iPhone 13とiPhone 12を比較!なにが違う?

どれを選ぶ?iPad mini(第6世代 / 2021)向けおすすめケース・カバー

どれを選ぶ?iPad mini(第6世代 / 2021)向けおすすめケース・カバー

楽ラク片手持ちでき容易に持ち運びできる絶妙なサイズ感が好評の「iPad mini」。2021年9月、そんなiPad miniに新型が登場、第6世代として販売が開始されています。iPad mini(第6世代)ではフルスクリーンデザインに刷新され、最新のA15 Bionicチップを搭載、カメラ性能も大幅進化しました。

iPad mini(第6世代)はそのコンパクトなサイズ感から、片手持ちで操作したり、カバンに入れて持ち出したり、旅行やアウトドアシーンで活用したりという、落下による衝撃や傷のリスクが高いシーンで使われることが多いと言っていいでしょう。

本記事ではそんなiPad mini(第6世代)におすすめのケース・カバーをご紹介しています。ケースを装着しておくことで、万が一落下させてしまったときの衝撃や、カバンのなかで硬いものと当たってできる引っかき傷に備えることができます。ぜひこの記事を参考に、あなたにあったiPad miniケースを見つけてください!

スポンサーリンク

iPad mini(第6世代)向けケースの失敗しない選び方

まずは「iPad (第6世代)向けケースの選び方」ということで、購入前にチェックしておきたいポイントについて解説します。

ガッチリ守るなら「手帳型ケース + ガラスフィルム」

iPad向けのケースにはいくつかのタイプがあります。

おすすめはiPad mini全面を保護してくれる手帳型ケース。フラップのある手帳型ケースなら、ディスプレイ面と背面をしっかり保護できます。

手帳型ケースに加えガラスフィルムを貼っておけばより安心です。全面を保護できる手帳型ケースといっても、それはフラップが閉じられている状態の話。必ずしもフラップが閉じられている状態のまま落下してくれるとは限らないですよね。

個人的にパターンとして多いのは、フラップのない背面ケースとガラスフィルムの組み合わせです。

iPadを操作する度にフラップを開閉するのは面倒なので、私は背面ケースを好んで選ぶことが多いですね。といってもディスプレイへの傷も気になるのでガラスフィルムを併用しています。

「どういう場面でどういう使い方をするか?」ということを事前にイメージしておくことが、iPadケース選びのコツです!

iPad miniケースの素材にも注目!

ケースの素材も注目しておきたいポイントです。

よく使われているのはTPU素材ですね。クッション性がありiPad miniをしっかり保護してくれます。PUレザー製の手帳型ケースでも、内側のケースとしてTPUケースがよく使われています。

どの素材がよくて、なにがダメというものはありません。基本的には好みで選んでOKです。

スポンサーリンク

iPad mini(第6世代)向けおすすめケース・カバー

それではiPad mini(第6世代)向けのおすすめケースをご紹介していきましょう!

Apple Smart Folio

まずは定番のApple純正ケース、「Smart Folio(スマートフォリオ)」です。磁力でピタッとiPad miniにくっつき、背面とディスプレイ面を保護してくれる手帳型ケースです。

三つ折りフラップは折りたたんでスタンドになります。機能はとてもシンプルですが、薄く軽量なケースでiPad miniとの相性は抜群です。

ただし、Smart FolioではiPad miniの側面部分をカバーできません。特に角はぶつけやすいところなので、心配な方は側面部分を含めカバーしてくれる手帳型ケースを選びましょう。

ここがポイント!
  • Apple純正 手帳型ケース
  • スタンドとして使える三つ折りフラップ
  • オートスリープ/オートウェイク対応
  • ホワイト/ブラック/イングリッシュラベンダー/ダークチェリー

ESR Apple Pencilホルダー付き Smart Folio風ケース

続いてご紹介するのは、ESRのSmart Folio風ケース。Smart Folioと同じように磁力でiPad miniにくっつきます。スタンドにも三つ折りフラップ、スリムで軽量と、こちらのケースもiPad miniとの相性は抜群です。

本家と異なるのはApple Pencilホルダーがある点。Apple Pencilを包むようにして固定できるようになっており、不意の落下を防止してくれます。iPadにくっつけたApple Pencilはカバンのなかで揉まれたりすると、わりとかんたんに外れてしまうので、このようなホルダーは便利ですね!

ESRのこちらのケースはSmart Folioの半額以下の価格で購入できます(記事執筆時点)。質感がいいのは間違いなくSmart Folioですが、同等の機能を持つケースを半額以下の価格で購入できるのはやはり魅力的です。

ここがポイント!
  • Smart Folio風 手帳型ケース
  • スタンドとして使える三つ折りフラップ
  • オートスリープ/オートウェイク対応

Ztotop スリム&軽量なTPUクリアケース

iPad miniのカラーラインアップは全4色。パープルやスターライトとといった魅力的なカラーが並びますが、ケースを装着するとその魅力的なカラーは隠れて見えなくなってしまいます。

「iPad miniのデザインやカラーを隠したくない!」ということなら、このよなクリアケースがおすすめです。ZototopのTPUクリアケースは、iPad miniのデザイン・カラーを隠さず重量は69gと超軽量。いい意味で存在感を感じさせません。また、約1,000円(記事執筆時点)という価格も魅力。

「シンプルなクリアケースを探している」ということなら、これがおすすめです。ただし、Apple Pencilには未対応なので注意してください。

ここがポイント!
  • iPad miniのデザイン・カラーを隠さないTPUクリアケース
  • Apple Pencil未対応

Ztotop ビジネスシーンにぴったりな手帳型ケース

Zototopのビジネスシーンにぴったりな手帳型ケースです。オン・オフどちらのシーンでも使いやすい、安っぽくない上質なデザインが特徴です。

スタンド機能はもちろん、カード収納やハンドストラップ、Apple Pencilホルダーなどとにかく多機能。そのぶん重量がある点には注意したいですが、実用的な機能が揃っています。

ここがポイント!
  • ビジネスシーンでも使いやすいデザインの手帳型ケース
  • スタンド機能あり
  • カードやメモを収納できるポケット
  • 片手持ちしやすいハンドストラップ付き
  • Apple Pencilホルダーあり
  • オートスリープ/オートウェイク対応

tomtoc まるごと収納できるハードケース

USB充電器やケーブル、アダプタ、キーボードなど、iPadを使っていると自然と周辺アクセサリーが増えていきます。そこで困るのが持ち運びや収納です。

こちらはiPad mini本体と周辺のアクセサリーをまるごと収納できるハードケース。iPad mini専用ケースではないので少し大きめですが、一式を持ち運んだり収納用として使うには便利です。

ここがポイント!
  • iPad mini本体と周辺機器アクセサリーをまるごと収納できるハードケース
  • 10種類から選べるカラー
スポンサーリンク

iPad mini(第6世代)向けおすすめケースまとめ

iPad mini(第6世代)は9月24日に発売されたばかり。またおすすめできるケースがあれば随時追加していきたいと思います。

いまのところいちばんのおすすめは、やはりAppleのSmart Folioですね。

Smart Folioはスリムで軽量、私自身もよく選ぶケースです。

「iPad mini(第6世代)に対応する最新ケースを見たい!」という方は以下からチェックしてみてください!

\ iPad mini(第6世代)対応のケースをチェック! /

こちらの記事もおすすめです!

コメント