CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー

今回ご紹介するのは、コンパクトサイズ & 軽量で普段使いにぴったりなモバイルバッテリー、CIO SMARTCOBY Pro 30Wです。

コンパクトなモバイルバッテリーながら普段使いにはちょうどいい10000mAhバッテリーを搭載。さらに最大30Wに対応するType-Cポートを搭載とあらゆるデバイスを高速に充電できるパワフルな充電性能を備えます。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wをレビュー
最大30Wであらゆるデバイスを急速充電できるモバイルバッテリー

最大30WならUSB PDに対応するほとんどのスマホをフルスピードで充電できます。iPadのような中型デバイスの充電もOK。MacBook Airの充電だって可能な出力です。

コンパクトでかつパワフルなモバイルバッテリーをお探しの方にぴったり。興味のある方はぜひチェックしてみてください!

CIO SMARTCOBY Pro 30W
CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー
総合評価
( 4 )
メリット
  • トップクラスにコンパクト・軽量なモバイルバッテリー
  • 10000mAhと普段使いにはちょうどいいバッテリー容量
  • 最大30WのType-Cポート搭載であらゆるデバイスを急速充電できる
  • バッテリー残量を1%単位で表示してくれるスクリーン
デメリット
  • 2台同時充電時にType-Cポートの出力ワット数が大幅に下がる
  • パススルー充電の使い勝手が悪い
目次

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの仕様・急速充電規格

仕様

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの仕様は以下のとおりです。

製品名CIO SMARTCOBY Pro 30W(製品画像)
CIO SMARTCOBY Pro 30W
バッテリー容量10000 mAh
搭載ポートType-C x 1
Type-A x 1
Type-C出力5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓2.5(最大30W)
PPS出力:3.3-6V⎓3A or 3.3-11V⎓2.7A
Type-C入力5V⎓3A / 9V⎓2.22A / 12V⎓1.5A(最大20W)
Type-A出力4.5-5V⎓5A / 9V⎓3A / 12V⎓2.5A(最大30W)
パススルー充電
サイズ約77 x 56 x 26 mm
重量約183 g
カラーホワイト/ブラック
パッケージ内容CIO SMARTCOBY Pro 30W
取扱説明書
Type-C to Cケーブル(0.5m)
製品ページAmazon
主なポイントは3つ!
  1. 10000mAhバッテリーを搭載
  2. Type-Cポートは最大30Wに対応
  3. コンパクトで軽量

詳しいレビューについてはこのあとご紹介していますが、仕様に関して注目したいポイントは上の3つです。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wのカラーバリエーション
出典:amazon.co.jp

CIO SMARTCOBY Pro 30Wのカラーバリエーションにはにはホワイトとブラックの2色あります。私はホワイトを購入しました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wのパッケージ内容
CIO SMARTCOBY Pro 30Wのパッケージ内容

取り回しにラクな短めのType-C to Cケーブル(0.5 m)が付属されています。ほどほどの太さがあり耐久性は問題なさそうです。

対応する急速充電規格

USB充電チェッカーを使い、CIO SMARTCOBY Pro 30Wが対応する急速充電規格をチェックしてみました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー
USBポート対応する急速充電規格
Type-CUSB PD 3.0 / PPS
Fast Charge Protocol
Adaptive Fast Charging
Smart Charge Protocol
Quick Charge 4+
Apple 2.4A
Type-AQuick Charge 3.0
Smart Charge Protocol
SuperVOOC

スマホベンダー系の独自規格を含む、さまざまな急速充電規格に対応していますね。スマホの充電で困ることはないでしょう。USB PD 3.0のPPS充電にも対応しているので、GalaxyやGoogle Pixel、Xperiaなどの一部の対応デバイスをお持ちであればその恩恵を受けられます。

CIO SMARTCOBY Pro 30WのUSB PDのPDO
USB PDのPDO

USB PDのPDOは上のとおりです。商品ページや取扱説明書に記載のある内容と相違ありません。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー

それではCIO SMARTCOBY Pro 30Wのレビューに入っていきましょう。以下の点に注目してレビューしていますので、ぜひ最後までご覧ください!

  • 外観・デザイン
  • サイズ・重量
  • 充電性能
  • 同時充電・パススルー充電

外観・デザイン

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの外観
わずかにクリームっぽい色合い

購入したのはホワイトですが、実物を見ると「クリーム色」というか、わずかに黄みがかった色合いです。表面のシリコン素材の質感と色合いがよくマッチしています。

ホワイトとブラックどちらを選ぶかは好み次第ですが、ブラックだとどうしてもホコリや指紋汚れが目立ってしまいます。これが気になる方にはホワイトがおすすめです。

CIO SMARTCOBY Pro 30WのType-Cポート
最大30Wに対応するType-Cポート

側面にType-Cポートが配置されています。

CIO SMARTCOBY Pro 30WのType-A
Type-Aポート

Type-AポートはType-Cポートとは反対側の側面にあります。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wのスクリーン
バッテリー残量を表示してくれるスクリーン付き

CIO SMARTCOBY Pro 30Wには1%単位でバッテリー残量を表示してくれるスクリーンが搭載されています。バッテリー残量をざっくとした目安でしか確認できないものが多いなか、1%単位で確認できるのはやはり便利です。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの仕様とPSEマークの表示
仕様とPSEマークなどの表示

本体に仕様とPSEマークなどが表示されています。リサイクルマークもしっかりありますね!

CIO SMARTCOBY Pro 30Wを手のひらに乗せている様子
肌触りのいいシリコン素材がいい感じ

モバイルバッテリーには「黒い鉄のかたまり」というようなイメージがありますが、CIO SMARTCOBY Pro 30Wにはそのような黒くて重いような印象はありません。ホワイトのカラーはキレイですし、外装に使われているシリコン素材も肌触りがよくいい感じです。

コンパクトで軽量なサイズ感

CIO SMARTCOBY Pro 30WとiPhone 12 Pro Maxのサイズ比較
iPhone 12 Pro Maxとのサイズ比較

iPhone 12 Pro Maxとのサイズ比較ですが、こうやって並べてみるとそのコンパクトさが分かりますね。

CIO SMARTCOBY Pro 30WとiPhone 14のサイズ比較
iPhone 14・iPhone 14 Plusとのサイズ比較

iPhone 14・iPhone 14 Plusとのサイズ比較です。もしお手元にあればサイズ感をイメージしていただきやすいかと思います。

CIO SMARTCOBY Pro 30WとiPad(第10世代)のサイズ比較
iPad(第10世代)とのサイズ比較

最大30WのType-Cポートを搭載するということは、スマホよりも充電にパワーが要るiPadの充電にも使えます。iPadなどのタブレットのお供にするにもいいでしょう。

CIO SMARTCOBY Pro 30WとMacBook Airのサイズ比較
M2 MacBook Airとのサイズ比較

M2 MacBook Airとのサイズ比較です。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wを使えば、付属のApple 30W USB-C電源アダプタと同等の速度で充電可能。バッテリー容量が10000mAhとMacBook Airメインのモバイルバッテリーとして使用するのはキツイですが、いざというときにノートPCまで充電できるのはありがたいですね!

ノートPCバッグにCIO SMARTCOBY Pro 30Wを収納
薄めのポケットにも収まってくれる

タブレットケースやノートPCバッグにあるような薄めのポケットにも楽ラク収まってくれます。

ガジェットポーチにCIO SMARTCOBY Pro 30Wを収納
ガジェットポーチに収納

上ではピークデザインのガジェットポーチに収納しています。小さめのバッグにもスッポリ収まってくれますね。持ち運びに困ることはまずないでしょう。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの重量
重量は約174 g(公称は約183 g)

スケールに乗せてみると約174 gと表示されました。公称は約183 gとなっており、ほぼ公称値どおりと言っていいでしょう。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wのサイズ比較
左からCIO SMARTCOBY Pro 30W、CIO SMARTCOBY DUO 20W、Zendure SuperMini、Anker 523 Power Bank

同じ10000mAクラスのモバイルバッテリーとサイズ・重量を比較してみました。

製品名サイズ重量
CIO SMARTCOBY Pro 30W約77 x 56 x 26 mm約183 g
CIO SMARTCOBY DUO 20W約99. 5 x 51.5 x 25 mm約180 g
Zendure SuperMini約79 x 56 x 26約180 g
Anker 523 Power Bank約153 x 72 x 16 mm約250 g

このように並べるとあまり差がないようにも思えますが、そもそもどのモバイルバッテリーもかなり小さいです。CIO SMARTCOBY Pro 30Wのサイズ・重量はそのなかでもトップクラスに小さいと言っていいでしょう。

充電性能をチェック

続いてモバイルバッテリーの重要なポイントのひとつ、充電性能について。手元にあるデバイスを充電してみて、どれくらいのワット数で充電できるかをチェックしてみました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wの充電性能をチェック
充電性能をチェック!

iPhoen 12 Pro Max・Xperia 1 IIIを充電

CIO SMARTCOBY Pro 30WでiPhoneを充電中のワット数
iPhone 12 Pro Maxを充電

iPhone 12 Pro Maxを充電してみると、約21Wと高速に充電できています。

iPhone 14シリーズ・iPhone 12/13 Pro・12/13 Pro Maxでは20Wを超える充電が可能です。CIO SMARTCOBY Pro 30Wなら、すべてのiPhoneをフルスピードで充電できます。

CIO SMARTCOBY Pro 30WでXperia 1 IIIをPPS充電中のワット数
Xperia 1 IIIを充電

Xperia 1 IIIを充電すると、約22Wと充電できていました。PPS充電もしっかり機能しています。

iPad(第10世代)を充電

CIO SMARTCOBY Pro 30WでiPad(第10世代)を充電中のワット数
iPad(第10世代)を充電

iPad(第10世代)では約27Wで充電できていました。

最大30Wあれば、iPad・iPad mini・iPad Air・iPad Proをフルスピードで充電できます(12.9インチを除く)。

スイッチを充電

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー
スイッチを重電

スイッチを充電すると約15Wで充電できていました。これはスイッチ付属のUSB充電器で充電したときと同じくらいのワット数。持ち運びしやすいですし、スイッチのお供にするのもいいですね!

M2 MacBook Airを充電

CIO SMARTCOBY Pro 30WでMacBook Airを充電中のワット数
M2 MacBook Airを充電

M2 MacBook Airでは約29Wで充電できていました。

CIO SMARTCOBY Pro 30WとApple 30W USB-C電源アダプタ
Apple 30W USB-C電源アダプタと同等の速度で充電できる

モバイルバッテリーでMacBook Air付属のApple 30W USB-C電源アダプタと同じ充電速度で充電できるのですから心強いですね!

2台同時充電時におけるType-Cポートの出力は?

CIO SMARTCOBY Pro 30WでiPhoneとAirPodsを同時充電
iPhone 12 Pro MaxとAirPods(第3世代)を同時充電

上のように2台同時に充電したとき、iPhoneを接続したType-Cポートの出力をチェックしてみると、約11Wとなっていました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wでの2台同時充電時のワット数
1ポートのみ使用時の約21Wから約11Wに出力が低下

同時にType-Aポートを使うと、Type-Cポートのの出力が大幅に低下してしまうようです。急ぎのときはType-Cポート単体で使用したほうがいいですね。

なお、スマホを2台同時に充電するなら、CIO SMARTCOBY DUO 20Wがおすすめ。

こちらなら2つのType-Cポートでそれぞれ20Wで出力(合計最大40W)でき、スマホを2台同時に急速充電できます。

入力(本体 への入力)は最大20Wに対応

CIO SMARTCOBY Pro 30WのType-Cポートは、最大30Wの出力に対応するのと同時に最大20Wの入力にも対応しています。

CIO SMARTCOBY Pro 30W本体を充電
CIO SMARTCOBY Pro 30W本体を充電

最大20Wで充電するには、20W以上に対応したType-C充電器を用意する必要がある点にはご注意ください。上ではApple 20W USB-C電源アダプタを使って充電しています。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー|最大30Wなのに超コンパクトなモバイルバッテリー
パススルー充電を使ってみる

CIO SMARTCOBY Pro 30Wは、パススルー充電に対応しています。上ではApple 20W USB-C電源アダプタを本体に接続、さらにType-AポートでiPhoneを充電しています。

ただ、実際に使ってみると、CIO SMARTCOBY Pro 30Wのパススルー充電は使いものにならないことが分かりました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wでパススルー充電時の充電ワット数
パススルー充電時の出力ワット数は約5W

パススルー充電時における出力ワット数(Type-Aポート)を確認してみると、約5Wでしか充電できていませんでした。これでは充電はできても充電速度が遅すぎます。

また、製品ページや付属の取扱説明書には「デバイスを充電しながら本製品に蓄電が開始されます」とあるのですが、パススルー充電中はバッテリー残量のパーセンテージ表示が一向に増えませんでした。

もしかすると、わずかながら本体に充電されているのかもしれませんが、そうだとしてもパススルー充電とうたうのはちょっと厳しい印象です。

コンセントがある環境なら、パススルー充電ではなくCIO SMARTCOBY Pro 30W本体とデバイスを順に充電したほうが結果的に速く充電できるでしょう。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビューまとめ

本記事ではコンパクトで軽量ながら、最大30WのType-Cポートを搭載するパワフルなモバイルバッテリー、CIO SMARTCOBY Pro 30Wをご紹介させていただきました。

USB PD充電に対応するほとんどのスマホをフルスピード充電でき、必要ならばタブレットやノートPCも充電できる充電性能の高さは魅力ですね!

そしてなにより持ち運びに困らないサイズ感がいいですね。持ち出すか悩むようなことはなく、躊躇なく持ち出せるかと思います。

パススルー充電については残念ポイントではあるものの、そもそもモバイルバッテリーのパススルー充電はバッテリーに負担がかかるので極力使わないほうがいいと思っています。パススルー充電が必要な方にとっては残念ですが、個人的にはあまり使うことはないのでさほど気になりません。

デメリットがないわけではありませんが、それを大きく上回るメリットがCIO SMARTCOBY Pro 30Wにはあります。10000mAhクラスのモバイルバッテリーをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次