iPhoneアクセサリ

iPhone 7 / 7 Plusのカメラレンズ保護対策ってちゃんとしてる?

更新日:

iPhone 7 / 7 Plusの改良点としてカメラレンズが大きくなり、カメラ性能が向上したことがあげられます。当然レンズが大きくなるとさらに光を取り込むことができるようになって、より綺麗な写真が撮れるようになります。

出っ張ったカメラレンズに負荷がかかったときにできる擦り傷が心配

ただ心配なのはiPhoneの背面にある出っ張ったカメラレンズ。。。
カメラレンズが出っ張っていると見た目はともかく机などの平らなところに置いたときに、カメラレンズ部分に負荷がかかってしまいます。そうすると設置面と擦れたときにできる擦り傷が心配になるわけです。

僕と同じようにカメラレンズへの負荷が気になり平らなところに置くときはレンズ側を上にしないと心配…という人も多いんじゃないでしょうか。

一眼レフカメラなどでは、通常傷や汚れからレンズを守るために「レンズフィルター」を装着しますが、iPhoneやiPadの場合はレンズがむき出しになっています。いくら強化ガラスが使われているとは言え心配です。

「カメラレンズ」は綺麗な写真を撮る上で非常に重要なパーツです。レンズに傷があったり、汚れていれば当然綺麗な写真は撮れません。

通常、一眼レフカメラなどではレンズを傷や汚れから守るための「レンズフィルター」を装着するのですが、スマホの場合はレンズがむき出しになっており非常に無防備な状態になってしまっています。

とうことで、僕にように心配性の方のために、iPhone7、iPhone7 Plus向けのカメラレンズ用保護対策アイテムをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

iPhone7、iPhone7 Plusにカメラレンズの保護アクセサリーは必要?

どちらかというとスマホのカメラレンズに保護フィルムを装着することは一般的ではありませんでしたが、ここ最近のスマホはカメラ性能が非常に進化していることと、なんといってもスマホ本体の価格が大変高額になってきていますので、大事に利用されたい人にはやはりカメラレンズにも保護フィルムを装着してあげることをおすすめします。

iPhone7の本体価格は10万円近くしますから、カメラレンズに傷が入ってしまったからといって簡単に買い換えられないですからね。iPhoneの場合はカメラレンズとスマホ本体が一体型ですからカメラレンズだけ交換・・・というわけにはいきません。

あなたが高いお金を支払って購入したiPhone7だからこそしっかり傷から守ってあげましょう。

テン
iPhoneを次に買い換えるときに、目立った傷がなければ高く下取りしてくれますよ!

ちなみに、iPhone7/7 Plusに使われているというサファイアガラスは純度が低く、通常のサファイアガラスより強度が低いという話があります。実際にテストしてそういった結果が出たそうですが、もしかするとそれが傷が付きやすい理由の一つになっているのかもしれません。

それではおすすめのカメラレンズ保護フィルムを紹介していきます。そんなに高価なものではないので傷がついてしまう前にぜひ用意しておきましょう!

iPhone 7 / 7 Plus用おすすめカメラレンズ保護アクセサリー

カメラレンズを保護するためのアクセサリーとして、レンズより少し高さを出して接地しないようにする「保護リング」と、レンズ部分に貼り付ける「保護フィルム」があります。

ケースを装着している人であれば、レンズと接地しないようになっているかと思いますのでリングは不要です。しかしカバンの中で硬いものと当たってできるようなは擦り傷から守れません。心配であれば保護フィルムを貼っておきましょう。

【Sakula】本体カラーに合わせて選べる保護リング

【Sakula】本体カラーに合わせて選べる保護リング

まず紹介したいのはこちらのカメラレンズに装着する保護レンズです。リングを装着することにより、机などに置いたときにレンズと接地面が接触することを防いでくれます。

iPhone本体のカラーに合わせてリングの色を選べるので目立ちにくく、違和感もありません。

ただリング装着時に内側の両面テープを一緒に剥がしてしまわないように注意が必要とのこと。リング自体は非常に良いものなので少し残念ですが、購入の際にはその点を気をつけてください。

Check!

  • iPhone7、iPhone7 Plus両対応モデルあり
  • 保護リング装着でレンズと接地面の接触を防ぐ
  • iPhone本体のカラーに合わせて選べる
  • 装着時に両面テープを剥がしてしまわないように注意

【WestPort】装着が心配な人に保護リングをもうひとつ

【WestPort】装着が心配な人に保護リングをもうひとつ

上とほぼ同じ保護リングですが、装着時の失敗が心配な人であればこちらがおすすめ。僕は両方とも購入してみましたが、こちらは上の保護リングと違い、装着時に両面テープを一緒に剥がしてしまうような心配はありません。

こちらもカラー各色、iPhone7、iPhone7 Plus対応リングがそれぞれ用意されています。

Check!

  • iPhone7、iPhone7 Plus両対応モデルあり
  • 保護リング装着でレンズと接地面の接触を防ぐ
  • iPhone本体のカラーに合わせて選べる
  • しっかり装着できる

3枚セットのiPhone7/7 Plus用カメラレンズ保護ガラスフィルム

3枚セットのiPhone7/7 Plus用カメラレンズ保護ガラスフィルム

まず最初はこちらのiPhone7/Plus用カメラ保護ガラスフィルムフィルム。3枚セット680円(記事更新時点)と気軽に購入できる価格なのもいいですね!

フィルムの裏表が分かりにくいというレビューがありますが、フィルムが張られている台紙に数字の「7」が手前。見た限り分かりにくい部分はありません。

付属品としてアルコールパッドやクロスが付いていますので、装着前にしっかり綺麗にしてから装着するようにしてください。ゴミやホコリが入ってしまうと浮きの原因となってしまいます。

Check!

  • iPhone7、7 Plus両モデルあり
  • お得な3枚セット
  • 日本製の高品質なガラス素材を採用
  • 硬度9Hで傷付いにくい
  • 撥油コーティングで指紋が付きにくい
  • 吸着性素材で気泡が入らず貼りやすい
  • アルコールパッド、クリーナークロス付き

【Labato】シール式で貼りやすいレンズ用保護ガラスフィルム

【Labato】シール式で貼りやすいレンズ用保護ガラスフィルム

カメラレンズ用の保護フィルムなので、当然小さく貼りにくい…という難点があります。こちらのガラスフィルムはガイド用のシールが付属されており、それを使えば位置決めがしやすいように工夫されています。

このようにシールにガラスフィルムを貼り付けて位置決めします。これを指先でするのは結構つらいんですよね。。。

値段は他のガラスフィルムより若干高めですが、貼り付けが心配な人はこれを選んでおいたほうが無難です。

Check!

  • iPhone7、7 Plus両モデルあり
  • 貼り付けガイドシール付きで貼りやすい
  • 2枚セット
  • 日本製の高品質なガラス素材を採用
  • 硬度9Hで傷付いにくい

カメラレンズを傷から守るポイント

特にカメラレンズが傷付きやすいのは、机などに背面を下にして置いた時や、鞄の中で鍵などの硬い物とこすれてできる傷が多くなっています。

保護フィルム以外にスマホケースにもカメラレンズを傷から守る機能があるものがあります。iPhone7/Plusのカメラレンズのでっぱりは3mmですので、それ以上に厚みのあるスマホケースを選べば何かと接触する可能性がぐんとさがります。カメラレンズを傷つけたくない!という方はカメラレンズ保護フィルムと一緒にスマホケースもそのようなものを選ぶといいでしょう。

  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【最新】ショップ店員が選ぶiPhone8/8Plus/X向け最強おすすめアクセサリー 1

iPhone8/8Plus/Xを購入したならぜひ一緒に揃えておきたいのが周辺アクセサリーです。 星の ...

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 2

[2017.10.28更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、 ...

3

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

4

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

【Pasonomi】デザインがかっこいいワイヤレス充電器 5

2017年9月に発売となったiPhone 8とiPhone 8 Plus。そして11月3日の発売が予 ...

-iPhoneアクセサリ
-, ,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.