iPad

【比較】新型9.7インチiPad 第5世代(2017)よりも9.7インチiPad Proを選んだ方がいい

更新日:

Appleは3月21日、iPad Air 2の後継機種である9.7インチの新型「iPad」を発表しました。日本では3月25日から注文を受け付けるとのことです。

iPad Air 2の後継機種ということでありますが、名前はあくまでも無印の「iPad」。さて、どのような点が変更されているのでしょうか。

「iPad Air 2」 → 新型「iPad」の変更点・比較

3月21日に発表の新型「iPad」

3月21日に発表された新型「iPad」

以下はiPad Air 2からの主な変更点です。

プロセッサ:A8X/M8 → A9/M9
ストレージ容量:16GB・32GB・128GB・256GB → 32GB・128GB
重さ(セルラー/Wi-Fi):444g/437g → 478g/469g
厚さ:6.1mm → 7.5mm
価格(32GB):53,800円〜 → 37,800円〜

ご覧のとおり大きい変更点は価格です。iPad Air 2の53,800円からという価格と比較し37,800円からとずいぶん価格が抑えられていることが分かります。そういう意味ではiPad Air 2の廉価版ということが言えるかと思います。

カラーバリエーションは、シルバー・ゴールド・スペースグレイとラインナップは同じ。見た目もほぼ一緒ですね。

しかしiPad Air 2を使っている人からすると1.4mm増した厚みはかなり気になるかもしれません。個人的にはいくら価格が安くなったとはいえ、重くなり暑くなったiPadにはあまり魅力を感じることができません。

ただ用途が限定している場合や子供に持たせる場合などはいいかもしれませんね。価格が安くなった分iPadを持つハードルが下がったという点は評価できます。

9.7インチ「iPad Pro」と新型「iPad」の比較

続いては9.7インチ「iPad Pro」との比較です。これからiPadの購入を検討している人にとっては参考になると思います。

 
新型「iPad」
9.7インチ「iPad Pro」
ディスプレイ
サイズ
9.7インチ
9.7インチ
ストレージ
32GB・128GB
32GB・128GB・256GB
プロセッサ
A9/M9
A9X/M9
ディスプレイ
性能
2,048 × 1,536ピクセル
Retinaディスプレイ
2,048 × 1,536ピクセル
Retinaディスプレイ
フルラミレーションディスプレイ
反射防止コーティング
広域色ディスプレイ
True Toneディスプレイ
アウトカメラ
800万画素
f/2.4
1200万画素
f/2,2
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
インカメラ
120万画素
f/2.2
500万画素
f/2.2
Retina Flash
ビデオ撮影
1080p HDビデオ撮影(30fps)
720p(120fps)スローモーション撮影
手振れ補正
4K HDビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fps・60fps)
1080p(120fps)・720p(240fps)のスローモーションビデオ撮影
進化した手振れ補正
スピーカー
搭載数
2
4
GPS
◯(セルラーモデルのみ)
◯(セルラーモデルのみ)
バッテリー
最大10時間
最大10時間
サイズ
240.0 × 169.5 × 7.5 mm
240.0 × 169.5 × 6.1 mm
重量
Wi-Fiモデル:469g
セルラーモデル:478g
Wi-Fiモデル:437g
セルラーモデル:444g
Apple Pencil
×
Smart
Keyboard
×
カラー
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド
価格
Wi-Fiモデル
32GB:37,800円
128GB:48,800円

セルラーモデル
32GB:52,800円
128GB:63,800円
Wi-Fiモデル
32GB:62,800円
128GB:72,800円
256GB:82,800円

セルラーモデル
32GB:76,800円
128GB:86,800円
256GB:96,800円

上の表のとおり、細かい部分も含めて全体的に機能としてはiPad Proが上。さらに厚み、重量ともにiPad Proが有利。

しかしやはり価格は非常に魅力的ですね。新型iPadはセルラーモデルでも52,800円からという価格なので、格安SIM運用を考えている人にはそのハードルがずいぶん下がっています。

それでも9.7インチiPad Proをおすすめする理由

価格を考慮しても実際にiPad Proを使用している僕としてはiPad Proのほうがおすすめ。

1、分厚くなったiPadには興味を感じない

今の9.7インチiPad Proの前はiPad Air 2を使用していたのですが、非常に薄型で片手で気軽に持てるところが気に入って使っていました。そのiPad Air 2よりも厚く、重くなった時点で個人的には購入するメリットはかなり薄れます。

分厚くなった新型iPad

さらに、プロセッサやカメラなど基本性能そのままに価格が下がった・・・ということであれば魅力的だが、そうではない。そういう意味では「価格が安くなったぞ!」→「性能落ちてるから当然でしょ」という思考になりやすい。

iPadの購入を検討している人はこれから数年に渡っての使用を考えている人が多いはず。長く、毎日使うiPadだからこそ、多少値段が高くても基本性能にこだわって選択したほうがいいように感じます。

2、Apple Pencilが使えないのは痛い

僕がiPad Air 2からiPad Proに乗り換えた理由のひとつとしてApple Pencilが使えるという理由が大きい。普段紙ノートでメモを取ることが多かった僕は、どうにかしてペーパーレスにしたかったんですよね。そうすればメモをなくすこともなく不要になったメモをシュレッダーする必要もないので非常に便利何ですよ。

ペン先の追従性もタッチペンとは比較にならないぐらい滑らかなので紙ノートと同じ感覚で気軽にメモを取ることができます。僕は絵を描かないのでその辺の感想は書けませんが、絵を描かないユーザーにとってもApple Pencilは十分活用できます。

ApplePencil iPadPro

実際にApple Pencilを使っている僕からするとこの便利なApple Pencilを使えないというのは非常に痛い。

ちなみに、Smart Keyboardも使えないのですが、これはiPadで使えるサードパーティ製のキーボードがたくさん出ているので致命的、というところまではいきません。Bluetoothキーボードで十分対応できます。

3、カメラ性能の違い

iPadのカメラ

新型iPadのアウトカメラの画素数は800万画素。それに対し9.7インチiPad Proの画素数は1200万画素。写真を多用する人にとってこの400万画素の違いは非常に大きい。さらにiPad Proは4Kビデオ撮影にも対応しているので、性能を考えると雲泥の差ということができるでしょう。

薄型化、軽量化したことにより外に持ち出すハードルが低くなったiPad。必然とカメラを使う機会も多くなりますが、800万という画素数であれば「スマホ並」に綺麗な写真が撮れるとは言えません。

カメラ性能がいいということはiPadを選ぶ上で重要なポイントになるでしょう。

結論:メインで使うなら新型iPadよりも9.7インチiPad Proがおすすめ!

これらの理由から、メインで使うなら新型iPadよりも9.7インチiPad Proのほうがおすすめです。

しかし新型iPadの価格は確かに魅力的です。用途が限られているたり、サブで持つのであればこれ以上ない機種となるでしょう。

中でも個人的に一番痛いのはApple Pencilが使えないということ。Apple Pencilの登場でiPadの利便性が数倍上がったといっても過言ではありません。

[kanren postid="29"]

結論として価格で選ぶなら新型「iPad」、性能で選ぶなら「9.7インチiPad Pro」ということができるでしょう。

ぜひiPad購入の参考にしていただければと思います。

  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯・家電業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

おすすめ記事

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 1

[2017.9.2更新]情報を最新にしました。 いくらiPadという便利なツールを持っていても、便利 ...

2

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

3

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

4

[2017.8.4更新] 最近ちまたを賑わせている漫画アプリ。無料で、しかもスマホで漫画が読めるなん ...

10.5インチiPad Proの外箱 5

自分でも無駄遣いだと思うのですが、この度9.7インチiPad Proからこの夏販売開始となった10. ...

-iPad
-, ,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.