iPadアクセサリ

【保存版】iPad Pro 最強おすすめアクセサリー特集!これがないと始まらない!

更新日:

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人的には前モデルである9.7インチiPad Proを使っているのですが、もうすでに10.5インチモデルが気になってしょうがありません。

新しいiPad Pro

僕は普段キャリアショップや家電量販店の販売員として売り場に立っているのですが、やはり新型iPad Proの注目度は非常に高いように思います。問い合わせも多いですし、店頭で手にとって真剣に検討されている方が非常に多いですね。

念願のiPad Proを購入したなら必ず用意しておきたいのが専用アクセサリーです。傷や衝撃から守るケース、保護フィルムや、Apple PencilやSmart Keyboardといったより便利に使うためのアクセサリーなど、一緒に用意すれば数倍iPad Proが便利になります。

ということで今回の記事では「iPad Pro最強おすすめアクセサリー特集」ということで、現役でキャリアショップや家電量販店で販売員として仕事している僕がiPad Proをより便利に使える最強アクセサリーを紹介します。

iPad Proには必須だと言えるアクセサリーから必須じゃないけどあれば捗るアクセサリーまで幅広く紹介していきますのでぜひ参考にしてください!

目次

まず検討したい「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」

iPad Proを手に取った人がまず検討したいアクセサリーが「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」です。

むしろApple PencilやSmart Keyboardを使いたいからiPad Proを選択した、という人も多いのではないでしょうか。

僕もどちらかというとiPad Proを選択したのはApple Pencilを使いたかったからなんですよね。絵は描かないのですがApple Pencilを購入したことで紙ノートを一切持たなくなりました。

Apple Penilの追従性はタッチペンとは段違い!

Apple Pencil iPad Pro アクセサリー

Apple Pencilを使ってみて一番驚いたのはその「追従性」です。本当に紙ノートに書いているかのようにさらさらと書くことができます。完全にいままでのタッチペンとは別モノですね。

僕は絵を描けないのでこの辺については評価できませんが、おそらく問題ないでしょう。いろいろな人のレビューを見ていてもかなり高いレベルで評価されています。

Apple Pencilのキャップ紛失防止の必須アイテム

とは言え不満な点もあります。ひとつはApple Pencilについているキャップ。それを外すと充電用のLinghtning端子が出てきます。

このキャップは磁石でくっついているのですが、ちょっと磁力が弱すぎる感じが・・・。カバンの中に入れていて取り出そうとしたときにキャップがとれていることがしばしばあります。

キャップを紛失しがちなのはApple Pencilあるあるなので気になる人はこういったアイテムを装着しておくことをおすすめします。

これを装着しておけばキャップ紛失の心配もなくなるので非常に便利です。キャップのみをAppleから購入すると1,200円(税抜)かかるようなので心配な方は装着しておいたほうがいいですね。

収納場所に困るApple Pencilの専用ケース

実際にApple Pencilを使っていると地味に困るのが収納場所です。無造作にカバンに放り込んでおいてもいいのですが、やはり傷がついてしまうのが心配です。

そういうときはこういったiPad Pro本体に巻き付けておけるようなバンド付きのケースがおすすめです。

既にApple Pencilを持っている人も持ち運ぶ際の収納に困っている人が意外に多いはず。ひとつ持っておけば便利ですし、見た目もおしゃれでいい感じですよ!

Apple Pencilおすすめアクセサリーでさらにまとめていますので「もっとみたい!」という方はどうぞ!

やっぱり欲しくなるApple純製「Smart Keyboard」

Smart Keyboard

Apple Pencilと同様iPad Proを手に入れたらまず検討しなければいけないSmart Keyboard。

ただ、めっちゃ高いんですよね。。。だいたいの場合これが最大のネックになりそうです。僕は結果的にSmart Keyboardを購入して使っていますが、購入前はかなり迷いました。

実際に使ってみた感想は「めちゃくちゃ満足」しています。お財布には大ダメージでしたが、値段以上に活躍してくれていると思います。

Smart Keyboradなら本体側面にあるSmartコネクターからの給電になるため充電が要らない点や、閉じればカバーとしても使える点は非常に便利です。

JIS配列を選べるようになったのも購入の決め手としては大きいですね。Macのように「英数」「かな」キーがあり切り替えも楽々です。

また10.5インチ用のSmart Keyboardは18.5mmのキーピッチが確保されていることも推しポイントです。9.7インチ用のものと比較して格段に打ちやすく疲れにくくなりました。

問題はそのために2万円近くするSmart Keyboardを買うか、というところです。ただ間違いなく所有欲は満たされます。財布に余裕がある人であれば十分ありです。

自宅でがっつり作業したい人は「Magic Keyboard」も大アリ

Smart Keyboardを全力で推しましたが、正直長時間Smart Keyboardで作業するのはちとつらいところがあります。というのはキーを押したときの指にかかる負担が大きいのですぐに指が痛くなってしまうんですよ。キータッチが浅くかつ底が硬いので、ッターン!とついやっちゃう僕はすぐに小指を痛めてしまいます。

そこで次におすすめしたいのはBluetoothでiPad Proに接続できる「Magic Keyboard」。

MacBook Pro用に購入したのですが、結局今はiPad Proで使うことが多いですね。

iPad Proをスタンドに立てかけ、遊ぶ子供を横目にダイニングテーブルで作業するにはこのスタイルがいい感じなんですよ。ぱっと移動できるし集中してがっつり作業することもできますから。

iPad用スタンドはこれが一番おすすめ。とにかく安定感が半端ないので安心です。スタンドとMagic Keyboardの組み合わせはハマる人にはハマりますよ!

別記事で10.5インチiPad Proのおすすめキーボードをまとめてますのでご興味がある方はどうぞ。

保護フィルムより優先して用意したい保護ケース

iPadユーザーならあるあるだったりするんですが、iPadって液晶よりも背面部分のほうが傷が付きやすかったりします。

背面を下にして置いたときに傷が付いてしまったり、カバンの中で硬いものと擦れて擦り傷がついてしまった経験を持っている人も多いはず。

逆に液晶はガラスでできていることもありちょっとやそっとでは傷がつきません。もちろん雑に扱ってしまえば小傷がついてしまいますが、普段使いではそう簡単に傷がつかいないでしょう。

そういう意味で液晶を守る保護フィルムより優先して背面やエッジ部分を守る保護ケースを先に準備すべきです。

ケースを装着しておけばよかった・・・と後悔する前に用意しておきましょう!

Smart Keyboardや純製スマートカバーを併用するならこのクリアケースがおすすめ

Smart Keyboardや純製スマートカバーを併称するならSmart Connect部分が隠れていないこういったクリアケースがおすすめです。

これならケースを装着したままでSmart Keyboardや純製スマートカバーを併用できます。見た目もシンプルでいい感じです。

iPad Proをよく持ち運びするなら全面保護してくれる手帳型ケースを選ぼう

手帳型ケースとひとことで言っても定番の薄型ケースやカードホルダーが装備されたものなのど、様々なタイプがあります。

その中でもおすすめの手帳型ケースがこちら。同じシリーズをずっと使っていますが質もよくコスパがいいので重宝しています。肝心のサイズ感もバッチリです。

持ち運び、自宅での保管時に使えるスリーブケース

ひとつ持っておくと非常に便利なのがスリーブケース。持ち運び時のインナーケースとしてもいいですし、自宅での保管時にもいいですね。

数あるスリーブケースでおすすめなのがこれ。クッション性が非常によく万一の落下時の衝撃からしっかり守ってくれます。

アクセサリー類を収納できるポケットが多く装備されているので、Apple Pencilやイヤホン、Lightningケーブルなどをまとめて収納できるのは便利です。必要なものをケースに入れてカバンに突っ込んでおけば非常に楽ですね。

液晶の傷が気になるならガラスフィルムがおすすめ!ただしApple Pencilユーザーは注意

iPad Proは最近のスマホのように液晶のエッジが湾曲しているわけではありません。大きく湾曲しているものならなかなかガラスフィルムを選びにくいのですが、iPad Proはそうではないので積極的にガラスフィルムを選ぶことができます。

「iPadは裸で使いたい!」という人は多いかと思いますが、そういった場合でもガラスフィルムは貼っておいたほうが安心です。

ずばりおすすめのガラスフィルムはこれ!

おすすめのガラスフィルムはずばりこれです。

僕自身はガラスフィルムを装着していないのですが、家族のiPadにこのガラスフィルムを使わせてもらってますが、貼りやすさ、タッチ感、サイズとも全く問題ありません。

ガラスフィルムは数え切れないほどの種類があったりしますが、迷ったらこれで間違いないでしょう!

Apple Pencilユーザーにおすすめの保護フィルム

ガラスフィルムを装着している状態でもApple Pencilは問題なく使えます。しかし、ガラスフィルムだとどうしても厚みあり、ペン先と距離ができてしまうため結構気になるんですよ。人によって感じ方はそれぞれですが、僕は結構違和感があったので現在はガラスフィルムを貼っていません。

この辺はApple Pencilユーザーは注意したほうが良さそうですね。

Apple Pencilユーザーで液晶の傷がどうしても気になる人はこういった保護フィルムがおすすめ。

レビューにも書かれていますが、フィルムはベゼル部分にかかるようにひとまわり小さく作られているようですね。ガラスフィルムもこのようなタイプが多いですが画面部分はしっかり覆われているので大丈夫でしょう。

ペーパーライクフィルムの特徴はその紙に近いか書き心地です。フィルムを張っていない状態だと、どうしてもペン先が滑りやすくキレイに書けないという人も多いんじゃないでしょうか。

僕もそうなのですがペン先にある程度抵抗がないと字が汚くなってしまうんですよね。このフィルムはそういう人におすすめですよ!

それにフィルムを貼っていない状態だとペン先が画面にあたったときに「カチカチ」と割りと大きな音が発生します。会議中など他の人がいる場合は結構気を遣わなければいけません。

そういったペン先の音が気になる人にもこのフィルムは良さそうです。

iPad Proにおすすめの大容量モバイルバッテリー2つ

iPad Proの魅力はなんと言っても場所を選ばず最高のパフォーマンスを発揮してくれるところです。

しかしそれはバッテリーに充電が残っているときに限った話。肝心なときに残量がなくてはただの板になってしまいます。

ということでここからはiPad Proユーザーにおすすめしたい大容量モバイルバッテリーを2つご紹介します。

iPad Proのバッテリー容量と充電回数の目安

まずiPad Pro各モデルのバッテリー容量は以下のとおりです。

モデル
バッテリー容量
駆動時間(公表値)
9.7インチiPad Pro
7,306mAh
最大10時間
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10,307mAh
最大10時間
10.5インチiPad Pro
8,134mAh
最大10時間
12.9インチiPad Pro(第2世代)
10,307mAh
最大10時間

これだけの大きなバッテリーが内蔵されているのでモバイルバッテリーもできるだけ大容量のものを選んでおいたほうが安心です。

自分が持っているiPad Proのバッテリー容量をあらかじめ確認しておくことでモバイルバッテリーで充電できるだいたいの回数を知ることができます。

例えば10,000mAhのモバイルバッテリーであれば実際に充電できるのはその6割程度です。10,000mAhの6割ですから6,000mAh程度ということですね。

10.5インチiPad Proの容量は8,134mAhですから、約0.7回分充電できるという計算になります。

もちろんモバイルバッテリーの容量が多くなればそれに伴いサイズが大きくなったり、重くなるので自分の使い方と照らし合わせてバランスのいいモバイルバッテリーを選びましょう。

手軽に毎日持ち歩きたい人におすすめ!Anker PowerCore Speed 10000mAh

Anker PowerCore Speed 10000mAh

充電スピードが早い、手のひらサイズで小さい、重量が軽いと三拍子そろったAnkerさんのモバイルバッテリー。この手の商品はAnkerさんが安定して使えるため僕も気に入って使っています。

もっと容量が大きいモバイルバッテリーも存在しますが、どうしてもサイズが大きくなるので毎日持ち運ぶにはちょっと不便です。大きく思いから携帯しなくなり欲しいときに手元にない、ということになれば本末転倒です。その点このモバイルバッテリーなら常にカバンの中に入れても気にならないのでそこがおすすめポイントです。

このモバイルバッテリーではiPad Proをフル充電にするのは無理ですが、1日持たせるには十分過ぎる容量です。そこまで大容量を求めず携帯性を重視する人におすすめ。

これだけあれば安心!26800mAh搭載の大容量モバイルバッテリー

RAVPower Type-C 26800mAh モバイルバッテリー

26,800mAhですから60%で計算しても12.9インチiPad Proでも約1.5回、10.5インチiPad Proなら約1.9回ものフル充電が可能ということになります。

このクラスになれば出張、旅行時などでも大事なところでバッテリー切れ…なんてことにはならないでしょうね。なにより電源を気にしなくていいという安心感が違います。

容量が大きい分サイズ、重量は大きくなりますがそのかわりその安心感を得られると考えると割り切れるのではないでしょうか。

ちなみにこれ、USB-Cにも対応していますのでMacBookやAndroidスマホにもアダプタなしで充電可能です。1台あればなにかと活躍してくれそうな大容量モバイルバッテリーです。

必須ではないがあれば幸せになれるiPad Proアクセサリー

ここまではどちらかというとiPad Proユーザーにとっては必須アイテムを中心に紹介してきましたが、ここからは「あれば幸せになれる」アクセサリーを紹介していきます。

間違いなく価格以上に活躍してくれるBluetoothスピーカー

AppleはWWDC 2017年でSiriが搭載されたBluetoothスピーカー「HomePod」が発表されました。日本での発売は未発表ですが国内での販売開始はまだもう少し先になりそうですね。

さて、まずおすすめしたいのがこちらのスピーカーです。

Anker SoundCore 2

これはAmazonで大ベストセラーとなったAnkerさんの「SoundCore」の2代目です。まだ初代も販売されているようですが、出力のパワーアップ、低音の強化など多数進化ポイントがあるのでわざわざ初代を選ばなくていいと思います。

すごいのはこのサイズで6Wドライバーが2つで合計12Wという迫力の出力を実現しているところ。12Wですから一昔前のミニコンポぐらいの出力があります。

またAC電源の他に24時間連続再生(約500曲)可能というバッテリーが搭載されており、車の中やキャンプなど利用シーンを選ばず音楽を楽しめます。さらにIPX5の防水規格にも対応しているのでプールや海などの水辺でも安心して使えます。

Bluetoothスピーカーに求められる機能はほとんど詰め込まれている点が評価されているポイントです。Bluetoothスピーカーを検討しているなら「とりあえずこれでいい」と言っていいでしょう!

詳細レビューさらに進化したAnker製Bluetoothスピーカー「 SoundCore 2」レビュー

コスパ最強のBluetoothワイヤレスイヤホン

お手軽なBluetoothイヤホンを探しているならサウンドピーツさんの「Q12」を全力でおすすめします。

手軽な価格、かつ高音質と評価が高いこのイヤホン。僕も実際購入して愛用していますがその使用感は評判どおり。5,000円以内という価格帯としては十分満足のいくイヤホンとなっています。

2時間の充電で約6時間の連続再生できるので1日通勤時に聴く程度であれば必要十分です。

また防水規格(IPX4)にも対応しているのでジョギングなんかにも使えます。イヤーフックで固定するタイプでずれ落ちる気配もないのでスポーツにも向いているかもしれません。

肝心の音質についても全く問題ありません。僕にはかなりいい音に聴こえます。少し低音よりですがバランスとしてはいい感じです。

急速充電可能なサードパーティ製電源アダプタ

自宅や仕事場など複数の場所でiPad Proを使用するなら電源アダプタも複数もっておいたほうが便利です。ひとつしかないとiPad本体とそれらも一緒に持ち運ばないといけないですからね。

とってもApple純製の電源アダプタ(29W)は5,616円(税込)とお高め。なかなか気軽にポチれない金額になっています。

かといって安価なものを選ぶと急速充電できずいくら待っても充電が終わらない!という事態になってしまいます。

最新iPad Proを充電するのに今一番安心しておすすめできるのがこちらのAnkerさんのUSB-Cタイプの電源アダプタ(PD30)です。

USB PD(Power Delivery)対応で急速充電も可能。価格も純正アダプタの約半額程度で買えるので財布にも優しいですね。

急速充電するためにはApple純正の「USB-C - Lightningケーブル」が必要なので注意

Appleによると現状iPad Proを急速充電するためには純正の「USB-C - Lightningケーブル」が必要とのことでした。

Apple純正の「USB-C - Lightningケーブル」(1m)の価格は3.024円(税込)。サードパーティ製のケーブルと比べるとやはりお高め。

ただiPad Proの性能を活かすにはこの純正ケーブルが必要なのでこの辺は割り切らないといけませんねぇ。。。

iPad Proを車で活用!おすすめカーアクセサリー

iPad Proを車で活用したいと考えている方におすすめしたいアクセサリーを2つピックアップしてきました。

僕は10.5インチiPad ProのWi-Fi+CellularモデルにLINEモバイルのデータSIMを挿して使っていますが、カーナビや動画視聴にとなにかと活躍してくれています。

関連記事iPadを車で徹底活用!ホルダー・スタンドなどおすすめカーアクセサリー10選!

めちゃくちゃ便利!iPad Proが車載モニターに大変身!

TFY タブレットPCユニバーサルカーヘッドレストブラケット

これ、めちゃくちゃ便利なんですよ。僕もよく使っているのですが、子供がぐずってどうしようもないときにこれで子供用の動画を見せてます。

後部座席で映画を見ながら優雅な移動を楽しむ、という使い方もいいですね。ハマる人にハマるアイテムじゃないでしょうか。

CDスロットに取り付けるタイプのホルダー

以前は吸盤で貼り付けるタイプものを使っていましたが、不安定でかんたんに外れてしまったりしていたのでこれに買い替えました。

Satechi CDスロット取付型ホルダー

CDスロットに取り付けるという珍しいタイプですが、かなり安定して使えているので気に入っています。もちろん同時にCDも聞けます。

吸盤タイプのホルダーだと不格好になってしまいがちなんですよねぇ。これなら結構かっこいい感じになるのも気に入っています。ぜひお試しあれ!

あとがき

iPad Proユーザーにとって鉄板のアクセサリーからあれば嬉しいアクセサリーまで幅広く紹介させていただきました。

どれも物欲を刺激されるものばかりで無駄遣い注意ですがあればiPad Proをさらに活用できるようになります。

僕もいろいろと買いすぎてやばい。嫁には必要経費だと説明していますがこの理由もそろそろ使えなくなってきてます。。。

みなさんもお買い物は計画的にするようにしましょう!

  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 1

[2017.9.2更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、便利 ...

2

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

3

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

4

[2017.8.4更新] 最近ちまたを賑わせている漫画アプリ。無料で、しかもスマホで漫画が読めるなん ...

10.5インチiPad Proの外箱 5

自分でも無駄遣いだと思うのですが、この度9.7インチiPad Proからこの夏販売開始となった10. ...

-iPadアクセサリ
-, , , , , , ,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.