iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

本記事では、「iPadの充電が遅い」「iPadの充電時間を短縮したい」という方に参考になる内容となっています。

この記事で分かること
  • iPadの充電が遅い原因と対処法
  • iPadを高速に充電し充電時間を短縮する方法
iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

iPadの充電が遅いなぁ、もうちょっと速く充電する方法はないのかな?

このような方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

目次

iPadの充電が遅いのはなぜ?まずは充電器を確認

「iPadの充電が遅い」と感じたら、まずはUSB充電器を確認してみましょう。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

あまり気にせず適当なUSB充電器を使ってしまっている、ということならUSB充電器を見直すことで充電時間を短縮できる可能性があります。

充電が遅い原因は「USB充電器」にある可能性大

iPadの充電が遅い原因でまっさきに疑われるのは、USB充電器の出力不足です。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

つまり、充電器のパワーが足りていない!

充電性能はUSB充電器によって異なります。大きいバッテリーを搭載するiPadを十分な速度で充電するには、USB充電器にある程度の充電性能が必要です。

USB充電器の充電性能は対応する「ワット(W)数」でみることができます。

Apple 20W USB-C電源アダプタとiPad(第10世代)
Apple 20W USB-C電源アダプタ

上は、一部のiPadにも付属されている「Apple 20W USB-C電源アダプタ」です。本体に小さく「20W」と書かれているのですが、この対応ワット数が高いほど高速に充電でき、逆に低いと遅くなります。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します
20Wと5Wで充電速度にどれくらいの差がでる?

Apple 20W USB-C電源アダプタと、以前iPhoneに付属されていたApple 5W電源アダプタそれぞれでiPadを充電したとき、充電速度にどれくらいの差がでるのかを確認してみました。

20Wと5Wで充電速度はどれくらい違う?

iPad Air(第4世代)を充電充電開始30分経過増加(30分)
Apple 5Wアダプタ12%17%5%アップ
Apple 20Wアダプタ11%38%38%アップ

このように、20Wと5Wでは充電速度に大きな差が出ました。適切なUSB充電器を使用することで、iPadの充電速度を向上させることができます。

20Wより大きいワット数に対応するUSB充電器を用意することで、さらに高速にiPadを充電することも可能です。詳しくは記事後半の「充電時間を短縮する方法」で解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

USBポートによって充電性能が違うことも

複数のUSBポートを搭載するUSB充電器の場合、USBポートによって充電性能に違いがあることがあります。

USB充電器のUSBポートによって充電性能に差があることもある
USBポートによって充電性能が違うことも

「期待していたほど充電速度がでない」という場合は、お手元のUSB充電器・USBポートの仕様をチェックしてみましょう。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

USB充電器によっては、複数ポート同時使用時のワット数が極端に落ちるものもあります。

ちなみに、iPadのバッテリーアイコンが表示される部分に「充電停止中」と表示される場合もUSB充電器、あるいはUSBポートの出力不足である可能性大です。

iPadの「充電停止中」の表示

「充電停止中」の表示は、パソコンのUSBポートやUSBハブを介してiPadを充電したときによく見られます。

ノートPCでiPadを充電している様子

パソコンでも使用するUSBポートによって充電性能が異なる場合があるので注意です。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

基本的にはiPadを高速に充電できるUSB充電器での充電がおすすめです。

充電ケーブルも盲点になりやすいポイント

使用している充電ケーブルの充電性能がボトルネックとなり、充電速度が遅くなってしまっている可能性もあります。

Lightnigコネクタを搭載するiPadの充電には、Apple純正ケーブルまたはMFi(Made for iPhone/iPad/iPad)認証を取得したケーブルの使用が推奨されています。

MFi認証のロゴ
MFi認証のロゴ

見た目では違いが分かりにくい充電ケーブルですが、充電ケーブルによって充電性能に差があります。

そこで「MFi認証済みかどうか」が目印になります。価格帯の低い充電ケーブルを使って充電速度が遅くなってしまっているパターンはよくあります。USB充電器と一緒に充電ケーブルも確認してみましょう。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

MFi認証を気にしておく必要があるのはLightningコネクタ搭載のiPadのみです。USB Type-Cケーブルの場合は気にしなくてもOKです。

その他の考えられる原因

USB充電器や充電ケーブルを適切なものに交換しても充電速度が改善しない場合は、以下の点を確認してみてください。

iPadの充電が遅い原因はUSB充電器・充電ケーブルにある場合がほとんどですが、まれにその他に原因があることがあります。

1. バッテリー保護の制御が働いている

iPadのバッテリー残量が80%を超えたあたりから、バッテリーへの負荷を軽減するために充電速度が緩やかになります。

これは異常ではなく、iPadOSの仕様で正常な動きです。

参考 Appleのリチウムイオンバッテリー(Apple)

iPhoneでは「設定」>「一般」>「バッテリー」>「バッテリーの状態と充電」から「バッテリー充電の最適化」をオフにすることでバッテリー保護のための制御をオフにできますが、なぜかiPadにはその設定項目がありません。

2. ソフト的な不具合

バッテリー残量表示の挙動がおかしいと感じたら、iPadを再起動して正常に戻るかを確認します。

iPadを再起動する方法
  • 【ホームボタン非搭載のiPad】トップボタンと音量ボタンの片方を同時に長押し
  • 【ホームボタン搭載のiPad】トップボタンを長押し

iPadがフリーズしていたりして上記の方法で再起動できない場合は、「強制的に再起動」します。

iPadを強制的に再起動する方法
  • 【ホームボタン非搭載のiPad】
    1. 音量上げるボタンを押してすぐにはなし、
      音量を下げるボタンを押してすぐにはなしてから、
      トップボタンをAppleロゴが表示されるまで長押し
  • 【ホームボタン搭載のiPad】
    • トップボタンとホームボタンをAppleロゴが表示されるまで同時押し

3. バッテリーの劣化

iPadが搭載するリチウムイオンバッテリーは、充電と放電を繰り返していくうちに劣化し、徐々に蓄えられる電力が減っていきます。劣化が進むと、充電速度が遅くなったり、充電できなくなってしまったりということが起こります。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

バッテリーが劣化してくると、iPadが表示するバッテリー残量が急激に増えたり減ったりと不安定になることも。

バッテリーが劣化してしまっている場合は、新品バッテリーへの交換を検討してみてください。

参考 iPad の修理サービス(Apple)

4. バッテリーの過放電

バッテリー残量がゼロの状態で長く放置してしまうと、「過放電」となってしまい、次回充電に数時間の時間がかかってしまう、またはバッテリーが完全にダメになってしまうことがあります。

iPadの充電器を接続して最初は反応がなくても、数時間充電し続けると復活することがあります。まず充電し続けてみて様子を見ましょう。

いくら待っても充電できない場合は、バッテリーがダメになってしまっている可能性大です。その際はバッテリー交換になります。

5. バックグラウンドで動作中のアプリ

バックグラウンドで動いているアプリがバッテリーを消費していると、充電速度が遅いように見えることがあります。

iPadの「設定」>「バッテリー」から、アプリごとのバッテリー消費量を確認できます。無駄なバッテリー消費を抑えるために、アプリの停止または削除を検討してみましょう。

6. iPadが高温または低温になっている

Appleによると、iPadは周辺の温度が0°〜35°の場所で使ってくださいとのこと。また、マイナス20°〜45°の場所に保管してくださいとあります。

iPadが高温または低温になりすぎていると、デバイス保護のために充電を含め一部の機能が停止することがあります。

極端な温度環境下での充電はバッテリーの劣化に繋がります。 iPadが高温・低温になっているときは、環境を変えてiPadの温度が落ち着くのを待ちましょう。

参考 iPhone や iPad が高温または低温になりすぎた場合(Apple)

iPadの充電が遅い!充電時間を短縮する方法

大きいバッテリーを内蔵するiPad。その大きいバッテリーを充電するには、どうしてもある程度の時間がかかります。

しかし、急速充電に対応したUSB充電器・充電ケーブルを用意することで、iPadの充電時間を大幅に短縮できます。

iPadは急速充電「USB PD」に対応

iPadは「USB Power Delivery(以下USB PDと記載)」という急速充電規格に対応しています。

ここ数年以内に購入したiPadであれば、ほぼほぼUSB PDに対応しているはず。

USB PD充電に対応するiPadモデル一覧

モデル世代搭載ポート付属充電器のワット数発売年
iPad第8世代Lightning20W2020年
第9世代Lightning20W2021年
第10世代Type-C20W2022年
iPad mini第5世代Lightning12W2019年
第6世代Type-C20W2021年
iPad Air第3世代Lightning12W2019年
第4世代Type-C20W2021年
第5世代Type-C20W2022年
iPad Pro
10.5インチ
Lightning12W2017年
iPad Pro
11インチ
第1世代Type-C18W2018年
第2世代Type-C18W2020年
第3世代Type-C20W2021年
第4世代Type-C20W2022年
iPad Pro
12.9インチ
第2世代Lightning12W2017年
第3世代Type-C18W2018年
第4世代Type-C18W2020年
第5世代Type-C20W2021年
第6世代Type-C20W2022年

USB PDによる急速充電は、iPadだけでなくiPhoneやAndroidスマホ、ノートPCなど多くのデバイスが対応します。

iPadが充電遅いのはなぜ?充電時間を短縮する方法を解説します

USB PDに対応するUSB充電器があれば、iPad以外の充電にも活躍してくれます!

30W以上のUSB充電器で充電時間を大幅に短縮できる

USB PD対応・30W以上のUSB充電器を用意すれば、それを使ってiPadをフルスピードで充電できます(iPad Pro 12.9インチは45W以上)。

30WのUSB充電器でiPad(第10世代)を充電
30WのUSB充電器でiPad(第10世代)を充電

上はAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)という最大30Wに対応するUSB充電器でiPad(第10世代)を充電しています。

30WでiPad(第10世代)で充電中のワット数
約26Wで充電できている

iPad(第10世代)を充電してみると、20Wを超えるワット数で充電できていることが分かります。

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)は、iPadと一緒に持ち運びでき、かつ高速に充電できるUSB充電器として個人的にも気に入っています。

もちろんUSB PD・30W以上のUSB充電器なら他のものでも高速に充電できます。もしお手元にあればそれを使ってiPadを充電してみましょう。

ちなみに、USB PDには、接続されたデバイスと通信して適切な電力で充電してくれる仕組みがあります。仮に100Wに対応するUSB充電器をiPadに接続しても問題ありません。

iPadの充電が遅い原因と対処法まとめ

本記事では、iPadの充電が遅い原因と対処法、そしてiPadで活用したい急速充電について解説しました。

iPadの充電が遅い原因は、USB充電器の出力不足にあることがほとんどです。その他のイレギュラーな原因で充電が遅くなってしまっていることもなくはないですが、経験上、可能性としては低いかと思います。

ご紹介したように、USB PDに対応するUSB充電器を用意することでiPadの充電速度を大幅に短縮できます。必要なときにサクッと充電できるので、「持ち出したいときにバッテリー残量がない」ということが確実に減ります。ぜひ参考にしてみてください!

iPadユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

よくある質問

iPadの充電が遅いのはなぜ?考えられる原因は何ですか?

iPadの充電が遅い原因は、「充電器の充電性能の低さ」にある可能性が大です。「20W以上のUSBポートを搭載する充電器」を使えば、iPadを高速に充電できます。また、30W以上のUSB充電器を用意すればiPadをフルスピードで充電できます(iPad Pro 12.9インチは45W以上)。

iPadの充電が遅い原因は充電器以外に何がありますか?
  • バッテリー保護の制御が働いている(バッテリー残量80%を超えると充電速度が抑えられる)
  • iPadのソフト的な不具合(再起動などを試す)
  • バッテリーの劣化
  • 充電ケーブルの要因(交換して様子をみる)

このような原因が考えられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次