※ 記事内のリンクに広告が含まれる場合があります

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

今回ご紹介するのは10,000mAhバッテリーを搭載するモバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」です。

Makuakeで応援購入したものが届いたので、製品のご紹介と実際に使ってみた感想をレビューとしてお届けます。

CIO SMARTCOBY Pro Slimの注目ポイントは、大きくは「スリム」「パワフル」の2点。スマホと一緒に持ち運ぶモバイルバッテリーをお探しの方にぴったりでしょう。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

iPhoneを充電するモバイルバッテリーにもぴったり!ぜひチェックしてみてください!

本記事は筆者がMakuakeで応援購入した製品を使用し作成しています。プロジェクトはすでに終了していますのでご了承ください。なお一般販売はまだ開始されておらず、具体的な販売開始時期は不明です。

CIO SMARTCOBY Pro Slim
厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 厚さ約1.6cmのスリムな設計。
  • 入出力は最大35Wに対応。あらゆるデバイスを急速充電でき、本体も高速に充電できる。
  • 普段使いにちょうどいい10,000mAhバッテリーを搭載。
  • ドットLEDディスプレイで1%単位でバッテリー残量を確認できる。
  • 傷が付きにくくユニークな表面のシボ加工。
デメリット
  • 明るい屋外ではドットLEDディスプレイが見づらい。
  • 複数ポート使用時は合計最大30Wとなる。
  • 本体を指で強めに挟むと「ミシミシ」と音がする(個体差?)

この記事を書いた人

おりすさるさん

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

X(@orisusarusan)|運営者情報コンテンツ制作ポリシー

目次

CIO SMARTCOBY Pro Slimとは?

CIO SMARTCOBY Pro Slimは、10,000mAhバッテリーを搭載するスリムでパワフルなモバイルバッテリー。

クラウドファンディングサイトのMakuakeでプロジェクトが開始され、最終的な応援購入総額はなんと4,000万円越え。まさに多くの人に求められていたモバイルバッテリーと言えるでしょう。

製品の特徴

CIO SMARTCOBY Pro Slim(Makuake)
出典:makuake.com

CIO SMARTCOBY Pro Slimの特徴は以下のとおりです。

製品の特徴
  • 10,000mAhバッテリー搭載のモバイルバッテリー
  • 厚さ約16.2mmのスリム設計(サイズは約97.6 x 69 x 16.2 mm)
  • 合計3ポート(USB-C x 2、USB-A x 1)を搭載
  • USB-C出力は最大35W
  • 入力も最大35W対応で高速に本体を充電できる
  • 1%単位でバッテリー残量を確認できるドットLEDディスプレイ
  • 傷が目立ちにくく肌触りのいいシボ加工
  • カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色

CIOによると、10,000mAhバッテリーでiPhone 14を約1.9回、Galaxy S23を約1.5回、iPad Pro 11インチを約0.7回、MacBook Airを約0.6回充電充電できるとのことです。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

普段持ち歩く用のモバイルバッテリーには、スマホを約1〜2回フル充電できサイズ・重量も小さい10,000mAクラスのモバイルバッテリーがぴったりです。

仕様

CIO SMARTCOBY Pro Slimの詳しい仕様は以下のとおり。

CIO SMARTCOBY Pro Slimの仕様
製品名CIO SMARTCOBY Pro Slim
外観CIO SMARTCOBY Pro Slim
バッテリー容量10,000mAh
搭載ポートUSB-C x 2、USB-A x 1
USB-C入力最大35W(5V=3A / 9V=3A / 12V=2.92A / 15V=2.33A / 20V=1.75A)
USB-C出力最大35W(5V=3A / 9V=3A / 12V=2.92A / 15V=2.33A / 20V=1.75A)
PPS:最大33W(3.3-11V=3A)
USB-A出力最大22.5W(4.5V=5A / 5V=3A / 9V=2.5A / 12V=1.5A)
複数ポート同時使用時USB-C1 + C2=合計最大30W
USB-C1 + A=合計最大30W
USB-C1 + C2 + A=合計最大35W
急速充電USB PD、QC 4+
パススルー充電
サイズ約97.6 x 69 x 16.2 mm
重量約180g
カラーブラック、ホワイト
パッケージ内容CIO SMARTCOBY Pro Slim
USB-C to Cケーブル
取扱説明書
保証1年間(会員登録でさらに1年間)
価格(税込)4,818円
製品ページMakuake(現在は終了)

カラーはブラックとホワイトの2色です。

CIO SMARTCOBY Pro Slimのカラーバリエーション
出典:makuake.com

今回購入したのはブラックですが、ホワイトもさわやかでよさそう。

CIO SMARTCOBY Pro Slimのパッケージ内容
CIO SMARTCOBY Pro Slimのパッケージ内容

パッケージ内容は上のとおりです。USB-C to Cケーブルが入っていました。

CIO SMARTCOBY Proとの違いは?

ご紹介しているCIO SMARTCOBY Pro Slimは、人気モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro」の上位製品。

違いはいかのとおり。優位なほうを赤文字にしてあります。

SMARTCOBY Pro Slim VS SMARTCOBY Pro
製品名CIO SMARTCOBY Pro SlimCIO SMARTCOBY Pro
外観CIO SMARTCOBY Pro SlimCIO SMARTCOBY Pro
バッテリー容量10,000mAh10,000mAh
搭載ポートUSB-C x 2
USB-A x 1
USB-C x 1
USB-A x 1
USB-C入力最大35W
約90分でフル充電
最大20W
約2.2時間(132分)でフル充電
USB-C出力最大35W最大30W
USB-A出力最大22.5W最大30W
パススルー充電
サイズ約97.6 x 69 x 16.2mm約77 x 56 x 26mm
体積 約109.10㎤約112.11㎤
重量約180g約183g
ディスプレイCIO SMARTCOBY Pro SlimのドットLEDディスプレイCIO SMARTCOBY Proのディスプレイ
価格(税込)4,818円4,818円
※ 辺の長さを掛け合わせた単純計算

充電性能が20W → 35Wにアップしており、入力もアップ。より本体を高速に充電できるように進化しています。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

モバイルバッテリーにとっては、どれほど本体を速く充電できるかは非常に大事!CIO SMARTCOBY Pro Slimは入力も最大35W対応です。

サイズに関しては、「ほぼ体感的に変わらないほどの差」です。

どちらもコンパクトで持ち運ぶには便利なサイズ感。ですが従来モデル(CIO SMARTCOBY Pro)をお使いの方がコンパクトさに期待してCIO SMARTCOBY Pro Slimを買うと、「ほぼ変わらない……」という感想になるはず。

従来モデルの「CIO SMARTCOBY Pro」から買い替えるかどうかは、「出力・入力ワット数の高さ」がもっとも大きなポイントとなりそうです。

CIO SMARTCOBY Pro Slim レビュー

外観:所有感を満たしてくれる上品なデザイン

まずは外観からレビューしていきましょう。

CIO SMARTCOBY Pro Slimの全体の外観
高級感のある上品なデザイン

まさに所有感を満たしてくれる上品なデザイン。シンプルながらもユニークで、デザインに対するメーカーのこだわりを感じます。

CIO SMARTCOBY Pro Slimのロゴ
メタリックなCIOのロゴ

CIOのロゴはメタリック加工で光が当たるとキラリと反射します。

CIO SMARTCOBY Pro Slimのシボ加工
特徴的なシボ加工

表面には傷が付いても目立ちにくい「シボ加工」が施されています。肌触りがよく、指紋も目立ちにくい。CIOの特徴でもあるこのシボ加工の質感を気に入る方はきっと多いはず。

CIO SMARTCOBY Pro SlimのUSBポート
USB-Cポート2つとUSB-Aポート1つを搭載

3つのUSBポートは上部に配置されています。CIOのコーポーレートカラーの紫が使われていますね。

CIO SMARTCOBY Pro Slimのボタン
ボタン

側面にボタンがあり、これを押すとドットLEDのディスプレイが点灯します。

CIO SMARTCOBY Pro SlimのドットLEDのディスプレイ
ドットLEDディスプレイ

ディスプレイは正面に向かって右上にあります。

1%単位でバッテリー残量を確認でき便利なのですが、ちょっと暗めなのが気になりました。室内では視認性に問題はありませんが、明るい屋外だと手で影を作ってあげないと見にくいですね。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

もうちょっとディスプレイの光量を上げて欲しい……。

CIO SMARTCOBY Pro Slim本体に表示された仕様と各種マーク
本体に表示された仕様と各種マーク

背面の下部に製品の仕様とPSEマークなどの各種マークが表示されています。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

ちなみに、CIOは社団法人JBRCの加盟企業です。処分の際は家電量販店などに設置されている「小型充電式電池リサイクルBOX」に投入できます。

サイズと重量:収まりのいいスリムな形状が使いやすい

CIO SMARTCOBY Pro Slimを手のひらに乗せている様子
超薄な設計!

CIO SMARTCOBY Pro Slimのサイズは「約97.6 x 69 x 16.2mm」。厚さはたったの約16.2mmです。

CIO SMARTCOBY Pro Slim、iPhone 15 Pro、iPhone 12 Proとのサイズ比較
iPhone 15 Pro、iPhone 12 Proとのサイズ比較
CIO SMARTCOBY Pro SlimをiPhone 15 Proに重ねている様子
スリムだからスマホと重ね持ちしやすい(iPhone 15 Pro)
CIO SMARTCOBY Pro Slimをタイトめのバッグのポケットに収納
収まりのいいスリムな形状

スリムなのでスマホとの重ね持ちもしやすいですし、タイトめなバッグのポケットにも収まってくれます。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

バッグに入れてもボコッと膨らまず収まりがいいのがGOODです!

CIO SMARTCOBY Pro Slimの重量を計測
重量は実測178.61g

重量は実測で178.61gでした。公称の「180g」よりもわずかに軽量です。iPhone 15の重量が約171g。ざっくりスマホ1台分ほどの重さになりますね。

劇的に軽いわけではありませんが、10,000mAhクラスのモバイルバッテリーとしては軽いほう。USBポートを3つ搭載することを考えると合格点でしょう。

充電性能:MacBook Airを充電できるほどのパワー

CIO SMARTCOBY Pro Slimに搭載されているUSB-Cポートは最大35Wに対応と非常にパワフル。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

スマホはもちろん、タブレット、MacBook Airも充電できてしまうほどのパワーです。

CIO SMARTCOBY Pro SlimでiPhone 15 Proを充電
iPhone 15 Proを充電(実測約23W)
CIO SMARTCOBY Pro SlimでiPad Pro 12.9インチを充電
iPad Pro 12.9インチを充電(実測約34W)
CIO SMARTCOBY Pro SlimでM2 MacBook Airを充電
M2 MacBook Air 13インチを充電(実測約33W)

MacBook AirなどノートPCの充電がメインならさらに大容量のモバイルバッテリーがおすすめですが、いざというときにはCIO SMARTCOBY Pro Slimが活躍してくれるでしょう。

またCIO SMARTCOBY Pro SlimのUSB-Cポートは「PPS充電」に対応します。

PPS(Programmable Power Supply)充電とは、充電時の電流と電圧を微調節して効率よく充電してくれるUSB PD 3.0のオプション機能のことです。

iPhoneはPPS充電に対応していませんが、Androidスマホの一部はPPS充電の恩恵を受けられます。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

Galaxyスマホの超急速充電(25W)もOK!超急速充電の中身はこのPPS充電です。

入力:最大35Wで本体を充電できるのは高ポイント!

CIO SMARTCOBY Pro Slimは、出力だけでなく入力も最大35Wに対応約90分で本体をフル充電できます。

CIO NovaPort DUO 45WでCIO SMARTCOBY Pro Slimを充電
本体を高速に充電できる!

上では「CIO NovaPort DUO 45W」で充電しています。

モバイルバッテリーを選ぶとき、「いかに本体を速く充電できるか」は超大事。10,000mAhクラスのモバイルバッテリーでも、本体をフル充電するのに2時間以上かかるものはざらにあります。

従来モデルのCIO SMARTCOBY Proの入力は最大20W。フル充電するのに約2.2時間かかります。新しく登場したCIO SMARTCOBY Pro Slimだと約90分でフル充電です!

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

最大35Wの入力が可能なのは嬉しいポイント!

CIO SMARTCOBY Pro Slim レビューまとめ

今回はCIO SMARTCOBY Pro Slimのレビューをご紹介させていただきました。

持ち運びしやすくポケットへの収まりもいいスリムな形状、そしてパワフルな充電性能と完成度の高いモバイルバッテリーだと感じました。

厚さ1.6cmの超薄モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro Slim」をレビュー

このモバイルバッテリー、かなりレベル高いです!

毎日持ち運んで使用するモバイルバッテリーにぴったりでしょう。本体への充電も高速で毎日充電する方もストレスなく愛用できるはず。

ひとつ気になったのは、本体を指で強めに挟むと「ミシミシ」「バリバリ」といった音がすること。個体差かもしれませんが、構造的な強度は大丈夫?と心配になります。

CIO SMARTCOBY Pro Slim
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 厚さ約1.6cmのスリムな設計。
  • 入出力は最大35Wに対応。あらゆるデバイスを急速充電でき、本体も高速に充電できる。
  • 普段使いにちょうどいい10,000mAhバッテリーを搭載。
  • ドットLEDディスプレイで1%単位でバッテリー残量を確認できる。
  • 傷が付きにくくユニークな表面のシボ加工。
デメリット
  • 明るい屋外ではドットLEDディスプレイが見づらい。
  • 複数ポート使用時は合計最大30Wとなる。
  • 本体を指で強めに挟むと「ミシミシ」と音がする(個体差?)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

コメント

コメントする

目次