iPhone XSレザーフォリオの内側

【レビュー】Apple純正 iPhone XS / XS Max レザーフォリオ その価格に見合う価値は?

iPhone XS/XS MaxのApple純正ケース・カバーとしては、「シリコーンケース」「レザーケース」、そして「レザーフォリオ」の3種類あります。

iPhone XS対応純正ケース
出典:Apple公式サイト

レザーフォリオはApple純正ケースのなかで唯一フラップが付いた手帳型ケース。純正らしい品質の高さと、数少ないオートスリープ対応の手帳型ケースなのですが、いかんせんその価格帯は高め。

果たしてその価格に見合うものはあるのでしょうか?

今回はiPhone XSで使用するために「iPhone XSレザーフォリオ」を購入してみましたので、使用感・感想などをレビューしたいと思います。

安くない買い物なので、買っていいものか躊躇している方も多いのではと思います。そんな人に参考になれば幸いです!

広告

iPhone XS専用設計だからフィット感は抜群

「iPhone XSレザーフォリオ」には全5種類のカラーが用意されています。今回購入したカラーはフォレストグリーン。

iPhone XSレザーフォリオ 全体
まずは全体

▲Apple純正なので当然と言えば当然ですが、フィット感は抜群。

iPhone XSレザーフォリオ カメラレンズまわり
出っ張ったカメラレンズもぴったりフィット

▲iPhone XSの出っ張ったカメラレンズもしっかりフィットしています。

iPhone XSは前モデルであるiPhone Xと同じサイズ。そのためiPhone XとiPhone XS兼用の保護ケースが多く売られていますが、厳密にはiPhone XSのほうが背面のカメラレンズが1〜2mmほど大きい。

その点この保護ケースはiPhone XS専用設計なので、カメラレンズの細部に至るまでフィットします。

高級感ある上質なヨーロピアンレザー

iPhone XSレザーフォリオのヨーロピアンレザー
上品な印象を与えるヨーロピアンレザー

▲「特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザー」ということですが、確かに上品な質感に仕上がっている印象を受けます。表面のキメが細かく、手触りも不自然にザラザラしていない。「あーこれがいい革なんだな」という感じ。

iPhone XSレザーフォリオの内側
内側にもヨーロピアンレザーが贅沢に使われている

▲「高級感」をうたい文句にしているレザーケースは数多くありますが、なかにはフラップを開いて内側を見てみると「やっぱり安っぽいな」なんてことはよくあります。しかしiPhone XSレザーフォリオは、見えないところにもふんだんにヨーロピアンレザーが使われています。

iPhoneXSレザーフォリオ フラップ内側
カード類を収納できるフラップ内側のポケット

▲フラップ内側にはカード類を収納できるポケットが。細かいところもキレイに縫い合わされていますね!この辺はさすが!

iPhone XSレザーフォリオ ケース内側
内側にはiPhoneを優しく包むマイクロファイバーの裏地

▲レザーフォリオ内側にはiPhoneを優しく包むマイクロファイバーの裏地が貼り付けられています。見えない部分もしっかり作り込まれているところにAppleのこだわりを感じます。

あと一般的にフラップ付きの手帳型ケースには、内側にTPUが使われることが多いのですが、レザーフォリオはそこにもヨーロピアンレザーが使われています。

オートスリープにボタン操作、使い勝手は文句なし

実際に使用してまだ数日といったところですが、いまのところ使い勝手には文句はありません。

フラップを閉じると自動的にiPhoneがスリープ、開くとディスプレイがオンになる「オートスリープ」、違和感なく使えるボタン操作。

iPhone XSレザーフォリオ ボタン
ボタンはしっかりクリック感があり押しやすい
iPhone XSレザーフォリオのオートスリープ
iPhone XSレザーフォリオのオートスリープ

▲特にオートスリープは思いのほか便利ですね!iPhone XSのディスプレイをタップしてオンにするひと手間がなくなるだけで、かなりラクに感じました。フラップの開閉は毎回のことなので、オートスリープがあるかないかは結構大きいかも!

iPhone XSレザーフォリオのくり抜かれたケース
ホームバーを操作しやすい形状になっている

▲iPhone XSはかつてのホームボタンのかわりにホームバーをスワイプして様々な操作を行います。特にホームバーを下からスワイプする操作が多いのですが、保護ケースを装着している場合、指がよくひっかかる。レザーフォリオはホームバー付近がくり抜かれたような形状になっているので、指が引っかからず操作しやすい!地味ですが割とポイントになるところ。

けど・・・高い!!買う価値はある?

ここなんですよねぇ。保護ケースとしては価格帯は高め。レザーフォリオは確かに良い物なのは間違いありませんが、やっぱり・・・高い!!

実際にiPhone XSレザーフォリオを使ってみた僕の正直な感想・・・それは「価値がある人にはあるけど、ない人にはない!」といったところでしょうか。

手帳型ケースということだけを見ると、やっぱり高すぎる。けど、
Apple、iPhoneのファンで、お気に入りのiPhone XS/XS Maxに完全にフィットする純正ケースが欲しい人にとっては、間違いなくその価値はあります。

特にiPhone XS/XS Maxを長く使いたいと考えている人にとっては、「いい物を長く使いたい」という思いがあるでしょう。レザーフォリオはそんな人にぴったりです。使い込んでいくにつれ表情を替えていく上質なレザーだからこそ楽しめる部分もあります。

「高いけど、奮発してみようかな!」というあなたの選択肢は、決して間違っていないですよ!

iPhone XS/XS Maxで使用できるApple純正ケースは全部で3種類。価格や特徴は以下からチェックしてみてください!

なおApple純正ケースはAmazonでも取扱いがあります。

あなたにはこちらの記事もおすすめです!

iPhone XSレザーフォリオの内側
最新情報をチェックしよう!
広告