iPadを車で徹底活用!ホルダー・スタンドなどおすすめカーアクセサリー10選!

iPadを車で徹底活用!ホルダー・スタンドなどおすすめカーアクセサリー10選!

先日10.5インチiPad proを購入しました。Apple PencilやSmart Keyboardなど一通りアクセサリーを揃え、仕事やプライベートにフル活用しています。

iPadがあればどこでも作業スピードを落とさずに仕事できてしまうので、逆に仕事し過ぎてしまうんですよねぇ。しっかり仕事するのはいいことなんですが、僕は飛ばしすぎるとその反動で必ずモチベーションが下がる時期が来るのでバランスをとりながら取り組んでいきたいところです。

最近ちょっと仕事を頑張っていたこともあり、今度嫁の夏休みを利用して温泉なんか行きたいなぁなんて思っているのですが、小さい子供がいることもあり移動手段はもっぱら車。

車にはカーナビがついておらず、いつもスマホをカーナビがわりにしています。そこでせっかく購入したiPad Proを活用してみようと。

「車こそiPadが活躍してくれるんじゃ」と思い、今回はiPadを車で徹底活用するためのカーアクセサリーをまとめてみました。

Advertisement

iPadを車で快適に!おすすめ車載ホルダー

まずは必須の車載ホルダーから。必須にして最大の難関でもあるんですよねぇ。車載ホルダーには多くの種類がありますが、当たり外れがあるのも事実。購入後に後悔しないためにも慎重に選びましょう。

車載ホルダーを選ぶ際の注意点として、ホルダーの対応サイズがあります。「○インチ対応」と書いていても、iPadによりベゼルの広さが違いますし、厚みも違います。

参考にiPad各モデルのサイズを載せておきますので、自分の使っているiPadのサイズを確認した上で最適なものを選ぶようにしましょう。

モデル
高さ
厚さ
重量
(Cellular)
10,5インチiPad Pro
250.6 mm
174.1 mm
6.1 mm
469 g
(477 g)
12.9インチiPad Pro(21017)
305.7 mm
220.6 mm
6.9 mm
677 g
(692 g)
iPad(2017)
240.0 mm
169.5 mm
7.5 mm
469 g
(478 g)
9.7インチiPad Pro
240.1 mm
169.5 mm
6.1 mm
437 g
(444 g)
12.9インチiPad Pro
305.7 mm
220.6 mm
6.9 mm
713 g
(723 g)
iPad Air 2
240mm
169.5mm
6.1mm
437g
(444g)
iPad mini 4
203.2 mm
134.8 mm
6.1 mm
298.8 g
(304 g)

【Satechi】コンパクトに使える車載ホルダー

【Satechi】コンパクトに使える車載ホルダー
出典:Amazon.co.jp

まず紹介したいのがこちらのCDスロットに取り付けできるタイプの車載ホルダーです。

ダッシュボードにつけるタイプの車載ホルダーはどうしても場所を取ってしまったり、不恰好になりがちです。僕は結構気になってしまうほうなのですが、僕のように場所を取らずにコンパクトに使える車載ホルダーを探しているならこちらがおすすめです。

CDスロットに取り付ける特殊なタイプではあるものの、上下の角度を変えられたりとしっかり車載ホルダーとしての役割を果たしてくれます。

  • CDスロット取り付けタイプでコンパクト
  • 5〜11インチのタブレットに対応
  • 取り付けにはCDスロット上部に2cm、下部に4cmのスペースが必要

【Mag-tek】マグネット式の人気車載ホルダー MGTK-201

【Mag-tek】マグネット式の人気車載ホルダー MGTK-201
出典:Amazon.co.jp

続いてはマグネット式の車載ホルダー。こちらはAmazonでもベストセラーになっており、多くの人から選ばれている車載ホルダーです。

iPad側に取り付けるメタルプレートは2枚付属されており、1枚はiPad、2枚目はスマホと使い分けることも可能です。ちなみにこのメタルプレートは別売りでも販売されているので機種変更したときにホルダーごとダメになることはありません。

この車載ホルダーで検証されているのではiPad miniまでなので、それ以上のサイズがあるタブレットは注意が必要。

また、取り付け時には付属されている脱脂シートで十分に拭いてから取り付けないと粘着力が不十分になる可能性があるので注意してください。

  • Amazonベストセラーのマグネット式車載ホルダー
  • 強力マグネットで安定性抜群
  • 検証されているのはiPad miniまでの重量
  • 取り付け時には付属の脱脂シートで十分に拭いてから

【サンワダイレクト】カップホルダーにはめ込むだけで設置できるタブレットホルダー

【サンワダイレクト】カップホルダーにはめ込むだけで設置できるタブレットホルダー
出典:Amazon.co.jp

これ結構欲しい人多いんじゃないでしょうか?こちらはちょっと珍しくカップホルダーに装着できる車載ホルダーです。両面テープでの貼り付けは不要なので貼り付けに抵抗のある人におすすめです。

最大4関節のアームでiPadの位置は自由自在。カップホルダー、iPadの位置に合わせて大・中・小のアームを組み合わせ6種類から長さを選択できます。

ちょっと価格帯が高めなのが残念。しかしカップホルダーに装着できるタイプは他にはないので気に入ったらどうぞ!

  • カップホルダーにかんたん設置
  • ホルダーは上下左右でしっかりホールド(直径68~80mmに対応)
  • iPadの位置や角度を変えられる4関節のアーム
  • 7~11インチのiPadに対応

【TFY】iPadが車載モニターに早替わり!ヘッドレストに装着できる車載ホルダー

【TFY】iPadが車載モニターに早替わり!ヘッドレストに装着できる車載ホルダー
出典:Amazon.co.jp

後部座席に乗せた子供が泣き出してしまったけど、運転で手を離せないしどうも困ってしまった…という経験はないでしょうか。

そういうときはiPadで動画を見せてなんとかなだめているのですが、こんなときに便利なのがこちらのヘッドレストに装着できるタイプの車載ホルダー。

装着した姿はまるで車載モニター。ヘッドレストに巻きつけるだけなので装着もかんたんで気軽に車載モニターとして使うことができます。貼り付けるタイプじゃないので他の人の車やレンタカーなんかにもいいかもしれません。

また座席の高さに合わせて角度を変えることも可能です。ロングドライブのお供にどうぞ!

  • ヘッドレストにかんたん設置
  • 6〜12.9インチのタブレットに対応
  • 座席の高さに合わせて角度調節可能

iPadを車で充電する!おすすめソケットチャージャー

車内でiPadをフル活用するなら必要不可欠の充電関連のアクセサリー。特にiPadをカーナビがわりに使う場合はバッテリーの消耗が激しいので必ず用意しておきたいところです。

ソケットで充電できるものはたくさんありますが、下手に選んでしまうと出力電流が足らずiPadが充電できないこともあります。

ここではiPadで充電できるソケットチャージャーを厳選してきましたのでおすすめを紹介します!

【Eleckey】Apple公認のソケットチャージャー

【Eleckey】Apple公認のソケットチャージャー
出典:Amazon.co.jp

1USBポートあたり2.4A出力(2ポート合計4.8A出力)と充電性能が高く、その上でコンパクト。使い勝手がいいのでおすすめです。

その他青いLEDライトが搭載されているので、きちんと動作しているか一目瞭然ですし、夜間使用時もUSBポートの位置が見やすいので便利です。

迷ったらこれ、と言っていいでしょう!

  • 1ポートあたり2.4A出力(合計4.8A出力)の高い充電性能
  • 夜間使用時でもUSBポートを探しやすいLEDライト搭載

【FosPowe】Lightningケーブル一体型ソケットチャージャー

【FosPowe】Lightningケーブル付きソケットチャージャー
出典:Amazon.co.jp

Apple公認のあかしであるMFi認証を取得しているソケットチャージャー。こちらはLightning端子のコイルケーブルにUSBポートの2つを搭載したソケットチャージャーです。

1ポートあたり2.1A高出力でiPhoneだけでなくiPadもしっかり充電できます。また保護機能により過充電などを防いでくれるのもいいですね。

iPadで安心して使えるソケットチャージャーなら先に紹介したものか、こっちでOKです。

  • Apple公認(MFi認証取得)のソケットチャージャー
  • 1ポートあたり2.1A出力
  • 邪魔にならないLightningケーブル一体型

高出力USB端子(2.4A×2)が付いたツインソケット

高出力USB端子(2.4A×2)が付いたツインソケット
出典:Amazon.co.jp

ソケットを使うアクセサリーを複数使っている場合に便利なツインソケット。こちらはツインソケットに加えて2つのUSB端子(2.4A×2)が搭載されています。

1mのコードが付いているため、上の画像のように最適な場所に設置することも可能です。いる人にはいるアイテムです。

  • 2つのソケットに加え2つのUSBポートを搭載
  • 1ポートあたり2.4A出力(合計4.8A出力)の高い充電性能
  • 1mコードで好きな場所に設置

あれば便利になる車載アクセサリー

車載ホルダー・スタンドとソケットチャージャーは必須と言える車載アクセサリーですが、ここからはあれば便利なアクセサリーを紹介していきます。

物欲が刺激されるので注意!

【Galopar】タブレット対応&収納力抜群のシートバックポケット

【Galopar】タブレット対応&収納力抜群のシートバックポケット
出典:Amazon.co.jp

タブレット、スマホ、雑誌、ティッシュBOX、飲み物の収納ととにかく多機能なシートバックポケット。ご丁寧に眼鏡を掛けるベルトまで付いています。

コンパクトに折りたたむことができるので、使用しないとき場所をとってしまうことはありません。

ダイニングテーブルとしても使用できロングドライブにはぜひ欲しくなるアイテムではないでしょうか。

【Anker】24時間連続再生可能の高性能Bluetoothスピーカー

【Anker】アウトドアに最適!24時間連続再生可能のBluetoothスピーカー
出典:Amazon.co.jp

カーステレオがBluetoothに対応していなければ、ぜひこのBluetoothをおすすめしたい!

FMトランスミッターを使う方法もありますが、どうしても音質が物足りなかったり、混線してしまったりとイマイチ。そういうときはこのBluetoothスピーカーが便利です。

このスピーカーはAnkerさんの超ベストセラー「Sound Core」の後継機で、合計12Wとさらにパワーアップしている最新機種です。重低音も強化されており、下手すると車のスピーカーよりも音質がいい場合もあるかも。

24時間連続再生可能なバッテリーが搭載されているので電源不要でロングドライブでも十分対応できます。もちろん車から持ち出してアウトドアにも使えます。

自宅、車、アウトドアなど場所を選ばず1台何役もかってくれるので、価格以上の価値があります。

あとがき

特に車載ホルダーは当たり外れがあり、なかなか選びづらいのですよね。そういうときにぜひこちらの記事を参考にしていただければ嬉しいです。

iPadがあればちょっと車内がリッチになる気がします。音楽、動画、ナビなど車でこそiPadを便利に使えます。

こちらで挙げたアクセサリーはすべておすすめなのでぜひお試しを!

こちらの記事もおすすめです!

iPad/Proアクセサリカテゴリの最新記事