LINEモバイル

ドコモからLINEモバイルにMNPする方法と手順まとめ

更新日:

この記事では「docomoからLINEモバイルへのMNP手順」について解説しています。

ひよこちゃん
ドコモからLINEモバイルに乗り換えたいんだけど、なにから手をつければいいのか分からない。。。
にわとりさん
大丈夫!そう難しいことじゃないから解説していくよ!ドコモからの乗り換えだと、「一番楽なパターン」でもあるから安心してね!
ひよこちゃん
一番楽なパターン?どうしてだろ?

docomoならLINEモバイルへの乗り換えはかんたん!

au、ソフトバンクといった大手キャリアからの乗り換える場合、「docomoが一番LINEモバイルに乗り換えやすい」という言うことができます。

それはいったいどうしてなのでしょうか。

docomoスマホならLINEモバイルでそのまま使える!

通常格安SIMに乗り換える場合、SIMロックがかかっていないスマホ、いわゆる「SIMフリー端末」が必要になります。

しかしLINEモバイルに乗り換える場合、ドコモのiPhoneやAndroidスマホはわざわざネットやショップからSIMロック解除手続きする必要はないのです。

ひよこちゃん
それはどうしてなの?
テン
それは、LINEモバイルが「ドコモ回線」を使っているからなんだ。

LINEモバイルはドコモ回線を利用しサービスを提供しています。docomoのiPhoneやAndroidスマホはドコモ以外の携帯電話会社で使えないようにSIMロックをかけているのですが、LINEモバイルは同じドコモ回線を利用しているため、SIMロック解除しなくてもそのまま利用できるのです。

仮にauやソフトバンク端末をネットやショップでSIMロック解除してもらえればLINEモバイルでも利用できるのですが、ひとつ大きな問題があります。

それは「バンド(周波数帯)」の問題です。各大手キャリアで販売している端末はそれぞれのキャリアに最適化された状態で販売されているため、仮にスマホそのままでLINEモバイルに乗り換えたとしても基本的に「同じエリアで利用することができない」のです。

しかしこれはAndroidスマホに言えることで、iPhoneの場合は幅広いバンドに対応しているので他社で購入した端末であってもSIMロック解除して同じように快適に利用することができます。

つまりドコモで販売されているiPhoneやAndroidスマホであればLINEモバイルと非常に相性がいいので、気軽にスマホそのままに乗り換えることができるというわけです。

テン
わざわざSIMフリー端末を用意しなくてもLINEモバイルならそのまま使えるから、一番乗り換えのハードルが低いんだ。

今手持ちのドコモ端末がそのまま利用できるかを確認しておこう

基本的にはドコモで購入した端末であればLINEモバイルでも問題なく利用できますが、あまりに古い端末などでは利用できなかったり、100%使える訳ではありません。

念のために、申し込む前にLINEモバイル公式サイトで「動作確認端末」を確認しておきましょう。

動作確認端末を確認するにはまず LINEモバイル公式サイト トップ画面左上にある「メニュー」ボタン > 「端末」と選択します。

次の画面の「動作確認端末」で確認することができます。

ドコモ端末やSIMフリー端末を中古で入手するのもあり

乗り換え時にスマホを買い替えたい場合は主に3つの方法があります。

  1. 新品のSIMフリー端末を購入
  2. オークションなどで中古のdocomo端末もしくはSIMフリー端末を購入
  3. LINEモバイルのスマホセットで購入

個人的な話になりますが、僕の場合はヤフーオークションでSIMフリー端末を入手しました。LINEモバイルのスマホセットでも取り扱いのある「Blade E01」という価格が抑えられているスマホですが、新品を8,000円ほどで購入できました。

LINEモバイルのスマホセットでは13,800円で売られているので、かなり安く入手できたことになります。

このようにヤフオクやメルカリなどを利用して新品もしくは中古の端末を入手する方法もおおいにアリです。乗り換えと同時に端末を買い換えるならこの方法がおすすめです。

ここでのまとめ。
  • docomo端末ならスマホそのままで乗り換え可能!(動作確認済み端末を確認)
  • domomo端末、SIMフリー端末をヤフオクなどを利用して入手するのもあり

ドコモからLINEモバイルにMNPする全手順を徹底解説!

ここからは具体的にdocomoからLINEモバイルにMNP(乗り換え)する手順を解説していきます。

流れとしてはこのようになります。

LINEモバイル 乗り換えの全体像

  1. 【ステップ1】docomoからMNP予約番号を取得
  2. 【ステップ2】必要なものを揃える
  3. 【ステップ3】LINEモバイルへの契約申し込み
  4. 【ステップ4】SIMカード到着後の設定と開通手続きで即日MNP
  5. 乗り換え完了!

この流れに沿って解説していきます。基本的には乗り換え手順については網羅しているので、順番どおりに進めていけばOKです。

それでは早速進めていきましょう!

ひよこちゃん
よーしなんだかワクワクしてきた!

【ステップ1】ドコモからMNP予約番号を取得

まずはdocomoで利用していた電話番号をそのまま引き継いでLINEモバイルでも利用できるようにdocomoから「MNP予約番号」を取得します。

  1. MNP予約番号を電話で取得
  2. MNP予約番号を「Mydocomo」から取得
  3. docomoショップで取得

MNP予約番号を取得する方法は上のいずれかになります。一番分かりやすく、確実なのが電話で取得する方法です。

ドコモは唯一ネットから取得できるキャリアなのですが、MydocomoにログインしなくてはいけないためIDやパスワードを入力する必要があります。また、手続きする場所が非常に分かりにくいので、逆に時間がかかってしまいがちなのです。

ネットから取得したい場合は以下を参考にしてください。

  1. Mydocomoにログイン
  2. 「住所や契約内容の変更手続きがしたい」をクリック
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック
  4. 「解約お手続き」から手続き
ひよこちゃん
ID?よく分からないから電話にしよーっと!

MNP予約番号を電話で取得する方法

まず、以下のdocomoの窓口に電話します。

docomoの携帯電話から「151(無料)」、それ以外の電話からは「0120-800-000(無料)」にダイヤルします。受付時間は9:00〜20:00までなので注意してください。

電話が繋がったら、「4(番号ポータビリティについて)」を押します。

そうするとオペレーターにつながるので、「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう。本人確認や注意事項の説明があった後にMNP予約番号をSMSメールで通知してくれます。

ひよこちゃん
引き止めにあったら面倒なだなぁ。。。
テン
もし乗り換え先を聞かれたら「LINEモバイルです」と答えても大丈夫だよ!「全て検討した結果なので」と伝えよう!

曜日や時間帯によってオペレーターに繋がりにくことがあるかもしれませんが、その場合はスピーカーホンにして他の用事をしながら気長に待ってみましょう。

テン
平日のお昼から夕方ぐらいまでなら比較的繋がりやすい・・・気がするよ!

発行してもらった「MNP予約番号」と「予約番号の有効期限」は次のLINEモバイルの申し込みの際に入力するので、しっかりメモに残しておきましょう。

またLINEモバイルの申し込み時に入力できるMNP予約番号は有効期限が10日以上あるもの(発行時は15日)出ないと受け付けてくれませんので、はやめに申し込みを済ませるようにしましょう。

NNP予約番号取得のまとめ
  • MNP予約番号の取得は電話からがおすすめ
  • 引き止めにあってもはっきり断れば大丈夫!
  • LINEモバイルの申し込み使える予約番号は有効期限が10日以上あるもの

【ステップ2】必要なものを揃える

テン
LINEモバイルへの申し込み前に必要なものを揃えておこう!

LINEモバイルへの申し込みから利用までに必要になるのは以下の4点です。

  1. ドコモ端末、もしくはSIMフリー(SIMロック解除された)端末
  2. 運転免許証などの本人確認書類
  3. 有効期限が10日以上あるMNP予約番号
  4. 支払い方法として登録するクレジットカード、もしくはLINE Payカード

LINEモバイルはクレジットカードなしで利用できる数少ない格安SIMです。LINE Payカードの詳細、作り方についてはこちらの記事を参考にしてください。

ひよこちゃん
よーし!準備できたよ!
テン
次はいよいよ申し込みに進むよ!

【ステップ3】LINEモバイルへの契約申し込み

ここではPC画面での説明になりますが、スマホで申し込みする場合も手順は同じです。

LINEモバイル 申し込み

まず、 LINEモバイル公式サイト にアクセスし、画面右上にある「申し込む」をクリックします。

■LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me

LINEモバイル 申し込み前の確認

申し込み前に必要な情報と利用規約を確認したら、画面下部にある「上記事項に同意して申し込み」をクリックします。

SIMカードの種類を選択

次に、スマホセットでの申し込みか、SIMカードのみの申し込みかを選択します。

ここではSIMカードのみを選択し次に進みます。

申し込みプラントデータ容量の選択

ここでは申し込むプランを選択していきます。

ここでは「コニュニケーションプラン」の音声通話付き10GBを選んでいます。

【補足】
LINEモバイルは開通日を含む初月が無料になっています。最初に10GBを選びあえてデータ容量を翌月に繰り越すことでお得にデータ容量をもらうことができます。ただしその場合は、初月中にに10GBから忘れず変更しておきましょう。ちなみにデータ容量の変更は「マイページ」からかんたんに手続きすることができます(手数料無料)。

SIMカードのサイズを選択

同じ画面で次は「SIMカードのサイズ」を選んでいきます。

テン
間違えないように注意!

初期費用、選択したプランの月額用料金を確認したら、画面下部にある「次に進む」をクリックします。

他社からの乗り換え(MNP)

今回の場合はドコモからのMNP(乗り換え)なので、「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択します。

MNP予約番号と有効期限の入力

選択するとMNP予約番号を入力する画面が出てくるので、項目に沿って必要事項を入力し、「次へ進む」をクリックします。

次はお客様情報の入力画面に移ります。

この画面でも項目どおりなので特に迷うところはないかと思います。名前、住所などを入力していきます。

LINEモバイルでは、子供にスマホを持たせる場合など、契約者と利用者を分けることができます。ここではどちらも同じなので「利用者と契約者が同じです」を選択しています。

必要事項の入力が終わったら、画面下にある「次に進む(メールアドレス)」に進みます。

LINEモバイル 本人確認のメール

メールアドレスを入力するとLINEモバイルからこのようなメールが届きますので、本文に記載されている「URLにアクセス」し、次の手続きである「本人確認書類のアップロード」に進みます。

使用できる本人確認書類

本人確認書類に使えるものを確認し、画面下にある部分をクリックしてカメラで撮影した本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類をアップロード

僕の場合は運転免許証をカメラで撮影しアップロードしました。カメラでの撮影時には光の反射などで見えにくい部分がないように注意してください。

次は「支払い方法の登録」です。

LINEモバイルの支払い方法に使えるものは以下の3つですが、ここではクレジットカードなしで支払うことができる「LINE Payカード」を登録したいので、「クレジットカード/LINE Payカード」を選択します。

  1. クレジットカード
  2. クレジットカードを登録したLINE Pay
  3. LINE Payカード

LINE Payカードの情報を入力

間違わないように確認しながら支払い方法を登録しましょう。

申込内容の確認

支払い方法の登録が済んだら、次は「登録内容の確認」です。入力した情報に間違いがない確認して「申し込む」をクリックします。

LINEモバイル 申し込み完了

お疲れさまでした!これでLINEモバイルへの申し込みは完了です。

2〜3日で登録した住所にSIMカードが送られてくるので、到着したら次の「【ステップ4】SIMカード到着後の設定と開通手続きで即日MNP」に進みます。

テン
お疲れさま!
ひよこちゃん
思ったよりかんたん!はやく届かないかなー♪

【ステップ4】SIMカード到着後のAPN設定

ひよこちゃん
わーい!LINEモバイルからSIMカードが届いてる!
テン
よーし!じゃあLINEモバイルに即日MNPする手順を解説していくよ!

端末に届いたSIMカードをセット

LINEモバイル 到着したSIMカード

LINEモバイルから届いたSIMカード

SIMカードが到着したら、早速LINEモバイルで使用するスマホにSIMカードを挿入します。

まず、端末の側面にある小さな穴にSIMピンを差し込みトレイを引き出します。SIMピンが見当たらない場合は、安全ピンなどでも代用できます。次に引き出したトレイにLINEモバイルのSIMカードを乗せ、トレイを元どおりに押し込めばスタンバイ完了です。

ここからはiPhoneの場合とAndroidスマホの場合の設定を分けて解説していきます。

(iPhone/iPad)APN設定手順

iPhoneの場合、まずWi-Fiに接続して「APN構成プロファイル」というものをダウンロードする必要があります。自宅にWi-Fi環境がある場合はいいのですが、Wi-Fi環境がない場合は、セブンイレブンの「セブンスポット」が便利です。

Wi-Fi接続が完了したら、以下のURLからAPN構成プロファイルをダウンロードします。

■APN構成プロファイル(https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

上記URLにアクセスし「インストール」をタップ、パスコードを求めらるのでいつも使っているパスワードを入力します。

インストールしようとすると警告されますが、そのままインストールして問題ありません。表示に沿ってインストールしましょう。

インストールが終わったら「完了」をタップします。

テン
iPhoneの場合はこれで設定終了だよ!
ひよこちゃん
あれ?思ったよりかんたん!

(Androidスマホ)APN設定手順

続いてはAndroidスマホの場合のAPN設定を解説します。

iPhoneと異なり、Androidの場合はWi-Fi接続は不要です。同じようにSIMカードを本体に挿入したら、「設定」アイコンをタップします。

無線とネットワークにある「モバイルネットワーク」と進みます。

次に「アクセスポイント名」、画面右上の「+ボタン」をタップしてAPN設定を新たに追加します。

それぞれの項目に以下を入力します。

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

これらの項目以外はそのままでOKです。

右上のボタンから「保存」をタップし、先ほど作成したAPN設定である「LINEモバイル」を印がつくように選択します。

以上でLINEモバイルのAPN設定は以上です。

テン
LINEモバイルが使えるようになるまであともう少し!

【ステップ5】開通手続きをして即日開通させよう

SIMカード到着後2日ほど経過すれば自動的にLINEモバイルに切り替わるようになっていますが、LINEモバイルの「マイページ」で開通手続きをとることで即日MNPさせることができます。

放置しておいた場合もLINEモバイルが開通するまでは乗り換え前のSIMカードは使える状態なので、開通手続きを取らなくもOKです。しかしタイミングが分からないと困る場合もありますので、時間があるときに開通手続きを終わらせておきましょう。

開通手続きはLINEモバイルの「マイページ」からか、以下の電話番号に電話することで手続きを進めることができます。

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口
0120−889−279
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

マイページからの方が楽なので、どこにマイページがあるかだけ紹介しておきましょう。

LINEモバイル公式アカウントと友だちになりマイページを表示させる

LINEアプリの設定画面から「公式アカウント」を選択し、検索バーで「LINEモバイル」と検索します。

「LINEモバイル公式アカウント」を友だちに追加して「トーク」を開くと画面下部に「マイページ」へのボタンが現れます。ここで「契約者連携(マイページ)」をタップします。

新規ログインID連携」をタップし、申し込みのときに作成したID/パスワードを入力するとマイページに進むことができます。

マイページでは請求額やプラン変更、支払い方法の変更などの手続きができます。

開通受付窓口は混み合う場合もあるのでマイページからの開通手続きがおすすめです。

開通手続き完了から数時間でLINEモバイルが開通する

開通手続きを済ませてから数時間程度でLINEモバイルが開通することになります。僕の場合は1時間程度でした。開通が完了すればLINEモバイルがその旨のメールを送ってくれますので、気長に待ちましょう。

端末でモバイルネットワークに接続されていることが確認されたらめでたく乗り換え完了です!お疲れ様でした!

ちなみにうまくモバイルネットワークにつながっていない場合は、端末の再起動を試してみましょう。APN設定に問題なければ再起動でほぼ解決します。

ひよこちゃん
やったー!とうとうLINEモバイルに乗り換えたぞー!
テン
お疲れさま!思う存分LINEアプリやFaceBookを楽しんでね!
■LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me
  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【最新】ショップ店員が選ぶiPhone8/8Plus/X向け最強おすすめアクセサリー 1

iPhone8/8Plus/Xを購入したならぜひ一緒に揃えておきたいのが周辺アクセサリーです。 星の ...

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 2

[2017.10.28更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、 ...

3

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

4

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

【Pasonomi】デザインがかっこいいワイヤレス充電器 5

2017年9月に発売となったiPhone 8とiPhone 8 Plus。そして11月3日の発売が予 ...

-LINEモバイル

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.