【Galaxy S9/S9+(Plus)】おすすめ保護ガラスフィルム7選

【Galaxy S9/S9+(Plus)】おすすめ保護ガラスフィルム7選

今回は「Galaxy S9/S9+(Plus)」におすすめの保護フィルム&ガラスフィルムをご紹介!

しかしGalaxy S9/S9+のフィルムは非常に選びにくいのです。なぜなら液晶画面のエッジが大きくラウンドしているので、それが原因でガラスフィルムの浮きやケースとの干渉が発生してしまう可能性があるのです。

Advertisement

Galaxy S9/S9+のフィルム選びのポイント・注意点

おすすめフィルムを紹介する前に、あなたに知っておいてほしいフィルム選びのポイント・注意点を解説します。

フィルムで失敗したことがあるという人はわりと多いと思いますので、ポイントをきっちり押さえておきましょう!

「浮き」が発生してしまうことがある

液晶のエッジが大きくラウンドしているGalaxyだからこそ起きやすい問題があります。それはガラスフィルムの「浮き」です。

特にガラス素材のフィルムはその硬さから曲がらないため、浮きが発生しやすくなります。ラウンドするまでの平面部分をカバーするガラスフィルムも同じで、やはり端が浮いてしまうことがよくあります。

これを防止する方法は2つ。ひとつはよく購入ユーザーのレビューを確認することです。レビューをよく確認することで、ハズレを引く可能性を少なくできます。ただフィルムにも多少の個体差があるため100%ではありません。

どうしても浮きが心配な方は、ガラスフィルムではなくPET素材等のフィルムを選びましょう。貼り付けの難しさはありますが、キレイに貼ることができればガラスフィルムのような浮きはありません。

非常に難しい問題ではありますが、特殊な形状の液晶を持つGalaxy S9/S9+ですから、多少の浮きは許容すべきなのかもしれません。

ケースとの干渉に注意

厚さがあるガラスフィルムを選ぶ場合、スマホケースとの干渉が発生する可能性があります。

ガラスフィルムのほとんどは、液晶画面よりひとまわり小さく設計されているため、この問題はほぼ起こりません。ただ全面をカバーするフルカバータイプのガラスフィルムを装着する場合は注意。ケースとの干渉を起こしてしまうことがあります。

ケースとの相性があるので一概には言えませんが、心配な方は薄いPET素材のフィルムか、小さく設計されているガラスフィルムを選ぶようにしましょう。

最後に従来の保護フィルムとガラスフィルムの違いをまとめたものを載せておきます。

 
液晶保護フィルム
ガラスフィルム
素材
TPU強化ガラス
素材の硬さ
柔らかい(衝撃に強い)硬い(割れることがある)
厚さ
薄い(ケースと干渉することがない)厚い(ケースとの干渉に注意)
指ざわり
サラサラ滑りづらい(最近は滑りやすいように加工されていることが多い)
貼りやすさ
コツが必要、気泡が入りやすい(気泡が抜けるタイプもあり)硬くまっすぐなため比較的簡単に貼れる
価格
安い液晶保護フィルムと比較すると高い
Advertisement

【保護フィルム(PET)】Galaxy S9/S9+おすすめフィルム

まずはガラスフィルムではなくPET素材の保護フィルムから紹介していきます。ガラスフィルムに比べて貼りづらいというデメリットはあるものの、浮きやケースとの干渉なく使えるという点でいうと、やはりPET素材の保護フィルムがおすすめです。

【EURPMASK】0.15mmと薄型で全面をカバーする保護フィルム

【EURPMASK】0.15mmと薄型で全面をカバーする保護フィルム
出典:Amazon.co.jp

まずおすすめしたいのは液晶前面を保護してくれる保護フィルムです。厚さ0.15mmと非常に薄く、装着感なく使えます。ケースとの干渉を心配する人にとってもこの薄さは魅力的です。

付属のスプレーでフィルムを濡らして貼り付けるウェットタイプ。フィルムを滑らせながら位置を微調整できるので、比較的貼りやすいかと思います。

内容物は液晶側の保護フィルムが2枚と背面保護フィルムが1枚の計3枚セット。その価格を考えるとコストパーフォマンスは抜群です。

迷ったらコレ!と言っていいおすすめの保護フィルムです。

【VIUME】ベゼルまで全面保護できる保護フィルム

【VIUME】上下のベゼルまで全面保護できる保護フィルム
出典:Amazon.co.jp

Galaxy S9/S9+の場合、ベゼルといってもわずかしかありませんが、この保護フィルムはベゼルを含む全面をしっかりガードしてくれます。文字どおり全面を覆うので、装着感なく使用できます。

【Klearlook】アンチグレアタイプの保護フィルム

【Klearlook】アンチグレアタイプの保護フィルム
出典:Amazon.co.jp

続いては非光沢(アンチグレア)タイプの保護フィルム。太陽光や蛍光灯の写り込みが気になる人や、さらさらの指すべりが好みの人におすすめです。

つけ消し加工が施されているので、透明度という点では劣りますが、アンチグレア独特の操作感、視認性がいいという人は多いはず。指紋跡が付着しにくい点もアンチグレアのメリットです。

【ガラスフィルム】Galaxy S9/S9+おすすめフィルム

続いてはガラスフィルムの紹介です。冒頭ではケースとの干渉や浮き問題の関係でガラスフィルムは選びにくいと書きましたが、いまでは改良されたフィルムが多く販売されています。

ここでは、それらのガラスフィルムから特におすすめできるものを集めましたので、ぜひフィルム選びの参考にしてください。

【memumi®】全面をカバーする3Dガラスフィルム

【memumi®】全面をカバーする3Dガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

まず紹介したいガラスフィルムが、memumiの全面ガラスフィルム。厚さ0.3mmとガラスフィルムとしては薄く、ガラスフィルム独特の装着感なく使えます。この薄さならケースとの干渉も起きづらいでしょう。

液晶のエッジに合わせてフィルムが湾曲しています。これがPETやTPUフィルムだと慎重な貼り付けが必要になりますが、ガラスフィルムの場合、比較的貼りやすいので、その点はメリットですね。

ガラスフィルムを選ぶなら、まず最初におすすめしたいガラスフィルムです。

【G-Color】安心して選べる3Dガラスフィルム

【G-Color】安心して選べる3Dガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

G-Colorもガラスフィルムとしてはお馴染みです。どの製品も購入ユーザーからの評価が高く安心して選べます。

エッジ部分までカバーしてくれる3D加工が施されており、ケースとの干渉にもしっかり配慮されています。

またガラスフィルムの貼付けを助けてくれるガイド枠を付属。貼り付けが苦手な人でも安心です。

【MiiKARE】ケースに干渉しにくいガラスフィルム

【MiiKARE】ケースに干渉しにくいガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

続いてはケースとの干渉が発生しないように、ひとまわり小さく設計されているガラスフィルム。結局のところ相性だったりしますが、フィルムに干渉しやすいケースをお使いの方はこういった小さく設計されているガラスフィルムが無難です。

液晶側を守るガラスフィルムに加え、背面をカバーする保護フィルムも付属しています。

【EURPMASK】プライバシーを守る!覗き見防止ガラスフィルム

【EURPMASK】プライバシーを守る!覗き見防止ガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

続いては覗き見防止タイプのガラスフィルム。こちらも小さく設計されているので、ケースとの干渉は発生しにくいでしょう。

電車内等でまわりの目線が気になる人や、会社の機密情報を扱う人におすすめです。特にGalaxy S9/S9+の有機ELディスプレイは非常に視野角が広いので、思った以上にまわりに見えてしまうことがあります。そんなときにこのガラスフィルムを活用しましょう。

【PDA工房】ブルーライトをカットしてくれるフィルム

【PDA工房】ブルーライトをカットしてくれるガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

最後に紹介するのは目の疲れの大敵、ブルーライトをカットしてくれるフィルムです。

ブルーライトは目の疲れだけでなく、寝付けの悪さにもつながります。日常的にスマホやPCに向き合う時間が長く目の疲れが気になる人におすすめです。

あなたに合った保護フィルムは見つかりましたでしょうか。この記事がフィルム選びの参考になれば幸いです!

随時おすすめの保護フィルムを追加してく予定ですので、ぜひチェックしておいてください!

こちらでGalaxy S9/S9+向けケースを紹介しています。保護フィルムとあわせて用意しておきましょう!

Galaxy保護フィルムカテゴリの最新記事