iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

本記事では、「iPad Air/mini/Proの充電器にはどんなものを選べばいい?」「iPadを急速充電する方法は?」というところについて解説しています。

この記事で分かること
  • iPadを急速充電する方法
  • iPadの充電器にはどのようなものを選べばいいか
  • iPadにおすすめの充電器
iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

iPadを充電する充電器にはどんなものを選べばいい?

まさにこのような方の参考となる内容となっていますので、iPadユーザーの方はぜひ最後までチェックしてみてください!

目次

iPadの急速充電について知っておきたいこと

まずは、iPadの急速充電について知っておきたいことを解説します。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

ちょっとマニアックな話になりますが、iPadユーザなら知っておいて損はありません。

iPadは急速充電規格「USB PD」に対応

iPadは、USB Power Delivery(パワーデリバリー)という急速充電規格に対応しています(以下「PD」と表記)。

iPadモデルによって対応・非対応があるものの、ここ数年以内に発売されたものであればPDによる急速充電に対応します。

PD充電に対応するiPadモデル

モデル世代発売年
iPad第8世代2020年
第9世代2021年
iPad mini第5世代2019年
第6世代2021年
iPad Air第3世代2019年
第4世代2021年
第5世代2022年
iPad Pro
10.5インチ
2017年
iPad Pro
11インチ
第1世代2018年
第2世代2020年
第3世代2021年
iPad Pro
12.9インチ
第2世代2017年
第3世代2018年
第4世代2020年
第5世代2021年

iPadをPD充電するのに必要なもの2つ

iPadをPD充電するには、以下の2つが必要です。

iPadのPD充電に必要なもの
iPadをPD充電するのに必要なもの
iPadをPD充電するのに必要なもの
  • USB-C to Cケーブル、またはUSB-C to Lightningケーブル
  • USB PDに対応するUSB-C充電器

iPadモデルによって搭載ポートの種類が異なります。

USB-Cケーブルを購入する際は、USB-C to CケーブルとUSB-C to Lightningケーブルを間違えないように注意しましょう!

PD充電でどれくらい高速にiPadを充電できるのか

現行のiPadモデルには、Appleの「20W USB-C電源アダプタ」が付属されています。この充電器もPD充電器に対応し、iPadを高速に充電できます。

Apple 20W USB-C電源アダプタ
iPad付属のApple「20W USB-Cアダプタ」

20Wに対応する充電器ですので決して充電速度が遅いわけではありませんが、20Wよりも大きいワット数に対応する充電器を用意することで、さらに高速にiPadを充電できます。

20W・30W充電器の充電速度比較

充電器充電開始時30分経過60分経過増加したバッテリー残量
Apple 20W USB-C電源アダプタ6%32%58%52%
Anker 711 Charger(30W)2%36%66%64%
iPad Air(第4世代)を充電

結果は上のようになりました。1時間充電後のバッテリー残量の差は12%。大容量バッテリーを搭載するiPadからすると、これは大きな差です。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

充電速度にこだわりたい方は、20Wを超える充電器を用意することでiPadの充電速度を上げられます。

iPadを最大の速度で急速充電するには何ワットの充電器が必要?

「iPadを最大の速度で充電したい!」という方は、以下の条件に合う充電器を用意しましょう。

iPadを最大速度で充電するには何ワットの充電器が必要?
  • iPad Pro 12.9インチ ⇒ 45W以上の充電器
  • その他のiPad ⇒ 30W以上の充電器

たとえば、iPadの充電に100Wや140Wの充電器を使用しても問題ありません。大は小を兼ねます。iPad・MacBook Airを出先で充電することがある私の場合、両方の充電を兼ねられる65Wクラスの充電器を持ち運んでいます。

PD充電に対応するノートPCなど、iPad以外の中型・大型デバイスも充電したい場合は、大きいワット数に対応する充電器を用意しおけば後悔せずに済みます。

iPad充電器の5つのタイプ

充電器にはいくつかのタイプがあります。「iPadをどのようなシーン・環境で充電するか」を購入前にイメージしておくと、失敗する確率が減ります。

チェックしておきたい「充電器のタイプ」
  1. コンパクト & 軽量な充電器
  2. 複数ポート搭載の充電器
  3. ケーブルタイプ(据え置きタイプ)の充電器
  4. USBカーチャージャー
  5. モバイルバッテリー

1. コンパクト & 軽量な充電器

どこへでも持ち出せるiPadの強みを考えると、相性がいいのはコンパクトで軽量な充電器でしょう。普段使いから持ち運びまで、あらゆる場面で活躍してくれます。

Anker 711 Charger(30W)のサイズ感

Ankerの「711 Charger(Nano II 30W)」は、サイズが約32 × 28 × 27 mm、重量はたったの約34 gです。30Wに対応するので、iPad Pro 12.9インチ以外のiPadをフルスピード充電できます。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

iPadを持ち出すことが多い方なら、コンパクト & 軽量な充電器を持っておくと便利です!

2. 複数ポート搭載の充電器

iPadに加えて、スマホやワイヤレスイヤホンなど複数のデバイスを同時に充電したいという方なら、複数ポートを搭載する充電器が便利です。

複数ポート搭載の充電器

上はAnkerの「PowerPort III 3-Port 65W Pod」です。コンパクト & 軽量な上に、2つのUSB-Cポート、1つのUSB-Aポートを搭載。最大3台のデバイスを同時に急速充電できます。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

できるだけ荷物を減らしたい旅行や出張時には、複数ポート搭載の充電器が便利です。

3. ケーブルタイプ(据え置きタイプ)の充電器

自宅や職場など、充電器を決まった場所に設置するなら、AC電源ケーブル付きの据え置きタイプが便利。

据え置きタイプのiPad充電器

こちらはAnkerの「PowerPort Atom III 65W Slim」です。AC電源ケーブル付きでデスクの上など設置したい場所までもってこれます。コンセントの挿し込み口から離れた場所に置きたい場合はこのタイプですね!

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

使い勝手の良さはこのタイプがいちばんです。

4. USBカーチャージャー

車移動が多い方であれば、車載のシガーソケットに挿し込んで使用できるUSBカーチャージャーをチェックしてみましょう。

USBカーチャージャー

PD充電に対応するUSBカーチャージャーは多く販売されています。移動中の限られた時間内で充電することになる車内での充電こそ、PDによる急速充電が便利です。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

USBカーチャージャーなら、移動中にiPadをサクッと急速充電できます。

5. モバイルバッテリー

「電源のない環境でもiPadを充電したい」ということであれば、モバイルバッテリーも選択肢に入ってきます。

モバイルバッテリー

iPadを充電するなら10000mAh以上の大容量モバイルバッテリーがおすすめ。大容量であればあるほどモバイルバッテリーのサイズ・重量も大きくなってしまうので、個人的には10000mAhクラスのモバイルバッテリーがちょうどいいと思っています。

iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

別記事の「iPadにおすすめのモバイルバッテリー」でより詳しくご紹介していますので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

iPadを急速充電できる充電器おすすめ12選

ここでは、iPadを急速充電できるおすすめの充電器をご紹介しています。

ここでご紹介している充電器は、実際に使ってみて良かったと感じたものが中心です。それぞれの充電器の充電性能についても確認していますので、安心して選んでいただければと想います。

【UGREEN】20W USB-C充電器

まずご紹介したいのは、UGREEN(ユーグリーン)の20W充電器です。UGREENはいわゆる中華メーカー。同社製品には安くて高性能なコスパのいい充電器が多くあり、個人的によく選ぶメーカーでもあります。

Apple純正20W USB-C電源アダプタとの比較(【UGREEN】20W充電器)

このとおり、見た目はほぼAppleの20W USB-C電源アダプタ(右)と同じ。サイズ感・重量もほぼ同じです。

【UGREEN】20W充電器をUSBチェッカーで計測

USB電流・電圧チェッカーで確認してみると、スペックどおり20W近くで充電できています。Appleの20W USB-C電源アダプタの代用となる充電器をお探しの方であればこれで必要十分。

価格は安いですが、最大20Wの充電性能に偽りはないですし、動作も安定しています。「安くてiPad付属の充電器並みの速度で充電できる充電器」ということならこれをチェックです。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約50 × 42 × 23 mm
搭載ポートUSB-C × 1重量約49 g
USB-C出力最大20W折りたたみ式プラグ×
合計出力最大20Wその他USBケーブル別売
【UGREEN】20W USB-C充電器

詳細レビュー

1,000円で買える格安20W PD充電器「UGREEN 20W USB-C充電器」をレビュー

【Anker】PowerPort III Nano 20W

Ankerの「PowerPort III Nano 20W」は、20Wクラスでは間違いなく最小・最軽量クラスの充電器でしょう。

Anker PowerPort III Nano 20WとAppleの20W USB-C電源アダプタ

サイズは約45 × 27 × 27 mm(プラグ含む)、重量はたったの約30 gです。Appleの20W USB-C電源アダプタと並べてみると、以下に小さいかが分かります。両者とも同じ充電性能とは驚きです。

プラグが折りたためないことは残念ですが、手に取ると「このサイズならプラグが収まるスペースはないか」と納得してしまうほどのサイズです。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約45 × 27 × 27 mm(プラグ含む)
搭載ポートUSB-C × 1重量約30 g
USB-C出力最大20W折りたたみ式プラグ×
合計出力最大20Wその他USBケーブル別売
【Anker】PowerPort III Nano 20W

詳細レビュー

iPhone 12ユーザー必見!小さすぎるAnkerのUSB-C充電器「PowerPort III Nano 20W」レビュー

【DIGIFORCE】20W Dual Port PD Fast Charger

続いてご紹介するのは、DIGIFORCE(デジフォース)の「20W Dual Port PD Fast Charger」です。最大20WのUSB-Cポートに加えて、まだまだ使うことの多いUSB-Aポートを搭載します。

【DIGIFORCE】20W Dual Port PD Fast ChargerのUSB-Aポート

iPadをPD充電するとなると、必然とUSB-Cでの充電になります。USB-Cで急速充電できるデバイスが増えてきていますが、最近では逆にUSB-Aポートがなく困ってしまうことも。この充電器ならUSB-Aでの充電にも対応できます。

【DIGIFORCE】20W Dual Port PD Fast Chargerのカラーバリエーション
出典:amazon.co.jp

そして豊富なカラーバリエーションも、この充電器の魅力のひとつ。私はネイビーブルーを選びましたが、オリーブグリーンもいいカラーですね!

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約30.8 × 30.8 × 36.8 mm
搭載ポートUSB-C × 1
USB-A × 1
重量約40 g
USB-C出力最大20W折りたたみ式プラグ
合計出力最大20W
2ポート使用時は最大15W
その他USBケーブル別売
【DIGIFORCE】20W Dual Port PD Fast Charger

詳細レビュー

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー!カラーリングが魅力的な2ポート搭載のUSB充電器を試す

【Anker】711 Charger(Nano II 30W)

Anker「711 Charger(Nano II 30W)」は、最大30WのUSB-Cポートを搭載しながら、サイズが約32 × 28 × 27 mm、重量が約34 gと超コンパクト & 軽量な充電器です。

【Anker】711 ChargerとApple USB-C電源アダプタのサイズ比較

Appleの20W USB-C電源アダプタと並べてみるとこのとおり。711 Chargerのほうがパワーがあるにも関わらずこのコンパクトさです。

【Anker】711 ChargerでiPad・スマホの充電

最大30Wの充電器を用意すれば、11インチまでのiPadをフルスピード充電できます。スマホの急速充電はもちろんのこと、MacBook Airといった13インチクラスのノートPCも充電できるほどのパワーを備えます。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約32 × 28 × 27 mm(プラグ含まず)
搭載ポートUSB-C × 1重量約34 g
USB-C出力最大30W折りたたみ式プラグ×
合計出力最大30Wその他USBケーブル別売
【Anker】711 Charger(Nano II 30W)

詳細レビュー

Anker 711 Charger 30W レビュー!これ以上は無理?コンパクト過ぎるPD充電器

【Anker】511 Charger (Nano 3, 30W)

プラグを折りたためるかどうかは、持ち運びしやすさに関わってきます。Ankerの「511 Charger (Nano 3, 30W)」は、折りたたみ式プラグ採用の最大30Wに対応する充電器です。

Anker 511 Chager (Nano3, 30W)の正面
Anker 511 Chager (Nano3, 30W)の横から

サイズは約36 x 29 x 29 mmと超コンパクト。やはりプラグを折りたためるのは大きいですね!

このサイズ感で最大30Wに対応、iPadをフルスピード充電できるのですからスゴい。コンパクトさにこだわりたいのならこれをチェックです。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約36 x 29 x 29 mm
搭載ポートUSB-C × 1重量約40 g
USB-C出力最大30W折りたたみ式プラグ
合計出力最大30Wその他USBケーブル別売
【Anker】511 Charger (Nano 3, 30W)

詳細レビュー

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W) レビュー│超コンパクトなUSB PD充電器

【Anker】PowerPort Atom III Slim(30W)

iPadをフルスピード充電できる30Wクラスの充電器では、Ankerの「PowerPort Atom III Slim」もおすすめです。サイズは約76 × 45 × 16 mm で、特徴は厚さ16 mmのスリムなフォルム。

コンパクトなUSB充電器 Anker PowerPort Atom III Slim 30W

このフォルムがいいんですよね。このサイズ・フォルムなら、薄めのポケットにも収まってくれます。

【Anker】PowerPort Atom III Slimはポケットへの収まりがいい

一点注意したいのは、スリムな形状とUSB-Cポートの位置関係上、コンセント周りの環境によっては使いづらく感じてしまう可能性があります。常用する場合は不便なこともありますが、持ち運び用としては最高な充電器です。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約76 × 45 × 16 mm
搭載ポートUSB-C × 1重量約57 g
USB-C出力最大20W折りたたみ式プラグ
合計出力最大20Wその他USBケーブル別売
【Anker】PowerPort Atom III Slim(30W)

詳細レビュー

【Anker PowerPort Atom III Slim レビュー】厚さがたったの1.6cm!ポケットに収まるUSB PD 30W USB-C充電器

【Belkin】40WデュアルUSB-C充電器

Apple製品の関連アクセサリーではお馴染みのBelkin(ベルキン)の充電器です。

Belkin 40WデュアルUSB-C充電器

最大20WのUSB-Cポートを2つ搭載し、iPadとiPhoneを同時に急速充電できます。最大40Wに対応するので、2ポート使用時でもポートあたりの充電ワット数が落ちません。

Belkin 40W充電器とApple 20W充電器のサイズ比較

Appleの20W USB-C電源アダプタと比較するとサイズアップしてしまいますが、これ2台分の充電性能を備えると考えればコンパクト。折りたたみ式プラグ採用で持ち運びにも便利です。

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ71.9 × 58.2 × 29 mm
搭載ポートUSB-C × 2重量約104 g
USB-C出力最大20W折りたたみ式プラグ
合計出力最大40Wその他USBケーブル別売
【Belkin】40WデュアルUSB-C充電器

詳細レビュー

Belkin 40WデュアルUSB-C充電器レビュー!iPhoneを2台同時に急速充電できるコンパクトな充電器

【Anker】PowerPort III 3-Port 65W Pod

Ankerの「PowerPort III 3-Port 65W Pod」は、2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載する充電器です。USB-Cポートは最大65Wに対応します。

Anker「PowerPort Atom III 63W」とApple 20W充電器とのサイズ比較

サイズは約39 × 29 × 66 mmとコンパクトにまとめられており、Appleの20W USB-C電源アダプタと比較しても大差ないサイズ感。持ち運びに最適なサイズ感です。

【Anker】PowerPort III 3-Port 65W PodでiPadとiPhoneを同時充電

最大65Wというパワーは、iPadの充電だけであればオーバースペックです。パワーを発揮してくれるのは、スマホなどとの同時充電。2ポート使用時は45W + 20Wという電力振り分けになり、iPadとスマホを同時に急速充電できます。

価格帯は上がってしまいますが、充電性能を求める方におすすめしたいイチオシ充電器です。ぜひチェックしてみてください!

製品情報

タイプコンセント一体タイプサイズ約39 × 29 × 66 mm
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
重量約130 g
USB-C出力最大65W折りたたみ式プラグ
合計出力最大65Wその他USBケーブル別売
【Anker】PowerPort III 3-Port 65W Pod

詳細レビュー

Anker「PowerPort III 3-Port 65W Pod」レビュー!3ポート搭載 & 65W充電対応のUSB-C充電器

ちなみに、よく似た充電器にAnkerの「735 Charger(GaNPrime 65W)」があります。Ankerの新作充電器「GaNPrimeシリーズ」にラインアップされている充電器のひとつ。興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

【Anker】PowerPort Atom III 65W Slim

Anker「PowerPort Atom III 63W」は、最大45Wと最大20Wの2つのUSB-Cポートと(同時使用時は30W + 20W)、さらに2つのUSB-Aポートを搭載するAC電源ケーブル付きの充電器です。

ケーブルタイプのUSB充電器をデスク裏に貼り付け

約88 × 86 × 18 mmというスリムな形状で、付属の両面テープを使ってデスクの裏側や家具の側面に固定することも可能です。使い勝手は非常にいいですね!

【Anker】PowerPort Atom III 65W SlimをiPadと一緒に持ち運び

コンパクトで重量もさほどないので、旅行や出張時のお供として持ち出すのもありです。コンセント一体型の充電器はコンセント周りの環境によって使いづらい場合がありますが、AC電源ケーブル付き充電器なら問題なし。旅行のお供に持っていけば大活躍してくれるはずです。

製品情報

タイプケーブルタイプサイズ約61 × 61 × 32.2 mm
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 2
重量約162 g(本体のみ)
USB-C出力最大45Wケーブル長1.5 m
合計出力最大65Wその他USBケーブル別売
【Anker】PowerPort Atom III 65W Slim

【Baseus】65W 6-IN-1 PowerCombo

続いてご紹介するのは、Baseusの「65W 6-IN-1 PowerCombo」という充電器です。

使い勝手のいいAC電源ケーブル付きの充電器なのですが、正面の4つのUSBポートに加え、両サイドに2つのコンセント差し込み口を搭載し、電源タップとしても使用できる便利アイテムです。

【Baseus】PowerComboの電源タップが便利

USB充電器としてだけでなく電源タップとしても使えるPowerComboをデスクの上に置いておけば、大活躍してくれること間違いなしす。コンセントは最大1250Wまで対応、一般的な電源タップと同様、ほとんどの電化製品を接続できます。

気になっていたフル稼働時の発熱も許容範囲内ですし、なによりコンセント搭載が非常に便利です。USBポート不足もコンセント不足もこれ1台で解決できます。

製品情報

タイプケーブルタイプサイズ約97 × 41 × 38 mm
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 2
ACコンセント × 2
重量約353 g
USB-C出力最大65Wケーブル長1.5 m
合計出力USB:最大65W
AC:最大1250W
その他USB-C to Cケーブル付属(1.5m)
【Baseus】65W 6-IN-1 PowerCombo

詳細レビュー

【レビュー】USB充電器 + 電源タップが合体した「Baseus PowerCombo」が便利過ぎる!

【Anker】PowerDrive+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0

Ankerの「PowerDrive+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0」は、PD充電に対応するUSBカーチャージャーです。最大30WのUSB-Cポートと最大18Wに対応するUSB-Aポートを搭載し、車載のシガーソケットに挿して使用します。

AnkerのUSB PD対応カーチャージャー

限られた時間で充電することになる車内でこそ、PDの急速充電が活躍してくれます。ただでさえ充電に時間がかかるiPadにとっては、急速充電への対応は必須。iPad向けの車載ホルダーと一緒に活用しましょう。

製品情報

タイプUSBカーチャージャーサイズ約63 × 35 × 35 mm
搭載ポートUSB-C × 1
USB-A × 1
重量約33 g
USB-C出力最大30W入力12V/24V = 5A
合計出力最大48Wその他USBケーブル別売
【Anker】PowerDrive+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0

【Anker】523 Power Bank(PowerCore 10000)

Ankerの「523 Power Bank(PowerCore 10000)」は、普段使い用のモバイルバッテリーとして個人的にも気に入っている製品。バッテリー容量は10000mAhとなります。

【Anker】PowerCore Slim 10000をiPadと重ねて充電

厚さはたったの1.5 cmで、iPadと重ね持ちもできるスリムなフォルムが特徴です。バッグへの収まりがいい、スリムで持ち運びしやい形状が魅力です。

USB-Cポートは最大20WとiPadをフルスピード充電できるほどではありませんが、出先でもiPad付属の充電器と同等の充電速度で充電できるのですから十分です。

モバイルバッテリーは大容量であればあるほど安心ですが、容量とサイズ・重量はトレードオフ。普段使い用であれば10000mAhクラスがちょうどいいですよ!

タイプモバイルバッテリーサイズ約150 × 69 × 15 mm
搭載ポートUSB-C × 1
USB-A × 1
重量約212 g
USB-C出力最大20W容量10000 mAh
合計出力最大20W
2ポート使用時は最大18W
その他USBケーブル別売
【Anker】523 Power Bank(PowerCore 10000)

iPadの急速充電におすすめのUSB-C(Lightning)ケーブル

iPadの急速充電におすすめのUSB-Cケーブルをピックアップしました。USB-Cケーブルは充電器に付属しないことがほとんど。充電器と一緒に用意しておきましょう。

【Apple】USB-C – Lightningケーブル

Apple純正の「USB-C – Lightningケーブル(1m)」の価格は1,980円(税込)。サードパーティ製のケーブルではさらに安いものもありますが、純正と比べそう大きな価格差はありません。

純正ケーブルであれば間違いないですし、品質も担保されているので安心です。まずおすすめしたいのは、AppleのUSB-C – Lightningケーブルですね!

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応
  • Apple純正のUSB-C to Lightningケーブル
  • 1m/2m

【Anker】PowerLine II USB-C & Lightningケーブル

こちらのAnkerのUSB-C to Lightningケーブルは、Apple純正ケーブルよりも太めで丈夫。12,000回以上の折り曲げテストをクリアとのことで、出先でアクティブに使うようなシーンにぴったりです。

【Anker】PowerLine II USB-C & Lightningケーブル(iPadを急速充電)

価格はApple純正ケーブルよりも安くなっています。耐久性の高さだけでなく、価格的なメリットもあるケーブルです。

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応
  • MFi認証済みのUSB-C to Lightningケーブル
  • 0.9m/1.8m/3.0m
  • ホワイト/ブラック/グリーン

【Anker】PowerLine III Flow USB-C & USB-Cケーブル

こちらのAnkerのUSB-Cケーブルは、いま私がいちばん使っているケーブルです。気に入っている理由は、「柔らかくて扱いやすい」から。

【Anker】PowerLine III Flow USB-C & USB-Cケーブル(100W充電対応USB-Cケーブル)

太いケーブルは丈夫で安心ではあるのですが、一方で硬く扱いづらかったり、巻きグセがついてしまったりでストレスを感じることもあります。このケーブルにはそのようなストレスが一切ありません!

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブルのカラーバリエーション
出典:amazon.co.jp

 7色から選べるカラーバリエーションもポイントです。USB-C to Cケーブルをお探しなら、まっさきにおすすめしたいケーブルです!

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応(最大100W)
  • USB 2.0(最大480Mbpsのデータ転送)
  • 映像出力:✕
  • 0.9m/1.8m
  • アイスブルー/クラウドホワイト/ミッドナイトブラック/ミントグリーン/ライトパープル/ラベンダーグレー/レモンイエロー

【DIGIFORCE】USB-C to Cケーブル

DIGIFORCEのUSB-C to Cケーブルは、他とはちょっと変わったかわいいデザインが魅力です。コネクタの形状がユニークです。

【DIGIFORCE】Type-C to Cケーブルのカラーバリエーション
出典:amazon.co.jp

カラーは5色から選択できます。デザインが気になったならチェックです!

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応(最大100W)
  • USB 2.0(最大480Mbpsのデータ転送)
  • 映像出力:✕
  • 1m
  • グリーン/ブラック/ブルー/グレー/ホワイト

【Anker】PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2) ケーブル

AnkerのPowerLine II USB-C & USB-C ケーブルは、1本持っておくとなにかと便利な高性能なケーブルです。

【Anker】PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2)ケーブル(100W充電対応USB-Cケーブル)

USB 3.1 Gen2対応で最大10Gbpsの高速なデータ転送に対応し、USB-Cポート搭載iPadモデルからの映像出力も可能です。「充電だけでなく、外部ストレージとの接続や映像出力にも使いたい」という方にチェックして欲しいケーブルです。

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応(最大100W)
  • USB 3.1 Gen2(最大10Gbpsのデータ転送)
  • 映像出力:〇
  • 0.9m

【Ezo】長さ13cmの短いUSB-C to Cケーブル

短いUSB-C to Cケーブルをお探しの方におすすめしたいケーブルです。長さはたったの13cm。これなら余ったケーブルが邪魔になることはありません。

【Ezo】長さ13.7cmの短いUSB Type-Cケーブル(100W充電対応USB-Cケーブル)

短いケーブル雨は卓上に置く据え置きタイプの充電器とモバイルバッテリーと相性がいいですね!個人的にも重宝しているUSB-C to Cケーブルです。

ここがポイント!
  • PDによる急速充電対応(最大100W)
  • USB 3.1 Gen2(最大10Gbpsのデータ転送)
  • 映像出力:〇
  • 13.7cm

まとめ:iPadの充電環境を整えてさらに快適に

大容量バッテリーを搭載するiPadだからこそ、充電環境を整えておくことは大事です。急速充電を活用すれば、使い勝手が向上すること間違いなしです。

iPadの充電器選びにおいて最低限知っておきたいのは、「USB PD」についてですね。最後に、iPadの充電器について超重要なポイントをまとめておきます。

【おさらい】iPadの充電器について知っておきたいこと
  • iPadは急速充電規格「USB Power Deliver(PD)」に対応
  • iPadをPD充電するには、「PDに対応した充電器」と「USB-Cケーブル」が必要
  • 30W以上のPD充電器を使えば、iPadをフルスピード充電できる(iPad Pro 12.9インチは45W以上)
  • 利用シーンに応じた充電器のタイプを選ぶ(コンパクト、据え置き、USBカーチャージャーなど)
iPad Air/mini/Proの充電器はどれがいい?急速充電する方法とおすすめ充電器12選

本記事を参考にあなたに合った充電器が見つかれば幸いです!

あわせて読みたい

あわせて読みたい

よくある質問(iPad充電器)

iPadの充電におすすめの充電器はありますか?

大きいバッテリーを搭載し充電に時間がかかるiPadには、急速充電規格「USB PDに対応する充電器」がおすすめです。

20W以上に対応する充電器を用意することでiPad急速充電できます。30W以上に対応する充電器を用意すれば、さらに高速にiPadを充電できます。

⇒ iPadにおすすめの充電器はこちら

iPhoneで使っている充電器をiPadの充電に使っても大丈夫ですか?

問題ありません。大丈夫です。

ただし、使用する充電器の充電性能によって、iPadの充電速度が極端に遅くなってしまうことがあります。

iPadは、大きいバッテリーを搭載することもありスマホと比べて充電に時間がかかります。充電速度が遅くても気にならない場合は問題ありませんが、基本的にはiPadを高速に充電できる「急速充電に対応する充電器」がベストです。

iPadを充電できないときの原因は?

充電器のワット数が低いと、iPadのバッテリーアイコン部分に「充電停止中」と表示され充電できないことがあります。詳しくは「iPadに充電停止中と表示される場合」をご確認ください。

充電器に問題がない場合は、iPad本体などその他に問題がある場合があります。詳しくは「iPadを充電できないのはなぜ」で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次