これは対象?対象外?LINEモバイルのカウントフリーの詳細まとめ

LINEモバイル

これは対象?対象外?LINEモバイルのカウントフリーの詳細まとめ

更新日:

この記事ではLINEモバイルの「カウントフリー対象」についての詳細をまとめています。

ひよこちゃん
LINEモバイルに乗り換えるとLINEアプリやTwitterが使い放題になるってほんと?
テン
ほんとだよ!けど「完全に使い放題」というわけではないから注意が必要だよ!
ひよこちゃん
え!?どういうこと?

LINEモバイル目玉のサービスと言えばLINEアプリやTwitterなどの主要SNSが使い放題になる「カウントフリー機能」です。

LINEフリープランではLINEアプリが使い放題、コミュニケーションフリープランではLINEアプリに加えてTwitter、FaceBook、Instagramがカウントフリー対象になっています。SNSをよく利用する人からすると通信量の節約となり非常に便利な機能なのです。

しかしいったいどこからどこまでがカウントフリー対象で、どこからが対象外なのかという疑問を持っている人も少なくないはず。

とういうことで、今回はこの「カウントフリー対象」について詳細をまとめてみました。

なおそれぞれのプランに対応するカウントフリー対象SNSは以下のとおりになります。

カウントフリー対象SNS
LINEフリープラン
コニュニケーションフリープラン
MUSIC+プラン
LINE
FaceBook
Twitter
Instagram
LINE MUSIC

LINEアプリのカウントフリー対象・対象外

まずはLINEモバイルの3つのプラン(LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン)共通でカウントフリー対象に入っている「LINEアプリ」から解説していきます。

おそらく普段いちばんよく利用するものだと思いますので、カウントフリー対象・対象外を把握して通信量を賢く節約しましょう!

LINEアプリのカウントフリー対象まとめ

カウントフリー対象
カウントフリー対象外
トーク機能の利用
・テキスト及び音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ビデオ通話
・外部リンクへの接続(LINE アプリ内で友だちから共有された又はタイムライン上で表示されたリンク先のウェブサイトなどへの接続を指します。)
・LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)の利用
・LINE 株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスの利用
タイムライン機能の利用
・画面閲覧、投稿(画像、動画含む)
ニュース機能の利用
・「ニュースタブ」画面の表示(画像、動画含む)
その他の利用
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わる利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

ざっと見てみると普段よく利用しているものはほぼ対象になっているかと思います。

トークの他に、ある程度通信量を消費する無料通話・ビデオ通話も対象になっているので、いつでも通信量を気にせず使い放題になるのはLINEモバイルの大きいメリットです。

LINEモバイルなら電話の通話料を節約するために無料通話を利用している人も多いですし、離れたところに住んでいる友だちと気軽にビデオ通話を楽しめます。

ちなみにこのカウントフリー対象のアプリやサービスは、速度制限がかかったとしても引き続き高速通信で使うことができます。つい使いすぎて制限がかかってしまったとしても電話以外の連絡手段をしっかり確保できるのはLINEモバイルの強みです。

これはLINEアプリだけでなくカウントフリー対象のFacBookやTwitterにも言えることです。通信量は計画的に使いたいものですが、仮に制限がかかってしまっても引き続き高速通信できるのは便利なポイントです。

ひよこちゃん
これは地味に嬉しいかも。

LINEのゲームアプリはカウントフリー対象外なので注意

カウントフリー対象に入っているサービスは、基本的に「LINEアプリ」に限定されているので注意が必要です。

例えばLINEが運営しているゲームアプリ。これらの利用はカウントフリーでなく通常どおり通信量が消費されるようになっています。

特にゲームアプリに関してはアップデートなどで初回起動時に多くのデータを通信することがよくあります。そのような多くのデータ通信が発生するときは、自宅のWi-Fiなどを活用するようにしましょう。

しかしゲームのプレイ自体はそう多くの通信量を消費することはあまりありません。LINEのディズニーツムツムなどに熱中してしまうといついやりすぎてしまいますが、データダウンロードにさえ気を付けておけばそこまで慎重になる必要はないかと思います。

LINE LIVEはカウントフリー対象外

LINE LIVE- 有名人&かわいく盛れるライブ配信アプリ
LINE LIVE- 有名人&かわいく盛れるライブ配信アプリ
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

LINE LIVEというライブ動画配信サービスは残念ながらカウントフリー対象外となります。

ライブ動画配信は多くの通信量を必要とするサービスなので、今の安定した通信速度を維持するためには仕方ないのかもしれません。

LINEニュースはカウントフリー対象

2017年2月に新たにLINEアプリに「ニュースタブ」が追加されました。

LINE ニュースタブ

毎日使うLINEアプリ内にできたサービスということもあり、よく利用している人も多いのではないでしょうか。

LINEモバイルでは、このLINEニュースもカウントフリー対象になります。

今まであまり利用していなかった人であればぜひ使ってみてください。トップニュースからエンタメまで幅広いジャンルのニュースがされており便利ですよ!

ひよこちゃん
LINEにニュースがあるなんて知らなかった。。。
テン
LINEアプリ内にニュースタブができたのはまだ最近のことだからね!便利だから使ってみるといいよ!

ただし外部リンクはカウントフリー対象外なので注意

ニュースタブにあるトップページから個別ニュースページへのアクセスはカウントフリー対象(画像・動画含む)ですが、外部リンクへのアクセスは対象外ですので注意してください。

LINEニュース 外部リンクはカウントフリー対象外

外部リンクとはこの赤枠で囲ってある部分です。この外部リンクをタップすると外部のニュースサイトに飛ぶ仕組みになっているので、ここから先はカウントフリー対象外になります。

ニュースを閲覧するぶんにはわざわざ外部リンクに飛ばなくてもこと足りるので、あまり気にしなくてもいいかもしれませんが、一応知っておいて損はありません。

Twitter、FaceBook、Instagramのカウントフリー対象・対象外

続いてはLINEアプリ以外のカウントフリー対象SNSについて解説していきます。

ひよこちゃん
SNSってもともとそんなに通信量を消費しないんじゃないの?
テン
そんなことないよ。画像や動画がたくさん含まれているから、思いのほか多くの通信量を消費してることが多いんだよ!

これらの主要SNSは画像や動画が多く含まれていることが多いので、想像以上に通信量を消費しているケースが多くあります。

ひよこちゃん
たしかによく見てみると結構多いかも。

Twitter、FaceBook、Instagramのカウントフリー対象まとめ

カウントフリー対象
カウントフリー対象外
FaceBook
・タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィール編集
・外部リンクへの接続
・Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessengerの利用
・Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)の利用
Twitter
・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
・メッセージ機能の利用
・プロフィール編集
Instagram
・タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
・ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む。)
・アクティビティの画面表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集

基本的にはこれらも外部リンクへのアクセスは対象外になっていることが分かります。他にも一部対象外になっているものがあるのでみていきましょう。

FaceBookのMessengerとFaceBook Liveは対象外

FaceBookにはMessenger(メッセンジャー)というFaceBookでつながった友だちとメッセージをやり取りできるアプリがありますが、これはカウントフリー対象外になっています。

他にも、FaceBook Liveもカウントフリー対象外になっていますので利用の際には気を留めておきましょう。

TwitterのPeriscopeも対象外

LINE LIVE、FaceBook Liveと同様にTwitterのライブ動画配信サービスであるPeriscopeもカウントフリー対象外。

対象外になっている理由はLINE LIVEと同様でユーザーに安定した通信を確保するためかと思われます。こういった動画サービスを利用する場合はWi-Fiを利用した方がよさそうです。

Instagramのカウントフリー対象外はなし!

Instagramは基本的に全ての機能をカウントフリーで利用できます。

タイムラインの画像や動画、ダイレクトメッセージなどを通信量を気にせず利用できるので安心です。

LINE MUSICのカウントフリー対象・対象外

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

「LINE MUSIC」とはLINEが展開する定額制の音楽配信サービスです。

LINEモバイルの上位プランである「MUSIC+プラン」では上記主要SNSに加えてこのLINE MUSICももカウントフリー対象になります。

音楽配信サービスはストリーミング再生が多いので外出先で利用するときはどうしても通信量が気になりがちですが、「MUSIC+プラン × LINE MUSIC」ならいつでも気にせず利用できるのは嬉しいですね。

過度に利用しすぎると制限される可能性も

紹介したとおりLINEモバイルで幅広いサービスがカウントフリー対象になっています。仮に月間の通信量を使い切ってしまい速度制限がかかってしまってもカウントフリー対象サービスだけは引き続き高速通信で利用することができます。

しかしそれらのサービスを常識の範囲を超えて過度に利用してしまうと制限がかかる可能性があるので注意してください。

LINEモバイル公式サイトにはこういった記載があります。

・カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送 受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

現状この理由により速度制限がかかったという報告は見られませんが、他のLINEモバイルユーザーに影響が出てしまうような使い方をしてしまうと制限をかける場合があることがあります。

と言ってもLINEやTwitterなどでそのような使い方はやろうと思ってもできないかと思います。基本的には気にせず利用しても問題ないでしょう。

ひよこちゃん
一部のサービスが対象外だけど、そんなに支障はない程度かな!
テン
カウントフリー機能はLINEモバイルの大きなメリットだから、うまく利用して通信量を節約しよう!
■LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me
  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【最新】ショップ店員が選ぶiPhone8/8Plus/X向け最強おすすめアクセサリー 1

iPhone8/8Plus/Xを購入したならぜひ一緒に揃えておきたいのが周辺アクセサリーです。 星の ...

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 2

[2017.10.28更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、 ...

3

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

4

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

【Pasonomi】デザインがかっこいいワイヤレス充電器 5

2017年9月に発売となったiPhone 8とiPhone 8 Plus。そして11月3日の発売が予 ...

-LINEモバイル

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.