キレイに貼り付けられた!

【レビュー】iPhone XS/XS Maxのカメラレンズを傷から守る保護フィルム

iPhone XS/XS Maxの出っ張ったカメラレンズ・・・やっぱり気になります。

iPhone XSの出っ張ったカメラレンズ
iPhone XSの出っ張ったカメラレンズ

ただほとんどの保護ケースは、カメラレンズの出っ張りに対応していて、平置きしてもレンズが接地面に接触しないように高さがつけられています。保護ケースを付けている間は、カメラレンズの出っ張りの存在を忘れてさせてくれます。

ほとんどの保護ケースにはカメラ周りに高さが設けられている
ほとんどの保護ケースにはカメラ周りに高さが設けられている

それでも高さといっても1〜2mmほどですし、カメラレンズ自体は剥き出し状態であることに変わりません。

一番気を付けたいシーンとしては、ポケットやカバンの中で、鍵といった硬いものと擦れてできる擦り傷。「ぶつけた記憶がないのに擦り傷が付いてる!」というのは、だいたいこのパターンが多いです。

せっかく高いお金を出して購入したiPhone XS。万が一にでもカメラレンズに傷が付いてしまえば大変です。僕自身もカメラレンズは絶対に守りたい!

そこでiPhone XSのカメラレンズを守るために、専用のガラスフィルムを購入したのでレビューしたいと思います。

広告

サファイアクリスタルでも普通に傷が付く

iPhone XS/XS Maxには、傷に強い「サファイアクリスタル製レンズカバー」が採用されています。

iPhone XS/XS Maxのサファイアクリスタル製レンズカバー
出典:Apple公式サイト

しかしいくら強靭なサファイアクリスタルガラスであっても、傷が付くときは普通に付きます。「傷に強い=傷がつかない」ではありません。無敵ではないということです。

実際にiPhone 8やiPhone Xといった、同じサファイアクリスタル製レンズカバーが使われてるモデルでも、カメラレンズに傷が付いてしまったという報告が多数あります。

このようにカメラレンズに傷がついて、写真に写り込んでしまうことはわりとあるあるだったりするので、心配な方は対策しておくに越したことはありません。

僕自身、iPhone XSはカメラのために買ったようなもの!万が一にもカメラレンズに傷が付いては困る!

iPhone XSのカメラレンズ用ガラスフィルムを購入

ということで、iPhone XSのカメラレンズを守るべく、専用のガラスフィルムを貼り付けます。

購入したのはこちらのガラスフィルム。iPhone XSとiPhone XS Maxのレンズの大きさはまったく同じなので、どちらのモデルにも対応します。3枚セットで価格も安く経済的です。保護フィルムは消耗品。ストックがあれば安心ですし、万が一貼り付けに失敗しても大丈夫、という心のゆとりもできます。

パッケージ内容と貼り付け方法

iPhone XSのカメラレンズ用ガラスフィルムが届いた
届いた!
パッケージ内容
パッケージ内容

▲パッケージ内容は「ガラスフィルム3枚」「ホコリ取り用シール」「ウェットシート」「クリーニングクロス」の4点。

日本語がおかしい保証書
日本語がおかしい保証書

▲あるあるですが日本語がおかしい保証書が付いていました。弊社がお客様に良い商品と良いサービスを提供いただき、これからも頑張ります。とのこと。お客さんが商品を提供することになっちゃっていますが、言わんとすることは分かるのでよしとします。

貼り付け方法が書かれた用紙
貼り付け方法が書かれた用紙

▲貼り付け方が書かれた用紙も入っていました。QRコードにアクセスすると、貼り付け方が動画で見れます。

▲参考にQRコードのアクセス先の動画を貼り付けておきます。

それでは貼り付けてみます

貼り付け方はそう難しくありません。

  1. ウェットシートでカメラレンズでゴシゴシ
  2. クリーニングクロスでキレイに
  3. シールで残ったホコリを除去
  4. フィルムが貼り付けられているいる台紙を折り曲げ、ガラスフィルムとそれにくっついたサポートフィルムを一緒に剥がす
  5. サポートフィルムをつまみながら、狙いを定めて貼り付け
  6. 指で押さえる

順序的にはこんな感じです。注意点として、台紙をしっかり折り曲げて、ガラスフィルムとサポートフィルムがくっついた状態のまま剥がすようにしましょう。適当に剥がしてしまうとサポートフィルムとガラスフィルムが離れてしまい、台紙にガラスフィルムだけが残ってしまいます。

キレイに貼り付けられた!
キレイに貼り付けられた!

▲ものの30秒くらいで貼り付けられました。カメラレンズ自体小さいので、かんたんに貼り付けられます。

フラッシュとマイク穴の部分はくり抜かれたかたちになっています。ここを塞いじゃうと機能的に問題が出てくるところなので仕方ありませんね。

保護ケースを装着
保護ケースを装着

▲保護ケースを装着。ガラスフィルム自体はかなり薄いので、平置きしても接地面と接触することはなさそうです。

保険という意味でもカメラレンズの保護フィルムはおすすめ

せっかく購入したiPhone XS/XS Max。傷から守るために保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

カメラレンズは機能的に影響が出てくる部分なので、本来は液晶画面よりも守るべき箇所です。一番最悪なのは「傷が写真に写り込んでしまう」というパターン。写真が台無しになってしまいますからね。

iPhoneのカメラレンズのカバーには、サファイアクリスタルガラスという強靭な強化ガラスが使われています。そうかんたんに傷が付かないとは言え、保険という意味でも保護フィルムがおすすめです!

iPhone XS/XS Maxユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!ぜひこちらも参考にしてみてください!

キレイに貼り付けられた!
最新情報をチェックしよう!
広告