iPhone SE(第2世代/2020)向け保護ケース・カバーおすすめ16選

iPhone SE(第2世代/2020)向け保護ケース・カバーおすすめ16選

待ちに待ったiPhone SEが帰ってきました!iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載しながら、44,800円からという選びやすい価格。

個人的に、iPhone SE(第2世代)は「すべてのスマホユーザーはこれでいいんじゃないか」と思ってしまうほど出来がいいというか、すべてにおいて「ちょうどいい」んですよね。

さて、今回ご紹介したいのは、そんなiPhone SE(第2世代)向けの保護ケース・カバーです。いくら安く購入できるiPhone SEといっても、「できる限り長くキレイな状態で使いたい」と思う人は多いはず。

記事内で紹介している保護ケースは、実際に購入し使ってみて、おすすめできると感じたものに絞っています。ぜひこの記事が、あなたの保護ケース選びのお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)向け保護ケース・カバーの選び方

まずは、iPhone SE向けのケース・カバーの選び方について解説しておきます。

「サイズさえ合えばどれでもいいんじゃない?」
いえいえそんなことはありません!選ぶ保護ケースによって強み・弱みがあります。ぜひ、さらっとでも目を通しておいてください!

保護ケースは必要?保護ケースの装着を強くおすすめする理由

「できることなら、保護ケースを装着せずにiPhone SEを使いたい!」

これには僕も同感です。保護ケースを装着すればどうしても多少の厚みは出てしまいますし、傷だらけのiPhoneもそれはそれでかっこいいのかな、と思っています。

それでも僕が保護ケースを装着するのは、ディスプレイと背面のカメラを守りたいから。この2つは、iPhoneの機能に関わってくるところです。ディスプレイに傷がついてしまえば画面が見にくくなってしまいますし、背面のカメラに傷がつけば、その傷が写真に映り込んでしまうことがあります。

iPhone SEの出っ張ったカメラ
iPhone SEの出っ張ったカメラ

iPhoneではすっかりおなじみになってしまった、この出っ張ったカメラ。iPhone SEに保護ケースを装着しない状態で机に平置きすると、この出っ張ったカメラに負荷がかかってしまうことになります。

iPhone SE 保護ケースを装着することで、出っ張ったカメラの傷を防げる
保護ケースを装着することで、出っ張ったカメラの傷を防げる

このように、保護ケースを装着することで、平置きしたときのカメラの接触を防げます。

iPhone SE 保護ケースの縁がディスプレイの接触も防いでくれる
保護ケースの縁がディスプレイの接触も防いでくれる

ディスプレイ側も同様に、保護ケースを装着することで、下向きに平置きしたときのディスプレイの接触を防げます。

iPhoneに傷がついてしまうパターンとして一番多いのは、硬いものと擦れてできる「ひっかき傷」。iPhoneの機能に関わってくるディスプレイや背面カメラの傷を防ぐためにも、保護ケースの装着を強くおすすめします。

保護ケースのタイプと機能

保護ケースには大きく分けて2つのタイプがあります。

個人的には、フラップの開閉が面倒ということと、かさばるのがイヤという理由でフラップがないタイプの保護ケースをよく選びます。フラップがないとディスプレイが守れないので、そこは「保護フィルム」でカバー。

画像、フラップなしケースと保護フィルムの組み合わせがおすすめ

フラップ付きの、いわゆる手帳型ケースはディスプレイを含む全面を保護できるメリットがあります。そのぶんかさばってしまいがちですが、動画視聴時に便利なスタンド機能やカード収納といった機能性の高さに魅力があります。

基本的には使い手の好みや使い方に応じて、好きなタイプを選べばOKです。

保護ケース選びでチェックしたいその他のポイント

その他、保護ケース選びでチェックしておきたいポイントです。

  • Qiワイヤレス充電が可能かどうか(金属製ケースや厚さ4mm以上のケースは注意)
  • 保護ケースの素材
  • スタンド機能、カード収納といった保護+αの機能

特に注目したいのは「保護ケースの素材」です。多いのは以下の5つ。

最近ではTPU素材が採用されているものが多いですね。衝撃に強く軽量なので保護ケースと相性がいい素材です。高級感を求めるならPUレザーや本革レザーを要チェックです。

他にも「強化ガラス」が採用されたものや、複数の素材を組み合わせたものもあります。素材の特徴を知っておけば保護ケース選びに役立つので、ぜひチェックしておきましょう。

iPhone SE(第2世代/2020)向けおすすめ保護ケース・カバー

それではiPhone SEにおすすめの保護ケース・カバーをご紹介していきます!幅広いタイプの保護ケースをピックアップしていますので、ぜひ参考にしてください!

なお、記事内で紹介したい保護ケースは、可能な限り実際に購入し使ってみて、おすすめできるものに絞っています。

【Apple】iPhone SEシリコーンケース

  • シリコン素材のソフトケース
  • マイクロファイバーの裏地
  • ホワイト/ピンクサンド/ブラック

Apple純正のシリコンケースは、定番中の定番と言っていいケースかもしれませんね。カラーバリエーションは、現時点でホワイト/ピンクサンド/ブラックの3種類。

背面には純正の証とも言えるAppleマークがあります。そして、ケース内側にiPhone SE本体を優しく包み込むマイクロファイバーが。

【Apple】iPhone SEシリコーンケース

純正品でシリコンケースとしては価格が高めはあるのですが、サイズかんもバッチリですし、細かいところを見てみても「さすが純正」と思わせてくれるポイントがあります。

あと、やっぱりシリコンはグリップが効いて持ちやすいですね!最近ではTPU素材のケースが多くなってきていますが、持ちやすさで言えばシリコンが一番だと感じます。

【Apple】iPhone SEレザーケース

  • 高級感あるヨーロピアンレザー
  • マイクロファイバーの裏地
  • ミッドナイトブルー/ブラック/レッド

現時点でApple公式サイトで掲載されている、iPhone SE向けのApple純正ケースは上で紹介した「シリコーンケース」と、この「レザーケース」の2種類。こちらもカラーバリエーションは3色です。

レザーケースがいいのは、使い込むうちにできる細かい傷が、そのケースの味になってくるところ。

iPhone SE 使い込むほど傷がついて味が出るレザーケース
使い込むほど傷がついて味が出るレザーケース

上は約2年ほど使用したAppleのレザーケースです。細かいひっかき傷があったり、レザー独特のシワがあったりと、なかなかいい感じに仕上がっています。経年劣化を楽しめるのはレザーならではですね!

【Apple】iPhone SEレザーケース

こちらの価格もそれなり高いものの、他のケースに浮気せず長く使いたい人にはぜひおすすめしたいケースです。レザーなら愛着を持って使い続けられますよ!

【ESR】シンプルなTPUクリアケース

  • iPhone SEのデザイン、カラーを隠さないシンプルなTPUクリアケース
  • 厚さ1.1mmと薄型
  • 指紋防止・黄変防止加工

超シンプルなクリアケースです。保護ケースを装着すると、どうしてもiPhone本来ののデザインやカラーが隠れてしまいますが、クリアケースなら本来のデザイン・カラーを隠しません。

iPhone SE対応【ESR】シンプルなTPUクリアケース

厚さはたった1.1mmということで、確かにかなり薄いです。いい意味で存在感がありません。保護ケースの存在感を感じずにシンプルに使用したいという人にはぴったりなケースでしょう!

【Spigen】ウルトラ・ハイブリッド(クリスタル・クリア)

  • Spigenの人気シリーズ「ウルトラ・ハイブリッド」
  • iPhone SEのカラーを隠さないクリアケース
  • 米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
  • クリスタル・クリア/レッド

Spigen(シュピゲン)の「ウルトラ・ハイブリッド」は、「クリアケースでシンプルに使いたいけど、万一の衝撃にもしっかり備えたい」という人におすすめです。米軍MIL規格をクリアし、その高い衝撃性能はお墨付きです。

iPhone SE 【Spigen】ウルトラ・ハイブリッド(クリスタル・クリア)

ただ、その高い耐衝撃性能からか、そこそこ厚いです。そのぶんしっかり守ってくれそうではあるのですが、厚さが気になる人は注意ですね。それでも分厚めのTPUバンパー、そして四隅に設置されたエアークッションと安心感はハンパないので、保護性能を重視される方にチェックしてほしいケースです。

【Miracase】シンプルなシリコンケース

  • ソフトで手触りのいいシリコンケース
  • ケース内側のマイクロファイバー素材
  • ダークブルー/ピンク/レッド/ブラック

Miracaseのシリコンケースは、Apple純正シリコンケースと比べても遜色がない質感でおすすめです。純正と同じく、ケース内側にマイクロファイバーが使用されており、iPhone SEを優しく包み込んでくれます。

iPhone SE 【Miracase】シンプルなシリコンケース

シリコンらしいシルキーな肌触りで、グリップも効いて持ちやすいですね!シリコンといえば、「ホコリが付着しやすい」というイメージがあるかもしれませんが、このケースはさほど気になりませんでした。

柔らかく弾力があり、万が一の落下からもiPhone SEをしっかり守ってくれそうです。無駄なものが一切ない超シンプルなデザインも、個人的に好みです。

【Spigen】リキッド・エアー

  • Spigenの人気シリーズ「リキッド・エアー」
  • おしゃれな背面の「プリズムパターン」
  • 米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
  • ミッドナイト・ブルー/マット・ブラック

Spigenの保護ケースでは、「リキッド・エアー」も人気があります。全体的に落ち着いた雰囲気なのですが、背面の「プリズムパターン」がさりげなく、なんともおしゃれなんです。

iPhone SE 【Spigen】リキッド・エアー

このプリズムパターンのおかげか、持ったときグリップが効いて安心感があります。MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能もセールスポイントのひとつなのですが、それを感じさせない薄さも高ポイントです。

【エレコム】ZEROSHOCK

  • 四隅に設置された耐衝撃バンパー
  • ストラップホールあり
  • ブラック/レッド

エレコムのZEROSHOCKは、四隅に設置された耐衝撃バンパーが特徴のケースです。いかにも守ってくれそうな、独特なフォルム。落下させたときに一番衝撃が強くかかるのは「角」です。バンパーが衝撃を吸収してくれます。

ZEROSHOCKを装着し手に持ってみると、バンパーの存在もあり大きく感じますね。背面はPC素材で厚みは感じませんが、きつめのポケットに出し入れする場合は、このバンパーが引っかかることがあります。

それでも高い耐衝撃性能は安心。独特なフォルムもユニークでかっこいいですね!

【Hamee】iFace First Class Standard

  • iFaceの人気定番ケース「First Standard」
  • 厚手のTPUバンパーが衝撃から守る
  • 持ちやすいフォルム
  • ストラップホールあり
  • ワイヤレス充電非対応
  • 11種類から選べるカラー

厚めのバンパーに、独特なくびれのあるフォルムが、Hamee(ハミィ)「iFace iFace First Class Standard」の特徴です。11種類の鮮やかでカラフルなカラーバリエーションがあります。

注意したいのは、ワイヤレス充電には対応していない点です。これはメタルプレートが内蔵されているためで、堅牢なつくりの代償としてワイヤレス充電できないというデメリットがあるので注意してください。

【Hamee】iFace Reflection

  • iFaceの人気ケース「iFace Reflection」
  • 背面の強化ガラスでiPhone SEのカラーを隠さない
  • 米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
  • ストラップホールあり
  • 9色から選べるカラー

「iFace Reflection」は背面に強化ガラスが採用されたモデル。上の「First Class Standard」はワイヤレス充電に非対応ですが、こちらは対応しています。

iPhone SE 【Hamee】iFace Reflection

背面がガラスだと、割れが心配ですよね。Reflectionは米軍MIL規格をクリアし、高い耐衝撃性能を備えます。高さ122cm、落下26方向の落下試験(MIL-STD-810G)をクリアしているとのこと。

バンパーのカラーは9色から選べ、背面のガラスは透明でiPhone SEとケースの間に写真などを入れて楽しむこともできます。

iFaceのiPhone SE(第2世代)向けケースをチェック!

【URBAN ARMOR GEAR】PATHFINDER

  • 特徴的なミリタリーデザイン
  • 米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
  • ブラック/オリーブ

URBAN ARMOR GEARは米発の人気ケースブランド。MIL規格をクリアした耐衝撃性能と、ユニークなミリタリーデザインが特徴です。価格帯は高めなのですが、iPhone SEをガッチリ守りたいという人にチェックしてほしいケースです。

【URBAN ARMOR GEAR】OUTBACK

  • 米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
  • スリムデザイン
  • オリーブ/ブラック/ライラック

同じURBAN ARMOR GEARのスリムタイプのiPhone SE向けケース。ミリタリーデザインが特徴のブランドなので、「らしくない」デザインではあるのですが、これもまたシンプルでおしゃれです。

URBAN ARMOR GEARのiPhone SE(第2世代)向けケースをチェック!

【Toovren】ネックストラップ付き多機能ケース

  • ネックストラップ付き
  • 片手持ちに便利なハンドバンド
  • カード収納あり
  • スタンド機能
  • グレー/ピンク/ブラック

ネックストラップにハンドバンド、カード収納にスタンド機能とな機能なケース。背面にPUレザーが縫い付けられているようなデザインです。

ポケットにカードを入れてみると……入りませんでした。ポケットがあるものの、かなり小さいので用途は限られそうです。ハンドバンドはいい感じでした。指を通すとことでiPhone SEをしっかりホールドでき、さらに片手操作が捗ります。付属のネックストラップはかなり安っぽいので、好みのネックストラップを別で用意したほうが良さそう。

【エレコム】RICERCA ソフトレザーケース

  • イタリアCORNET社のソフトレザーを使用
  • カード収納あり
  • ブラック/ネイビー/ブラウン/オレンジ/レッド

エレコムのソフトレザーを使用した手帳型ケース「RICERCA」は、スーツによく似合う落ち着いたデザイン・質感が特徴です。

iPhone SE 【エレコム】RICERCA ソフトレザーケース
写真は「ネイビー」色
iPhone SE 【エレコム】RICERCA ソフトレザーケース

イタリアブランドのソフトレザーが採用されているとのことで、確かにその質感は高級感があります。フラップを開いてみても、装飾も控えめで大人な雰囲気。ビジネスシーンで使うのにぴったりな手帳型ケースでしょう!

【エレコム】NEUTS ソフトレザーケース

  • モダン×カジュアルがコンセプトのソフトレザーケース
  • カード収納あり
  • スタンド機能
  • ストラップホールあり
  • 8色から選べるカラー

エレコムの「NEUTZ(ニューツ)」は、上と同じくソフトレザーを使用した手帳型ケース。RICERCAをちょっとカジュアルテイストにした、というか感じですね。

「モダン × カジュアル」がNEUTZのコンセプトということで、カラーバリエーションにも明るいカラーが揃っています。ビジネスシーンでもプライベートでも使える手帳型ケースならコレです!

【Skycase】ストラップ付き 収納機能充実の手帳型ケース

  • PUレザーを採用した多機能な手帳型ケース
  • ストラップ付属
  • カード収納あり
  • スタンド機能
  • ブラック/ミントグリーン/パープル/ネイビー

カード収納からストラップ、スタンド機能と「全部盛り」のような手帳型ケース。価格は1,000円ちょっと(記事執筆時点)とリーズナブルなお値段。

iPhone SE 【Skycase】ストラップ付き 収納機能充実の手帳型ケース
写真は「ミントグリーン」色

価格が価格なので文句は言えませんが、細かいところを見ると「ちょっと安っぽいな」という印象を受けます。とはいえ、つくりが甘いというわけではなく、縫い目も丁寧でそこまで悪い印象は受けません。価格を考えれば、十分満足の品質です。

価格が安めで高機能な手帳型ケースをお探しなら、ぜひチェックしてみてほしいケースです。

【V.M】裸族の人に!スリーブケース

  • シンプルに使えるスリーブケース
  • 高級感あるPUレザー
  • ブラック/ブラウン/ライトブラウン

最後にご紹介するのは、スリーブタイプのケースです。iPhone SEを裸で使用していると、いくら気をつけていてもひっかき傷は避けられません。持ち運びにこういったスリーブケースに入れておけば、ポケットやカバンの中で揉まれても傷防止になります。

iPhone SE 【V.M】裸族の人に!スリーブケース
写真は「ブラック」色

本革ではなくPUレザーなのですが、なかなか高級感がある質感です。シンプルなつくりなので耐衝撃性能には期待できなさそうですが、ひっかき傷を防止するには必要十分でしょう。

iPhone SE 【V.M】裸族の人に!スリーブケース

もちろんですが、スリーブケースから出さないとiPhone SEを操作できません。面倒といえば面倒なのですが、基本iPhone SEを裸で使い、必要なときのみ保護する、という使い方にはぴったりです。

iPhone SEおすすめケースまとめ

シンプルなものから耐衝撃性に優れるもの、機能性に優れるものと、いろいろな保護ケースをご紹介させていただきました。改めて見返してみると、個人的な好みがかなり反映されてしまっているな、と感じますが、その点はどうぞご容赦ください……。

ご紹介した保護ケースのなかから、ひとつだけ選ぶとしたら、Apple純正の「iPhone SEレザーケース」でしょうか。「結局純正ケースかよ!」という声が聞こえてきそうですが、シンプルでありながら、細かいところもしっかり作り込まれている高い品質はさすがです。それに愛着を持って使い続けるという意味でも、使えば使うほど味が出てくるレザーが個人的に好みなのです。

予算の関係ですべての製品を購入し試せたわけではありませんが、ぜひこの記事があなたの保護ケース選びのお役に立てたなら嬉しいです!

「iPhone SE向けケース・カバーをもっと見たい!」という方は以下からどうぞ!

人気の「iPhone SE(第2世代)向けケース・カバー」をチェック!

iPhone SEユーザーのあなたには、こちらの記事もおすすめです!