[2020年版]MacBook/Air/Proを出先で充電!USB-Cモバイルバッテリーおすすめ6選

[2020年版]MacBook/Air/Proを出先で充電!USB-Cモバイルバッテリーおすすめ6選

どこへでも持ち出したくなるMacBookだからこそ、電源がない環境でも充電できるモバイルバッテリーが活躍してくれます。今回の記事では、MacBook/MacBookAir/MacBookProにおすすめしたいUSB-Cモバイルバッテリーをご紹介!

僕はMacBook Air(2018)とMacBook Pro 15(2019)を愛用しています。気分転換に外に持ち出して作業する、なんてことがよくあるのですが、そんなときは必ず一緒にモバイルバッテリーを持っていきます。

カフェなどでは自由に使える電源があったりしますが、いつもいつも使えるとは限りませんし、その場合はUSB-C充電器を持ち出す必要があります。結局持ち出すことになるなら、MacBookもスマホもタブレットも充電できるモバイルバッテリーがあったほうが便利です。

どのようなモバイルバッテリーでもMacBookを充電できる……というわけではなく、いくつかの注意点・ポイントがあります。選び方を間違えると、最悪の場合、MacBookを充電できないということすらあります。

MacBookを充電することを考えたときのモバイルバッテリーの選び方、そしておすすめのモバイルバッテリーをご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事は、USB Type-Cポートを搭載するMacBookモデルを対象に、おすすめモバイルバッテリーをご紹介しています。

スポンサーリンク

【MacBook/Air/Pro向け】USB-Cモバイルバッテリーの選び方

上でも書いたように、どのようなモバイルバッテリーでもMacBookを充電できるわけではありません。選び方にちょっとした「コツ」があるので、確認していきましょう。

「USB PD」に対応したモバイルバッテリーが必要

MacBookを充電するには、「USB PD(Power Delivery)」という急速充電規格に対応するモバイルバッテリーが必要になります。

USB PD対応のモバイルバッテリー
USB PD対応のモバイルバッテリー

USB PDとは、裏表の区別がないUSB Type-C(以下USB-C)に対応する急速充電規格で、規格上最大100Wの充電が可能です。MacBookだけでなく、iPhoneやiPad、Androidスマホの一部、ニンテンドースイッチなども同規格に対応。幅広く採用されている急速充電規格です。

USB PDによる急速充電を行うには、充電するデバイス側だけでなく、モバイルバッテリー(USB-C充電器)やUSB-CケーブルもUSB PDに対応する必要があります。ただ、USB-Cに対応するからと言って、必ずしもUSB PDに対応するわけではないので注意してください。

つまりは、USB PDに対応したモバイルバッテリーとUSB-Cケーブルを用意すれば、MacBookを充電できるということです。

  • モバイルバッテリーでMacBookを充電するなら、「USB PD」に対応するモバイルバッテリーを選ぼう
  • USB PDに対応するUSB-Cケーブルも忘れずに

モバイルバッテリーの充電性能をチェック

USB PDは規格上最大100Wの充電が可能です。しかし、それはあくまでも「最大」で、選ぶモバイルバッテリーによって対応する出力W(ワット)数が異なります。

このW数の数字が大きければ大きいほど、MacBookを高速に充電できます。この出力W数=モバイルバッテリーの充電性能という認識でOK。

では「どれくらいのW数に対応するモバイルバッテリーを選べばいいの?」ということですが、ズバリ、各MacBookモデルのおすすめの出力W数をまとめておきましょう。

最低ラインは「30W以上」ですね。ただし、大きいバッテリーを搭載するMacBook Proでは、出力W数が大きければ大きいほど安心です。30Wのモバイルバッテリーでも充電できなくはないですが、作業によっては充電しているのにもかかわらず、バッテリー残量が減っていく……ということが起きます。

参考に、各MacBookモデルに付属されているUSB-C充電器の出力W数を紹介しておきましょう。

McBook/MacBook Air付属のUSB-C充電器の出力W数は30Wですから、30Wに対応するモバイルバッテリーを選べば、同等の充電速度で充電できることになります。例えば60Wのモバイルバッテリーを選べば、さらに高速に充電できるということですね。大は小を兼ねる的な考えでOKです。

  • MacBookを充電するには、最低30W以上の出力に対応するモバイルバッテリーが必要(MacBook Proの場合はそれ以上)
  • 出力W数が大きければ大きいほど充電速度が速くなる

盲点になりやすいUSB-Cケーブルの性能

USB PDによる急速充電を行うには、USB PDに対応したUSB-Cケーブルも必要になってきます。細かい話になってしまいますが、そのUSB PD対応USB-Cケーブルには「3Aケーブル」と「5Aケーブル」の2種類あります。

60Wを超える充電には「5A出力に対応したUSB-Cケーブル」が必要
60Wを超える充電には「5A出力に対応したUSB-Cケーブル」が必要

USB PDは規格上「最大100W(20V/5A)」の充電が可能です。3Aケーブルだと最大が60W(20V/3A)が上限。60Wを超える充電を行う場合は、5Aケーブルが必要になってきます。3Aケーブルだと充電できないわけではありませんが、せっかく60Wを超える出力に対応するモバイルバッテリーがあるのに、USB-Cケーブルがボトルネックとなって充電速度が出ないということになってしまいます。

後半で「おすすめのUSB PD対応ケーブル」を紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてください。

  • USB PD対応USB-Cケーブルには、「3Aケーブル」と「5Aケーブル」がある
  • 60Wを超える充電には、「5Aケーブル」が必要

MacBookの充電に必要なバッテリー容量は?

MacBookを充電するためには、どれくらいのバッテリー容量を搭載したモバイルバッテリーを選べばいいのか、というところですね。

スマホを充電するのであれば10,000mAh程度のバッテリー容量があれば必要十分。ですが、MacBookを充電するとなるとそれではもの足りません。少なくとも15,000mAh以上は欲しいですね。20,000mAh以上あれば安心です。

例えば、僕が愛用しているLess is Moreのモバイルバッテリー「Mighty 100」は26,800mAものバッテリーを搭載、MacBook Pro 15を約1回フル充電できます。

ただ、搭載するバッテリー容量とサイズ・重量は比例して大きくなってしまいます。それを考えれば、15,000mAh~20,000mAh程度のモバイルバッテリーがちょうどいいラインになりそう。もちろん、車移動などでサイズ・重さを気にしなくてもいい場合は、バッテリー容量は大きいに越したことはありません。

  • バッテリー容量は大きければ大きいほど安心だが、それに比例してサイズ・重量も大きくなる
  • 15,000mAh〜20,000mAh程度のモバイルバッテリーがちょうどいいライン

その他確認すべきポイント

その他、確認すべきポイントは以下のとおりです。

  • サイズと重量
  • メーカの信頼性
  • 価格

出先でMacBookを充電するということを考えれば、「サイズ」と「重量」は超重量ですね。「持ち出すのが大変で、引き出しの中で眠っていることが多い」なんてことになれば本末転倒です。

と言っても、MacBookを充電できるほどのモバイルバッテリーとなると、どうしても大きく重くなってしまいます。搭載するバッテリーの容量とサイズ・重量を天秤にかけながら、「これぐらいなら」と妥協できるポイントを見つけてあげる必要がありますね。

あと大事なのが、「信頼できるメーカー」のモバイルバッテリーを選ぶことです。ネットショップでは中華ブランドのモバイルバッテリーをよく見かけますが、なかには「ここ大丈夫?」と心配になるメーカーも少なくありません。特にモバイルバッテリーは電源周りのアクセサリー。万が一にもなにかあっては困ります。知名度が高く誰もが知っているメーカー、購入レビューなどで多くの人から高く評価されているメーカーの製品を選ぶようにしましょう。

  • サイズと重量もチェック!
  • モバイルバッテリーは特に「信頼性が高いメーカーの製品」を選ぶことが大事

MacBook/Air/Proにおすすめのモバイルバッテリー

MacBookの充電に最適な大容量でパワフルなおすすめモバイルバッテリーをご紹介!「出先で電源を探し回ることがよくある」という言う人は要チェックです。

【RAVPower】20,100mAh搭載 最大30WのPDモバイルバッテリー(RP-PB059)

20000mAh搭載で「ちょうどいい!」PDモバイルバッテリー

まずご紹介したいのは、モバイルバッテリーではおなじみのメーカー「RAVPower(ラブパワー」の「RP-PB059」という製品。

20,100mAhものバッテリーを搭載し、USB-Cポートは最大30Wの出力に対応しています。30Wといっても、MacBook/MacBook Airに付属されているUSB-C充電器と同じ出力ですから、決して遅いわけではありません。

20,000mAhクラスで価格も比較的お手頃で、重量は約372gと軽くはないもののまだ持ち運びできるレベル。あらゆる面で「ちょうどいい」のではと思います。

なお、モバイルバッテリー本体の充電は、microUSBポートもしくはUSB-Cポートで行います。microUSBポートでの充電はかなり時間がかかるので、別途USB PD対応のUSB-C充電器を用意してUSB-Cポートからの充電がおすすめです。

製品情報
  • USB PD対応USB-Cポート × 1(最大30W)
  • USB-Aポート × 2(各最大12W)
  • 入力用microUSBポート × 1(UBCポートも入力に使える)
  • USB-C充電器付属なし
  • 約172 × 80 × 20mm、約372g

【RAVPower】268,000mAhの超大容量モバイルバッテリー(RP-PB058)

26,800mAhと超大容量で安心

同じRAVPowrのモバイルバッテリーですがこちらは26,800mAhとさらに大容量。これだけの容量があれば、MacBook Pro 13を約1回以上フル充電できるでしょう(使い方によって変化します)。

ただ26,800mAhとあって重さは約488gとかなり重いモバイルバッテリーではあります。普段使い用として使うには重すぎますが、MacBook Pro1回分のバッテリーと考えれば安心感があります。

価格的にも安めなので、お手頃な大容量モバイルバッテリーということであれば要チェックです。

製品情報
  • 26800mAhの超大容量モバイルバッテリー
  • USB PD対応USB-Cポート × 1(最大30W)
  • USB-Aポート × 2(最大12W)
  • 入力用microUSBポート × 1(UBCポートも入力に使える)
  • 約172 × 81 × 22mm、約488g

【Anker】PowerCore+ 26800 PD 45W

USB PD充電器付属!最大45Wの高出モバイルバッテリー

最大45Wの高出力、26,800mAhと超大容量のモバイルバッテリー。Ankerの「PowerCore+ 26800 PD 45W」という製品です。

最大45Wと高出力なので、MacBook/MacBook Airに加え、MacBook Pro 13も問題なく充電できます。MacBook Pro 15となると思うような充電速度が出ないかもしれませんが、充電できないわけではありません。

「PowerCore+ 26800 PD 45W」には最大60WのUSB-C充電器がセットになっています。モバイルバッテリー本体の充電はわずか3時間半で完了し、もちろんMacBookの充電にも使用できます。

超大容量モバイルバッテリーということもあって、価格はそれなりにお高めですが、USB-C充電器が付属されていることを考えるとお買い得。Ankerのモバイルバッテリーのなかでも人気の製品なので、チェックしておいて損はありません。

製品情報
  • 26800mAhの超大容量モバイルバッテリー
  • USB PD対応USB-Cポート × 1(最大45W)
  • USB-Aポート × 2(各最大15W)
  • 合計最大60W
  • USB PD対応充電器(最大60W)付属
  • 約180 x 80 x 24 mm、約580g

【RAVPower】約400gの20,100mAhモバイルバッテリー(RP-PB159)

約400g/最大45W/20,100mAhとバランスが取れた大容量モバイルバッテリー

20,100mAhと大容量で、最大45WとMacBook/MacBook Airを楽ラク充電できる性能。それでいて約400gと軽量なモバイルバッテリー。なかなかバランスがとれたモバイルバッテリーですね!

約400gということは、500mlのペットボトル1本分(=約500g)に満たない重さ。毎日持ち運ぶのなら、この辺がギリギリのラインなのかな、と思います。

ただ、USB-C充電器は付属されていないので、持ってない場合は別途用意しておくことをおすすめします。付属のmicroUSBケーブルでも充電できるのですが、フル充電までは相当な時間がかかるはずです。

製品情報
  • 20100mAhの大容量モバイルバッテリー
  • USB PD対応USB-Cポート ×1 (最大45W)
  • USB-Aポート × 1(最大12W)
  • 入力用Micro USBポート × 1
  • 約160 x 78.5 x 23 mm、約400g

【RAVPower】最大60Wと高出力のモバイルバッテリー(RP-PB201)

MacBook Proにおすすめの最大60W高出力モバイルバッテリー

MacBook Proを充電するのであれば、最大60Wあれば安心ですね。MacBook Pro 13なら付属のUSB-C充電器と同じ充電速度で充電できますし、MacBook Pro 15でも十分充電できるレベルです。

20,000mAhという容量なので、MacBook Pro 13を1回フル充電できる程度ですね。重量は約371.7gと軽量で、持ち運びにも向いています。

製品情報
  • 20000mAhの大容量モバイルバッテリー
  • USB PD対応USB-Cポート × 1(最大60W)
  • QC3.0対応USB-Aポート × 1(最大18W)
  • 合計最大60W
  • パススルー充電対応(本体を充電しながらの給電が可能)
  • 約151.7 × 66.7 × 22.2mm、約371.7g

【Less is More】Mighty 100

こんなモバイルバッテリー見たことない!あらゆる機器をフルスピード充電

最後に紹介するのは、最大100Wの出力を「単一のUSB-Cポート」で実現するモンスター級のモバイルバッテリー。

100WのUSB-Cポートのほかに60WのUSB-Cポート、QC 3.0に対応したUSB-Aポートを2つ搭載。あらゆる機器をフルスピードで同時に充電できます(合計最大105W)。

単一ポートで100W出力が可能なモンスター級のモバイルバッテリー(Mighty 100)
単一ポートで100W出力が可能なモンスター級のモバイルバッテリー

MacBook Pro 15ユーザーにとっては「これを待ってた!」という人は多いでしょう。僕もそうです。

しっかり100Wで充電できている(MacBook Pro 15)
しっかり100Wで充電できている(MacBook Pro 15)

しっかり100W入力で認識されています。MacBook Pro 15ユーザーでなくても、MacBook Pro 13やMacBook Airでも100W入力が可能なので、高速に充電できます。

モバイルバッテリーとしては高価でサイズも大きいですが、これだけのパワーを持つモバイルバッテリーであることを考えると許容範囲内。必要となる方は一部にはなると思いますが、なかなかロマンがあるモバイルバッテリーです。

製品情報
  • 26800mAhの超大容量モバイルバッテリー
  • USB PD対応USB-Cポート × 2(最大100W/60W)
  • QC 3.0対応USB-Aポート × 1(最大18W)
  • 合計最大最大100W
  • パススルー充電対応(本体を充電しながらの給電が可能)
  • 約183 x 85 x 21 mm、約620g

以下で詳細レビューを書いています。なかなかすごいモバイルバッテリーです!

MacBook/Air/Proにおすすめの充電USB-Cケーブル

MacBook/MacBook Air/MacBook Proの充電におすすめのUSB-Cケーブルを2本ご紹介しておきます。

「選び方」のところでも書きましたが、注意点は「60Wを超えるUSB PD充電を行うためには、5Aケーブルが必要になる」という点です。

【エレコム】USB3.1Gen2 USB-Cケーブル(5A出力)

エレコムのUSB PD対応のUSB-Cケーブルです。5Aに対応するケーブルなので、60Wを超える充電が可能です。

USB 3.1 Gen2に対応(理論値:最大10Gbps)で、充電だけでなくデータ転送なんかでも大活躍してくれるはず!

製品情報
  • USB 3.1 Gen2対応USB-Cケーブル
  • 5A対応で60Wを超える充電が可能
  • 0.5m

【Anker】Thunderbolt 3対応USB-Cケーブル

Thunderbolt 3に対応するAnkerのUSB-Cケーブルです。Thunderbolt 3の転送速度は非常に高速で、その速度はなんと最大40Gbps(理論値)。もちろん60Wを超える充電が可能です。

Thunderbolt 3対応の周辺機器をお持ちなら、モバイルバッテリーでの使用を兼ねてThuderbolt 3対応ケーブルを買ってしまうのもありです。

製品情報
  • Thunderbolt 3対応USB-Cケーブル
  • 5A対応で60Wを超える充電が可能
  • 0.5m

【MacBook/Air/Pro向け】おすすめモバイルバッテリーまとめ

MacBookを充電できるモバイルバッテリーは、いくつかの条件をクリアしたものに限られます。「選び方」で書いたように、ちょっとしたポイントを押さえておかなくてはいけません。ぜひこの記事を参考に、モバイルバッテリーを選んでいただければと思います。

USB PDに対応したモバイルバッテリーはたくさん販売されています。「もっと見たい!」という方は以下からチェックしてみてください!

人気の「USB PD対応モバイルバッテリー」をチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

それに超大容量モバイルバッテリーをひとつ持っておけば、MacBookの充電だけでなく活躍してくれる場面が多々あります。旅行や出張時、それに停電時といった万が一の場面でも重宝してくれますよ!

MacBookユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント