・・というのはよくある話。そういう時はケースを活用して大事なMacbookを傷から守りましょう。

ただこのケース自体はあくまでも薄手なので衝撃から守ってくれるものではありませんので注意してください。

  • 13インチ・15インチ両モデルあり
  • 薄手で鞄の中にスマートに収まるケース
  • Magic Mouseなどのアクセサリーも収納可能
  • カラーバリエーションは13色!好みの色を選べる

その他おすすめアクセサリー

ここからは必須ではないのもののあればMacBook Proをさらに便利にするおすすめアクセサリーを紹介してきます。

あなたの物欲をくすぐるものがきっとここにあるはず…!

【Anker】SoundCore Boost Bluetoothスピーカー

【Anker】SoundCore Boost Bluetoothスピーカー
出典:Amazon.co.jp

最近買い物したものの中で特に満足度が高かったのでご紹介します。このBluetoothスピーカーはAnkerさんのベストセラーSoundCore 2の上位機種にあたるものです。

このスピーカー最大の特徴は500mlペットボトルと同じぐらいの大きさから奏でられる重低音。普通に「すげぇな、これ。」となりました。

防水機能(IPX5)や12時間連続再生可能なバッテリー内蔵、緊急時にiPhoneやiPadを差し込めばモバイルバッテリーとしても機能するなどいろいろと多機能なSoundCore Boost。

きっとあなたのベストバイのひとつになること間違いなし!

  • MacBookやiPhoneでワイヤレスで音楽が聴けるBluetoothスピーカー
  • メインスピーカーとして使えるほどの20W高出力
  • 500mlペットボトルサイズから奏でられる迫力ある重低音
  • 防止機能(IPX5)、モバイルバッテリー機能搭載

予算があればSoundCore Boostの上位モデルである「SoundCore Pro+」もおすすめ。

【Anker】PowerCore+ 26800 PD PD対応の超大容量モバイルバッテリー

Anker PowerCore+ 26800 PD
出典:Amazon.co.jp

PDにより最大30Wの出力を誇るAnkerの超大容量モバイルバッテリー。12インチMacBookはもちろん、MacBook Proにも使用可能です。ただ13インチMacBook Proは問題ないですが、15インチMacBook Proの場合だとちょっとしんどい。15インチMacBook Proユーザーは次に紹介する、より出力の高いdodocoolのモバイルバッテリーがおすすめです。

Anker PowerCore+ 26800 PDはPD対応のUSB-Cポートでの入出力が可能。付属のPD対応USB電源アダプタで本体を充電すれば、フル充電までたった約4.5時間で済みます。このクラスのモバイルバッテリーであればフル充電まで半日ほどかかるものが多いので、本体への充電が速いのは大きな強みです。

約10,000円と値が張りますが、アダプタもセットになっていることを考えると実はコスパが良かったりします。

もちろんMacBookだけでなく、現行iPhoneやニンテンドースイッチなど、PDに対応した機器であれば急速充電が可能。PDはこれから標準になってくる急速充電規格なので、ひとつ持っておけば何かと役に立ってくれますよ!

  • PD対応でMacBook/MacBook Proを充電可能(最大30W)
  • 26800mAhと超大容量のバッテリーを搭載
  • Macbookと同時にiPhoneなどのスマホも同時充電できる!
  • PD対応USB電源アダプタ、USB-Cケーブル付属
  • MacBook付属ACアダプタと同等の速度では充電できないので注意
  • 大きい電力を必要とする15インチMacBook Proはちょっとしんどい

【dodocool】45W出力で15インチMacBook Proも充電可能なモバイルバッテリー

dodocool PD対応 モバイルバッテリー 20100mAh
出典:Amazon.co.jp

あなたが15インチMacBook Proユーザーであれば、最大45Wと出力の高いdodocoolのモバイルバッテリーがおすすめです。実際に15インチMacBook Proに充電できることを確認しています。

15インチMacBook Pro付属のアダプタは87Wなので、それと比べるとパワーは落ちますが、それでも操作しながらでもきっちりバッテリー残量の数値が上がっていってくれます。

容量は20100mAh搭載。十分ですね。ひとつ注意点としてはPD対応のUSB電源アダプタを別途用意しなければいけないこと。セットにはなっていないので注意してください。

  • 20100mAh搭載の超大容量モバイルバッテリー
  • PD対応で最大45Wとパワフル
  • 15インチMacBook Proを充電できる
  • 別途PD対応のUSB電源アダプタを用意する必要あり

比較的安価で安心して使えるPD対応のUSB電源アダプタは「Anker PowerPort Speed 1 PD30」がおすすめ。これを使用すればdodocoolのモバイルバッテリーへの充電やiPhone/iPadにもPDによる高速充電が可能です。

【LG】24インチ4Kディスプレイ(24UD58-B)エントリーモデル

LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ
出典:Amazon.co.jp

「MacBookをデュアルディスプレイ環境したい!」という人は多いと思います。作業領域が広がることでより作業が捗りますし、MacBookで作業しながら、横のディスプレイで動画を流すという非効率な作業も捗ります。

どうせデュアルディスプレイ環境にするなら、4Kディスプレイがおすすめ!と言いたいところですが、どうしてもコストがネックになってしまいますよね。

そこでおすすめしたい4Kディスプレイが「LG 23.8インチ4Kディスプレイ(3840×2160)」です。3万円前半で購入できるこのディスプレイは、初めてのデュアルディスプレイ環境にはぴったりです。

縦置きスタンドでクラムシェルモード運用

この画像は同じモデルの27インチのほうですが、大きさ以外性能は同じです。HDMIポートが2つ、DisplayPortが1つの合計3つの入力ポートが用意されており、MacBook以外にもPS4 Proを接続して4Kゲームを楽しんだりすることもできます。

デュアルディスプレイ環境やクラムシェル環境で使ってみたいなら、まず検討してみてほしい4Kディスプレイです。

  • 4K(3840×2160)ディスプレイ
  • リーズナブルで選びやすい
  • ノングレア(非光沢)タイプ
  • HDMIポート×2、DisplayPortポート×1を搭載
  • 内蔵スピーカーは非搭載

これにはHDMIケーブルが同梱されていますが、MacBookから60fpsの滑らかな映像を写すには、別途USB-C – DisplayPortケーブルが必要になります。ハブやアダプタを使ってHDMI接続しても使えますが、30fpsとなりチラつきが気になることも。個人的にこちらのケーブルを使用していますが、問題なく60fps出力できていますので、合わせて用意しておきましょう。

まとめ

Macbook Proを購入したならぜひ揃えておきたいおすすめアクセサリー10選ということで紹介させていただきました。

実用的なものから個人的な願望まで入れてしまいましたが、どれも超おすすめです。特に4Kディスプレイ。Macbook Proユーザーは誰もが欲しいと思うはずです。いいなー。

新型Macbook Proになり外部端子がUSB タイプCに統一されたことで、対応機器が増えてくるまでしばらくは変換アダプタなどでごちゃごちゃしてしまいがちですがここは割り切るしかありませんね。ひとつも従来のUSB端子を残さなかったのはさすが先をゆくApple、ある意味潔いぐらいです。

また気になるアクセサリー、購入したアイテムのレビューなどを随時アップしていきますので楽しみにしておいてください!

Apple 公式サイトMacアクセサリーをチェック

Apple公式サイト
Macアクセサリ

広告