【2019年版】iPadはどこで買う?安く買うお得な購入方法まとめ

【2019年版】iPadはどこで買う?安く買うお得な方法

「iPadが欲しい!でも、どこで購入する方法が正解なの?」

今回はそんな疑問にお答えします!

2019年3月に「iPad mini(第5世代)」「iPad Air(第3世代)」が登場。さらに2019年9月にはApple Pencilに加えSmart Keyboardにも対応した「iPad(第7世代)」がラインアップに加わりました。

かつてないほどラインアップが充実しているこのタイミングで、「iPadが欲しい」「iPadを買い替えたい」と考えている人は多いかと思います。そして気になるのは「iPadはどこで購入すべきなのか」「どこで購入すればお得なのか」ということでしょう。

この記事では、iPadを購入する5つの方法、そしてiPadをお得に購入する方法をご紹介!iPadの購入を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

スポンサーリンク
  1. iPadを購入する前に、正規の価格を確認しておこう
  2. iPadはどこで買う?6つの購入方法
    1. 1. Apple公式サイトでiPadを購入する
      1. ◯安心して購入できる
      2. ◯Wi-Fi+セルラーモデルを購入できる
      3. ◯Apple公式サイトならではの購入をサポートするサービス
      4. ◯ポイント制度がない
      5. ◯「Apple公式サイトでiPadを購入する」まとめ
    2. 2. Apple整備済製品からiPadを購入する
      1. ◯Appleによる厳しいチェックをクリア
      2. ◯新品同様のiPadを割安価格で購入できる
      3. ◯在庫状況が安定していない
      4. ◯「Apple整備済製品からiPadを購入する」まとめ
    3. 3. Amazon・楽天市場でiPadを購入する
      1. ◯最大のメリットはポイントが使える・貯まる
      2. ◯AmazonのApple公式ショップがおすすめ
      3. ◯Amazonギフト券を活用すればお得に購入できる
      4. ◯Wi-Fi+セルラーモデルの取り扱いが少ない
      5. ◯「Amazon・楽天市場でiPadを購入する」まとめ
    4. 4. キャリアショップでiPadを購入する
      1. ◯身近にあり対面で対応してくれる
      2. ◯iPadのプランをスマホとまとめられる
      3. ◯待ち時間・手間・通信費がネックになりやすい
      4. ◯iPadをキャリアで契約する場合は「オンラインショップ」がおすすめ
      5. ◯「キャリアショップでiPadを購入する」まとめ
    5. 5. 家電量販店でiPadを購入する
      1. ◯ポイントが使える・貯まる
      2. ◯Wi-Fi+セルラーモデルの取り扱いがない
      3. ◯家電量販店で価格をリサーチしてみた
      4. ◯「家電量販店でiPadを購入する」まとめ
    6. 6. 中古ショップ/オークション/フリマでiPadを購入する
      1. ◯現物を確認できないリスクがある
      2. ◯中古品はアクティベーションロックに要注意
      3. ◯現物を確認できる中古ショップが安心
      4. ◯「中古ショップ/オークション/フリマでiPadを購入する」まとめ
  3. iPadはここで購入すべし!おすすめの購入方法
    1. Wi-Fi+セルラーモデルは「Apple公式サイト」
    2. スマホとまとめたい場合は「キャリアショップ」
    3. Wi-Fiモデルの購入は「Amazon」がおすすめ
    4. 「Apple整備済製品」を必ずチェック!

iPadを購入する前に、正規の価格を確認しておこう

Apple製品が正規の価格以上の値で販売されているところをたま見かけます。最近は見かけませんが、特に品薄状態になったときにこういったことが起きたります。

防御策として一番有効なのは、正規の価格を知っておこと。以下にApple公式サイトでの価格(記事執筆時点)をまとめています。チェックしておきましょう!

ちなみにAppleによる延長保証「AppleCare+ for iPad」には、購入から30日以内であれば後からでも加入できます。iPadには購入から1年間の製品保証がついていますが、AppleCare+ for iPadに加入することで製品保証が2年、さらに2年間の電話サポートが受けられます。

AppleCare+は割引があったり加入する場所で価格が変動するものではありません。購入後の加入については公式ページを参照ください。

iPadはどこで買う?6つの購入方法

それではここからiPadの具体的な購入方法を紹介していきます。どの方法もメリット・デメリットが存在するので、そのあたりも含め解説していきます。

1. Apple公式サイトでiPadを購入する

まず紹介したいのは、「Apple公式サイト」でiPadを購入する方法です。これは僕自身が一番選ぶことが多い方法で、安心という点からもっともおすすめしやすい方法でもあります。やはり安心して購入できる「公式サイト」というメリットは大きい!

◯安心して購入できる

速ければ翌日に届くスピード、随時更新される配送状況、超丁寧な梱包など、さすがAppleといったところ。そしてなにより安心なのが、万が一「このiPadモデルは自分に合わないな」となったとしても、製品到着から14日以内であれば開封済みであっても無料で返品が可能であること。一般的には返品できても返送時の送料は購入者負担が普通ですし、ましてや開封してしまうと返品を受け付けてくれないところがほとんど。Appleはそれだけ製品に自信があるということでしょう。

iPad Apple公式サイト 14日以内であれば開封済みであっても返品可能
14日以内であれば開封済みであっても返品可能

◯Wi-Fi+セルラーモデルを購入できる

あとApple公式サイトを選ぶメリットとしては、SIM契約なしにWi-Fi+セルラーモデルを購入できることが挙げられます。後ほど紹介するAmazonや家電量販店では、基本Wi-Fiモデルのみの販売です。ドコモといったキャリアショップではSIM契約とセット販売のみで、Wi-Fi+セルラーモデル単体だけを購入することはできません。

多いのはmineo(マイネオ)LINEモバイルといった格安SIMでiPadを運用したい場合ですね。この場合、Wi-Fi+セルラーモデル単体を購入できるApple公式サイトという選択肢になります。僕はiPadをLINEモバイルで運用したかったこともあり、Apple公式サイトでWi-Fi+セルラーモデルを購入しました。

格安SIMで運用する場合はApple公式サイトという選択肢 iPad
格安SIMで運用する場合はApple公式サイトという選択肢

◯Apple公式サイトならではの購入をサポートするサービス

また最大24ヶ月まで金利0%で分割払いできる「Appleショッピングローン」や、その場で下取り価格を見積もりしてくれる「Apple Trade IN」、学生や教職員が利用できる「学生・教職員割引」など。Apple公式サイトには購入にまつわるサービスがたくさん用意されています。

◯ポイント制度がない

ただApple公式サイトをよく利用する僕からすると、ポイント制度がないことが唯一の弱点でしょうか。ぜひ「ポイント制度」を作って欲しい!

◯「Apple公式サイトでiPadを購入する」まとめ

2. Apple整備済製品からiPadを購入する

Apple整備済製品とは、「Apple認定のプロセスを経て品質が保証された新品同様の製品」のこと。品質が保証された製品を割安で購入できることもあり、非常に人気があります。

◯Appleによる厳しいチェックをクリア

Apple整備済製品は、厳密に言えば「中古品」です。しかしその中には購入後すぐに返品されたほぼ新品の製品が含まれているのと、Appleによる厳しいチェックをクリアした新品同然の製品。

・機能の完全なテストを実施し、テストで不具合が検出されたモジュールを交換
・徹底したクリーニングプロセスと検査
・再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
・販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査

出典:Apple認定整備済み製品

厳しいチェックとは、具体的に上のようなプロセスです。iPadを作るApple自身が動作チェックやクリーニングしてくれるわけですから安心です。

そして新品と同じように1年間の保証、延長保証である「AppleCare+」にも加入できますし、最大24ヶ月無金利の「Appleショッピングローン」も利用できます。扱いとしては新品と同じです。

◯新品同様のiPadを割安価格で購入できる

Apple整備済製品のなによりのメリット。それは「品質が保証されたiPadを割安で購入できる」ことでしょう。

例えば、「11インチiPad Wi-Fi+セルラーモデル 64GB」の通常価格は106,800円( 税別)ですが、整備済製品ページを覗いてみると、同じモデルの整備済製品が約16%割引の89,800円(税別)で売られています。

11インチiPad Proの通常価格
11インチiPad Proの価格(Apple整備済製品)

これだけ価格が違い、どちらも「新品(新品同様)」の品質、保証も同じように受けられるわけです。Apple整備済製品がよく選ばれる理由が分かります。

◯在庫状況が安定していない

Apple整備済製品のデメリットは在庫状況は流動的で安定しないこと。必ずしも欲しいiPadモデル・カラーがあるとは限りません。「欲しいiPadモデルがあった!」となっても検討している間に売れてしまう…なんてこともあったりします。

また、記事執筆時点でiPad mini 5やiPad Air 3といった新しいiPadモデルはまだないようですね。これらの整備済製品が出てくるのはもうちょっと先かも知れませんが、旧iPadモデルを安く手に入れたい、という方はチェック必須です。

◯「Apple整備済製品からiPadを購入する」まとめ

3. Amazon・楽天市場でiPadを購入する

Amazonや楽天市場といった、いわゆるECサイトで購入する方法です。

◯最大のメリットはポイントが使える・貯まる

こういったECサイトで購入するメリットは、「ポイントが貯まる・使える」という点でしょう。ポイントはECサイト内で現金と同じように使用できます。またiPadの購入で貯まったポイントは保護ケースの購入に充てることもできます。

◯AmazonのApple公式ショップがおすすめ

おすすめは「AmazonのApple公式ショップ」。これまでAmazonではApple製品が買いにくい状況でした。というのは、品薄で価格が高騰してしまっていたり、販売元(マーケットプレイス)が信頼性に欠けるといったことがあったからです。公式販売が開始されたことで、Apple製品を安心して購入できるようになりました。

楽天市場やYahoo!ショップでは公式販売はありませんが、使えるポイントを持っているということならチェックしておくべきです。ただその場合は正規の価格と比較し、「本当にお得なのか」を確認しておきましょう。

◯Amazonギフト券を活用すればお得に購入できる

若干裏技的な方法ですが、お得にiPadを購入する方法として「Amazonギフト券」の活用があります。Amazonギフト券をチャージ(1円単位でチャージできる)したのちに、そのギフト券でiPadを購入。チャージ時にポイントが付与されるので、それをiPadケースなどに充てられます。

これがまた無視できないポイント付与率。プライム会員でない場合は付与率が下がりますが、「Amazonプライムの30日間無料体験」の無料期間中でもプライム会員の付与率が適用されるのでうまく活用しましょう。

注意点としては、チャージ時の支払いはコンビニ/ATM/ネットバッキングに限られること、そしてポイント付与のタイミングは翌月の中旬ごろになることの2点。支払い方法に制限があるのと、すぐにポイントがもらえないのは不便。すべての人におすすめできるわけではありませんが、少しでもお得に購入したい人は検討すべき方法でしょう。

◯Wi-Fi+セルラーモデルの取り扱いが少ない

デメリットとしてはWi-Fi+セルラーモデルの取り扱いが少ないこと。AmazonのApple公式ショップではWi-Fiモデルのみの販売。楽天市場では中古品のWi-Fi+セルラーモデルが売られているようですが、中古品を現物を確認せずに購入するのは勇気がいります。おすすめできるとは言えません。Wi-Fi+セルラーモデルの購入は、やはりApple公式サイトという選択肢になりますね。

◯「Amazon・楽天市場でiPadを購入する」まとめ

4. キャリアショップでiPadを購入する

iPadを購入する方法として、ドコモ/au/ソフトバンクといった「キャリアショップ」も一般的です。

◯身近にあり対面で対応してくれる

ご存知のとおり、キャリアショップは多く、きっとあなたが住む街にもあるでしょう。近くにあり身近な存在であることはキャリアショップのメリットです。

また、ショップに出向けばスタッフが対面で対応してくれるというメリットもあります。分からないことがあれば、その場で親切に教えてくれます。

◯iPadのプランをスマホとまとめられる

iPadをキャリアショップで購入することで、データプランをスマホとまとめられます。iPadとスマホで通信容量を分け合えたり、支払いをひとまとめにできるというメリットがあります。

◯待ち時間・手間・通信費がネックになりやすい

一方で「長い待ち時間」「出向く手間」「高くなりがちな通信」がネックになりやすかったりします。

僕自身も経験がありますが、特に週末や夕方などの混みやすい時間帯は、待ち時間が数時間に及ぶことがざらにあります。事前の予約システムを活用すればある程度短縮できるものの、「ちょっと行って話を聞いてみよう」 という感覚ではなかなか行けません。

また、僕は最近では日用品や食料品までネットで購入するような体になってしまったので、「わざわざ出向かなくてはいけない」という点も面倒に感じてしまいます。

あと、なによりネックになりやすいのが「通信費」。例えばドコモでiPadを契約する場合、iPad単体契約で「毎月2,980円(税抜/ギガライト/通信量は1GB/2年定期契約)+iPad本体代金」。ドコモスマホとまとめれば「毎月1,000円(税抜/データプラス/通信量はメイン回線と共有)+iPad本体代金)」という価格に。

僕が利用している格安SIM「LINEモバイル」を例に挙げると、通信量1GBだとたった毎月500円(税抜)から利用できます。最大の10GBでも毎月2,640円(税抜)。

格安SIMで通信費を節約!LINEモバイル
格安SIMで通信費を節約!

僕は基本1GBで十分ということもあって、毎月この価格で済んでいます。通信費が安く抑えられるに越したことはありません。LINEモバイルについて詳しく知りたい方は、の公式ページを参照してください。

iPadの本体だけでなく、毎月の通信も含めトータルに考えたとき、Wi-Fi+セルラーモデルを購入し格安SIMで運用する方法が一番安く済みますよ!

◯iPadをキャリアで契約する場合は「オンラインショップ」がおすすめ

iPadをキャリアで契約する場合は、待ち時間もなく希望すれば自宅まで届けてくれる「オンラインショップ」がおすすめです。それだけでなく実店舗で契約すると発生する事務手数料がかからなかったりと、オンラインショップならではのメリットがあります。

◯「キャリアショップでiPadを購入する」まとめ

5. 家電量販店でiPadを購入する

身近にある家電量販店でiPadを購入する方法です。

◯ポイントが使える・貯まる

値下げに熱心な家電量販店であっても、Apple製品の価格は下がりにくいのが現状。しかしポイントが貯まったり、手持ちのポイントを使用できるという最大のメリットがあります。

◯Wi-Fi+セルラーモデルの取り扱いがない

注意したいのは、家電量販店ならどこでiPadを置いているかというとそうではありません。Apple製品の取り扱いがある店舗とない店舗があるので注意してください。

そして家電量販店も取り扱いはWi-Fiモデル中心で、Wi-Fi+セルラーモデル単体で購入できません。携帯電話コーナーに行けばWi-Fi+セルラーモデルが置いていますが、SIM契約とのセット購入のみ。単体では購入できません。

また店舗までの往復する手間・交通費も考慮すべきでしょう。貯まるポイント以上のガソリン代と駐車場代を使って買い回る…となれば本末転倒です。

◯家電量販店で価格をリサーチしてみた

◯「家電量販店でiPadを購入する」まとめ

6. 中古ショップ/オークション/フリマでiPadを購入する

「中古品をとにかく安く買いたい」という人は、中古ショップやオークション、フリアアプリ等でiPadを購入する方法があります。

◯現物を確認できないリスクがある

中古品を購入する場合、その使用感や傷などの使用感の程度に差があるので、現物を確認できるのであればそれば一番。その点、現物を確認できないオークションサイトやフリマアプリの利用はリスクがあります。

◯中古品はアクティベーションロックに要注意

そして中古のiPadを購入するときに一番気を付けなくてはいけないのは、アクティベーションロックが解除されているかどうか。「iPhoneを探す」がONのままになっていて、ロックがかかっている状態だと、iPadを一切操作できません。解除できるのは元の所有者のみで、Appleサポートに電話しても対応できません。

iPadのアクティベーションロックについては、注意点として知っている人が多いのできちんと確認すれば問題ありませんが、現物を確認できないオークションやフリマアプリの場合、基本的に「出品者を信じる」ほかありません。ほとんどが信頼できる出品者だと思いますが、なかには無知な方や悪意がある出品者もゼロではありません。

◯現物を確認できる中古ショップが安心

中古品を購入するときに一番良い方法は、実店舗を構える中古ショップでの購入です。大手であればなお安心です。現物を確認でき、中古品でも数ヶ月の保証を付けてくれるところもあります。

そして中古品を購入するときも「Apple整備済製品」は必ずチェックしておきましょう。「中古のiPadを安く買えたけど、もうちょっと出せば新品同様のiPadが買えたかも」と後悔しないために!

◯「中古ショップ/オークション/フリマでiPadを購入する」まとめ

iPadはここで購入すべし!おすすめの購入方法

ずばり、Wi-Fi+セルラーモデルのiPadを購入するなら「Apple公式サイト」、Wi-FiモデルのiPadを購入するなら「Amazon公式ショップ」がおすすめです。

Wi-Fi+セルラーモデルは「Apple公式サイト」

毎月の通信費を抑えるために、Wi-Fi+セルラーモデル単体で購入し、格安SIMで運用したいと考えている人は多いと思います。僕自身も所有しているiPad Pro 11とiPad mini 5はLINEモバイルで運用しています。まさにこの場合はWi-Fi+セルラーモデルを単体で用意する必要があるので、中古でなく新品をということであれば必然的にApple公式サイトでの購入となります。

スマホとまとめたい場合は「キャリアショップ」

「スマホとプランをまとめたい」という人は、「キャリアショップ」という選択肢が一番です。ただ週末は混みやすかったり、毎月の通信費が高めとデメリットがあります。

それでも、なにかあったときに対面で対応してくれるのは心強いですよね。キャリアショップは多く、きっとあなたの自宅の近くにもあるはずです。これは実店舗を構えるキャリアショップ最大のメリットでしょう。

「待ち時間が嫌だ」「iPadを自宅まで届けて欲しい」という場合は、各キャリアのオンラインショップを活用しましょう!

Wi-Fiモデルの購入は「Amazon」がおすすめ

Wi-Fiモデルの購入は、ポイントがもらえる「AmazonのApple公式ショップ」がおすすめです。本体価格はApple公式サイトとほぼ変わりませんが、ポイントがもらえます。同じ金額を出すなら「もらえるものはもらっておこう」という考え。そしてApple公式なので安心です。

またAmazonギフト券を活用してのポイントバックも検討したい方法です。チャージするというひと手間がかかるものの、無視できないポイント付与率。少しでもお得に購入したいなら要チェックです。

「Apple整備済製品」を必ずチェック!

そして忘れがちなのが「Apple整備済製品」。在庫は常に変化し、あなたが欲しいiPadモデルがあるとは限りませんが、チェックしておいて損はありません!

iPadの購入方法には「絶対にコレ」という正解はありませんが、少なくとも「後悔しにくい」購入方法は確かにあります。ぜひこの記事を参考にiPadをゲット、iPadライフを楽しんでいただければと思います!

あなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント