[レビュー] Incase AirPods Case with Woolenex 価格は高いが完成度も高かった

[レビュー] Incase AirPods Case with Woolenex 価格は高いが完成度も高かった

「AirPods(エアーポッズ)」はiPad、MacといったApple製品と相性が抜群で、左右のイヤホンが独立しケーブルがないため、使っていて一切のストレスがありません。

最近はノイズキャンセリング搭載の「AirPods Pro」の陰に隠れがち。しかし、装着感が軽くどれだけ長時間でも着けていられるAirPodsも負けていません。僕自身、AirPods ProよりもAirPodsのほうが使用頻度が高かったりします。

そんなAirPods、できるだけ長く使い続けたいと考えていますが、そこで検討すべきアイテムが「保護ケース」です。Airpodsには(厳密にいえばAirPodsの充電ケース)、傷が付きやすく、僕が約10か月ほど使用したAirPodsはこんな状態になってしまいました。

AirPodsの充電ケースには傷がつきやすい…
AirPodsの充電ケースには傷がつきやすい…

「このまままではまずい」と考え、保護ケースを購入。複数の保護ケースを使ってみたなかで、「これだ」というケースに出会えたのでご紹介します。

スポンサーリンク

Incase AirPods Case with Woolenex

その保護ケースが、Incase(インケース)のAirPods保護ケースです。Apple Store、Apple公式サイトでしか売られていない限定品。僕はApple公式サイトで購入しました。価格は3,800円(税別)とお高め。第1世代・第2世代AirPodsに両対応。ワイヤレス充電対応ケース・非対応ケースかかわらず使えます。

Incaseは、1997年 米サンフランシスコで創業。iPhoneケースパソコンバッグなどを作るメーカーです。主にiPhoneやiPad、AirPods、MacBookといったApple製品のためのアクセサリーを排出しています。

Apple公式サイトでよく見るメーカーなので、Apple製品をよくチェックしている人はご存じかもしれません。洗練されたデザインが光り、非常に人気があるメーカーです。僕自身も、同メーカー製のバッグとMacBookシェルカバーを愛用しています。

IncaseはバッグとMacBookケースでも愛用している
IncaseはバッグとMacBookケースでも愛用している

品質が高く、長く使えるものを、ということで同メーカーの製品を購入しました。評判通り品質は素晴らしく、これからも長く使えそうです。

そんなIncaseのAirPods保護ケースということで、以前から注目していました。ただ価格が3,800円(税別)とお高いこともあって、躊躇していましたが…やはりAirPodsの傷が気になって購入に至りました。

ちなみに、IncaseのAirPods保護ケースには、カラーバリエーションが4色あります。

Incase AirPods Case with Woolenex カラーは4色から選べる
カラーは4色から選べる

僕が購入したのは、グレイ色です。

Incase AirPods Case with Woolenex レビュー

ということで、レビューしていきましょう!

おしゃれなファブリック素材

IncaseのAirPods保護ケース最大の特徴が、このファブリック素材です。どアップにするとこんな感じ。

Incase AirPods保護ケース 細かく編み込まれたファブリック素材
細かく編み込まれたファブリック素材

細かく編み込まれたような質感。見た目よりは硬めの感触です。かんたんに痛んでくるような感じはありません。

このファブリック素材がまたおしゃれなんですよね。なんというか、持っているだけで嬉しくなります。愛着を持って使い続けられるような気がしますね。

ぴったりなサイズ感

Incase AirPods保護ケース 保護ケースはフタと本体部分に分かれている
保護ケースはフタと本体部分に分かれている

フタと本体をカバーするケースに分かれています。

Incase AirPods保護ケース 保護ケース内部に滑り止めがあるため、ズレてくることはない
保護ケース内部に滑り止めがあるため、ズレてくることはない

それぞれの内部には滑り止めがあり、一度はめ込めばかんたんにズレてくることはありません。フタ側の内部には両面テープが貼られています。10回近く脱着していますが、粘着力が弱くなった感じはありません。

Incase AirPods保護ケース 驚いてしまうほどサイズ感がいい
驚いてしまうほどサイズ感がいい

保護ケースを装着してみると、ぴったりなサイズ感に驚かされます。他のAirPoidsケースでは、サイズ感の甘さから、多少の隙間ができてしまっていたりするのですが、この保護ケースはぴったり。

Incase AirPods保護ケースの背面側
Incase AirPods保護ケースの背面側

保護ケース裏側はフタの開閉の関係で隙間が設けられています。Incaseのロゴの部分には、ペアリングする際に使用するセットアップボタンがあります。ワイヤレス充電非対応の充電ケースの場合、位置が異なりますが、問題なく押せる仕組みになっているのでご安心を。

サイズ感がぴったりすぎて、脱着に苦労するほどですが、これだけサイズ感がいいと気持ちいいですね!

肝心の使い勝手は?

肝心の使い勝手の部分ですが、気になるところはまったくありません。充電ケース前面に配置されたLEDランプもしっかり確認できますし、ワイヤレス充電も問題なく行えます(ワイヤレス充電対応ケース)。

Incase AirPods保護ケースLEDランプが隠れず、ワイヤレス充電もOK
LEDランプが隠れず、ワイヤレス充電もOK

あと使っていて感じたのは、保護ケースを装着することで滑りにくくなること。AirPodsは小さい上に丸みを帯びているので、よく落とすんです。保護ケースは、落下防止にも有効ですね!

大満足!価格は高いが、それに見合った完成度

AirPods保護ケースとしては、決して安くない価格。しかし、実際に使ってみると、価格に見合った完成度、質感をしっかり実感できるAirPods保護ケースでした。

保護ケースでは重要な要素である、サイズ感もバッチリ。他のAirPods保護ケースでは、サイズ感の甘さから隙間ができてしまったりするのですが、これはまったくありません。これだけサイズ感がいいと、なんだか気持ちいいですね!

IncaseのMacBookケースを愛用していることもあって、同メーカーのファブリック素材の魅力は、なんとなく分かっていました。それもあって購入に踏み切ったところもあったのですが、やっぱり裏切らないですね、期待以上の質感です。高級感がありながらも目立ちすぎず、さりげないおしゃれな雰囲気が最高です。

AirPodsには傷が付きやすいということもあり、保護ケースを検討されている方は多いかと思います。ぜひこのIncaseの保護ケースを候補に入れていただければと思います。ファブリック素材が好みなら、絶対に気に入るはず!

AirPods保護ケースについては、こちらの記事でもおすすめをまとめています。

こちらの記事もおすすめです!

コメント