DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー!カラーリングが魅力的な2ポート搭載のUSB充電器を試す

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー!カラーリングが魅力的な2ポート搭載のUSB充電器を試す

今回ご紹介するのは、DIGIFORCE(デジフォース)のコンパクトな20W USB-C充電器です。2ポートを搭載し、コンパクトなサイズとおしゃれなカラーリングが特徴です。

デザイン・カラーリングが魅力的ではありますが、やはり重要なのは充電性能でしょう。本記事ではそんなDIGIFORCEの2ポート搭載のUSB-C充電器「20W Dual Port Fast Charger」をレビュー、充電性能を含めてご紹介しています。

こんな人におすすめ!
  • コンパクトで軽量な、持ち運びしやすいUSB-C充電器を探している
  • USB PD充電でスマホやタブレットを急速充電したい
  • USB-Cポートだけでなく、USB-Aポートも欲しい
  • 充電性能だけでなく、デザインも重視したい

このような方にピッタリなUSB-C充電器です。気になる方はぜひチェックしてみてください!

目次

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の仕様をチェック

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の仕様
出典:amazon.co.jp

まずは、DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の仕様をチェックしてみます。

カラーバリエーションは現在販売されているもので4色あります。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」のカラーバリエーション
オリーブグリーン/チャコールグレー/ブラック/ホワイト

私が購入した時点では「ネイビーブルー」を加えた合計5色だったのですが、現時点では4色となっているようです。

充電性能に関してポイントを書き出すと、

  • USB-Cポートは最大20WのUSB PD/PPS充電に対応
  • USB-Aポートは最大18Wに対応(Quick Charge 3.0)
  • 2ポート同時使用時は合計最大15W(5V/3A)

このようになります。

最大20WのUSB PD充電に対応するので、iPhoneやAndroidスマホだけでなく、iPadなどのタブレットや、ニンテンドースイッチの充電(本体への充電)もOK。コンパクトながらパワフルなUSB-C充電器です。

なお、USBチェッカーを使い仕様を確認してみると、きちんと商品説明どおりの仕様となっていました。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」
USB PDのPDOをチェック(USB-Cポート)
DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」のUSB-Aポートの仕様
最大18W(12V/1.5A)のQC 3.0充電に対応していることを確認(USB-Aポート)

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー

それではレビューに入っていきましょう!

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー
DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビュー

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の外観とサイズ比較

なんともかわいらしいデザインとカラーリングです。サイコロのような四角いデザイン。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の外観

▲ 最近ではデザインやカラーに凝ったUSB充電器が増えてきました。「USB充電器 = 黒いかたまり」というイメージが強いかと思いますが、どうせ購入するなら自分好みのカラーを選べたほうがいいですよね。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」10円玉とサイズ比較

▲ サイズは約30.8 × 30.8 × 36.8 mmと非常にコンパクト。USB PD充電に対応した、2ポートのUSB-C充電器ってありそうでなかなかないんですよね。持ち運びに困ることはまずないサイズ感です。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」とApple 20W USB-C電源アダプタのサイズ比較

▲ サイズ感はAppleの「20W USB-C電源アダプタ」が近いものの、20W Dual Port Fast Chargerはプラグを折りたたむことができるため、よりコンパクトに持ち運べます。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の折りたたみ式プラグ

▲ 持ち運ぶことを考えると、折りたたみ式プラグかどうかは重要ポイント。持ち運びしやすさが違います。ちなみに、プラグがある面には仕様と「PSEマーク」が印字されていました。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」とiPhone 12 Proのサイズ比較

▲ iPhone 12 Proと並べてみました。いかにコンパクトであるかが分かりやすいかと思います。おのサイズで20W & 2ポートを搭載。普段使いのカバンに忍ばせておけば、活躍してくれる場面は多いはずです。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の重量

▲ 重量をスケールで測ってみると、公称どおりの40 gでした。単3電池2本分くらいの重さです。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」の充電性能を確認

続いて、以下の充電パターンにおいての20W Dual Port Fast Chargerの充電性能を確認してみました。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」でさまざまなデバイスを充電

1. iPhone 12 Proを充電

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」でiPhone 12 Proを充電
iPhone 12 Proを充電

iPhone 12 Proを充電してみると、9V/2.22Aでネゴシエーションされ、19W程度で充電できていました。iPhone 8以降のモデルはUSB PD充電に対応しています。20W Dual Port Fast Chargerを使えば、それらのモデルを高速に充電できます。

20W Dual Port Fast ChargerでiPhone 12 Proを充電したときのバッテリー残量の推移を確認してみました。

たった30分間の充電で、バッテリー残量が54%も回復しています。今回はiPhone 12 Proで計測しましたが、iPhone 8以降のモデルなら20W以上のUSB-C充電器を使うことで、同じように急速充電できます。

なお、iPhoneを急速充電する場合には20W以上に対応するUSB-C充電器に加えて、「USB-C to ライトニングケーブル」が必要になるので注意してください。別記事の「iPhoneにおすすめのUSB充電器」で詳しく解説しています。

2. Xperia 1 IIIを充電

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」でXperia 1 IIIを充電
Xperia 1 IIIを充電

Xperia 1 IIIを充電してみると、16W程度で充電できていました。リアルタイムに電流が変動しPPS充電されています。Xperia 1 IIIでも同じように、充電時のバッテリー残量の推移を確認してみます。

Xperia 1 IIIの場合、20W以上のUSB-C充電器を用意することでさらに高速に充電できますが、20Wでも必要十分な速度で充電できます。

余談ですが、Galaxyスマホの「超急速充電(Super Fast Charging)」を行いたい場合は、PPSの出力が「3.3-11V/2.75A以上」である必要があります。これについては「おすすめのスマホUSB充電器」でご紹介しています。

3. iPad Air(第4世代)を充電

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」でiPad AIr(第4世代)を充電
iPad Air(第4世代)を充電W

iPad Air(第4世代)を充電してみると、20W Dual Port Fast Chargerの最大出力に近い19W程度で充電できていました。こちらもどれくらいの充電速度で充電できるかを確認しています。

だいたい1時間の充電で約50%ほど充電できています。iPad Airも20W以上のUSB-C充電器を使用することでより高速に充電できますが、20W Dual Port Fast Chargerのコンパクトさでこれだけ高速にiPadを充電できれば十分でしょう。

4. ニンテンドースイッチを充電(本体への充電)

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」でニンテンドースイッチを充電
ニンテンドースイッチを充電

ニンテンドースイッチを充電してみると、15W程度で充電できていました。高速なUSB PD充電できています。テレビモードには使えませんが、本体への充電であればなんら問題なく充電できます。

5. iPhone 12 ProとAirPodsを同時に充電

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」で2台同時に充電
iPhoen 12 ProとAirPodsを同時充電

最後に、iPhone 12 ProとAirPodsを同時に充電、iPhone 12 Proをどれくらいのワット数で充電できるのかを確認してみました。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」で2台の同時に充電
iPhone 12 ProとAirPodsを同時に充電

上のように、同時充電時は充電速度がかなり落ちてしまうようです。だいたい8W程度の充電で、急速充電できていいません。単ポート使用時は20W付近で充電できていたため、効率を考えると1台ずつ充電したほうがよさそうです。

また、2台目のデバイスを接続したとき、あるいは接続を解除したときに、接続の瞬断が発生しました。このようなUSB充電器の仕様はよくあります。充電はすぐに再開されるため、充電用途であれば問題ありません。しかし、持続的に給電が必要な場合は注意が必要です。

DIGIFORCE「20W Dual Port Fast Charger」レビューまとめ

コンパクトなUSB-C充電器はたくさんありますが、そのなかでもDIGIFORCEの20W Dual Port Fast Chargerは、持っていて嬉しくなるようなUSB-C充電器です。豊富なカラーバリエーションに、コロコロとしたフォルム。味気ないデザインのUSB-C充電器にはない魅力があると感じました。

充電性能も必要十分で、スマホを中心にあらゆるデバイスを急速充電できるほどのパワーがあります。まだまだ使う機会の多いUSB-Aポートを搭載することもポイント。気になる方はぜひチェックしてみてください!

なお、同じDIGIFORCEのUSB充電器には、USB-Cポートのみの製品もあります。

今回ご紹介した20W Dual Port Fast Chargerのサイズが「約30.8 × 30.8 × 36.8 mm」であるのに対し、USB-Cポートのみ20W USB PD Fast Chargerのサイズは「約28×28×33 mm」とわずかに小さいサイズとなっています。USB-Aポートが必要なければこちらを選ぶのもありです。

こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次