[PR] 月額700円でiPhone 15を補償 詳しく見る

iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

本記事では、iPadへのキーボード接続方法、そしてキーボード配列についての注意点やキーボード接続時に知っておきたい設定についてご紹介しています。

この記事で分かること
  • iPadへのキーボード接続方法(Bluetooth・Smart Connector・有線)
  • iPadキーボード接続時に知っておきたいこと
  • iPadで快適にキーボードを接続するための設定

iPadで快適かつ効率的に文字入力するには物理キーボードが欠かせません。画面上に表示させて使用するソフトウェアキーボードでは実現できないタッチタイピングやショートカットの使用など、iPadに外部キーボードを接続するメリットはたくさんあります。

iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

iPadにキーボードを接続する方法は?確認しておくべき設定は?

iPadにキーボードを接続すると活用の幅がぐっと広がります。iPadユーザーの方はぜひ本記事を参考にしていただき活用のヒントにしていただければ幸いです!

本記事は記事執筆時点で最新のiPadOS 16がインストールされたiPadを使用しています。

目次

iPadへの外部キーボード接続方法【3つの方法】

iPadにキーボードを接続する方法には3つあります。

iPadにキーボードを接続する方法
  1. Smart Connector(スマートコネクター)対応のキーボードを接続
  2. Bluetooth接続対応のキーボードを接続
  3. 有線キーボードを接続

それぞれにメリット・デメリットがありますが、iPadユーザーにおすすめなのは「Smart Connector接続」と「Bluetooth接続」です。

1. iPadにSmart Connectorキーボードを接続する方法

まずは、iPadにSmart Connector対応のキーボードを接続する方法について解説します。iPadへのキーボード接続方法のなかでもっとも使い勝手がよく、かつラクな方法です。

Smart Connector(スマートコネクター)とは?

Smart Connectorとは、iPadの側面または背面にある3つの円い端子のことです。Smart Connectorの位置はiPadモデルによって異なります。

iPad(第10世代)のSmart Connector
iPad(第10世代)のSmart Connector
iPad Pro 12.9インチのSmart Connector
iPad Pro 12.9インチのSmart Connector

充電・ペアリングは不要、くっつけるだけ

Smart Connector接続のメリットは、くっつけるだけで即使える状態になるということ。Bluetooth接続時に必要になるペアリング設定は不要で、キーボードへの給電はSmart Connector経由で行われるため充電も不要です。

iPadのSmart Connector
iPadとキーボードのSmart Connectorをくっつけるだけ

細かい位置合わせは不要、近づければマグネットで適切な位置に吸着されます。

Smart Connector接続対応キーボードのメリットは楽なこと
くっつけるだけなのでラク!脱着もかんたん
iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

接続方法は「くっつけるだけ」です。

Smart Connectorに対応するキーボードとiPadモデル

iPad向けのApple純正キーボードは、どれもSmart Connectorに対応しています。ただし、iPadモデルによって選べるキーボードが異なるので注意してください。

Smart Connector対応Apple純正キーボード

スクロールできます
製品名Smart KeyboardMagic Keyboard FolioSmart Keyboard FolioMagic Keyboard
外観Smart KeyboardMagic Keyboard FolioSmart Keyboard FolioMagic Keyboard
特徴Smart Connector接続
背面は保護できない
Smart Connector接続
全面を保護
トラックパッド搭載
キーボードのみを脱着可能
Smart Connector接続
全面を保護
手持ちスタイルに切り替えられる
Smart Connector接続
全面を保護
トラックパッド搭載
パススルー充電に対応するUSB-Cポート
無段階に角度調節できるフローティングデザイン
対応モデルPad(第7世代)
iPad(第8世代)
iPad(第9世代)
iPad Air(第3世代)
10.5インチiPad Pro
iPad(第10世代)iPad Air(第4世代)
iPad Air(第5世代)
11インチiPad Pro(第1世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第5世代)
12.9インチiPad Pro(第6世代)
iPad Air(第4世代)
iPad Air(第5世代)
11インチiPad Pro(第1世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第5世代)
12.9インチiPad Pro(第6世代)
価格(税込)24,800円38,800円11インチ用:27,800円
12.9インチ用:32,800円
11インチ用:44,800円
12.9インチ用:53,800円
販売ページ Apple公式 Amazon Apple公式 Amazon Apple公式 Amazon Apple公式 Amazon

Smart Connector接続に対応するキーボードは、Apple純正以外にロジクールからも販売されています。

Logicool Combo Touchの全体
Smart Connector接続対応のロジクール製キーボード

上はロジクールの「Combo Touch」というSmart Connector接続対応&トラックパッド搭載のキーボード付きケース。Apple純正キーボードの価格と比較すると安くなっていますので、Smart Connector接続のキーボードをお探しの方はあわせてチェックしてみるといいでしょう。

互換性:iPad(第7世代/第8世代/第9世代)

2. iPadにBluetoothキーボードを接続する方法

Bluetooth接続に対応するキーボードなら、基本的にどのようなものもiPadに接続できます。

① iPadのBluetoothをオン

iPadのBluetoothをオンにする

設定手順
  1. iPadの「設定」を開く
  2. 「Bluetooth」をタップ
  3. 「Bluetooth」をオンにする
iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

② キーボードをペアリングモードにする

iPadのBluetoothをオンになっていることを確認したら、接続したいBluetoothキーボードをペアリングモードにします。

キーボードをペアリングモードにする
キーボードをペアリングモードに

ペアリングモードにする方法はキーボードによって異なります。

③ iPadとキーボードをペアリングする

キーボードをペアリングモードにしたら、iPadの「設定」に戻ってペアリングします。

iPadとキーボードをペアリングする

設定手順
  1. iPadの「設定」を開く
  2. 「Bluetooth」をタップ
  3. 接続したいキーボード名をタップ
  4. 「接続済み」となればOK
iPadとキーボードをペアリングする設定

これでBluetooth接続が完了です!

iPadとBluetoothキーボードをペアリングする
Bluetooth接続完了!

一度ペアリング設定すれば、次回からキーボードを電源をオンにしたときに自動的に接続されます。

3. iPadに有線キーボードを接続する方法

iPadには有線キーボードを接続することも可能です。

ここでは、Windows向けの有線キーボードをUSB-Cコネクタを搭載するiPad(第10世代)に接続します。

iPadに有線キーボードを接続する
iPadに有線キーボードを接続する

① USBアダプタやハブを用意する

接続したい有線キーボードは「USB-A」、一方でiPadは「USB-CまたはLighting」となります。有線キーボードを接続するには、アダプタやハブを用意する必要があります。

上はAppleの「USB-C – USBアダプタ」です。これを使うことで、USB-Cコネクタを搭載するiPadに有線キーボードを接続できるようになります。

USB-Cコネクタ搭載iPadの場合は、Apple純正品以外の一般的に販売されているUSB-Cハブや変換アダプタでもOKです。

Lighintngコネクタ搭載のiPadの場合は、Appleの「Lightning – USB 3カメラアダプタ」が使えます。

別製品で「Lightning – USBカメラアダプタ」というアダプタがありますが、こちらは接続デバイスが電量不足で動かないときに対応できません。電力供給できるLightningコネクタを搭載するLightning – USB 3カメラアダプタが確実です。

LightningはAppe独自のコネクタ規格です。USB-CハブやUSB-Cアダプタは一般的に販売されているものでOKですが、LighintgアダプタはApple純正品が確実でおすすめです。

【JIS/US】キーボードの配列についての注意点

iPadにJIS配列キーボードを接続すると、「JIS配列なのにUS配列として認識されてしまう」ということが起こります。

Macキーボード キー配列の違い

JIS配列とUS配列とでは記号の場所が異なるため、その場合キーキャップに印字されている記号とは異なる記号が入力されてしまうことになります。

なお、この問題が発生するのはApple以外のJIS配列キーボードを使用したときのみ。Apple純正キーボードでは問題は発生しません。

iPadにJIS配列キーボード接続時の設定

正しくJIS配列として認識してもらうために、iPadの設定を変更します。

JIS配列キーボードを正しく認識してもらうための設定

設定手順
  1. iPadにキーボードを接続する
  2. iPadの「設定」を開く
  3. 「一般」をタップ
  4. 「キーボード」をタップ
  5. 「ハードウェアキーボード」をタップ
  6. 「Keyboard Type」をタップ
  7. 「JIS(日本語)」を選択
Keyboard Typeを「JIS(日本語)」に変更

この設定を行うことで、正しくJIS配列キーボードとして認識してくれるようになります。

設定項目が見当たらない場合は、iPadOSのバージョンが最新になっているかどうかを確認してみてください。

US配列キーボードは特に設定は不要

US配列キーボードの場合は特に設定不要です。iPadに接続すれば正常にUS配列といて認識してくれます。

iPadにUS配列キーボード接続時は設定不要
US配列ならそのまま接続してあげるだけでOK

iPadで快適にキーボードを使うための設定

Commandキー・Cntrolキーなど修飾キーのカスタマイズ

iPadをキーボードを接続したら、修飾キーを自分好みにカスタマイズしておきましょう。

iPadやMacに最適化されたキーボードであればデフォルト設定のままでもOKですが、Windows向けなどそうでないキーボードを接続したときは修飾キーのカスタマイズは必須です。

修飾キーのカスタマイズ

Windows向けキーボードをiPadに接続したとき、以下のような挙動になっていました。

  • Windowsキー ⇒ iPadではコマンドキーとして動作
  • コントロールキー ⇒ iPadではコントロールキーとして動作
  • オルトキー ⇒ iPadはオプションキーとして動作

この状態だと非常に使いづらいので、修飾キーの動作をカスタマイズしておきます。

修飾キーをカスタマイズする

設定手順
  1. iPadの「設定」を開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「ハードウェアキーボード」をタップ
  5. 「修飾キー」をタップ
  6. 自分好みにカスタマイズ
iPadの修飾キーのカスタマイズ設定

どのようにカスタマイズするかは使い手の好みです。私はControlキーが「A」キーの左隣に欲しいので、Caps LockキーとCntrolキーを入れ換えることが多いです。

iPadの修飾キーカスタマイズ
自分好みに修飾キーの位置をカスタマイズしておこう

そのほか確認しておきたいキーボード設定

iPadの「設定」>「一般」>「キーボード」>「ハードウェアキーボード」から、キーボード設定を確認しておきましょう。

iPadのキーボード設定

私は上のように設定してます。自動大文字入力、自動修正はオフ、リアルタイムに変換してくれるライブ変換はオンにしています。私はJIS配列キーボードを使っています。かな・英数の切り替えはスペース両脇のキーで操作するので、地球儀キーを押して絵文字を表示されるよう設定しています。

ライブ変換は慣れると非常に便利です。

iPadの「ライブ変換」

上では一度も変換のためにスペースキーを押していません。一部意図しない漢字変換がされていますが、なかなかの精度です。賛否両論ある機能ではあるものの、個人的に気に入っている機能です。

iPadへの外部キーボード接続法を解説【Bluetooth/Smart Connector/有線】

ライブ変換は外部キーボードを接続したときのみ使用できる機能です。ぜひ活用しましょう。

iPadにキーボードを接続する方法まとめ

本記事ではiPadにキーボードを接続する方法、キーボード接続時に知っておきたい注意点や設定について解説しました。

快適に文字入力できるキーボードは、iPadを活用する上で欠かせないアイテムです。ただ環境によっては思い通りに動作しなかったり、記事内でご紹介したように設定を確認する必要があったりします。

ぜひ本記事を参考にしていただきiPad ✕ キーボードの活用に役立てていただければと思います!

iPadを愛用するあなたにチェックして欲しいiPadにぴったりなキーボードを別記事でご紹介しています。お探しの方はぜひ参考にしていただければと思います!

iPadへのキーボード接続方法についてのよくある質問

iPadをキーボードを接続するにはどのような方法がありますか?
  1. Smart Connector(スマートコネクター)接続
  2. Bluetooth接続
  3. 有線接続

上の3つの方法があります。

Smart Connector接続にはペアリング設定・充電不要でiPadにくっつければ即使える状態になるというメリットがあります。

Bluetooth接続には、選択肢が多くたくさんのキーボードから好みのものを選べるメリットがあります。iPadにキーボードを接続するなら、Smart Connector接続かBluetooth接続どちらかがおすすめです。

iPadにBluetootキーボードを接続する方法は?
  1. iPadの「設定」>「Bluetooth」からBluetoothをオンにする
  2. 接続したいBluetoothキーボードをペアリングモードにする
  3. iPadの「設定」>「Bluetooth」から、接続したいキーボードをタップして完了

上の手順で接続できます。Bluetoothキーボードをペアリングモードにする方法は製品によって異なります。お手元の取扱説明書などを確認してください。

iPadに有線キーボードを接続する方法は?

LightningアダプタやUSB-Cアダプタ・ハブを用意することで、iPadにも有線キーボードを接続することが可能です。

特別な設定は不要で、接続すれば使える状態になります。一時的にキーボードが必要なる場合は手持ちの有線キーボードで済ませてしまうのもありです。

iPadでハードウェアキーボードの設定はどこで行えますか?

iPadでのハードウェアキーボード設定は、iPadの「設定」>「一般」>「キーボード」>「ハードウェアキーボード」から行えます。

そこでは自動修正のオン/オフ、ライブ変換のオン/オフ、修飾キーのカスタマイズなどを行えます。

\ iPhone 15を買うならオンラインがお得!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー(ガジェットオタク)。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元スマホ・光回線販売員で、パソコンやタブレット、スマホ、プリンタ、無線LANルーターを販売。

コメント

コメントする

目次