【iOS11版】iPadでスクリーンショットを撮る方法

【iOS11版】iPadでスクリーンショットを撮る方法

iPadに表示されている画面をそのまま写真として保存したいときってありますよね。

今回は「iPad/iPad Pro/iPad mini/iPad Air」でスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

またiOS11ではスクリーンショット機能が大きくパワーアップしています。それでは詳しくみていきましょう!

Advertisement

iPadでスクリーンショットを撮る方法

iPadでスクリーンショットを撮るには、まず撮影したい画面を表示させます。

iPadでスクリーンショットを撮る

iPadでスクリーンショットを撮るには、撮影したい画面を表示させた上で、「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時押しします。

するとフラッシュが炊かれたように画面が白くなったあと、撮影したスクリーンショットのサムネイルが画面左下に表示されます。サムネイルなので小さい画像ですが、おおまかにどのようなスクリーンショットが撮れたかを確認するには十分です。

スクリーンショットのサムネイルが出現
スクリーンショットのサムネイルが出現

この状態で連続してスクリーンショットを撮影しても、サムネイルが一緒に写り込んでしまうことはありません。

表示されるサムネイルは、数秒経てば自動的に消えますが、すぐに消したい場合はサムネイルを左にスワイプすることで、直ちに消すことができます。サムネイルが消えてもスクリーンショットはきちんと保存されているので安心してください。

左にスワイプスるとサムネイルが消える
左にスワイプスるとサムネイルが消える

スクリーンショットのシャッター音を消す(無音にする)

スクリーンショットを撮るときの「カシャ」というシャッター音は、iPadをマナーモード(消音モード)にすることで無音にすることができます。

iPadをマナーモードにするには、画面下から上方向にスワイプし、「コントロールセンター」からベルのマークをタップすることでマナーモードをオン(赤色に変化)にします。

スクリーンショットのシャッター音はマナーモードオン/オフと連動するので、音を出したくない場所でのスクショ撮影はマナーモードをオンにしましょう。

撮影したスクリーンショットを確認する

撮影したスクリーンショットは「写真」アプリで確認できます。スクリーンショットだけを見たい場合は、アルバムの「スクリーンショット」をタップ。

すると写真の表示をスクリーンショットのみに絞ることができます。通常の写真と同じように削除・編集することが可能。

iPadで撮影したスクリーンショットをすぐさま編集する方法

iOS11ではスクリーンショットを撮影したのちに、すぐさま書き込みなどの編集が可能になりました。

撮影したスクリーンショットのサムネイルをタップ
撮影したスクリーンショットのサムネイルをタップ

スクリーンを撮影したときに表示されるサムネイルをタップすると、編集・加工ツールが表示されます。

撮影したスクリーンショットを手書きやテキスト、図形などですぐさま編集・加工できます。スクリーンショットにメモを残しておきたいときや、見られては困るものを隠したいとき、ウェブページに注釈を入れたいときなど、さまざまな場面で活用できます。

第6世代目iPadは、これまで無印iPadには対応していなかったApple Pencilが使えるようになりました。Apple Pencilは従来のタッチペンと比べると書き心地は別格です。まるで紙に書いているかのように、ペン先を滑らせることができます。

Apple公式サイトで「Apple Pencil」をみる

もちろんスクリーンショットの編集・加工にもApple Pencilが使用できますので、持っていない方はぜひ検討してみてください。

iPadの使い方やTipsカテゴリの最新記事