【Galaxy Note9】厳選おすすめ保護ガラスフィルム6選

【Galaxy Note9】厳選おすすめ保護ガラスフィルム6選

この記事で紹介するのは、Galaxy Note9におすすめの保護フィルム(TPU・ガラスフィルム)です。

人気シリーズということもあり、買い替え対象として考えている人も多いかと思いますが、購入の際に一緒に用意しておきたいアイテムが「保護フィルム」です。

高スペックということもあり、その価格もなかなかのもの。傷が付いたからと言って、そうかんたんに買い換えられるものではありません。できるだけ長くキレイな状態で使うためには、保護フィルムが必須です。この記事を保護フィルム選びの参考にしてください!

Advertisement

失敗しない保護フィルム・ガラスフィルムの選び方

一見どれも同じように見える保護フィルムですが、選ぶ際には抑えておきたいいくつかのポイントがあります。まずはそのポイントについて解説します。

TPUフィルムとガラスフィルムの違い

保護フィルムに使用される素材には、大きく分けてTPUフィルムとガラスフィルムの2種類があります。

 
液晶保護フィルム
ガラスフィルム
素材
TPU強化ガラス
素材の硬さ
柔らかい(衝撃に強い)硬い(割れることがある)
厚さ
薄い(ケースと干渉することがない)厚い(ケースとの干渉に注意)
指ざわり
サラサラ滑りづらい(最近は滑りやすいように加工されていることが多い)
貼りやすさ
コツが必要、気泡が入りやすい(気泡が抜けるタイプもあり)硬くまっすぐなため比較的簡単に貼れる
価格
安い液晶保護フィルムと比較すると高い

それぞれに特徴がありますので、それらを考慮した上であなたに合う保護フィルムを選びましょう。

Galaxy Note9は保護ケースとの干渉が起こりやすい

ご存知のとおり、Galaxy Note9は液晶画面のエッジ部分が大きく湾曲したかたちになっています。

そのため、保護フィルムの浮きが発生したり、保護ケースとの干渉が起こりやすくなっており、そういう意味では非常に保護フィルム選びが難しい機種です。

特に保護ケースと干渉してしまうとせっかく購入したケースが使えないということにもなりかねません。

特に干渉が発生してしまうパターンとしては、液晶画面の全面を覆うフルカバータイプのガラスフィルムを装着する場合です。

最終的には保護ケースと保護フィルムの相性によるところが大きいので難しいところですが、干渉が心配な方は液晶画面よりひとまわり小さく設計されたガラスフィルムか、ガラスフィルムより薄いTPUフィルムを選ぶようにしましょう。

Sペンを使用する場合はTPUフィルムがおすすめ

Galaxy Note9にはNoteシリーズではお馴染みのスタイラスペン「Sペン」が格納されています。

もちろん保護フィルムを装着してもSペンは問題なく使用できます。しかし保護フィルムを選ぶ際に気をつけておきたいのは、装着する保護フィルムによってSペンの使用感に違いが出てくるということです。

ガラスフィルムの場合、ペン先のフィルムの抵抗が少なくなり、つるつる滑る書き心地になります。逆にTPUフィルム、特にアンチグレアタイプのフィルムは、ガラスフィルムに比べて抵抗が大きくなります。

好みのボールペンがあるように、書き心地について好みによるところが大きいですが、選ぶ保護フィルムによって書き心地が変わってくる点はしっかり抑えておきましょう。

おすすめガラスフィルム

【memumi】全面フルカバータイプのガラスフィルム

【memumi】全面フルカバータイプのガラスフィルム
出典:Amazon.co.jp

まず紹介するのは、液晶画面の全面を覆うフルカバータイプのガラスフィルムです。ベゼルや液晶のエッジ部分含め全面を多てくれるため、よくあるガラスフィルムの装着感が出にくく、見ため的にもスッキリしていい感じです。

ちなみにフィルムの貼り付けが苦手な人はガラスフィルムがおすすめです。ペラペラで折れ曲がるTPUフィルムとは異なり、ガラスフィルムは折れ曲がらないので、比較的かんたんに貼り付けることができます。

【Meidu】ケースに干渉しにくいガラスフィルム

保護ケースとの干渉が気になる方は、こちらのガラスフィルムがおすすめです。フィルムのサイズがひとまわり小さく設計されているため保護ケースとの干渉が起こりにくくなっています。

おすすめTPUフィルム

【G-Color】まずおすすめしたいTPUフィルム 2枚セット

【G-Color】まずおすすめしたいTPUフィルム 2枚セット
出典:Amazon.co.jp

まずおすすめしたいTPUフィルムは、G-ColorのTPUフィルム2枚セットです。保護フィルムは消耗品であることを考えると複数枚セットがおすすめです。

貼り付けは付属の霧吹きでフィルム全体を濡らしてから貼り付ける「ウェットタイプ」で、ドライタイプよりも比較的かんたんに貼り付けられることが特徴です。

小さい気泡が入ってしまっても、時間が経てば自動的に抜けてくれます。ただホコリの侵入には細心の注意が必要です。できれば貼り付けはホコリが飛びにくい浴室などで行うようにしましょう。

【MiiKARE】フルカバータイプのTPUフィルム 2枚セット

【MiiKARE】フルカバータイプのTPUフィルム 2枚セット
出典:Amazon.co.jp

続いてはフルカバータイプのTPUフィルムです。フルカバータイプのガラスフィルムだと、使用に劣化によりどうしても浮きが発生してしまいがちです。しかしTPUフィルムならエッジ部分にもぴったりフィットしてくれるので、浮きが発生しにくいというメリットがあります。

そしてTPUフィルムはガラスフィルムより薄手なので、保護ケースとの干渉も発生しにくいので、干渉が気になる人にもおすすめです。

カメラ保護フィルム・背面保護フィルム

相変わらずほとんどのスマホのカメラレンズは出っ張ったかたちになっていますが、それはGalaxy Note9でも同じです。特に保護ケースを付けずに平置きすると、カメラレンズが接触してしまい傷の原因になります。

必須ではありませんが、特に保護ケースを装着しない人は、カメラレンズを守る保護フィルム、背面を守る保護フィルムの用意を検討しましょう。

Gosento】背面カメラ向けガラスフィルム 3枚セット

【Gosento】背面カメラ向けガラスフィルム 3枚セット
出典:Amazon.co.jp

カメラレンズの出っ張りって気になる人は気になりますよね。特に保護ケースを付けない場合は、置いたときにレンズがガンガン当たってしまいます。

このガラスフィルムはそんな出っ張ったカメラレンズを保護してくれ傷から守ってくれます。もちろんカメラレンズは硬度が高く、そうかんたんに傷が付くものではありませんが、万一のことを考えるとフィルムを貼っておいたほうが安心でしょう。

【RISE】背面を傷から守る背面保護フィルム 3枚セット

【RISE】背面を傷から守る背面保護フィルム 3枚セット
出典:Amazon.co.jp

背面を傷から守ってくれる、背面専用のTPU保護フィルムです。TPU素材はガラスフィルムとは違い、衝撃を吸収してくれるので、背面にはガラスではなくTPUフィルムが最適でしょう。

Galaxy Note9向け保護フィルムは、これからさらにラインナップが出揃ってきます。随時おすすめの保護フィルムを追加していく予定です。

「Galaxy Note9向け保護フィルムをもっと見たい!」という方は、以下から最新フィルムをチェックしてみてください!

Galaxy Note9向け保護ケースもお探しの方は、こちらの記事を参考にしてください。

Galaxy保護フィルムカテゴリの最新記事