iPadの「充電停止中」ってなに?原因は?解決方法を解説します

iPadの「充電停止中」ってなに?原因は?解決方法を解説します

本記事では、iPadに「充電停止中」と表示されたときの解決方法・対処法をご紹介します。

見慣れない「充電停止中」との表示。「もしかしてなにかの故障?」と焦ってしまう方もいるでしょう。しかし、大丈夫です。故障ではありません。

目次

iPadに「充電停止中」と表示される原因は?

なぜ、iPadに「充電停止中」と表示されるのでしょうか。その原因は充電時の電力不足です。

iPadの「充電停止中」の表示

「充電停止中」と表示されているということは、iPadを充電器もしくはパソコンなどのUSBポートに接続されている状態かと思います。

ワット数の低いUSBポートにiPadを接続
ワット数が低いUSBポートだと、iPadを充電できないことがある

iPadに「充電停止中」と表示されている場合、電力不足で充電できていない状態です。たとえばパソコンのUSBポートなど、充電ワット数の低いUSBポートに接続したとき、電力不足が原因で「充電停止中」と表示されることがあります。

つまり、iPadの充電に必要なパワーが足りない!

iPadに「充電停止中」と表示されたとき解決方法・対処法

解決方法はかんたん。iPadに「充電停止中」と表示されているということは、接続している電源では電力が足りないわけですから、よりワット数の高い充電器あるいはUSBポートに接続してあげればOKです。

iPad付属の充電器・充電ケーブルでiPadを充電
まずはiPad付属の充電器・充電ケーブルで正常に充電できるかを確認してみよう

まず試していただきたいのは、iPadに付属されていた充電器・充電ケーブルでの充電です。「充電停止中」とは表示されないはずです。

正常にiPadを充電できているときのバッテリーアイコン
正常に充電できている場合は、上のようなバッテリーアイコンになる

iPadが正常に充電できているかどうかは、右上のバッテリーアイコンを見ます。上のように、バッテリーアイコンに「イナズママーク」が表示されていれば、これがiPadが正常に充電できてる証拠です。

ipad「充電停止中」の表示の原因は充電器ケーブルにあるかも
それでも「充電停止中」と表示される場合は、充電ケーブルを疑ってみる

iPad付属の充電器・充電ケーブルに接続しても「充電停止中」と表示されてしまう場合は、充電ケーブルに問題がある可能性があります。

「古い充電ケーブルを長い期間使っている」「充電ケーブルが目に見えて痛んできている」という場合は、新品の充電ケーブルに交換しましょう。明らかに痛んでいる充電ケーブルを使い続けるのは、安全面を考えてもよろしくありません。

iPadの充電には急速充電に対応した充電器がベスト

iPad付属の充電器・充電ケーブルでないとダメ、というわけではなく、Apple製以外の充電器・充電ケーブルでもiPadの充電は可能です。

iPad付属以外の充電器・充電家−ブルでもiPadを充電できる
Apple製以外の充電器・充電ケーブルでもOK!

上は、Anker(アンカー)というメーカーの充電器・充電ケーブルでiPad Air(第4世代)を充電しています。

ほとんどのiPadモデルは「USB Power Deliver(パワーデリバリー/PD)」という急速充電に対応しており、これに対応する充電器と充電ケーブルを用意することで、iPadを高速に充電することができます。

USB PDよる急速充電に対応するiPad

モデル 世代 ポート 付属充電器 発売年
iPad 第8世代 Lightning 20W 2020年
第9世代 Lightning 20W 2021年
iPad mini 第5世代 Lightning 12W 2019年
第6世代 USB-C 20W 2021年
iPad Air 第3世代 Lightning 12W 2019年
第4世代 USB-C 20W 2021年
第5世代 USB-C 20W 2022年
iPad Pro
10.5インチ
Lightning 12W 2017年
iPad Pro
11インチ
第1世代 USB-C 18W 2018年
第2世代 USB-C 18W 2020年
第3世代 USB-C 20W 2021年
iPad Pro
12.9インチ
第2世代 Lightning 12W 2017年
第3世代 USB-C 18W 2018年
第4世代 USB-C 18W 2020年
第5世代 USB-C 20W 2021年

上記のiPadは急速充電に対応するので、充電器・充電ケーブル買い換えの際は、ぜひ急速充電を活用しましょう。

iPadを急速充電するには、USB PDに対応した充電器・充電ケーブルが必要になります。

iPadを急速充電するのに必要なもの

  • USB PDに対応する充電器
  • USB-C to Cケーブル(USBポート搭載のiPadの場合)、またはUSB-C to Lightningケーブル(Lightningポート搭載のiPadモデルの場合)

USB PDの急速充電には、USB-C(USB Type-C)という形状のポート・コネクタの充電器・充電ケーブルを使います。

USB-AとUSB-Cの違いに注意
USB-A(左)とUSB-C(右)の違いに注意

また、iPadに搭載されているUSBポートにも、Lightning(ライトニング)とUSB-Cの2種類あります。

充電器と充電ケーブルを新調するときは、間違えないように注意してください。

iPadにおすすめの充電器は、以下の記事で詳しくご紹介しています。iPadの急速充電に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPadユーザーのあなたには、こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる