【レビュー】これが最強!BlitzWolfのスマホ用多機能自撮り棒(セルカ棒)がおすすめ!

iPhoneアクセサリ

【レビュー】これが最強!BlitzWolfのスマホ用多機能自撮り棒(セルカ棒)がおすすめ!

投稿日:

先日家族写真を整理していたら、子供と嫁のツーショット写真ばかりで、家族全員が揃った写真がほとんどないことに気付いたんですよね。

なぜなら撮影係はほぼ僕、写っていないのも当然です。こりゃいかんということで、自撮り棒を購入してみたのですが、これがまためちゃくちゃ気に入りました。

これです。Bluetoothリモコンが付属、そして三脚機能もあるBlitzWolfの自撮り棒なんですが、とりあえずめちゃくちゃ便利だったので機能や使い勝手を紹介したいと思います。

すでに自撮り棒を持っているという人にもおすすめできるアイテムです。特に自撮り棒・三脚・Bluetoothリモコンを持ち歩いているという人なら、この自撮り棒で荷物が減りますよ!

外観と機能

まず届いたときにびっくりしたんですが、箱が小さい!「あれ、これだけで大丈夫か?」と心配したほど。

Blitzwolf 自撮り棒 外箱

それでは取り出してみます。

収納時の自撮り棒

これが収納時の状態なんですが、このコンパクトさなら持ち運びに便利です。収納時の長さは実測20cm。そして重さ148gと単一電池ひとつ分程度の重量なので、これぐらいならカバンに入れておいても気にならないかと思います。

BlitzWolf 自撮り棒 日本語対応の取扱説明書

また日本語の説明書も付いています。当然と言えば当然ですが、日本語対応していないものって結構あったりするんですね。。

自撮り棒スタイル

まずはメインの自撮り棒としての機能を見ていきます。

自撮り棒を伸ばした状態

これが伸ばした状態で、27.5cmから最大68cmの間で調節可能です。

BlitzWolf ホルダー部分

ホルダーの360度回転可能。向きも360度回転します。求められる撮影シーンにはほぼ対応できるかと思います。

ホルダー側面にはダイヤルのようなものがあり、これを締めるとホルダーの角度を固定できます。締め切ってもある程度力を加えれば動くのですが、不安定ということはありません。ちょっと角度を調節したい、という場面は結構ありますからね。おそらくこういう仕様なのかと。

脱着可能なBluetoothリモコン

自撮り棒の柄の部分に脱着可能なBluetoothリモコンが搭載されていて、片手で持ちながら親指でシャッターを切れるようになっています。

Bluetootリモコンのペアリング方法はかんたんで、リモコンのシャッターボタンを長押ししてスマホから選択するだけ。iPhone、Androidスマホどちらとも試しましたが、なんなくペアリングできました。

三脚スタイル

三脚として使う場合

ここに指を入れ開くと、三脚として使用できるようになります。

三脚として利用

脚の先には滑り止めのゴムが付けられており見た目以上に安定しています。それにしてもよく出来てるなぁと感心しますねぇ。

そして三脚として利用しているときは脱着可能なBluetoothリモコンが活躍します。

Bluetoothリモコン

このようにリモコンを取り外せば離れたところからもシャッターを切れます。半径10mまで届くのでだいたいのシーンには対応できるでしょう。

WlitzWolfの自撮り棒を使ってみた感想

冒頭でも書きましたが、個人的にはかなり気に入りました。ブログ用の写真撮影でもいろいろと使えそうですし、なにより出先で写真を撮るのが楽しくなりそう。

まず軽量&コンパクトなのがいいですね!外に出るときに「あ、これも持っていこう」思えるサイズなので、これだけで買ったのはいいものの引き出しの奥で眠っている…というオチは避けられそうです。

あと、実はスマホ用のBluetoothリモコンというものを初めて使ったのですが、便利ですねぇ、これ。これならシャッターを押す動作で写真がブレることもないですし、写真撮影本当に楽になります。

これからはタイムラプスやスローモーション撮影にも挑戦してみたいと思っています。iPhoneに搭載されている機能であるものの、それらの機能をなかなか活用できていなかったのですが、三脚を手に入れたことでいろいろと捗りそうです。

この自撮り棒が最強!コンパク&軽量で全部入りの自撮り棒

今ままで使ってきた自撮り棒は、あくまでも自撮り棒でそれ以上のことを思うことはなかったんですが、この自撮り棒は感動すら覚える便利さなんですよね。

自撮り棒に加え三脚としても使え、さらにBluetoothリモコンも付属。コンパクトにまとめられていてよく考えられています。

価格を見てみると自撮り棒としてはちょっと高めの2千円台ですが、Bluetoothリモコンが付いていたり三脚としても使えることを考えると十分許容範囲内。

スマホ用の自撮り棒、三脚をお探しあなた!後悔しない自撮り棒を探しているならこのWlitzWolfの自撮り棒を激推ししますよ!

  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【最新】ショップ店員が選ぶiPhone8/8Plus/X向け最強おすすめアクセサリー 1

iPhone8/8Plus/Xを購入したならぜひ一緒に揃えておきたいのが周辺アクセサリーです。 星の ...

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 2

[2017.10.28更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、 ...

3

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

4

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

【Pasonomi】デザインがかっこいいワイヤレス充電器 5

2017年9月に発売となったiPhone 8とiPhone 8 Plus。そして11月3日の発売が予 ...

-iPhoneアクセサリ
-,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.