iPhoneアクセサリ

iPhoneやスマホで一眼レフ並みの写真撮影ができる!おすすめカメラ(セルカ)レンズ8選!

投稿日:

とても素敵な写真ですねー。

本格的な一眼レフカメラで撮影された写真かと思いきや、実はこれ、iPhoneで撮影された写真なんです。

最近ではiPhoneをはじめ、デジカメ並みのカメラ性能を持ったスマホが多く販売されています。iPhoneで綺麗な写真が撮れちゃうので、デジカメは自宅に眠ったまま、という人も多いのではないでしょうか。

ちまたではインスタ映えする写真を求め様々な撮影テクニックが紹介されていますが、今回この記事ではiPhoneやスマホで本格的な写真撮影ができる「カメラレンズ」を紹介します。

いくらスマホのカメラ性能が上がってきていると言えども、搭載されているレンズが小さいためどうしても届かない領域があります。

例えばiPhoneではピンチアウトすれば「ズーム」しての撮影が可能ですが、これはいわゆる「デジタルズーム」という画像を引き延ばしてズームしているものになります。試しに手持ちのiPhoneで試してみてください。ズームすると画像にノイズが入ってしまうことが分かると思います。

この記事ではズームしても画質が落ちない望遠レンズのほかに、広範囲を撮影でき風景撮影が捗る広角レンズ(ワイドレンズ)、幻想的に被写体を写すマクロレンズ、個性的が写真が撮れる魚眼レンズなど、様々なタイプを紹介していきます!

各カメラレンズの特徴

とその前に「マクロレンズ?広角レンズ?なにそれおいしいの?」という方のために各カメラレンズの特徴を紹介しておきます。

「それぐらい知ってるよ!」という方はすっ飛ばしてください!

望遠レンズ

望遠レンズはカメラに詳しくない人もで聞いたことがあると思います。特徴はその名のとおり、遠くの被写体を大きく撮れるレンズ

デジタルズームではどうしても画質が劣化してしまいますが、望遠レンズを使えば遠くのものでも画質を落とさず撮影することができます。

あと望遠レンズが便利なのは「背景にボケ」を作りたいシーン。背景をボカしただけで写真がそれっぽくなりますよね。iPhoneでも被写体にピントを合わせた状態で近づけばそれなりに背景がボケてくれます。しかしその場合は被写体に近づかないとなかなかボケてくれません。

つまり、望遠レンズがあれば極端に被写体に近づかなくても背景がボケた写真が撮れるというわけです。

Point望遠レンズの特徴

  • 画質を落とすことなく遠くのものを大きく撮れる
  • 比較的背景をボカした写真を撮りやすい

マクロレンズ(マイクロレンズ)

続いてはマクロレンズ。これもその名前から想像できるかと思いますが、これは被写体を大きく写せるレンズの。メーカーによってマイクロレンズとも言います。

主に花などを大きく撮影するときに使われるレンズですね。

マクロ(マイクロ)レンズ

よく勘違いされやすいのですが、マクロレンズは被写体を大きく撮れるレンズであって、被写体に寄れるレンズではありません。僕もかつてはそう勘違いしていました。。。

Pointマクロレンズの特徴

  • 被写体を大きく写せるレンズ
  • 被写体に近寄れるレンズ、ということではない

広角レンズ(ワイドレンズ)

広角レンズとは、広い範囲を撮影できるレンズのことです。例えばこんな写真は広角レンズを使っています。

広角レンズ(ワイドレンズ)

他にも大勢の人を写す集合写真なんかにも向いています。広角レンズは被写界深度(ピントが合う範囲)も特徴です。

Point広角レンズの特徴

  • 広い範囲を撮影できるレンズ
  • ピントが合う範囲が広い
  • 空、風景に向いている

魚眼レンズ

一般的なレンズの視野角は40°〜60°。それに対し魚眼レンズは180°以上の視野を一枚の写真におさめることができる特殊レンズの一種です。

魚眼レンズ

このような写真は魚眼レンズが使われています。あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか。180°の視野を一枚の写真におさめるため、端のほうは湾曲しているように写ります。

個性的な写真をスマホで撮りたいなら魚眼レンズがおすすめ。

Point魚眼レンズの特徴

  • 180°の視野を一枚の写真に収めることができる
  • 湾曲した独特な写り方が特徴

ざっくりとした説明ではありますが、各レンズのおおまかな特徴は理解いただけたと思います。「どんな写真を撮りたいか」によって向いているカメラレンズが異なるのでぜひ参考にしてください。もちろん「このカメラレンズを選ぶことによってどんな写真が撮れるのか」という視点で遊んでみるのも楽しいですよ!

クリップ式iPhone、スマホ用外付けカメラ(セルカ)レンズ8選

ここからは具体的にiPhoneやスマホで使えるカメラレンズを紹介していきます。

スマホ用カメラレンズは多く販売されていますが、そのほとんどはかんたんに取り付けられる「クリップタイプ」です。クリップタイプのカメラレンズでも人気があるのはマクロレンズや広角レンズなど複数のレンズがセットになっているレンズキットです。レンズキットであれば様々な撮影シーンに対応できるので、日常的によく写真を撮影する人におすすめです。

【AUKEY】マクロ、広角レンズがセットになったレンズキット

【AUKEY】マクロ、広角レンズがセットになったレンズキット

まず最初におすすめしたのがこちらのマクロレンズ、広角レンズの2点がセットになったレンズキットです。スマホアクセサリーではおなじみのAUKEY(オーキー)さんなので安心して選べます。

マクロレンズ、広角レンズがセットになっているのでシチュエーションによって使い分けられます。またクリップ式なので挟むだけでかんたんに装着できるのも魅力です。

13mm以下のスマホ、タブレットに対応するとのことなのでほとんどの端末で使えます。このカメラレンズがあれば思い出の写真を特別なものにしてくれますよ!

ここがポイント!
  • 15xマクロレンズ、0.45x広角レンズのセット
  • 安心のAUKEY(オーキー)製品
  • ちょっと大きめ
  • 【Qtop】クリップ式カメラレンズキット 3点セット オススメ

    続いて紹介するのは魚眼レンズ、20xマクロレンズ、0.36x広角レンズの3つがセットになったこちらのレンズキット。クリップ式になっておりiPhone、iPadからAndroidスマホまで幅広く対応しています。

    注目は20倍のマクロレンズです。この価格帯で20倍のマクロレンズがセットになっているものはなかなかありません。性能・価格からコスパが非常にいいカメラレンズです。

    またレンズひとつひとつにクリップが付いているので、付け替える手間が少なく使い勝手もいいですね!なく迷ったらコレと言っていい一品です。

    ここがポイント!
    • 魚眼レンズ、20xマクロレンズ、0.36x広角レンズのセット
    • 20倍のマクロレンズ
    • レンズひとつひとつにクリップが付いているため付け替える手間が少ない
    • コンパクトで持ち運びに便利

    【AUKEY】クリップ式 3倍望遠レンズ

    【AUKEY】クリップ式 3倍望遠レンズ

    クリップ式でかんたんに装着できる望遠レンズを探しているならこちらのAUKEY(オーキー)さんの3倍望遠レンズがおすすめです。

    画像を拡大するデジタルズームではなく光学ズームはやはりキレイ。遠くの被写体を画質を落とすことなく撮影することができます。

    望遠レンズだけに若干大きく重量感がありますが、付属クリップでしっかり安定しているのでずれることはありません。運動会、遠くの動物の撮影時など様々なシーンで活躍してくれるレンズです。

    ここがポイント!
    • 近寄れない被写体を大きく撮影できる3倍望遠レンズ
    • クリップ式でかんたんに装着できる
    • 重量感が気になる可能性あり

    【Landnics】ミニ三脚付き8倍望遠レンズ

    【Landnics】ミニ三脚付き8倍望遠レンズ

    そもそもこういったスマホ用カメラレンズには望遠レンズが少ないんです。確かに自撮りメインであれば望遠レンズを使う機会は少ないですが、それでも望遠レンズをひとつ持っておけば便利です。

    こちらの望遠レンズはスマホ用としてはなかなかない8倍ズームが可能です。撮りたい被写体に近づけない場合でも、大きく写すことができます。

    あとミニ三脚が付いているのもいいですね!ズーム撮影時にはどうしても手振れが気になりますが、ミニ三脚があれば遠くの被写体でもキレイに撮影できますよ!

    ここがポイント!
    • セルカレンズには数少ない8倍ズームレンズ
    • 手ブレ対策に有効なミニ三脚付き
    • iPhone、iPad、Androidスマホなど多くのデバイスに対応

    【Bengoo】使い勝手がいい238°超広角レンズ オススメ

    【Bengoo】使い勝手がいい238°超広角レンズ

    続いては広角レンズと魚眼レンズの中間的な機能を持つレンズ。こんなレンズが欲しかった!という人も多いんじゃないでしょうか。

    クリップ式でかんたんに装着でき、スマホからタブレットまで幅広いデバイスに対応しています。ひとつ持っておけばかなり遊べるのでおすすめです!自撮り用なんかにもいいかも。

    ここがポイント!
    • 238°超広角レンズ
    • 魚眼レンズと広角レンズの中間のようなレンズ
    • 幅広いデバイスに対応

    【TaoTronics】コスパ重視のあなたに!スマホレンズ3点セット

    【TaoTronics】コスパ重視のあなたに!スマホレンズ3点セット

    「手軽にセルカを試してみたい!」といういう人におすすめしたいのがこちらのスマホレンズ。10xマクロレンズ、魚眼レンズ、0.4x広角レンズの3点セットで1,500円以下というコスパの良さが魅力です。

    購入ユーザーからも評価が高くベストセラーとなっているレンズなので、気軽に試してみたいけど失敗したくないという人にどうぞ!

    ここがポイント!
    • 10xマクロレンズ、魚眼レンズ、0.4x広角レンズの3点セット
    • 1,500円以下というコスパの良さ
    • ベストセラーで評価が高い!

    【LIEQI】自撮りメインならこれがコスパ最強!0.4x広角レンズ

    【LIEQI】自撮りメインならこれがコスパ最強!0.4x広角レンズ

    こちらは0.4x広角レンズ単体のアイテムですが、自撮りメインであればこれひとつで十分です。1,000円以下と価格帯も安く、手軽に購入できるのは非常に魅力的です。

    「セルカレンズは欲しいけどセットまではいらないかな」という人にどうぞ!

    ここがポイント!
    • 0.4x広角レンズ
    • 1,000円以下という手軽さ
    • 自撮りメインならこれひとつでOK!

    【Kikako】自撮りをもっとかわいく!補助LEDライト付きセルカレンズキット

    【Kikako】自撮りをもっとかわいく!補助LEDライト付きセルカレンズキット

    続いても自撮りに便利な補助LEDライト付きのレンズキットの紹介です。0.64x広角レンズ、10xマクロレンズ、180°魚眼レンズがセットになっており、それぞれのレンズにLEDライトを付け替えることができます。

    LEDライトはmicroUSB端子で充電できるようになっており、約3時間の使用が可能。ライトの明るさも3段階から調節可能でお好みの明るさで撮影できます。手軽に購入できる価格帯もいいですね!評価も高く人気商品なのでおひとついかが?

    ここがポイント!
    • 0.64x広角レンズ、10xマクロレンズ、180°魚眼レンズの3点セット
    • 明るさを3段階から調節できる補助LEDライト搭載
    • 手軽に購入できる価格帯

    スマホでの写真撮影がさらに捗るアクセサリー

    続いてスマホ用カメラレンズ以外のあれば便利なカメラアクセサリーをご紹介!

    【Bodyguard】Bluetoothリモコン・三脚付きの高機能セルカ棒

    【Bodyguard】Bluetoothリモコン・三脚付きの高機能セルカ棒

    様々な自撮り棒は数あれどここまで至れり尽くせりの自撮り棒はなかなかありません。iPhone、Androidスマホ対応のBluetoothリモコン、三脚、自撮りに便利なバックミラー、持ち運びやすい収納ポーチと高機能で、これひとつでほぼ全ての撮影シーンに対応できます。

    自撮り棒で迷ったならこれを選んでおけば間違いなし!

    【HONEYGUARIDAN】室内撮影、インカメラ撮影時に便利な大型補助LEDライト

    【HONEYGUARIDAN】室内撮影、インカメラ撮影時に便利な大型補助LEDライト

    室内でのカメラ撮影や、イン(内側)カメラでの撮影ではどうしても影ができてしまいがち…。そんな時はクリップ式でかんたんに装着できる補助LEDライトが便利です。

    通常の補助LEDライトよりも明るく、影ができにくいので自撮りもキレイに写ります。あと夜のイベントやキャンプなどのアウトドア時にもいいかも!

    【Ilinkbrand】Bluetoothリモコン付きくねくねミニ三脚

    【Ilinkbrand】Bluetoothリモコン付きくねくねミニ三脚

    最後に紹介するのは便利なBluetoothリモコンがついたミニ三脚。足がくねくね素材でできているので、卓上の他に不安定な場所でもしっかりと固定できます。

    非常に軽量&コンパクトで持ち運びにも便利です。

    あとがき

    最近のスマホはデジカメに負けないほどのカメラ性能が搭載されています。そんなスマホカメラをより便利に、楽しくするにはカメラレンズが必要不可欠。ひとつあるだけで個性的でかわいい、かっこいい写真が撮影できます。

    他の人が撮る写真とは一味違う写真を撮っちゃいましょう!

    おすすめ記事

    【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 1

    [2017.9.2更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、便利 ...

    2

    僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

    3

    2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

    4

    [2017.8.4更新] 最近ちまたを賑わせている漫画アプリ。無料で、しかもスマホで漫画が読めるなん ...

    10.5インチiPad Proの外箱 5

    自分でも無駄遣いだと思うのですが、この度9.7インチiPad Proからこの夏販売開始となった10. ...

    -iPhoneアクセサリ
    -

    Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.