iPhone 11ケースおすすめ13選!クリア/耐衝撃/手帳型 タイプ別に厳選

iPhone 11を手に入れたら、まず用意したいアイテムが「保護ケース・カバー」です。

今回の記事ではおすすめiPhone 11ケースをご紹介。iPhone 11の鮮やかなカラーを隠さないクリアケースや、万一の落下にも安心の耐衝撃ケース、カード収納やスタンド機能など機能性が魅力の手帳型ケースとタイプ別におすすめを紹介しています。

iPhone 11ケース選びのチェックポイントについていも解説していますので、ぜひこの記事を参考にお気に入りのiPhone 11ケースを見つけてください!

スポンサーリンク

iPhone 11向け保護ケース・カバーを選ぶ際にチェックしておきたいこと

iPhone 11の保護ケースを選ぶにあたって、チェックしておきたいポイントがいくつかあります。

修理に高額な費用が発生するiPhone 11には保護ケースが必須!

iPhoneに限る話ではありませんが、万が一iPhoneを落下させ損傷させてしまうと、直すのに高額な修理費が発生してしまいます。

iPhone 11の修理費用をまとめました。見てのとおり修理するとなるとかなり高額。AppleCare+に加入すれば費用を抑えられますが、それでもノーダメージとはいきません。

iPhone 11はディスプレイ・背面とガラス素材に覆われており角がありません。保護ケースを装着していない状態だと非常に滑りやすく、落下させやすい。だからこそ本体を守る保護ケースが必須です。

保護ケースのタイプと機能

保護ケースには、主に2つのタイプがあります。

フラップがないシンプルケースと手帳型ケースには、それぞれメリットとデメリットがあります。個人的にはフラップの開け閉めが面倒なのでシンプルケースが好みだったりします。

あとチェックしておきたいのは保護ケースの機能性です。動画視聴時に便利なスタンド機能や、カードを収納できる機能など。そういったケース+αの機能にも注目です。

Qiワイヤレス充電を使用する場合はケースの厚みに注意

iPhone 11はQi(チー)規格によるワイヤレス充電に対応しています。充電ケーブルの抜き差しが必要なく、置くだけで充電できるワイヤレス充電は活用したいiPhone 11の機能のひとつです。

そこで注意したいのが保護ケースとの相性。金属製や厚さが4mm以上あるケースは注意。ワイヤレス充電を行えない場合があります。

と言っても心配しすぎる必要はありません。ほとんどの保護ケースは問題はありませんが、できない可能性があることは頭に入れておきましょう。

チェックしておきたいiPhone 11向けApple純正ケース

まずチェックしておきたいのはApple純正のiPhone 11専用ケースです。価格帯としては高め…ではありますが、Appleファンなら気になるところ。

現時点でApple公式サイトにラインアップされているiPhone 11専用ケースは「クリアケース」と「シリコーンケース」の2つです。

【Apple純正】iPhone 11クリアケース

iPhone 11では新しくクリアケースが登場!

iPhone 11のカラーバリエーションは6色。11 Proの4色より多いカラバリでカラーを楽しめるという魅力があります。しかしケース・カバーを装着すると、そのカラーが隠れてしまいます。

「iPhone 11のカラーを隠したくない」という人におすすめなのが、透明なクリアーケース。本来のカラーを隠さず、iPhone 11のカラーを楽しみながら、同時にiPhone 11本体をしっかり守ってくれます。

ただ価格が4,500円(税別)とクリアケースにしてはお高め。そのかわりその品質とサイズ感は間違いないありません。共通して言えることですが、Apple純正ケースは多少高くても品質にこだわりたい人におすすめです。

クリアケースは「iPhone 11を裸で使いたいけど滑りやすいから心配」という人にもおすすめですよ!

・Apple純正クリアケース
・iPhone 11のカラーを隠さないデザイン
・ポリカーボネートとTPU素材を採用

【Apple】iPhone 11シリコーンケース

シンプルなデザインが魅力!シリコンケース

Apple純正ケースと言えば、カラーバリエーションが豊富なシリコーンケース…なのですが、現時点ではホワイト/ブラックの2色のみのようです。

シリコンケースを装着することでグリップが向上するので落下させてしまうリスクを下げられます。

最低限のデザイン、でも必要十分な機能性はAppleらしいですね!カラーバリエーションは今後増えてくれることに期待!

・Apple純正シリコンケース
・滑りにくくグリップ向上
・ホワイト/ブラック

シンプルケース編【おすすめiPhone 11ケース】

ここからはサードパーティ製ケースを紹介していきます。まずはフラップがないシンプルケースから。

【Spigen】リキッド・クリスタル

薄く装着なく使いたい人に!TPUクリアケース

まず紹介したいのは、Spigen(シュピゲン)のリキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)です。

クリアで薄型とiPhone 11のデザイン・カラーを隠さない設計となっており、装着感なく使いたい人におすすめしたいクリアケースです。

・人気シリーズSpigenの「リキッド・クリスタル」
・カラーを隠さないクリアケース
・薄型TPUケース
・「にじみ現象」を防ぐ背面のドット加工

【Spigen】ウルトラ・ハイブリッド

人気シリーズの米軍MIL規格取得の耐衝撃クリアケース

「カラーを隠さないクリアケースがいい、でも耐衝撃性能も重視したい」という人におすすめなのが、このSpigenのウルトラ・ハイブリッド。

ポリカーボネート(ハード)とTPU(ソフト)の2つの素材で耐衝撃性能をアップ、さらに衝撃が加わりやすいケース四隅にはエアークッションが設置されています。その耐衝撃性能は米軍MIL規格を取得とお墨付き。

高い耐衝撃性能ということもあり、若干ごつめなのですが、そのぶん安心感があります。

・人気シリーズSpigenの「ウルトラ・ハイブリッド」
・カラーを隠さないクリアケース
・ポリカーボネートとTPUのハイブリッド設計
・米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能

【Spigen】タフ・アーマー

キックスタンド付きの耐衝撃ケース

Spigenのタフ・アーマーの特徴は、フラップのないシンプルケースながらスタンド機能が使えるところ。背面のキックスタンドを立てることでスタンドとして機能、快適に動画視聴できます。

そのほか米軍MIL規格を取得した高い衝撃性能が特徴です。若干ごつめですが、iPhone 11をがっちり守ってくれます。

・人気シリーズSpigenの「タフ・アーマー」
・米軍MIL規格取得の高い耐衝撃性能
・スタンド機能
・ガンメタル/サテンシルバー/ブラック/ローズゴールド

【ESR】背面ガラス+TPUバンパーケース

iPhone 11のデザインと調和する背面ガラスケース

iPhone 11は美しい背面ガラスが特徴です。ケースを装着するとその美しいガラスを覆ってしまうことになるわけですが、こちらのESRのケースは背面がガラス素材。ガラスを楽しみたいならこのケースがおすすめです。

耐衝撃性能も考えられており、側面はガラスではなくTPU、さらにはエアークッションが設置されています。ストラップホールも搭載し、見た目によらずなかなか高性能。

・iPhone 11にぴったりな背面ガラスケース
・カラーを隠さないクリアケース
・背面ガラス+TPUバンパーのハイブリッド設計
・衝撃をから守るコーナーに設置されたエアークッション
・ストラップホール搭載

【PITAKA】Magcase アラミド繊維を採用

特殊なアラミド繊維を採用したiPhone 11ケース

防弾チョッキやボディーアーマー、航空機になどに使われるアラミド繊維。そんな強靭で軽量な素材を採用したiPhone 11ケースです。

厚さが0.85mmと超薄型で、重量はたった15g。装着感を感じさせず、それでもiPhone 11をしっかり守ってくれます。ただハードケースですので落下時の衝撃を吸収してくれるわけではありません。その点は注意しましょう。

それにしてもカーボン風のデザインがスタイリッシュ。価格はお高いですが、所有感を満たしてくれるケースです。

・アラミド繊維を採用したiPhone 11ケース
・厚さ0.85mm、重量15g
・カーボン風のデザインと質感

【エレコム】ZEROSHOCK

四隅のエアークッションが特徴のシンプルケース

エレコムのZEROSHOCKの特徴は、なんといっても四隅に設置されたエアークッション。そのエアークッションをあえて強調するデザインがかっこいい!デザインが気になったらぜひチェックしてほしいケースです。

・四隅に設置されたエアークッション
・カーボン風デザイン
・ストラップホール搭載

【Hamee】iFace First Class Standard

11色から選べるカラフルなカラーバリエーション

iPhoneケースとして非常に人気があるHamee(ハミィ)のiFaceシリーズ。First Class Standardはその中でも定番のiPhoneケースで、豊富なからバリエーションが特徴です。

そのくびれがあるフォルムも特徴的で、グリップしやすい形状に設計されています。

・人気のiPhone 11ケース「iFace」
・グリップしやすいフォルム
・分厚いバンパーでiPhone 11を保護
・ストラップホール搭載
・11種類から選べるカラー

HameeのiPhoneケースはFirst Class Standard以外にも人気シリーズがあります。ご覧になりたい方は以下からどうぞ!

HameeのiPhone 11ケースをチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

手帳型ケース編【おすすめiPhone 11ケース】

続いてはおすすめ手帳型ケースを紹介していきます。手帳型ケースはスタンド機能や収納機能などの機能性が魅力です。フラップがあるのでディスプレイを含む全面をカバー、保護面でも安心です。

【エレコム】ULTRASLIM

薄くて軽量!エレコムのソフトレザーケース

手帳型ケースはフラップがあるので、どうしてもかさばりがちだったりします。それはどうしようもない部分ではあるのですが、「できるだけ薄い手帳がケースを」という方もいるでしょう。

こちらのエレコムの手帳型ケースは、まさにそんな人におすすめです。カード収納は1枚のみと機能性が高いわけではありませんが、薄型の手帳型ケースをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

・スリムで軽量な手帳型ケース
・マグネット式
・カード収納(1枚)
・スタンド機能
・ブラック/ネイビー/レッド

【エレコム】RICERCA

イタリアブランドのソフトレザーを採用した手帳型ケース

続いてもエレコムの手帳型ケース。こちらはイタリアCORONE社製のソフトレザーを採用、高級感ある質感が魅力です。スーツと合いそうなデザインと質感ですね!

またこちらのケースはマグネット式ではありません。磁気カードとの兼ね合いが気になる人にもおすすめです。

・イタリアのCORONE社製ソフトレザーを採用
・カード収納(2枚)
・非マグネット式
・8色から選べるカラー

【Arae】耐衝撃・収納性と高機能な手帳型ケース

高い耐衝撃性と収納性が強み!

背面部分に3枚ものカード収納、さらには内ポケットまである収納性能に長けたiPhoneケース。個性的な設計になっています。

側面にはTPU素材のバンパーがあり衝撃性能は問題ないでしょう。ただディスプレイ部分はカバーできないため、保護フィルムなど別途対策が必要になる点には注意しましょう。

・PUレザーケース
・カード収納(3枚)+ 内ポケット
・高い耐衝撃性能
・カメラ使用に干渉しない設計

【SYRINX】HASAMU

本革ケースはシンプルが一番かっこいい!本格本革ケース

本革好きのあなたに、ぜひチェックしてほしいiPhoneケース。イタリアの本革を使用し、iPhone 11を革1枚で挟み込むシンプルな構造になっています。

手帳型ケース、というよりはスリーブケースのようなイメージですね。使用時はケースから取り出すというかたちになります。機能的とは言えませんが、無駄が一切ないシンプルさもそれはそれで良さがあります。本革ケースはシンプルに限ります。

本革の経年劣化を楽しめるタンニン鞣しでiPhoneケースとしては本格的。少々高くても長く使えるものをお探しならぜひ候補に加えてみてください!

・イタリア本革レザーを採用(タンニン鞣し)
・iPhone 11本体を挟むだけのシンプルな構造
・選べるカラー

必要に応じて保護フィルムも準備!

手帳型ケースはフラップがあるので全面を保護できますが、フラップのないシンプルケースはそうはいきません。擦り傷や割れを防ぐために、必要に応じて保護フィルムも準備しておきましょう。

【Nimaso】ガイド枠付きガラスフィルム 2枚セット

「ガイド枠」付属で貼り付けの苦手な人におすすめ

保護フィルムの貼り付けを苦手だと感じている人は多いかと思います。僕自身も苦手で、買ったばかりのフィルムを無駄にしてしまうことも少なくなりません。

そんな貼り付けを苦手にする人におすすめなのが、このようなガイド枠付きのフィルム。本体にガイド枠を装着することで、正確に位置決めできるようになっています。

フラップがある手帳型ケースを選ぶ場合は必須ではありませんが、フラップがないケースを選ぶなら保護フィルムは要チェックです。

・旭硝子製の硬度9Hガラスフィルム
・全面を保護するフルカバータイプ
・貼り付けをサポートする「ガイド枠」付属
・2枚セット

【Arae】背面カメラレンズ用ガラスフィルム

大事なカメラレンズを保護するガラスフィルム

ほとんどの保護ケースは、背面のカメラレンズ部分に高さつけられており、平置きしてもレンズが接触しないような設計がなされています。しかし、むき出し状態なのはかわりません。カバンの中で揉まれるうちに硬いものと擦れて傷が付いてしまう…ということが十分考えられます。

カメラレンズへの傷は致命的です。撮影時に傷が写り込んでしまえばiPhoneの性能に関わってくる話になってしまいます。

僕自身はカメラレンズへの傷を防ぐために、必ずガラスフィルムを装着するようにしています。傷がついてしまってからは遅いので、心配な方は対策しておきましょう!

・背面カメラレンズを保護
・旭硝子製の硬度9Hガラスフィルム
・2枚セット

iPhoneケースを楽しもう!

iPhoneケースは保護目的として使用するほかに、純粋にデザインを楽しむものでもあります。ぜひこの記事を参考に、あなたのお気に入りのiPhone 11ケースを見つけてください!

「iPhone 11ケースをもっとみたい!」という方は以下からどうぞ!

iPhone 11のディスプレイを守る保護フィルムも忘れずに!

あなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント