【2019最新】MacBook/Pro/Airにおすすめの周辺機器アクセサリー38選

新型MacBook Pro 2016を買ったなら必ず揃えておきたいおすすめアクセサリー10選MacBook/Proアクセサリー

MacBook/MacBook Air/MacBook Proを購入したそこのあなた!

今回はそんなあなたに、MacBookを購入したなら必ず揃えておきたいおすすめMacBook/MacBook Pro用アクセサリーを紹介します!紹介しているものは実際に使ってみて良かったと感じたものが中心。

僕も2016年暮れにTouchBar搭載MacBook Pro 15インチモデル(2016)、2018年11月に新型MacBook Airを購入。そのどちらも良き相棒として毎日働いてくれています。そのなかで感じるのは、MacBookをより便利に使うなら周辺機器アクセサリーは必須だということ。

おすすめのMacBookアクセサリーを紹介する前に、MacBookが搭載する「USB-Cポート」について解説しておきます。関連アクセサリーを選ぶにあたって大きく関わってくるところですので、ざっくりとでも理解しておきましょう。

  1. そもそも「USB-C」と「Thunderbolt 3」ってなんだ?
    1. 「USB-C」と「Thunderbolt 3」の違い
    2. USB-Cはサイズがコンパクトに進化、上下の区別がない
    3. 映像出力・充電も1本のケーブルOKに!
  2. おすすめUSB-C関連アクセサリー
    1. 【Aukey】USB-AからUSB-Cへの変換アダプタ
    2. 【Apple】USB-C Digital AV Multiportアダプタ(MJ1K2AM/A)
    3. 【Kingston】これひとつでOK!多機能USB-Cハブ
    4. 【Satechi】MacBook ProのためだけのUSB-Cハブ
    5. 【Anker】USB PD対応 PowerPort+ 5 電源アダプタ
    6. 【Anker】予備のUSB電源アダプタに最適!USB PD対応アダプタ
    7. 【Satechi】60W出力(USB-C)のパワフルなUSB電源アダプタ
    8. 【Anker】USB PD対応のカーチャージャー
    9. 【Apple】USB-C – Lightningケーブル
    10. 【Anker】USB PD対応USB-Cケーブル
    11. 【Anker】PowerCore+ 26800 PD PD対応の超大容量モバイルバッテリー
    12. 【dodocool】最大45Wの高出力!パワフルなUSB PD対応モバイルバッテリー
  3. いる人にはいる「マウス」
    1. 【Apple】Magic Mouse 2
    2. 【Logicool】MX Master 2S マウスへの考えが変わる!多機能マウス
  4. おすすめMacBookスタンド
    1. 【Spinido】MacBookの質感にマッチするPCスタンド
    2. 【Satechi】省スペース化・クラムシェル環境におすすめの縦置きスタンド
  5. BluetoothイヤホンとBluetoothスピーカー
    1. 【Apple】AirPods(第2世代)動画視聴時の遅延が少なく使い勝手がいい!
    2. 【Anker】SoundCore Boost 迫力ある重低音を楽しみたいのならこれ!
  6. USB-Cメモリ・外付けSSD
    1. 【トランセンド】コンパクトなUSB-Cメモリ
    2. 【Samsung】T5 人気の外付けSSD
  7. MacBookを保護するおすすめアイテム
    1. 【MS factory】MacBookを傷や手あかから守る!シェルカバー
    2. 【MaxKu】キーボードカバー カチャカチャ音が気になる人にも!
    3. 【LENTION】トラックパッド周りの傷を防止する保護フィルム
    4. 【WALNEW】MacBookに使える封筒型レザーカバー
  8. その他おすすめアクセサリー
    1. MacBookの清掃グッズ
    2. 【LG】24インチ4Kディスプレイ(24UD58-B)エントリーモデル
    3. 【PFU】Happy Hacking Keyboard Professional BT
    4. 【バウヒュッテ】作業が捗るスタンディングデスク
    5. 【SONY】WH-1000XM3 ノイキャン搭載Bluetoothヘッドホン
  9. まとめ

そもそも「USB-C」と「Thunderbolt 3」ってなんだ?

2016年以降のMacBookは、それまで搭載されていたUSB-AポートやSDカードスロット、HDMI出力ポートが廃止、そのかわりとなるUSB-Cポートが搭載されています(一部未対応あり)。

MacBook Air(2018)に搭載されたUSB-Cポート

MacBook Air(2018)に搭載されたUSB-Cポート

イヤホンジャックを除きインターフェースが全てUSB-Cに統一されたことで、今まで使っていた周辺機器は変換アダプタなしでは使えなくなってしまいました。ゆくゆくはそうなることは分かっていても、それまでははUSB関連アクセサリーを用意して対応していくしかありません。

ここからはMacBookに搭載されたUSB-Cポートについて予備知識を解説していきますが、「はやくアクセサリーを紹介して!」という方は読み飛ばしていただいて構いません。

「USB-C」と「Thunderbolt 3」の違い

これ、ややこしいですよね。USB-CとThunderbolt 3は同じように見えてその意味合いが異なります。

これらの違いを分かりやすく説明すると、USB-Cはただ単にコネクタの形状のことで、Thunderbolt 3はより高速な転送速度を実現できる規格のことです。Thunderbolt 3に対応するUSB-Cポートと、Thunderbolt 3対応機器と接続することによって高速な転送速度といった恩恵を受けられます。USB-C(USB 3.1 Gen2)の最大転送速度は10GBに対し、ThunderBolt 3に対応するUSB-Cの最大転送速度は最大40GB。ここに大きな違いがあります。

仮にThunderbolt 3に未対応の機器と接続しても、一般的なUSB-Cポートと機能してくれるので、対応機器を接続しない場合でも特に気にせず使用できます。そう考えるとあまり気にしなくてもいいと言えばそうなのですが、接続する機器がThunderbolt 3対応であれば、さらにその性能を引き出してくれる、という捉え方で問題ないでしょう。

USB-Cはサイズがコンパクトに進化、上下の区別がない

USB-CはUSBの次世代規格で決められた新しいコネクタ規格です。 最大の特徴はその見た目。よく見る従来のUSB-Aポートと比較してコンパクトなものとなっています。

USB-CポートとUSB-Aポートの大きさ比較

従来のUSB-Aポートより大幅に小さくなった(画像はUSB-Cハブ)

こう見比べてみるとそのサイズは大きく違うことが分かります。サイズがコンパクトなUSB-Cポートを採用することによって、MacBookのさらなる薄型化に一役買ってくれているのでしょう。

さらにUSB-Cポートには上下の区別がありません。これも大きな特徴のひとつですね。従来のUSB-Aは上下の区別があるので、なかなか挿しにくかったりするのは誰もが経験することかと思います。挿そうとしてはまらずガチャガチャす必要はないということです。

上下の区別がないUSB-Cポート

USB-Cポートには上下(裏表)の区別がなくどちら向きにも挿せる

サイズが非常にコンパクトになり、その上で使い勝手も向上した。これがUSB-Cのメリットです。

映像出力・充電も1本のケーブルOKに!

これも非常に便利になった点です。 今までは充電ケーブル・HDMIケーブル・USBケーブルなど用途に応じて必要なケーブルを用意しなければいけませんでした。お金もかかるところなので、これらすべてがUSB-C1本で済むとなると経済的にも助かりますよね。

しかし、現状ではUSB-Cに対応する外部アクセサリーがまだまだ少なく、搭載していてもまだまだ高価であることが多いので、実際には「変換アダプタ」を使用して接続することが多いでしょう。さまざまなポートがUSB-Cに統一されていくことを考えると便利ですね!USB-C対応機器はこれからもっともっと増えていくでしょう。

ここでUSB-C(Thunderbolt 3)の特徴をまとめると、

  • 転送速度が最大10Gbpsに(Thunderbolt3は最大40Gbps)
  • サイズがコンパクトに
  • 上下の区別がなくなりどの向きでも接続できる
  • 電源供給・映像出力も1本でできるように
  • USB-Cに対応していない周辺機器を使うためには変換アダプタが必要

とこのようになります。この辺を理解しておくとMacBookアクセサリーが選びやすくなるので、あえてUSB-Cについて解説させていただきました。

ということでお待たせしました、この辺で話を本題を戻し、おすすめアクセサリーを紹介していきましょう!

おすすめUSB-C関連アクセサリー

まずUSB-C関連のアクセサリーから紹介していきます。主にMacBookと一緒に使ってほしいUSB-Cハブや充電関連のアクセサリーを紹介しています。

【Aukey】USB-AからUSB-Cへの変換アダプタ

  • USB-CからUSB タイプA(3.0)への変換アダプタ
  • 小型で軽量なので持ち運びに便利
  • 価格が安い

まず紹介したいのは、とりあえず持っておけば必ず役に立ってくれる必須アイテム。USB-A – USB-C変換アダプタです。

USB-C変換アダプタ

変換アダプタがあれば従来のUSB-Aポートを搭載した機器を使用できる

それまで使っていたUSBメモリや外付けドライブなど、普段使っていなくても一時的に必要になる場面って結構あったりします。そんなときにこのアダプタひとつあれば対応できます。

MacBookだけでなくUSB-Cポートが搭載されたスマホにも使えるので、とりあえず持っておいて損はないでしょう。

【Apple】USB-C Digital AV Multiportアダプタ(MJ1K2AM/A)

  • Apple純正アクセサリー
  • HDMI端子、USB タイプAに対応
  • 充電しながらHDMI経由で映像を外部ディスプレイなどに映せる

こちらもMacBookを手に入れたならぜひ用意しておきたいアクセサリーです。

【Apple】USB-C Digital AV Multiportアダプタ

充電も可能なUSB-Cポート、USB-Aポート、HDMI出力ポートを搭載

USB-Cは従来のUSB端子の役割に加えてHDMI端子、給電ポートとしての役割までこなす便利な規格です。

僕も自宅で作業するときはMacBookに外部ディスプレイを接続することが多いのですが、そういうときに活躍するのがこのアダプタです。

このアダプタがあればUSB-C経由で給電しながら、同時にHDMIで外部ディスプレイを使う、ということが可能になるわけです。便利!

動作も安定していて不満に感じたことはありません。なによりApple純正なので安心して使えます。

【Kingston】これひとつでOK!多機能USB-Cハブ

  • 有名メーカーで安心、2年保証
  • USB-A × 2、USB-C × 2(充電用・転送用)、MicroSD/SDカードリーダー、HDMI出力端子(4K対応)
  • 充電しながらの使用が可能(パススルー充電)
  • MacBookに合うアルミニウム風デザイン

USB-Cハブにとっていちばん大事なのは「安定性」です。こちらのUSB-Cハブは、メモリやSDカードで有名なメーカー「Kingston(キングストン)」の製品。USB-Aポート、USB-C、SDカードリーダーとも安定して使用できています。

KingstonのUB-Cハブ

これひとつでだいたいのシーンに対応できる

デジカメやアクションカムを愛用する人にとってはSDカードリーダーは必須でしょうし、外部ディスプレイやテレビに4K出力できるのも便利。これひとつ持っておけばひととおり対応できます。パススルー充電に対応している点も嬉しいポイント。MacBookに搭載されているUSB-Cポートは限られていますからね!

軽量で持ち運びも苦にならず、デザインもMacBookによく合います。価格的にも他社製品と比べて良心的ですので、信頼性の高さを考えるとコストパフォーマンスは非常にいいでしょう。今までいくつかのUSB-Cハブを使ってきましたが、価格・安定性・信頼度から一番おすすめしやすいUSB-Cハブです。

【Satechi】MacBook ProのためだけのUSB-Cハブ

  • USB-A × 3、USB-C × 2(1つはThunderbolt3対応)、SDカードスロット × 1、MicroSDカードスロット、HDMI出力端子を搭載
  • 充電しながらの使用が可能(パススルー充電)
  • MacBook Proと一体になるデザイン
  • スペースグレイ/シルバーの2色

MacBook Pro専用のUSB-Cハブなのですが、実際に使ってみて非常に良かったのでご紹介。。MicroSD/SDカードリーダー、HDMI出力端子など幅広い対応ポートでMacBook Proの機能を拡張してくれるUSB-Cハブです。

上の画像を見ていただくと分かるように、特徴はMacBook Proと一体になるような装着感。他のハブとは違いMacBook Proのデザインを崩しません。

もちろんデザインだけでなく、充電速度を落とさないパススルー充電とThunderbolt3にも対応しており、ハブとしての機能も非常に高いしろもの。値が張ることがネックになりそうですが、MacBook Proユーザーにはぜひ一考してほしいUSB-Cハブです。

【Anker】USB PD対応 PowerPort+ 5 電源アダプタ

  • USB PD対応USB-C × 1(29W)、USB-A × 4を搭載(最大合計60W)
  • コンパクトで持ち運びにも便利
  • MacBook Proは純正アダプタより充電速度が低下するので注意(特に15インチモデル)

スマホの充電アダプタを自宅、仕事場といったように複数準備している人も多いかと思います。当然MacBookでもそういう使い方ができれば便利なのですが、そういうときにおすすめなのがこのAnker(アンカー)のUSB電源アダプタ。

Anker PowerPort+ 5でMacBook Airを充電

USB PDに対応、MacBookだけでなくマルチに活躍してくれる

比較的小型になっているので持ち運びにも対応できます。僕自身、自宅での使用だけでなく旅行でもこのアダプタを持ち出しています。これひとつでMacBookだけでなくiPhoneやヘッドホン、カメラの充電も済ませられるので持ち運びにも便利ですね!

ただし出力については最大29Wとなっている点は注意が必要です。MacBook/MacBook Airであれば純正29Wアダプタと同等の性能なので問題ありませんが、より大きい電力を必要とするMacBook Proの場合は多少充電速度が低下します。特に15インチMacBook Proなら純正アダプタが87Wですから、それと比較するとかなり差がある点には注意しておきましょう。

15インチMacBook Proで使用する場合は、このAnkerのアダプタだと力不足なので、次に紹介するSatechiのUSB電源アダプタがおすすめ。

【Anker】予備のUSB電源アダプタに最適!USB PD対応アダプタ

  • USB PD対応USB-C × 1(30W)
  • 選びやすい価格
  • 軽量で持ち運びにも便利
  • 予備のUSB電源アダプタにぴったり

「MacBookを充電するためのUSB電源アダプタを仕事場にもひとつ置いておきたい!」こんな人にぴったりなのがこちらのUSB電源アダプタです。

USB PD(最大30W)に対応するUSB-Cを搭載。MacBook Proユーザーからすると物足りない出力ですが、MacBook、MacBook Airユーザーにとっては純正アダプタと同等の出力。軽量で持ち運ぶのにも便利ですし、なにより選びやすい価格が魅力です。

MacBook付属のアダプタと同等の性能(画像はMacBook Air付属30Wアダプタ)

MacBook付属のアダプタと同等の性能(画像はMacBook Air付属30Wアダプタ)

参考に紹介しておきますが、MacBook/MacBook Airで使える30Wアダプタは5,184円(税込)、13インチMacBook Proの61Wアダプタは7,344円(税込)、15インチMacBook Proの87Wアダプタは8,424円(税込)となっています。

特に複数の場所で使用する場合など、USB電源アダプタを買い足したい人は多いかと思います。高い出力を要するMacBook Pro用アダプタとしては純正が一番かもしれませんが、MacBook/MacBook AirユーザーからするとこのAnkerのアダプタのほうが安くつきます。

【Satechi】60W出力(USB-C)のパワフルなUSB電源アダプタ

  • 最大60WのUSB PD対応USB-Cポート(合計75Wまで)
  • 15インチMacBook Proでも充電可能
  • Quick Charge 3.0にも対応
  • 追加のUSB電源アダプタとして

こちらのSatechiのUSB電源アダプタは、USB-Cポートが最大60Wの出力に対応しており、大きい電力を必要とする15インチMacBook Proでも難なく充電できます。

【Satechi】60W出力(USB-C)のパワフルなUSB電源アダプタ

USB PDに加えQuick Charge 3.0にも対応

USB PDよる急速充電に対応しているので、iPhone8以降モデルへの高速充電も可能。複数台での充電も最大75Wまでに対応し、とてもパワフルなUSB電源アダプタです。Quick Charge 3.0対応のUSBポートも搭載されているので、対応のAndroidスマホを持っている人にもいいですね!

ただどうしても価格帯は上がってしまいます。それでも最大60WのUSB PD対応USB-CポートとQuick Charge対応のUSBポートをどちらも備えたものはなかなかありません。環境がハマる人にとっては「こんなのが欲しかった!」となるはず!

【Anker】USB PD対応のカーチャージャー

  • USB PD対応USB-C × 1(30W)、USB-A × 1
  • USB PD対応カーチャージャー
  • 車内でMacBookを充電できる

USB PD対応のカーチャージャーと聞いただけでテンションが上がるのは僕だけでしょうか。とうとうカーチャージャーもUSB PD、USB-Cに対応する時代なんですね!すごい!

最大30W出力ですのでMacBook/MacBook Airなら難なく充電できます。USB PDに対応しているのでMacBookだけでなくiPhoneやiPad Pro、ニンテンドースイッチなども急速充電できちゃいます。

車内で充電したい場面って結構多いはず。車移動が多くMacBookを含むUSB PD対応機器を持っている人は絶対に買いです!

【Apple】USB-C – Lightningケーブル

  • Apple純正USB-C – Lightningケーブル
  • MacBookとiPhone/iPadの接続に
  • iPhone/iPad Proの急速充電にも使える

MacBookとiPhone/iPadを接続するためには、変換アダプタもしくはUSB-C – Lightningケーブルが必要になります。

「それだけのためにApple純正ケーブルを買うのはもったいない!」

それはまさにそのとおりです。しかしこのApple純正ケーブルが力を発揮してくれるのは「USB PDによるiPhone/iPad Proへの高速充電」です。これがまた非常に便利。

iPhone8以降のモデル、iPad Pro 10.5/12.9(第2世代)はUSB PDによる急速充電に対応しています。MacBook付属のUSB電源アダプタとiPhone/iPad ProをApple純正ケーブルで接続してあげることで急速充電が可能になります。

Apple純正USB-C - Lightningケーブル

MacBookとiPhoneの接続の他にiPhoneの急速充電でも活躍してくれる

サードパーティ製のUSB-C – Lightningケーブルは多く販売されていますが、MFi認証(Apple公認)を取得したものは現状ありません。つまり確実に、安心して高速充電可能なのは純正ケーブルのみ。

PDによる高速充電はiPhoneをたった30分間充電するだけで約50%充電できてしまうという驚くべき充電速度。一度体験すれば他の充電方法を選べなくなるほど爆速です。ぜひ試してみてください!

【Anker】USB PD対応USB-Cケーブル

  • USB PD対応USB-Cケーブル
  • MacBookの予備の充電ケーブルとして

AnkerのPowerLine+はUSB PDに対応、MacBookの充電ケーブルとして使えますし、他のUSB-C機器との接続にも使えます。

USB-Cの波はMacBookだけでなくカメラやゲーム機、Bluetoothヘッドホンにも押し寄せてきています。これも1本持っておけばなにかと活躍してくれますよ!

AnkerのUSB PD対応USB-Cケーブル

おしゃれなケース付きUSB PD対応USB-Cケーブル

このケーブルにはなかなかおしゃれなケースが付属されています。MacBook付属のケーブルは長すぎるので、僕は基本的にこのUSB-Cケーブルを使用しています。

【Anker】PowerCore+ 26800 PD PD対応の超大容量モバイルバッテリー

  • PD対応でMacBook/MacBook Proを充電可能(最大30W)
  • 26800mAhと超大容量のバッテリーを搭載
  • Macbookと同時にiPhoneなどのスマホも同時充電できる!
  • PD対応USB電源アダプタ、USB-Cケーブル付属
  • MacBook付属ACアダプタと同等の速度では充電できないので注意
  • 大きい電力を必要とする15インチMacBook Proはちょっとしんどい

旅行や出張時、移動時など場所にとらわれずMacBookをフル活用するなら、USB PDに対応したモバイルバッテリーがあれば便利です。

Ankerの「PowerCore+ 26800 PD」は26800mAhという超大容量バッテリーを搭載、最大30WでのUSB PD充電が可能です。12インチMacBookはもちろん、13インチMacBook Air、13インチMacBook Proへも充電できます。15インチMacBook Proの場合だと出力が足りずちょっとしんどいかも。

Anker PowerCore+でMacBookを充電

USB PD対応・超大容量でMacBookを充電できる

このモバイルバッテリーは、モバイルバッテリー本体への充電もUSB PDによる急速充電が可能です。超大容量モバイルバッテリーはフル充電までに半日以上かかることもざらにあります。使いたい的にバッテリー残量がなければ意味がないので、本体にも急速充電できるのは嬉しいポイント。

なおこのモバイルバッテリーはUSB PD対応のUSB電源アダプタもセットになっています。上で紹介したものと同じ。アダプタもセットになっていることを考えると決して高いわけではないかと!MacBookだけでなくiPhoneやニンテンドースイッチなどUSB PDに対応した機器に急速充電できるので、対応機器を持っている人はチェックしておいて損はありません!

【dodocool】最大45Wの高出力!パワフルなUSB PD対応モバイルバッテリー

  • 20100mAh搭載の超大容量モバイルバッテリー
  • PD対応で最大45Wとパワフル
  • 15インチMacBook Proを充電できる
  • 別途PD対応のUSB電源アダプタを用意する必要あり

高い出力を必要とする15インチMacBook Proを充電したいのなら、このdodocoolの最大45Wのモバイルバッテリーがおすすめ。付属アダプタ(87W)と同等の速度では充電できませんが、このモバイルバッテリーで充電できることを確認しています。

なおこのモバイルバッテリーはUSB電源アダプタはセットになっていません。別途用意する必要がある点は注意してください。

あなたが15インチMacBook Proユーザーであれば、最大45Wと出力の高いdodocoolのモバイルバッテリーがおすすめです。実際に15インチMacBook Proに充電できることを確認しています。

dodocoolのUSB PD対応モバイルバッテリー

15インチMacBookも充電できるほどのパワフルな出力

15インチMacBook Pro付属のアダプタは87Wなので、それと比べるとパワーは落ちますが、それでも操作しながらでもきっちりバッテリー残量の数値が上がっていってくれます。

容量は20100mAh搭載。十分ですね。ひとつ注意点としてはPD対応のUSB電源アダプタを別途用意しなければいけないこと。セットにはなっていないので注意してください。

dodocool 20100mAh 45W PDモバイルバッテリー USB Type-C入力/出力ポート USBポート*2 Apple MacBook/Nintendo Switch/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/Samsung Galaxy S8/HUAWEI MateBook Xに対応
dodocool

いる人にはいる「マウス」

直感的に操作できるトラックパッドはMacBookの魅力のひとつ。

トラックパッドは便利・・・便利ではあるものの、トラックパッドで細かい操作を続けているとどうしても指が疲れてきてしまいます。となると恋しくなるのは「マウス」です。

僕はカフェや移動中などスペースが限られる環境ではトラックパッドを使用していますが、自宅などのスペースが確保できる環境であれば基本マウスを使用しています。トラックパッドもいいのですが、僕にとってはマウスのほうが明らかに楽で操作しやすい。

トラックパッドの操作にストレスを感じている人は、ぜひマウスを試してみてください!

【Apple】Magic Mouse 2

  • Apple純正マウス
  • 第1世代の電池式から充電式に進化
  • Magic Mouseならジェスチャ機能が使える
  • Lightning端子が裏面にあるため充電中は不恰好な状態になる

MacBookで使うマウス・・・という前提であれば、Apple純正マウスの「Magic Mouse 2」を強くおすすめします。その理由は「ジェスチャ機能」。一本指で左右にスワイプすることでブラウザの戻る・進むが行えたり、2本指で左右にスワイプすることでデスクトップを切り替えられるといった機能です。

Apple純正マウスなので、MacBookとの親和性の高さは当然と言えば当然ですが、トラックパッドと同じように使えるMagic Mouse 2はやはりMacBookユーザーが選ぶべきマウス。僕自身もMagic Mouse 2を愛用しています。

細かい操作はマウスがあったほうが楽ちん

細かい操作はマウスがあったほうが楽ちん

Magic Mouse 2は第2世代目になるのですが、電池式から充電式に(マウス裏側のLightnigポートを使用)変更されています。バッテリー持ちは使い手によって変わってくるところですが、僕の場合はフル充電から少なくとも2ヶ月ほどは充電せずに使えています。

個人的にはMacBookでマウスを使うならMagic Mouse 2一択だと思っていますが、「値段がちょっと・・・」という方はMacBookにおすすめのマウスを参考にしてみてください。

一度Magic Mouse 2を使えば他のマウスが使えなくなるほど便利ですので、MacBookと一緒に使用するマウスをお探しならこれがおすすめですよ!

【Logicool】MX Master 2S マウスへの考えが変わる!多機能マウス

MX MASTER 2Sのエルゴノミクス

Logicool MX MASTER 2S(MX2100s)

  • 豊富なカスタマイズ性(各ボタンへの操作割当・ジェスチャー機能)
  • マウスの接続先を最大3台のPC(Mac/Windows)間でシームレスに切り替え

Logicoolの最強マウスとうたわれる「MX MASTER 2S」。MacBookに合うスタイリッシュなデザイン、という面ではMagic Mouseに負けますが、機能面ではこのマウスが一歩上をいっています。

機能はいろいろありすぎて、興味がある方は以下のレビュー記事を読んでいただきたいのですが、実際に使ってみて便利だと感じた機能が主にふたつ。

ひとつは公式アプリ「Logicool Options(無料)」で設定できる、各ボタンのカスタマイズ。MS MASTER 2Sには左・右クリックの他に合計6箇所のボタンがあります。これらのボタンそれぞれに自分の好きな操作を割り当てられるのはもちろんのこと。さらに特定ボタンを押しながら上下左右にマウスを動かすことで、それぞれの方向に機能を割り当てられます。

そしてふたつめは最大3台のPC(MacだけでなくWindowsも)をまたいでシームレスにマウス操作できる「FLOW機能」。カーソルを画面の端にもっていくだだけで、マウスの接続先が別のPCに自動的に切り替わる機能なのですが、これがまた便利すぎて感動です。MacBook1台だけであれば不要な機能ですが、Mac/Windowsかかわらず複数台ユーザーにハマる機能でしょう。

ちょっとお高い高級マウス、ではあるものの効率化を求めるのなら検討してみる価値はあります!

ちなみにですが、マウスパッドはこれがおすすめです。低反発のリストレストが付いており、これを使うことで腕や手への負担が軽減されました。値段が安く買いやすく、汚れたら水洗いもOK。気兼ねなく使えるところも気に入っています。

おすすめMacBookスタンド

MacBookスタンドは必須アクセサリーではないものの、省スペース化のためやクラムシェルモード使用時にあると便利なアイテム。あとおしゃれで所有欲を満たしてくれるアイテムでもあります。

MacBookの定位置を作りたい、省スペース化したい、クラムシェルモード時に使いたい、といったケースに当てはまる人は要チェックです!

【Spinido】MacBookの質感にマッチするPCスタンド

  • 重量感があり非常に安定している
  • アルミ製のデザインがMacBookとマッチ
  • デュアルディスプレイ環境や目線を上げたい人に
  • シルバー/グレイ

まず紹介したいMacBookスタンドがこちら。

13インチMacBook Airを載せるとこんな感じになります。アルミニウム素材でかなり重量感があるので、15インチMacBook Proを置いてもびくともしません。アルミニウムデザインがMacBookとマッチしていておしゃれですね!

【Spinido】MacBookの質感にマッチするPCスタンド

スタンドを使用することで目線が上げ悪い姿勢を改善

このスタンドを使うことでPC操作時の目線が上がり、姿勢改善に繋がります。使用しているデスクの高さによっては前にかがむような姿勢になりがち。悪い姿勢は首の疲れや肩こりの原因になります。首や肩周りの疲れに悩んでいる人はぜひ試してみてください。

【Satechi】省スペース化・クラムシェル環境におすすめの縦置きスタンド

  • 縦置き型で省スペース化・クラムシェル環境におすすめ
  • MacBookに合うアルミニウムデザイン
  • 高級感ある質感
  • シルバー/スペースグレイ/ジェットブラック

MacBook用の縦置きスタンドを探しているなら、こちらのSatechiのスタンドがおすすめ。省スペース化・クラムシェル環境にぜひおすすめしたいスタンドなのですが、なんと言ってもそのおしゃれなデザインと高級感ある質感がすごい!

SatechiのMacBook縦置きスタンド

MacBookのデザインに合うおしゃれなデザイン

めちゃくちゃかっこよくないですか?僕自身も気に入って使っているアイテムのひとつです。スタンドの幅を調節できるのでMacBookをがっちり挟み込み安定性も問題ありません。デスクの上におひとついかが?

BluetoothイヤホンとBluetoothスピーカー

MacBookで音楽や動画を楽しむなら、イヤホンとスピーカーは必要不可欠。MacBook内蔵スピーカーもモデルごとに進化していると言えども、音質やイヤホンやスピーカーに負けます。

ここではワイヤレスで便利なBluetoothに対応した、MacBookにおすすめのイヤホン、スピーカーを紹介します。

【Apple】AirPods(第2世代)動画視聴時の遅延が少なく使い勝手がいい!

AirPods(第2世代)

AirPods(第2世代)

Appleの純正の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第2世代)」。第2世代となり(2019年3月発売)、接続速度の向上や音の遅延の軽減、さらにはQi(チー)対応充電パッドに載せるだけで充電できるワイヤレス充電にも対応(Wireless Charging Case)しました。

AirPodsはiPhoneだけでなくMacBookとも相性抜群。同じApple製品ということもあり接続先の変更はかんたんです。例えば他社のワイヤレスイヤホンだと、接続先の切り替え時に設定画面から「Bluetooth接続を解除」してから、そして新しく接続するデバイスで「Bluetooth接続」しなければいけません。AirPodsなら新しく接続するデバイスで接続するだけ。頻繁にiPhone、iPad、MacBookと切り替える僕にとっては非常に楽です。

AirPodsはMacBookとも相性抜群!

AirPodsはMacBookとも相性抜群!

そしてAirPodsのおすすめポイントとしては「音の遅延の少なさ」もあります。音楽を聴くぶんには多少の遅延は問題ありませんが、動画視聴時は映像と音がズレるとなかなか厳しい。AirPodsは音の遅延が少なく、MacBookでYouTubeやNetflixを観たい、なんてときもほぼ遅延を感じることなく使用できます。

この遅延の少なさはAirPodsの強みだと感じていて、他の完全ワイヤレスイヤホンをいくつも使ってきましたが、AirPodsほど動画視聴時でも遅延を感じず使用できるものはありませんでした。MacBookで使用するワイヤレスイヤホンを探している、さらにワイヤレスイヤホンで動画視聴もしたい、ということであればAirPodsを強くおすすめします!

下はワイヤレス充電に対応しないモデルです。AirPods本体(イヤホン)は変わらないので、ワイヤレス充電が必要なければこっちでもありです。

なおおすすめのイヤホン・ヘッドホンは以下の記事でも紹介しています。参考にしてください!

【Anker】SoundCore Boost 迫力ある重低音を楽しみたいのならこれ!

  • パワフルな出力(20W)と迫力ある重低音
  • IPX5防水対応
  • 最大12時間の連続再生

「数あるBluetoothスピーカーで一番のおすすめはなに?」と聞かれば、まっさきに「Anker SoundCore Boost」を挙げます。広い部屋でも使える20Wのパワフルな出力、迫力重低音、高い音質。Bluetoothスピーカーとして完成度が高いですね!おすすめです。

言うまでもなく、MacBook内臓のスピーカーとは比べ物にならないほどの音質です。MacBookだけでなくiPhoneなどにも接続できるので、ひとつ持っておけば幸せになれます。

なお手頃な価格帯の「SoundCore 2」もおすすめです。

USB-Cメモリ・外付けSSD

続いてはMacBookに接続して使用できる外付けメディアを紹介していきます。

【トランセンド】コンパクトなUSB-Cメモリ

  • MacBookに直接挿し込めるUSB-Cメモリ
  • コンパクトなサイズ
  • 16GB/32GB/64GBから選べる

iCloudを始めDropboxなどクラウドストレージサービスが充実しているいまでは、USBメモリの活躍の場はあまりないかもしれません。それでもちょっとしたデータを保存しておいたり、データの移動のために使用したりと、USBメモリがあれば助かる場面もあったりします。

このUSBメモリはUSB-Cに対応、MacBookに直接差し込むことができます。紛失が心配になるほどコンパクト。小さいので紛失が心配な方はストラップかなにかを付けておいたほうがいいかもしれませんね。容量は16GB/32GB/64GBから選べます。

超コンパクトなトランセンドのUSB-Cメモリ

超コンパクトなトランセンドのUSB-Cメモリ

USBメモリやSDカードはへたなメーカーを選んでしまうと不具合があったり、なかには容量偽装といった詐欺製品にあたってしまうことがよくあります。トランセンドはメモリで有名なメーカー。実際に不具合なく使えていますし、安心して選べるメーカーです。

【Samsung】T5 人気の外付けSSD

  • 最大転送速度540MB/秒
  • 重量はわずか51g、サイズも57.3mm×74mmと超コンパクト
  • USB-Cケーブル付属
  • 250GB/500GB/1TB/2TBから選べる

扱うデータ量が多く、転送速度も速いほうがいいということであれば、USB-Cメモリでなく外付けSSDもありです。

こちらのSamsungの外付けSSDは非常に人気で、最大540MB/秒と高速な転送速度、250GBから2TBまで選べる豊富なラインナップが魅力です。手のひらサイズで持ち運びにも便利。コンパクトなのでUSB−Cメモリと同じ感覚で使えてしまいますね!

なおThunderbolt 3に対応したモデルもあります。やはりそれなりに値が張りますが・・・。

MacBookを保護するおすすめアイテム

MacBook Proを購入された方にとっては、それはきっと安くない買い物かと思います。少なくとも僕にとってはそう簡単に買い替えられるものではありませんから、長く大事に使うためにも保護グッズを用意しておきましょう!

【MS factory】MacBookを傷や手あかから守る!シェルカバー

  • MacBookを傷から守るシェルカバー
  • MacBook各モデル用あり
  • 豊富なカラーバリエーション
  • コストパフォーマンスに定評あり
  • キーボードカバー付き

ケースから出し入れする手間がない、MacBook本体に取り付けるかたちのシェルカバーが人気。本体に取り付ける分、厚くなってしまうというデメリットがあるものの、常に保護してくれているという安心感があります。

MS factoryのシェルカバーは各モデルに対応する豊富なラインナップ、豊富なカラーが特徴です。その選びやすい価格からコストパフォーマンスにも定評ががあるシェルカバー。MacBook用のシェルカバーを検討してるなら、まっさきにチェックしたいアイテムです。

MacBook向けケース・カバーは多く販売されています。「をもっと見たい!」という方は以下からどうぞ!

MacBookケースについてはこちらでもおすすめをまとめています!

【MaxKu】キーボードカバー カチャカチャ音が気になる人にも!

  • MacBook用キーボードカバー
  • 汚れたら水で丸洗いOK
  • 汚れ防止だけでなくキーボードのカチャカチャ音が気になる人にもおすすめ

Macbook Pro 2016/2017には第2世代バタフライ構造と呼ばれる進化したキーボードが搭載されています。よりきびきびと反応するようになった新キーボードではありますが、キーボードを打つ際のカチャカチャという音が気になるという声もあります。確かに実際に使っていると旧モデルよりも音がうるさくなったように思います。

そのチャカチャ音が気になる人にもこのキーボードカバーがおすすめです。キーボードカバーを装着するとかなりカチャカチャ音を軽減することができるのでどうしても気になる人はこれをつけましょう!

僕は集中したい時にMacBookを漫画喫茶の個室に持ち込んで作業することがよくあるのですが、周りの人の迷惑を考えると、とてもカバーをつけない状態では作業できません。カフェなどのガヤガヤしたところではあまり気にならないかもしれませんけどね。僕はドヤリングしたことがないのでその辺は分かりません。。。

【LENTION】トラックパッド周りの傷を防止する保護フィルム

  • トラックパッドとその周辺を傷から保護
  • 腕時計を愛用している人に
  • MacBook各対応モデルあり
  • シルバー/スペースグレイ

腕時計などの金属製のアクセサリーを装着したままMacBookを操作すると、トラックパッドとその周辺に傷を付けてしまうおそれがあります。MacBookのアルミは小傷が付くと目立ちやすく、心配な方はしっかりと対策しておく必要があります。

MacBookと同色のシール上の保護フィルムになっていて、トラックパッド周りをしっかり保護。トラックパッドの操作性が落ちることもありません。貼り付けることで多少厚みが出てしまいますが、気になる方はアクセサリーを装着している腕の方だけでも貼っておきましょう。

【WALNEW】MacBookに使える封筒型レザーカバー

  • MacBook各モデル対応サイズあり
  • 薄手で鞄の中にスマートに収まるケース
  • Magic Mouseなどのアクセサリーも収納可能
  • 豊富なカラーバリエーション

次に紹介するのはこちらのレザーカバー。MacBook各モデルに対応するサイズが用意されており、カラーバリエーションも豊富です。

当然持ち運ぶ機会が多いであろうMacBook。カバンに入れて持ち運ぶ際に気をつけておきたいのは「擦り傷」です。MacBookのアルミニウム素材はわりとかんたんに傷が付いてしまうので特に注意が必要です。持ち運ぶ際にはこのようなケースに入れて持ち運ぶようにしましょう。

その他おすすめアクセサリー

ここからは必須ではないのものの、あればMacBookをさらに便利にしてくれるおすすめアクセサリーを紹介してきます。

MacBookと直接的に関係ないものも混じってますが、その点はご容赦を。あなたの物欲をくすぐるものがきっとここにあるはず・・・!

MacBookの清掃グッズ

MacBook清掃グッズ

愛用のMacBook清掃グッズ

MacBookを毎日のように使っていると、道具としての愛着が湧いてきます。相棒として働いてくれるMacBook。長く使い続けるためにも、定期的に手垢・ホコリなどの汚れを取ってあげましょう。

ここでは僕が使っている清掃グッズを紹介しておきます。

↑イオンの力で汚れを拭き取ってくれるウェットティッシュ。MacBookの外側の汚れやデスクの上の汚れを拭き取るのに使っています。

↑ディスプレイの清掃に使えるリキッド。僕はこれを次に紹介するクロスに吹き付けて、皮脂でテカりやすいキーボードの清掃に使用することが多いですねMacBookのディスプレイにも使用していますが、特にディスプレイのコーティングを傷付けることなく使えています。

↑このクロスは超おすすめです。価格が安いのと、MacBookのキーボードの皮脂汚れにはもちろん、ディスプレイやiPhoneやiPadのディスプレイにも効果てきめんです。

↑ホコリを飛ばすエアーダスターもMacBookユーザーの必須アイテムですね!特に僕の家には3匹の猫がいるので毛が舞いやすく、エアーダスターは欠かせません。

【LG】24インチ4Kディスプレイ(24UD58-B)エントリーモデル

  • 4K(3840×2160)ディスプレイ
  • リーズナブルで選びやすい
  • ノングレア(非光沢)タイプ
  • HDMIポート×2、DisplayPortポート×1を搭載
  • 内蔵スピーカーは非搭載

「MacBookをデュアルディスプレイ環境したい!」という人は多いと思います。作業領域が広がることでより作業が捗りますし、MacBookで作業しながら、横のディスプレイで動画を流すという非効率な作業も捗ります。

どうせデュアルディスプレイ環境にするなら、4Kディスプレイを用意したいところですが、どうしてもコストがネックになってしまいますよね。

そこでおすすめしたい4Kディスプレイが「LG 23.8インチ4Kディスプレイ(3840×2160)」です。3万円前半で購入できるこのディスプレイは、初めてのデュアルディスプレイ環境にはぴったりです。

縦置きスタンドでクラムシェルモード運用

この画像は同じモデルの27インチのほうですが、大きさ以外性能は同じです。HDMIポートが2つ、DisplayPortが1つの合計3つの入力ポートが用意されており、MacBook以外にもPS4 Proを接続して4Kゲームを楽しんだりすることもできます。

デュアルディスプレイ環境やクラムシェル環境で使ってみたいなら、まず検討してみてほしい4Kディスプレイです。

これにはHDMIケーブルが同梱されていますが、MacBookから60fpsの滑らかな映像を写すには、別途「USB-C – DisplayPortケーブル」が必要になります。USB-Cハブやアダプタを使ってHDMI接続しても使えますが、その場合30fps出力となりチラつきが気になることも。個人的にこちらのケーブルを使用していますが、問題なく60fps出力できていますので、合わせて用意しておきましょう。

【PFU】Happy Hacking Keyboard Professional BT

  • PFU社の高級キーボード
  • Bluetooth接続対応で快適!iPhone/iPadにも接続できる
  • 静電容量無接点方式の快適な打鍵感
  • JIS/US配列、US配列は無刻印モデルあり

僕自身高級キーボードというジャンルに興味があるわけではなかったのですが、知人に勧められ買ってみるとその快適な打鍵感にびっくり。スコココ・・・という打っていて気持ちがいい感触とはこういうことなんだ、と感動しました。それ以来愛用しています。

PFU社のこのキーボードはBluetooth接続に対応。ワイヤレスでMacBookと繋がります。Bluetooth対応なのでMacBookだけでなく他のパソコンやiPhone/iPadにも接続可能です。環境に応じて接続先を切り替えることができます。

HHKB BTとMacBook

実際に買って納得!高級キーボード

もしあなたがライターなどMacBookをプロユースで愛用してるのなら、キーボードにこだわってみるのもありです。値は張りますが、プロユースならキーボードはプロ野球選手のバッドやグローブと同じ。いい仕事にはいい道具が必要です。ぜひお試しを!

【バウヒュッテ】作業が捗るスタンディングデスク

  • 姿勢の悪さからくる首や腰の疲れ対策に
  • メリハリをつけて生産性アップ
  • 省スペース化に
  • 高さ調節可能(75.5cm-117.5)

MacBookと直接関連はありませんが、MacBookは仕事やプロユースに使う人が多いという勝手なイメージから、このスタンディングデスクを紹介させてください。

詳しくは以下のレビュー記事に書いていますが、スタンディングデスクを使い始めてから、姿勢がよくなり腰への負担が軽減されました。作業時は立つことでメリハリもつき、集中力もアップ。僕にとってはいい事ずくめでした。

使ってしばらくは感じていたしんどさもすぐに慣れ、いまでは完全にスタンディングデスクの使用が習慣になっています。座り過ぎは健康にも良くないとのことで、腰痛に悩んでいる人だけでなく集中力を上げたい人、運動不足対策の一環としてぜひスタンディングデスクを検討してみてください!

【SONY】WH-1000XM3 ノイキャン搭載Bluetoothヘッドホン

  • SONYのノイキャン搭載Bluetoothヘッドホン
  • 凄まじく高いノイキャン性能
  • ブラック/プラチナシルバー

最後に紹介するのは、SONYのノイズキャンセリング搭載Bluetoothヘッドホンです。これもMacBookを選んだあなたは、きっと音質にもこだわるはず!という勝手なイメージでご紹させていただきます。

実際に使ってみると、その凄まじいほどのノイズキャンセリング性能に驚きます。騒がしいカフェでもヘッドホンを装着した瞬間、人の話し声や道路を走る車の音、エアコンの駆動音まで驚くほどノイズ除去してくれます。

SONY WH-1000XM3

凄まじいノイキャン性能を持つ「WH-1000XM3」

BOSEの「QuietComfort 35 wireless headphones II」など、いくつかノイキャン搭載ヘッドホンを使用してきましたが、ノイキャン性能はこのSONYの「WH-1000XM3」がダントツ。現時点で最高峰のノイキャン性能ではないでしょうか。

MacBookのお供として携帯するのもよし、iPhoneに接続して音楽や動画を楽しむのもよし。高価なヘッドホンですが、非常に満足度が高いヘッドホンです。

まとめ

MacBookユーザーに実用的なアクセサリーから、MacBookに直接的に関係ないながらもあれば便利なアクセサリーまで、幅広く紹介させていただきました。

紹介したどの製品も超おすすめです。実際に使ってみて良かったと感じたものを中心に紹介させていただきましたので、その便利さは僕のお墨付き!他に気になるアクセサリー、購入したアイテムのレビューなどを随時アップしていきますので、またチェックしていただければ幸いです!

コメント