【iPad 9.7 (2017/2018)】現役販売員がおすすめ保護ガラスフィルム

【iPad 9.7 (2017/2018)】現役販売員がおすすめ保護ガラスフィルム

今回は9.7インチiPad(2017/第5世代)と、同じく9.7インチiPad(2018/第6世)に対応するおすすめ保護ガラスフィルムをご紹介。

iPad (2018/第6世代)

「できれば保護フィルムは貼り付けたくない」という人も多いと思いますが、万が一液晶に傷を付けてしまえば気持ちのいいものではありませんよね。傷が目に入るたびにテンションが下がっちゃう…なんてことも

やはりいくらスマホよりも持ち出す機会の少ないiPadと言えども、保護フィルムを貼っておくに越したことはありません。

ここでは保護フィルムの中でも硬度が高い「ガラスフィルム」を中心に、おすすめを紹介していきたいと思います。

ちなみに2017年モデル・2018年モデルにおいては、サイズ・重量は全く同じ。保護フィルムに関してはどちらも同じものを使えます。すでに多く展開されている対応フィルムから選べるのは、2018年モデルを選ぶ人にとってはメリットになりそうです。

Advertisement

iPad(2017/2018)の保護フィルムを選ぶポイント

まずはiPad向け保護フィルムを選ぶポイントを解説しておきます。

保護フィルムは貼りやすいものを

iPad向け保護フィルムを選ぶにあたって一番大事なことは、「貼りやすいフィルムを最優先に選ぶ」ということです。

スマホよりもディスプレイが大きいぶん、よりホコリや空気の侵入に気をつけなければいけません。特にホコリに関しては一度侵入してしまえば取り除くのは困難。十分に気をつけて貼り付ける必要があります。

そういう意味では貼り付けのしやすいガラスフィルムがおすすめです。ガラスではないペラペラのフィルムの場合、貼り付けの難易度は格段に上がります。

さらにiPadは最近のスマホのようにディスプレイが湾曲しているわけではないので、比較的貼り付けやすい部類に入るかと思います。

iPadは最近のスマホのようにディスプレイが湾曲しているわけではないので、ケースとの干渉やガラスフィルムの浮きについては心配する必要はありません。そういう意味では選びやすい部類に入るでしょう。

ここで紹介するフィルムについては、貼り付けやすさに重点を置いてピックアップしていますので、心配な方は掲載しているフィルムから選んでいただければと思います。

新型iPad(第6世代)でApple Pencilを使いたい場合の注意点

2018年に発売となった新型iPad(第6世代)の目玉の進化ポイントとして「Apple Pneiclのサポート」があります。これまでiPad Proシリーズでしか使えなかったApple Pencilが、より低価格で選べるiPadで使えるようになりました。

9.7インチiPad(2018/第6世代)

「Apple Pencilを使いたい」という思いで新型iPadを手にされた方は多いと思いますが、そこで気になるのが保護フィルムとの兼ね合いです。

これは使う人が許容できる範囲によるので難しいですが、個人的にはApple Pencilを使用する場合は「保護フィルムを使用しない」か「ガラスではなくPETやTPUの保護フィルムを選ぶ」という2択がいいと考えています。

ガラスの場合その性質上厚みがあるので、Apple Pencilのペン先との距離が離れます。そうするとちょっとしたズレが発生したり、違和感を感じる可能性があります。さらにガラスフィルムを貼り付けることにより、ペン先が滑りやすくなるので人によっては書きにくいと感じる場合も多くあります。

ただ使い手によっては「ガラスフィルムでもApple Pencilが普通に使えるじゃん」と違和感を感じない人も多いのも事実。それでもガラスフィルムを選ぶ場合は、多少の使用感の変化が生じることは頭に入れておいたほうがよさそうです。

ガラスではなくPETやTPU素材のフィルムであれば、ガラスよりも薄手であるため距離が生まれにくく、ガラスほど滑ることはありません。Apple Pencilを使いたいなら薄手のフィルムがおすすめです。もちろんガラスよりも貼り付けの難易度が上がってしまうデメリットがありますが。。

Advertisement

iPad(2017/2018)におすすめしたいガラスフィルム

まずは選びやすいガラスフィルムに絞っておすすめを紹介していきます。特におすすめしたいガラスフィルムには「オススメ!」と記載しています。どれを選んでいいか分からないという人は、「オススメ!」を目印に選んでいただければ間違いないはずです。

【WANLOK】2.5ラウンドエッジ加工の国産ガラスフィルム オススメ!

【WANLOK】2.5ラウンドエッジ加工の国産ガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

まずおすすめしたいガラスフィルはこちら。
貼りやすさ、サイズ感もよく安心しておすすめできるガラスフィルムです。

2,5ラウンドエッジ加工されているので、ガラスフィルムにありがちな縁の指の引っ掛かりがなくなめらなかな指ざわり。またWANLOK独自技術により指紋が目立ちにくくなっているので見た目もいい感じです。

もちろん貼り付けのしやすさも定評があります。迷ったらコレ!というガラスフィルム。おすすめです。

  • 2.5Dラウンドエッジ加工で指ざわりがなめらか
  • 気泡が入りにくいエアーレス加工
  • WANLOK独自技術により指紋が目立ちにくい
  • 安心の90日保証

【ESR】貼りやすさに定評あり!ガイド枠付きのガラスフィルム オススメ!

【ESR】貼りやすさに定評あり!ガイド枠付きのガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

続いてはフィルム貼りが苦手な人におすすめ。このガラスフィルムにはガイド枠という貼る作業を助けてくれるアイテムが腐造されており、これを使えば苦手な人でも比較的簡単に貼り付けすることができます。写真でいうと水色の枠ですね。あれをiPadに装着し、枠にはめる形でガラスフィルムを貼り付けていきます。

iPad用のガラスフィルムはスマホと異なり必然とサイズが大きくなるので、どうしても貼り付けの難易度が上がってしまいます。心配な人はこのフィルムを選んで問題ないでしょう。

もちろんガラスフィルムとしての性能はバッチリ。カッターナイフでも傷がつかない9Hという硬度や指紋をつきにくくするナノコーティングなど求められるものはしっかりついています。

  • 貼り付けが苦手な人におすすめ!便利なガイド枠が付属
  • カッターナイフでも傷がつかない高度9H
  • 指紋が付きにくいナノコーティング加工
  • 99%の高透明度!クリアで見やすい

【UCMDA】コスパ重視のあなたにおすすめしたい2枚セットのガラスフィルム

【UCMDA】コスパ重視のあなたにおすすめしたい2枚セットのガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

コスパ重視のあなたにおすすめしたいガラスフィルムがこちらです。この価格で2枚セットでお得。

1枚限りのフィルムであれば当然一発勝負。失敗してしまえば買い直さないといけない羽目になります。そういう意味では2枚セットは安心感があります。

それでいてガラスフィルムとしての機能も高く評価されている製品。コスパ重視ならコレです。

  • 2枚セットでお得
  • カッターナイフでも傷がつかない高度9H
  • 99%の高透明度
  • コスパを重視する人に

【Agrado】ブルーライト90%カット対応のガラスフィルム

【Agrado】ブルーライト90%カット対応のガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

気になる人は気になるブルーライト。ブルーライトは目の疲れや寝付けの悪さの原因になります。

目の疲れに悩んでいる人は多いと思いますが、このガラスフィルムはそんな人におすすめです。

どうしても一般的なガラスフィルムよりも価格帯は高めではありますが、国産のガラスと肝心な使用感・評価も上々。安心して選べます。

  • 目の疲れの原因となるブルーライトを90%カット
  • ガラスは国産の旭硝子製
  • カッターナイフでも傷がつかない高度9H
  • ブルーライトカット未対応のフィルムと比べて価格帯は高め

iPad(2017/2018)におすすめしたい保護フィルム

続いてはガラス素材ではなくPETやTPU素材が使われている保護フィルムの紹介です。貼り付けの難易度が上がるというデメリットはありますが、ガラスフィルムよりも薄く、ほぼ変わらない装着感で使用できます。

またガラスフィルムではあまりない、ギラつきや映り込みを防止してくれ目にも優しい「非光沢(アンチグレア)」タイプのフィルムを選べることも特徴です。

冒頭ではガラスフィルムのほうがおすすめだと書きましたが、ガラスフィルムにはないメリットもあることは事実。利用シーンや用途に合わせて最適なフィルムを選んでください。

【ASDEC】光沢が苦手な人に!非光沢タイプの保護フィルム オススメ!

【ASDEC】光沢が苦手な人に!非光沢タイプの保護フィルム
出典:Amazon.co.jp

ギラつきや映り込みを防止してくれる、非光沢タイプの保護フィルムです。太陽の出ている屋外での使用はもちろん、室内でも蛍光灯の映り込みが気になるシーンなど、便利な場面は多々あります。

ただ非光沢フィルム特有のくすみはどうしてもあるので、その点は頭に入れておきましょう。

またApple Pencilと合わせて使用する場合のもおすすめできます。ガラスとは異なりほどよい抵抗が生まれるので、ツルツル滑る書き味が苦手な人にはいいですね。

  • 非光沢(アンチグレア)タイプ
  • ギラつきや映り込みを防止してくれる
  • 非光沢タイプ特有のくすみがある点は注意
  • Apple Pencilユーザーに

【BUFFALO】指紋防止のスムースタッチタイプの保護フィルム

【BUFFALO】指紋防止のスムースタッチタイプの保護フィルム
出典:Amazon.co.jp

最近ではガラスでも指滑りのいいものは増えてきましたが、やはり保護フィルムの特有の指滑りはまた異なる心地よさがあります。

こちらのBUFFALOの保護フィルムは非光沢でスムースタッチタイプ。皮脂による指紋がつきにくく、指紋防止にも優れています。

3分割剥離シートで貼り付けしやすいように工夫されていて、貼り付けが苦手な人にもいいかと思います。

  • 非光沢(アンチグレア)タイプ
  • 指滑りのいいスムースタッチタイプ
  • ギラつきや映り込みを防止してくれる
  • 貼り付けしやすい3分割剥離シート
  • Apple Pencilユーザーに

まとめ

新型iPad(2018/第6世代)がApple Pencilに対応したことで、これからさらにiPadを選ぶ人が多くなりそうですね。

iPadを購入したらまず検討したいアクセサリーが保護ケースだったり保護フィルムといったような保護アイテムかと思います。ぜひこの記事を参考にいただきあなたにあったフィルムを選んでみてください!

iPad用保護ケースも忘れずに!

こちらの記事もおすすめです!

iPad/Pro保護フィルムカテゴリの最新記事