【保存版】iPadでできること。iPadの16の使い道と活用方法まとめ

「iPadの使い道」と聞いて、あなたはなにを思い浮かべますか?

大画面で快適なネットサーフィン、YouTubeを楽しんだり、Apple Pencilでノートをとったりイラストを描いたり。時には車載スタンドを使ってカーナビがわりにも。

iPhoneではなく、パソコンでもなく、「iPadだからこそ」便利なことがたくさんあります。「iPadは大きいiPhoneなんでしょ?」と思っているあなた。それは大きな間違いですよ!

今回の記事では「iPadでいったいなにができるのか。iPadの16の使い道と活用方法」ということで、実際の僕自身のiPad活用方法を紹介しながら書いていきたいと思います。

すでにiPadを持っている人はもちろん、iPadの購入を検討している人もぜひ参考にしてみてください。

iPadをフル活用!16の使い道

それでは具体的なシーン使い方を交えて紹介していきます。もちろんここで紹介している使い道がすべてではありませんが、iPadをフル活用するためのヒントにはなるはずです。

iPadをフル活用するためには便利なアプリが必要不可欠。おすすめのアプリと共に紹介していきましょう。

1. ネットを閲覧する

ネットを閲覧する

iPadの使い道として一番多いのはネット閲覧でしょう。単純に画面が大きい分、文字が見やすく、画面に表示される情報量も多い。求める情報にたどり着くのに容易なのは、スマホよりiPadであることは言うまでもありません。

そしてその快適なネットサーフィンをリビングのソファでくつろぎながら、ベッドに横になりながらできる。ここにiPadを選ぶ理由があります。

僕自身落ち着ける自宅にいるときは、iPhoneよりもiPadを手に持っている時間のほうが圧倒的に長いですね。ニュースサイトを読んだり調べ物をしたり、趣味ブログを読んでみたり。iPadは画面が大きく読みやすいのでコンテンツ消費が捗ります。

2. ビデオ通話を楽しむ

ビデオ通話を楽しむ

iPadでは内側に搭載されているFacetimeカメラを使ってビデオ通話を楽しむことができます。

ただ最近はビデオ通話といえばLINEですよね。スマホでビデオ通話するならまずLINEが思い浮かびます。実はiPadで使うLINEアプリでもビデオ通話できることは知っていましたか?

iPadでビデオ通話すれば、スマホで使うより相手の顔が大きく見えます。ビデオ通話するなら甥っ子や孫の顔をもっと大きく見たいですよね。せっかくビデオ通話するならiPadの大画面で楽しみましょう。

3. ノート・メモする

iPadでノート・メモする

いままでApple PencilはiPad Proだけのものでしたが、第6世代の無印iPadがApple Pencilに対応、より一般的に使えるようになりました。

iPad Proユーザーはもちろん第6世代iPadを手にする人であれば、Apple Pencilを活用しない手はありません。

講義でノートを取りながら音声を録音したり、かんたんに画像や図形を挿入してより見やすいノートを作成することもできます。学習・ビジネスにも役立ちます。

僕は毎日のようにiPadをノート・メモ用途に活用しています。考えをまとめたり、アイデアを出したり、学習するのに活用したりと、手書きだからこそ捗ることは多々あります。

iPadを手書きノート・メモに活用しよう!
iPadを手書きノート・メモに活用しよう!

なお2018年11月に新型iPad Pro向けに「第2世代Apple Pencil」が発売されています。詳しくは「第2世代Apple Pencilレビュー」をご覧ください。

「ノート・メモする」おすすめアプリ

4. 絵・イラストを描く

絵・イラストを描く

Apple Pencilは絵やイラストを描きたい場面でも役立ちます。iPadとApple Pencilがあれば、どこでも、いつでも絵を描き始められます。

驚くほど高い機能を搭載したお絵かきアプリも多くあり、プロでも十分満足できるアプリも。

iPadはあなたの創作意欲を逃がしません。思い立ったらすぐに描ける。しかも本格的に。iPadを使う理由はこれで十分でしょう。

「絵・イラストを描く」おすすめアプリ

5. 映画・ドラマを楽しむ

映画・ドラマを楽しむ

iPadと動画の相性は抜群です。家族がリビングのテレビを占領していても関係ありません。自分の手元で大好きな動画をいつでも楽しめます。

ロングドライブのお供に持ち出したり、電車・バスでの移動時間に映画を楽しんだりと、場所を選ばず動画を楽しめます。

出先で動画を見るとなると通信制限が気になりますよね。しかしAmazonプライム・ビデオやdTVといった動画サービスの多くは、あらかじめ動画をダウンロードしておくことで、通信制限を気にすることなく映画・ドラマを楽しめます。

ちなみにおすすめの動画サービスはダントツで「 Amazonプライム・ビデオ 」。とにかくコストパフォーマンスがいいのと、松本人志の「ドキュメンタル」などここでしか見れないオリジナルコンテンツも充実しています。もしあなたがプライム会員でないのならぜひ登録しておきましょう!iPadユーザーならより会員特典を活用できますよ!

見たい映画・ドラマをiPadに詰め込んで、iPadを外に持ち出しましょう。

「映画・ドラマを楽しむ」おすすめアプリ

6. 漫画・本を読む

漫画・本を読む

もしあなたが漫画・本をよく読むなら、間違いなくiPadを活用すべき。スマホより文字を多く表示できるので読みやすく、漫画との相性もいい。図が挿入されている実用書を読むのにもiPadは適しています。

iPadで本を読むメリットは読みやすさだけではありません。どこで読むにしても、持っていかなくてはいけないのはiPadひとつ。カバンを膨らまして書籍を持ち運ぶ必要はありません。もちろん書籍を保管しておく本棚も必要ありません。iPadは省スペース化にも一役買ってくれます。

僕は基本的に本はKindle版を購入しています。自宅ではiPad、出先ではiPhoneで読むといったように同期して場所を選ばず読めるので重宝しています。

特に電子雑誌はiPadでよく読みます。活字のみの本であれば「Kindle Paperwhite」といった電子書籍用端末で済みますが、雑誌となれば大きい画面でカラーで読めるiPadのほうが捗ります。僕は月額たった400円で200誌以上の雑誌が読み放題になる「 dマガジン 」を愛用中。読み放題の雑誌の中にはガジェット系の雑誌も含まれるので好んでよく読みます。初回31日間は無料なのでiPadで雑誌を読みたいという人はお試しを。

「漫画・本を読む」おすすめアプリ

7. 音楽を聴く

音楽を聴く

出先で音楽を聴くのにiPhoneでなくiPadである必要はありません。しかしiPadでネットを閲覧していたり、本を読んでいる場合はどうでしょう?

iPadを操作している状況であれば、音量を上げ下げしたり、曲送りしたりするたびにiPhoneに手を伸ばさなくてはいけませんよね。それでは不便です。操作中のiPadで音楽を聴いたほうが楽なのは明らかです。

そしてiPadで音楽を聴くときは、ぜひBluetoothスピーカーを接続してみましょう。もっともっと音楽を楽しめるようになりますよ!

「音楽を聴く」おすすめアプリ

8. 写真を見る・編集する

写真を見る・編集する

ご存知のとおりiPhoneとiPadの連携は非常に便利です。iPhoneで撮影した写真は、次の瞬間iCloud経由で同期され、iPadの写真アプリで閲覧できるようになります。

「ちょっと写真が暗いな」と感じればそのまま編集することも可能。もちろんこの作業はiPhoneでもできますが、iPadのほうが快適に操作できるでしょう。画像編集アプリは数多くありますが、そのほとんどはiPadに最適化されており操作性の良さはiPhoneの比べ物にはなりません。

最近ではデジカメやムービーで子供を撮影することが多くなってきました。ブログ用に写真を撮ることも多いのですが、僕は撮影した写真や動画は「Lightning – SDカードカメラリーダー」や「USB-Cハブ(新型iPad Proのみ)」を使って、まずそれらをiPadに取り込んでいます。

iPad ProではUSB-Cハブが使えるように!
写真の取り込み→画像編集とiPadだけで完結できるように

写真を編集したいときはそのままiPad上でしてしまうことが多いですね。そのほうが圧倒的に楽なのです。

「写真を見る・編集する」おすすめアプリ

9. オフィスファイルを閲覧・編集する

オフィスファイルを閲覧・編集する

iPadがあれば、Word等のオフィスファイルを操作するためだけにPCを持ち運ぶ必要はありません。

Wordで文書を作成したり、Excelで表やグラフを作成したりと、基本的な機能であればiPadひとつで済ませられます。

かつては互換性のあるアプリを使う必要がありましたが、Microsoft純正オフィスアプリが出てきたことでその必要もなくなりました。

なおワードやエクセルアプリを使用する際には「Bluetoothキーボード」があれば便利です。入力作業が楽になりますし、コピペなどのショートカットも使用できる。キーボードに関しては「iPadにおすすめのキーボード」を参考にしてください。

使用環境によっては「iPadスタンド+キーボード」のほうが便利な場合も
入力作業が楽になる「iPad × Bluetoothキーボード」がおすすめ!

仕事でオフィスファイルをよく扱うのなら、それこそiPadを活用すべき!

「オフィスファイルを閲覧・編集する」おすすめアプリ

10. ビジネスシーンでの仕事効率化ツールとして

ビジネスシーンでの仕事効率化ツール

iPadはビジネスシーンと非常に相性がいい仕事効率化ツールです。すでに紹介したように、ノートとして使ったり、オフィスファイルの操作までiPadでできます。

さらにスケジュールやタスク管理、名刺管理、コミュニケーションなど、できることはまだまだたくさんあります。

特に活用したいのはスケジュールとタスク管理。予定の変更や移動、新規作成など紙でなくアプリで管理するメリットが非常に多い。時間になれば知らせてくれるリマインダー機能も便利です

僕もスケジュール・タスク管理という場面においてiPadをフル活用しています。

2つのアプリを同時に扱えるiPadの「マルチタスク機能」
2つのアプリを同時に扱えるiPadの「マルチタスク機能」

日々のタスクをカレンダーアプリにスケジュールとして入力することを日課としています。タスク管理アプリを参照しながら、スケジュールを組んでいくのですが、iPadなら「マルチタスク機能」を使って2つのアプリを同時に操作・参照でき便利。これもiPadの為せる技です。

ビジネスシーンにiPadを持ち込めば仕事効率化に一役買ってくれること間違いありません。

「ビジネスシーンでの仕事効率化ツールとして」おすすめアプリ

11. カーナビとして使う

カーナビとして使う

iPadを車載スタンドにセットしてカーナビとして使用する方法もおすすめです。GPSが搭載されているセルラーモデルのiPadに限られますが、スマホより断然見やすいく使いやすいので重宝しています。

おすすめのカーナビアプリは無料でナビ機能が使える「Yahoo!カーナビ」。「これが無料?」と疑いたくなるほど、想像以上にしっかりナビしてくれます。

「とにかく高機能がいい」ということであれば「カーナビタイム」一択ですね!月額600円(税抜)かかるものの、とにかく早くつく「超回避ルート」機能は秀逸です。

備え付けの車載ナビにうんざりしているなら、iPadをナビとして活用しましょう!

「カーナビとして使う」おすすめアプリ

12. ゲームをプレイする

ゲームをプレイする

仕事に疲れたときは、リフレッシュにiPadでゲームをプレイしてみましょう。ソファに寝転がってのんびりRPGゲームを楽しむのもよし、Bluetoothコントローラーでアクションゲームに熱中するのもよし。iPadなら大画面で思う存分ゲームを楽しめます。

「ゲームをプレイする」おすすめアプリ

13. 旅行のお供として持ち出す

旅行のお供として持ち出す

旅行にいくときはぜひiPadを持ち出しましょう。

iPadでガイドブックを読みながら人気のスポットを探したり、目的地までの地図やナビなど、iPadが大活躍します。

移動時にドラマを楽しんだり、好きな音楽を聴いたりもできます。残しておきたい風景を写真におさめたり、すぐさま編集して友達にシェアしたり。風景を切り取ってスケッチをとるのもいいですね。

iPadは旅行時の最高のお供になる!
iPadは旅行時の最高のお供になる!

「旅行のお供として持ち出す」おすすめアプリ

14. 料理レシピを見る

料理レシピを見る

毎日の献立を考えるのは大変ですよね。献立を考えるだけでなく、栄養面やどう工夫すれば美味しく食べてもらえるかまで考えなくてはいけないわけですから、それはもう大変です。

そういうこときこそ活用してほしいのが料理レシピアプリ。特におすすめなのが、レシピと調理風景を動画で紹介してくれるアプリです。

人気の動画レシピアプリでいうと「kurashiru」や「DELISH KITCHEN」が有名ですね。文字や画像で見るよりも動画の方が分かりやすい。iPadで使えばまるで動く料理本です。

「料理レシピを見る」おすすめアプリ

15. 子供向けの知育に

iPad 知育アプリ

知っていましたか?iPadアプリには幼児や子供向けの知育アプリがたくさんあります。遊びの中でひらがなや英語に触れたり、パズルゲームで想像力を鍛えたり。iPadで絵本を読んであげることもできます。

大事なのは遊びながら学ぶということ。成功体験を積み重ねていき学ぶことは楽しいことだと思ってもらうのに、知育アプリが手助けになってくれるはずです。楽しみながら学習するのとそうでないのとでは、学習スピードに差が出ます。

iPadの知育アプリ
iPadの知育アプリ

我が家でも知育系アプリを活用しています。「にほんご-ひらがな」というひらがなを学習できるアプリがあるのですが、3歳になる娘はこのアプリでひらがなを特訓中です。

あなたに小さいお子さんがいるのなら、ぜひiPadの知育アプリを取り入れてみましょう!

「子供向けの知育に」おすすめアプリ

16. 英語学習に活用する

英語学習に活用する

iPadは英語の学習にも役に立ってくれます。参考書を買い込んで自己流で勉強するよりは、アプリを活用したほうが効率的に、効果的に勉強を進めていけます。

iPadなら大画面で見やすく、かつ参考書ではできない音声を使っても学習できます。英単語や文法、実用的に使えるフレーズなど、目的別に多くのアプリがリリースされていますので、あなたにあうアプリを見つけてみてください。

「英語学習に活用する」おすすめアプリ

iPadをもっと楽しもう!

iPadだからこそ役に立つ、楽しめることがたくさんあります。紹介した16の使い道をぜひ参考にしていただければと思います。便利なiPadアプリを活用することによってiPadがさらに便利になります。

もしあなたがiPadの購入を検討しているのなら、おすすめしたいモデルは無印iPad(第6世代)です。これまでiPad Proシリーズでしか使えなかったApple Pencilに対応したことで、非常に使い方の幅が広がりました。iPadのおすすめモデルについてはこちらで紹介しています。

PC並の高い性能を求めるならiPad Proシリーズという選択肢になってきますが、ほとんどの場合は無印iPadでカバーできるでしょう。

そしてもうひとつ。iPadで地図アプリやカーナビアプリを使うなら、Wi-Fiモデルではなくセルラーモデルを選ぶようにしましょう。価格が上がりますが、GPSがあることでより便利に使えるアプリは多々あります。

iPadを手に入れたらあとは使い倒すのみ!iPadライフを楽しんでください!

Apple公式サイトで「iPad」をみる

iPad(第6世代)
iPad mini 4
10.5インチiPad Pro
11/12.9インチiPad Pro
Apple Pencil