パワフル過ぎるPD対応カーチャージャー「LinkOn 112W」レビュー!車内でもMacBookを高速充電

パワフル過ぎるPD対応カーチャージャー「LinkOn 112W」レビュー!車内でもMacBookを高速充電

いつものようにAmazonを徘徊していたところ、「最大112.5Wに対応するハイスペックカーチャージャー」を見つけました。

PD対応のカーチャージャーではだいたい30W、高い出力をもつものでも60Wあたりが一般的です。「112Wって、ほんまかいな」と疑いつつもレビューをチェックしてみると、なかなか評判がいい。サクラの匂いもなく、興味があったこともあり思い切って購入してみました。

スマホやタブレットの充電がメインであれば30W対応カーチャージャーで十分です。「LinkOn 112W」をおすすめしたいのは、「車内でラップトップを充電したい」という方。充電性能に関しては後ほどご紹介しますが、15インチMacBook Proを楽ラク充電できています。

レビューに入る前に、LinkOn 112Wの特徴をまとめておきます。

LinkOn 112Wカーチャージャー
  • 合計112W対応のカーチャージャー
  • PD対応USB-Cポート × 1(最大90W)
  • QC 3.0対応USB-Aポート × 1(最大18W)
  • 上記2つのポートの両方が「Huawei SuperCharge(最大22.5W)に対応
  • コンパクトで軽量

LinkOn 112W パワフル過ぎるPD対応カーチャージャー

電源関連アクセリーを選ぶときは、その製品の信頼性を確認しておくことが大事です。僕自身、LinkOnの製品は初めてなのですが、調べてみるとLinkOnはブルガリアの企業のブランドとのこと。米Amazonでも評価が高く、総合的に見て「信頼できる」と判断し購入しました。

小さい!ほんとに充電できる?

さて、レビューに入っていきますが、LinkOn 112Wが届いてびっくり。112Wも出力があるとは思えないほどコンパクトです。

LinkOn 112W コンパクトなサイズ
小さい!

製品ページにサイズの情報がなかったので、ざっくりですがメジャーで測ってみました。

LinkOn 112Wのサイズを測定

iPhone 12 Proと並べて見るとこんな感じ。

LinkOn 112W iPhone 12 Proとサイズ比較
iPhone 12 Proとサイズ比較

LinkOn 112Wと同じ90W出力が可能なUSB-Cポートを持つ、RAVPower(ラブパワー)の充電器と並べてみると、いかにLinkOn 112Wが小さいかが分かるかと思います。

LinkOn 112WとRAVPower 90W USB-C充電器
際立つLinkOn 112Wのコンパクトさ

シガーソケット周りの環境は車種によって異なると思いますが、このサイズなら邪魔になったり、他のものと干渉してしまうことはほぼないでしょう。

LinkOn 112W 車載シガーソケットに挿入
コンパクトなので邪魔になることはない

正直なところ、あまりのコンパクトさに「本当に充電できるの?」と疑ってしまいました。まぁ実際に90W充電できちゃうのですが、それを疑ってしまうほどのコンパクトさです。

LinkOn 112Wの充電性能をチェック

肝心の充電性能を確認してみます。

車載のシガーソケットにLinkOn 112Wを挿し15インチMacBook Proを接続してみたところ、問題なく90W充電できていました。

LinkOn 112Wで15インチMacBook Proを充電
しっかり90W充電できている

15インチMacBook Proのほかに、13インチMacBook Pro(M1)、Surface Book 3でも確認したところ、同じように90Wで認識されていました。問題ないですね。

次に、15インチMacBook Proをフル充電するのにどれほどの時間かがかかるかを計測してみます。

LinkOn 112WでMacBook Proを充電
LinkOn 112Wの実力は?

MacBook Proを充電するためだけに長時間車のエンジンをつけっぱなしにするのはご近所さんに迷惑がかかるので……今回はポータブル電源(Jackery 700)のシガーソケットを使って計測。車載のシガーソケットで充電したときと大きな差はないかと思います。

結果は上のようになりました。さすが100W充電、非常に高速です!

ポータブル電源の表示では、70W〜80Wの間で安定していました。満充電が近づくにつれ、ここからだんだんと出力が下がっていく感じですね。この数値が実際のところの出力だとすれば、スペックどおりと言っていいでしょう。

LinkOn 112WでMacBook Proを充電 2
70W〜80Wで安定していた

LinkOn 112Wが通電している間はLEDランプが点灯します。小さいランプなので、明るい環境だと気付きにくいかもしれません。

LinkOn 112W LEDランプ
目立たない控えめなLEDランプ

僕としては派手に光るカーチャージャーは好みではないのでこれでよしと思っています。

コンパクトなだけに気になっていた発熱は心配無用でした。1時間以上連続して充電しているタイミングで触ってみましたが、ほんのり暖かい程度。カーボン素材がいい仕事をしているのでしょう。

あともう一点大事にこと。60Wを超える充電には、5Aケーブルが必要になります。幅広く使われている3Aケーブルでは最大60Wまでの充電までです。ケーブルがボトルネックとなってしまうことはよくあるので、お持ちでなければ別途用意しておきましょう。

車内でラップトップを充電したい方におすすめ!

LinkOn 112Wカーチャージャーが届いた当初は「本当に大丈夫?」と心配していたものの、その高い充電性能は本物のようです。事実、普段から愛用しているCHOETECHOの100W USB-C充電器と変わらない速度で充電できています。しかも発熱も少ないので、安心して使用できます。

これまで車内では、最大30WのUSB-Cポートを搭載するAnker(アンカー)のカーチャージャー「PowerDrive Speed+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」を使っていましたが、LinkOn 112Wに乗り換えることにします。15インチMacBook Proの充電は快適そのもの。16インチMacBook Proでも同様に快適に充電できるはずです。

車内でラップトップを充電するとなると、ものによっては60Wかそれ以上の出力を持ったカーチャージャーが必要になります。LinkOn 112Wはまさに「車内でラップトップを充電したい」という方におすすめしたいカーチャージャーです!

LinkOnのカーチャージャーは、今回ご紹介した112W版以外にもラインアップされています。ぜひそちらもチェックしてみてください。

人気の「PD対応カーチャージャー」をチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる
ビックカメラでみる

こちらの記事もおすすめです!

コメント