iPhoneのカメラレンズ保護対策ってちゃんとしてる?出っ張ったレンズにはフィルムを貼っておくべし!

iPhoneのカメラレンズ保護対策ってちゃんとしてる?出っ張ったレンズにはフィルムを貼っておくべし!

iPhone 11 Proを購入して、まずしたこと。
それは「背面にあるカメラレンズへの保護フィルムの貼り付け」です。僕はiPhone 11 Proに限らず、これまで使ってきたiPhoneのカメラレンズには必ず保護フィルムを貼るようにしています。

カメラレンズの保護対策を考えたことがない?後悔しないためにも、ぜひ対策しておきましょう!

スポンサーリンク

iPhoneのカメラレンズにフィルムを貼っておくべき理由

iPhoneのカメラレンズには、ぜひフィルムを貼っておくことをおすすめします。

1. カメラレンズへの傷はiPhoneにとって致命的

万が一iPhoneのカメラレンズに傷が付いてしまうと、考えられる最悪の事態は「撮影した画像・動画に傷が写り込んでしまう」ということです。

カメラ機能はiPhoneの大きな魅力のひとつですし、気軽にキレイな写真が撮れるからiPhoneを選んだ、という人も多いはずです。

それがカメラレンズに傷が付いてしまうと、せっかく撮影した写真も台無しです。傷ひとつでカメラ機能を潰してしまうことを考えると、やはり保護対策しておいたほうが安心です。

上の方なんかは派手に傷が付いてしまっていますね…。ちなみにiPhone 11 Proのカメラレンズを修理した場合、かなり高額の修理費が発生してしまう可能性があります。

上の表の「画面以外の修理」にあたりますから、AppleCare+に加入していたとしてもそれなりの金額がかかります。AppleCare+未加入だと、修理しないという選択肢も出てくるほど高額になってしまいます。

2. カメラレンズは保護ケースを着けてもむき出しの状態

ご存知のとおり、iPhoneの背面カメラレンズは盛り上がるように出っ張っています。

iPhone 11 Proの出っ張ったカメラレンズ
iPhone 11 Proの出っ張ったカメラレンズ

上はiPhone 11 Proですが、盛り上がった土台部分よりさらにカメラレンズが出っ張っているかたち。これでは背面を下にして平置きしたときに、カメラレンズが接触してしまうことになります。

ほとんどの保護ケースは出っ張ったカメラレンズが接触しないように、カメラホールの縁に高さが設けられています。

iPhoneケースを装着しても、カメラレンズはむき出し
iPhoneケースを装着しても、カメラレンズはむき出し

これで背面を下にして置いてもカメラレンズが接触することはありません。しかし、これでもカメラレンズはむき出しの状態。カバンやポケットの中で鍵のような硬いものと当たってしまうと、擦り傷の原因になることがあります。

iPhoneのカメラレンズは「サファイアクリスタルガラス」という傷が付きにくい素材が使われています。その硬さはなんとダイヤモンドに次ぐ硬さなんだとか。それでもまったく傷が付かないわけではないですし、衝撃が加わると欠けたり割れることもあります。

スポンサーリンク

かんたんに傷が付くものではありませんが、むき出しになっている以上、カメラレンズは「傷や衝撃のリスクが高い状態」にあることには変わりありません。

3. 他のものを傷付けてしまう可能性も

iPhoneのカメラレンズに採用されているサファイアクリスタルガラスは非常に強靭ですが、その強靭さゆえ他のものを傷付けてしまう可能性があります。

例えばiPhone同士を重ねてサイズ比較してみる。よくありそうなシーンですが要注意です。このときにカメラレンズが重ねたiPhoneのディスプレイに当たり、ちょっと接触で傷が付いてしまうようです。

日常の中でもガラステーブルに置いた、整理しようとiPhoneをiPadのディスプレイの上に置いた、といったようにあらゆる場合が考えられます。

こういった場合でも、カメラレンズにフィルムを貼っておけば被害は最小限に抑えられます。

【iPhone 11 Pro】カメラレンズフィルムレビュー

参考に、iPhone 11 Proのカメラレンズに貼り付けたものをご紹介します。

購入したのはこのカメラレンズ用ガラスフィルム。iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxに対応します。

Amazonのレビューを覗いてみると、どう見てもカタコトの偽レビューばかり…。とは言えよく知るメーカーだったので、半分賭けで購入。

MaxKu iPhone 11 Proカメラレンズ用フィルム
パッケージの写真が…

それで届いたのがこれなのですが、この時点では完全に失敗したと思いました。iPhone 11 Proのトリプルカメラはそれぞれ出っ張ったかたちになっているので、パッケージの写真のように1枚になっているのなら使えません。

開けてみて安心、iPhone 11 Proに合うフィルムが入っていた
開けてみて安心、iPhone 11 Proに合うフィルムが入っていた

しかし開けてみて安心、iPhone 11 Proのカメラレンズに合うフィルムが入っていました。写真が見づらく申し訳ないですが、丸いフィルムが3つで1セット、合計で3セット入っていました。

フィルムをカメラレンズに貼り付け
フィルムをカメラレンズに貼り付け

フィルムの貼り付けですが、少し不親切な印象。貼り付けキットのようなツールはなく、手元にあった毛抜きで挟んで貼り付けることに。

カメラレンズへのフィルムの貼り付けが完了!
カメラレンズへのフィルムの貼り付けが完了!

フィルムの貼り付けが無事完了。フィルムをストンと落とすと勝手に吸着してくれました。フィルムが小さいので空気が入ることもありません。

カメラレンズフィルムを装着した状態での撮影も問題なし!
フィルムを装着した状態での撮影も問題なし!

いいですね!撮影も問題ありません。いい感じです。

iPhoneのカメラレンズにはフィルムを貼っておくべし!

もしiPhoneのカメラレンズに傷を付けてしまえば最悪。カメラ機能に関わってきますし、修理に出すにしても出費がかさみます。

特に気をつけたいのは、カバンやポケットの中で鍵といった硬いものと揉まれることでできる「擦り傷」です。いくら傷が付きにくいサファイアクリスタルガラスと言えども無敵ではありません。

フィルムを貼っておけばフィルムが身代わりとなってくれます。フィルムに傷が付いたり割れてしまっても、交換すればいいだけ。修理費用を考えれば安いものです。

ということで、iPhoneのカメラレンズにはフィルムを貼っておくべし!です。

同メーカーのiPhone 11対応フィルムはこちら。

その他iPhoneのカメラレンズ用フィルムは以下からどうぞ。

iPhoneカメラレンズ用フィルムをチェック!
Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

こちらの記事も合わせてどうぞ!

コメント