iPad mini (第5世代/2019) おすすめケース!シンプル・手帳型から厳選!

iPad mini (第5世代/2019) おすすめケース!シンプル・手帳型から厳選!

7.9インチという楽ラク片手持ちできる絶妙なサイズ感から人気がある「iPad mini」。2019年3月、待望の新モデルが「iPad mini(第5世代)」として登場しています。Apple Pencilに対応したことで、ノートやメモ用途など活用の幅がさらに広がりました。

さて、今回はそんな「iPad mini(第5世代)におすすめの保護ケース・カバー」をご紹介!iPad miniはその身軽なサイズ感から、カバンの中に入れて持ち出したり、旅行やアウトドア時に使用したり、車や電車などでの移動時に使用したりと、必然と出先での使用が多くなります。そういう意味では、iPad miniはダメージを受けやすい環境で使われることが多いと言えます。

落下時の衝撃や傷に備えたいのなら、保護ケースやカバーは必須アイテム。ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりなiPad miniケースを見つけてください!

iPad mini(第5世代)のケース・カバー選びでチェックすべきポイント

まずiPad mini(第5世代)の保護ケース・カバーを選ぶにあたって、チェックしておきたいポイントを紹介しておきます。ちょっとした落とし穴もあるのでさらっとでも目を通しておいてください!

iPad mini(第5世代)のサイズは前モデルと同じだが、同じケースは使えない

iPad mini(第5世代)は前モデルであるiPad mini 4とサイズは全く同じです。

重量がわずかに違うだけで、サイズは全く同じなので前モデルに対応するケースを使えそうな気がしますが…背面のカメラやマイク位置が変更されているので、同じケースは使用できません。「前モデルで使っていたケースを引き続き使う」こともできません。

この記事で紹介しているケース・カバーはすべてiPad mini(第5世代)に対応する製品です。つい間違って前モデル対応のケースを購入してしまわないように注意しましょう。

フラップのないシンプルケースと手帳型ケース

保護ケースには大きく分けて2つのタイプがあります。

どちらのタイプにもメリット・デメリットがあります。シンプルケースはフラップがないので開閉の手間はありませんしかさばりません。一方で手帳型ケースは背面だけでなくディスプレイ面もしっかり保護してくれますが、かさばりがちでフラップがあるぶん重くなってしまいます。

自分の使い方に応じてタイプを選ぶわけですが、カバンの中に入れて気軽に持ち出せるiPad miniの強みを考えると、全方位を保護してくれる手帳型ケースが合っているかもしれません。シンプルケースはディスプレイが保護されていないので、カバンの中でカギなどの硬いものとあたってしまい擦り傷ができてしまう可能性が高くなります。

持ったときの重量が気になる方は、シンプルケースに加えディスプレイを保護する「保護フィルム」を貼っておくの手です。これならカバンの中に入れて持ち運ぶ際も安心です。

まずチェックすべきApple純正ケース・カバー

まずチェックすべきは、やはりApple純正ケース・カバーでしょう!

【Apple純正】iPad mini Smart Cover

Smart Cover(スマートカバー)はApple純正ケースとしてはおなじみのiPadケースです。Appleらしいシンプルなデザインと魅力的なカラー。純正ケースということで価格は少々お高めですが、「Apple純正品」というのはやはり魅力的です。

フラップを折りたたむことで、スタンドの角度を2段階に切り替えられます。Apple Pencilでメモを取りたいときと動画視聴時では見やすい角度は違いますからね。

iPad mini Smart Coverの背面
Smart Coverだけでは背面を保護できない

Smart Coverの弱点を挙げるとすれば、背面をカバーできないこと。Smart CoverはiPad mini側面にマグネットでくっつけて装着します。かんたんに脱着でき、そして薄いというメリットはあるものの、背面は丸出し状態。iPad mini背面のアルミ素材は傷が付きやすいので、気になる方はSmart Coverに対応した背面ケースを別途用意しておきましょう。

製品情報

・Apple純正ケース「Smart Cover」
・2つのスタンドスタイル
・オートスリープ・オートウェイク対応
・背面と角が露出(気になるならSmart Cover対応クリアケースなどを別途用意)
・チャコールグレイ/パパイヤ/ピンクサンド/ホワイト/カクタス/ブラック/サーフブルー/アラスカンブルー

【シンプルケース】おすすめiPad miniケース・カバー

フラップのないシンプルケースは、手帳型ケースに比べてかさばらず軽量という特徴があります。使用時はディスプレイ面が保護されていないので出先では少々不安ですが、落下リスクの低い自宅や職場など屋内での使用がメインなら、フラップの開閉の手間がなく楽ちんです。

【ESR】Smart Cover対応 薄型クリアケース

まずご紹介するのは、Smart Coverを装着したまま背面とエッジ部分を保護できるESRのクリアケースです。ハード素材が採用されており薄型。Smart Coverの薄さを殺しません。

上でも書きましたが、Smart Cover単体だと背面とエッジ部分が丸出し状態です。そのままカバンに放り込めば擦り傷がついてしまうのは必至。小さい傷を気にしすぎるのも疲れてしまいますが、防げるのなら対策しておいたほうがいいですよね。

そして傷が付きやすいのは背面だけではありません。万が一落下させてしまったときに一番ダメージを受ける確率が高いのは「角」です。このESRのクリアケースならエッジ部分も保護されているので、衝撃を受けやすい部分もしっかりガードしてくれます。

製品情報

・Smart Cover対応の薄型クリアケース
・Smart Coverを装着しながら背面とエッジを保護できる
・スリムなハード素材

【Vikisda】衝撃に強いTPUクリアケース

シンプルなTPUクリアケースです。ほどよく弾力があるTPUケースなので、耐衝撃性という点ではハード素材のケースよりも優れています。

ケース背面の厚さはわずか2mmと薄型。iPad miniのカラー・デザインを隠さないクリアケースということもあり、落下時の衝撃に備えつつも「ケースの存在感なく使いたい」という人にぴったりなケースでしょう。

製品情報

・衝撃に強いTPUクリアケース
・Smart Coverには非対応

【Cooper Cases】DYNAMO

続いてご紹介するのはカラーがかわいいiPad miniケース。分厚いEVA樹脂が使われており耐衝撃性能は抜群。子供に持たせるのにぴったりなケースです。

とにかく頑丈で衝撃に強いことが特徴です。分厚いぶんかさばってしまいますが、落下させてしまうリスクが大きい子供が使うならこの頑丈さは安心です。持ちやすいハンドル、そして動画視聴するときに便利なスタンド機能が搭載されています。

多くのカラーから選べ、見た目もかわいいですね!お子さんにiPad miniを持たせるのなら、ぜひ検討したいiPad miniケースです。

製品情報

・耐衝撃性に優れるEVA樹脂を採用
・子供用iPad miniケース
・動画視聴時に便利なスタンド機能
・選べるカラー

【手帳型ケース】おすすめケース・カバー

続いてはフラップ付きの手帳型ケースのご紹介です。冒頭でも書きましたが、つい持ち出したくなるipad miniだからこそ、ディスプレイ含め傷や衝撃から守ってくれる手帳型ケースがおすすめです。スタンド機能やキーボード付きなどの機能の高さも魅力ポイント。

【ESR】背面もしっかり守ってくれるSmart Cover風ケース

まず最初に紹介する手帳型ケースは、Smart Coverと背面ケースが一緒になったようなケースです。Smart Coverのようにフラップを折りたたんで変形させることで、角度を2段階から調節できます。オートスリープ機能もあり、機能的にはSmart Coverと同等、必要十分といったところ。

TPUの背面ケースと一体になっているので、カバンの中に入れても傷が付いてしまう心配はありません。角もしっかり守られているので、落下時のダメージも最小限に抑えてくれるでしょう。

カラーは4色から選択でき、背面部分はすべてのカラーで半透明になっています。Appleのロゴも隠れないですし、iPad mini本来のデザインを楽しみつつ、しっかり傷にも備えられます。

製品情報

・背面・角も保護してくれるSmart Cover風ケース
・2つのスタンドスタイル
・オートスリープ/オートウェイク対応
・グレー/ネイビーブルー/ブラック/ローズゴールド

【ESR】おしゃれなスエード調デザインの手帳型ケース

iPadケースに限らない話ですが、ケースに付く指紋(油脂汚れ)って気になりませんか?個人的にはかなり気になるんですよね。どう気をつけていても指紋は付きますし、気にし過ぎるのもよくないかもしれません。それでも、やっぱり気になっちゃいます。

こちらのESRのiPad miniケースは、スエード調投下、ファブリック風の質感がおしゃれなケースです。この素材は指紋が目立ってしまうことはありません。

オートスリープ・オートウェイクに対応、薄型で軽量なので片手持ちも楽ラク。スタンド機能もしっかり搭載されており、機能的には必要十分といったところ。ケース選びは機能だけでなくデザインもチェックすべきポイントです。デザインが気になったならチェックしてみてください!

製品情報

・おしゃれなスエード調デザインのiPad miniケース
・角度調節可能(2段階)
・オートスリープ/オートウェイク対応
・ブラック/グレー

【URBAN ARMOR GEAR】METROPOLIS

URBAN ARMOR GEARはアメリカ発の人気ケースブランド。スマホケースでも有名ですので、ご存知の方は多いかもしれません。高い耐衝撃性能が特徴で、個性的なミリタリーデザインがポイントです。

なかでも「METROPOLIS」は人気があるシリーズで、米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能、スタンド機能やApple Pencil収納などの充実した機能性が特徴です。一般的なiPad miniケースのなかでは価格帯は高めではありますが、その品質は間違いありません。

製品情報

・UAGの人気ケース「METROPOLIS」
・米軍MIL規格をクリアした高い耐衝撃性能
・スタンド機能を搭載
・Apple Pencil収納あり

【ZUGU CASE】The Muse

高価格帯のiPad miniケースでは、「ZUGU CASE」も人気があります。7段階で角度調節が可能なキックスタンドを搭載し、150cmの高さからの落下テストをクリアした高い耐衝撃性能が魅力です。

利用シーンによって最適な角度は異なります。Apple Pencilを使って絵を書いたり、デザインをするのと、文字入力するのとでは最適な角度は違いますよね。また、デスクの上に置くのと膝の上に置くのとでは、これも最適な違いは違います。つまり、ZUGU CASEのThe Museはさまざまな利用シーンに対応できるということ。

そのほか高い耐衝撃性能も魅力ですし、独特な「ダサかっこいい」デザインもポイントです。個人的には大好きなデザインですね!UAGのiPad miniケース同様、価格はそれなりにするのですが、それに比例して購入ユーザーの満足度も非常に高いケース。「いいものを長く使いたい」という人にチェックしてほしい高機能ケースです。

製品情報

・7段階で角度調節できるキックスタンド
・高い耐衝撃性能(150cmの高さから落下テスト済)
・オートスリープ/オートウェイク対応
・マグネット内蔵で冷蔵にも貼り付けられる
・Apple Pencil収納あり
・ブラック/ネイビー/パープル/レッド

【エレコム】横置き・縦置きできるiPad miniケース

数少ない縦置きに対応するiPad miniケース。動画視聴時は横置きが見やすいのですが、WEB閲覧やキーボードを使っての文字入力するといったシーンでは縦置きのほうが見やすいんです。

こちらのエレコムのiPad miniケースは、台座が360度回転し横置き・縦置きに両対応します。利用シーンに応じてスタイルを切り替えられるので、常に見やすい状態でiPad miniを操作できます。特にキーボードを接続して文字入力する人におすすめしたいiPad miniケースですね!

製品情報

・360度回転させられ横置き/縦置きに対応するiPad miniケース
・Apple Pencil収納あり
・ハンドストラップ付き
・ブラック/ネイビー/ピンク

【COO】キーボード付きiPad miniケース

iPad miniへのキーボード接続を検討されている方は多いのではと思います。画面上に表示させて使用するソフトウェアキーボードでは、キーボードが画面の大部分を占有し視認性が低下するだけでなく、ブラインドタッチが難しいため肝心の文字入力速度も低下してしまいます。

メール返信やオフィスファイルの編集、メモ・ノートなど、文字入力するシーンが多いのであれば、外部キーボードを用意することを強くおすすめします。Bluetooth接続に対応したキーボードであればiPad miniに接続できます。手持ちのキーボードを接続してもいいですし、このようなiPad miniケースと一緒に使えるものを選ぶのもありです。

iPad miniにおすすめのキーボードについては、上の記事でもご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

製品情報

・キーボード搭載iPad miniケース(キーボードは脱着可能)
・バッテリー充電式(1回のフル充電で最大1ヶ月使可能)
・スタンド機能搭載
・Apple Pencil収納あり
・オートスリープ/オートウェイク対応
・ブラック/ネイビー/ピンク

iPad mini 5(第5世代)おすすめケース・カバーまとめ

外に持ち出しやすいiPad miniだからこそ、傷や衝撃から守ってくれるケース・カバーは必須アイテムです。特にカバンの中などで硬いものに当たってできる擦り傷には要注意。「気をつけていたのに傷がついてしまった……」ということはよくあります。

この記事ではシンプルに使える薄型ケースから、全面をガッチリ守ってくれる耐衝撃ケースまで幅広くご紹介させていただきました。特におすすめしたいのは、僕自身も愛用している「Smart Cover」ですね!背面の保護が気になる方は、Smart Coverに対応する背面ケースを一緒に用意しておけば万全。そこそこのお値段ではあるものの、やはりApple品質とも言える高い品質は素晴らしいものがあります。

「iPad miniに対応したケース・カバーをもっと見たい!」という方は、以下からチェックしてみてください!

最新の「iPad mini(第5世代)向け保護ケース・カバー」をチェック!

Apple公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

iPad miniユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!ぜひ合わせてチェックしてみてください!

コメント