※ 記事内のリンクに広告が含まれる場合があります

CIO NovaPort DUO 45W レビュー|超コンパクト・軽量な2ポート搭載USB充電器

CIO NovaPort DUO 45W レビュー|賢く電力分配してくれる2ポート搭載コンパクトUSB充電器

今回ご紹介するのは、2つのType-Cポートを搭載・最大45Wに対応するUSB充電器「CIO NovaPort DUO 45W」です。

最大45Wとパワフルなのにコンパクトで軽量。そのコンパクトなサイズ感は、45Wクラス・複数ポート搭載のUSB充電器ではトップクラスです。

CIO NovaPort DUO 45Wを手のひらに乗せている様子
最大45Wとは思えないサイズ感

充電性能・携帯性ともに優秀で購入ユーザーからの評価も高いCIO NovaPort DUO 45Wですが、本記事では「果たして本当にそうなのか?」というところをレビューしていきます。

  • スマホやタブレットなどの小型・中型デバイスを2台同時に充電したい。
  • スマホやタブレットをフルスピードで急速充電したい。
  • 持ち運びしやすいコンパクト・軽量なUSB充電器を探している。

CIO NovaPort DUO 45Wは、ズバリこのような方にチェックして欲しいUSB充電器です。当てはまる方はぜひ本記事を参考にしてみてください!


この記事を書いた人

おりすさるさん

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

X(@orisusarusan)|運営者情報コンテンツ制作ポリシー

目次

CIO NovaPort DUO 45Wの仕様・特徴

↓ 左右にスワイプまたはドラッグして回転させられます。

Loading…

まずは、CIO NovaPort DUO 45WってどんなUSB充電器なの?というところをご紹介します!

仕様

充電やサイズなど、CIO NovaPort DUO 45Wの仕様をまとめました。

CIO NovaPort DUO 45Wの仕様
製品名CIO NovaPort DUO 45W
CIO NovaPort DUO 45W
型番CIO-G45W2C
搭載ポートType-C x 2
Type-C1/C2出力5V⎓3A / 9V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A / 15V⎓3A / 20V⎓2.25A(最大45W)
Type-C1/C2 PPS出力3.3-11V⎓4.05A
合計出力最大45W
(30W + 15W or 20W + 20W)
サイズ約45 x 36 x 29 mm
重量約78 g
カラーブラック/ホワイト
パッケージ内容CIO NovaPort DUO 45W
取扱説明書

仕様に関して、以下がポイントです。

CIO NovaPort DUO 45Wのポイント
  • 2つのType-Cポート
  • 単ポートで最大45W充電に対応
  • 2ポートで合計最大45W
    • 接続デバイスに応じて30W + 15W、20W + 20Wで分配
  • コンパクト & 軽量
CIO NovaPort DUO 45Wのカラーバリエーション
2色のカラーバリエーション

カラーバリエーションにはホワイトとブラックの2色あり、今回はホワイトを購入しました。

CIO NovaPort DUO 45Wのパッケージ内容
パッケージ内容

パッケージ内容は本体と取扱説明書のみで、充電時に使用するType-Cケーブルは別売となります。手持ちのケーブルを使用するか、別途用意しましょう。

NovaIntelligence機能で賢く電力分配

CIO NovaPort DUO 45Wの特徴のひとつが、2ポート同時使用時に賢く電力を分配してくれる「NovaIntelligence」機能。

CIO NovaPort DUO 45Wの電力分配(NovaIntelligence)
最適な電力を自動分配

Type-C1ポート・Type-C2ポートそれぞれに接続されたデバイスに応じて、最大45Wの範囲で最適な電力を自動的に振り分けてくれます。

自動的に最適な電力を分配(NovaIntelligence)
  • スマホ + スマホ:20W + 20W
  • タブレット + スマホ:30W + 15W

Type-C1ポート・Type-C2ポートと区別はあるようですが、どのデバイスをどっちに挿してもOK。「タブレットはどっちに挿せばよかったんだっけ?」などと覚えておく必要はないのはラクですね!

急送充電規格

CIO NovaPort DUO 45Wの商品ページや取扱説明書には「PD 3.0 / PPS」としか記載がありませんでしたが、USB充電チェッカーで確認してみるとその他の急速充電規格にも対応していました。

CIO NovaPort DUO 45Wが対応する急速充電規格
CIO NovaPort DUO 45Wの対応する急速充電規格(筆者調べ)
USBポート急速充電規格
Type-C1/C2USB PD 3.0 / PPS
Adaptive Fast Charging
Fast Charge Protocol
Quick Charge 4+(下位互換あり)
Apple 2.4A

USB PDの規格上、本来はUSB PD以外の急速充電規格に対応していてはダメなのですが、特に使用に支障はないので個人的には気にしていません。ただなかには気になる方がいるかもしれないのでこの点には注意です。

CIO NovaPort DUO 45W レビュー|超コンパクト・軽量な2ポート搭載USB充電器
USB PDのPDO(Type-C1/C2)

あわせてUSB PDのPDOも確認しました。消費説明や取扱説明書、本体に表示されている仕様と相違ありません。

またType-C1/C2ポートともにPPS充電(3.3-11V⎓4.05A)に対応するため、Galaxyスマホの一部が対応する「超急速充電」での充電も可能です。PPS充電はXperiaやGoogle Pixelの一部なども対応しています。

CIO NovaPort DUO 45Wレビュー

それでは本題のレビューに入っていきます。ここでは以下の点に注目してレビューしています。

  • 外観・デザイン
  • サイズ・重量
  • 充電性能(単ポート充電・2台同時充電)
  • 充電時の発熱

外観・デザイン

外観・デザインから見ていきます。

CIO NovaPort DUO 45Wの外観
ロゴだけのシンプルなデザイン

CIOらしい非常にシンプルなデザインです。コンパクトなサイズもあって、コロコロしてかわいらしい雰囲気。

カラーは完全なホワイトではなく、少し黄色が入ったオフホワイトに見えます。ホワイトとブラックどちらを選ぶかは好みですが、私はホワイトを選択してよかったですね。いい意味でUSB充電器らしくありません。

CIO NovaPort DUO 45W 外装の質感
シボ加工が施された外装

外装のプラスチックの表面には、レザーでいうシュリンクレザーのような「シボ加工」が施されています。他のUSB充電器にはない、おしゃれでユニークな質感です。

CIO NovaPort DUO 45Wのロゴのアップ
高級感のある光沢あるロゴ

光沢のロゴがまたアクセントとなっていますね!シンプルながら高級感を感じさせてくれます。

CIO NovaPort DUO 45Wの折りたたみ式プラグ
コンパクトに持ち運べる折りたたみ式プラグ

コンパクトなUSB充電器でも、プラグを折りたためるかどうかで持ち運びのしやすさが変わってきます。CIO NovaPort DUO 45Wは折りたたみ式プラグ採用で便利です。

CIO NovaPort DUO 45Wの仕様とPSEマーク表示
底面に表示されている仕様とPSEマーク

底面には充電に関する仕様とPSEマークなどが表示されています。

外観・デザインについてですが、このシンプルなデザインが気に入る方が多いのではと思います。

シンプルなデザインのUSB充電器は珍しくありませんが、そのほとんどが安っぽく感じてしまうことが多いんですよね。その点、CIO NovaPort DUO 45Wは高級感があります。表面のシボ加工・光沢のあるロゴのおかげでしょう。

サイズ・重量

続いてはCIO NovaPort DUO 45Wのサイズ・重量について見ていきます。

CIO NovaPort DUO 45Wと10円玉のサイズ比較
最大45Wと思えないコンパクトなサイズ

CIO NovaPort DUO 45Wのサイズは約45 x 36 x 29 mmです。最大45W・2ポート搭載のUSB充電器とは思えないサイズ感です。

CIO NovaPort DUO 45WとApple電源アダプタとのサイズ比較
Apple 20W USB-C電源アダプタ(中)とApple 30W USB-C電源アダプタ(右)

Apple純正のUSB充電器と並べてみると、そのコンパクトさが分かりますね。上の3つのなかでもっともパワフルなUSB充電器なのに、もっともコンパクトです。

CIO NovaPort DUO 45WとiPhone 12 Pro Maxのサイズ比較
iPhone 12 Pro Maxのサイズ比較

このサイズなら、毎日持ち歩くバッグにも入れておけます。

CIO NovaPort DUO 45WとiPad(第10世代)とのサイズ比較
iPad(第10世代)とのサイズ比較

充電性能については後ほど詳しく確認していますが、最大45Wに対応するCIO NovaPort DUO 45WならUSB PDに対応するすべてのiPadをフルスピードで充電できます。iPadのお供にするのもありですね!

CIO NovaPort DUO 45WとM2 MacBook Airのサイズ比較
M2 MacBook Airのサイズ比較

M2 MacBook Air(13インチ)とのサイズ比較です。M1/M2 MacBook Airに付属されているApple 30W USB-C電源アダプタよりもコンパクトで持ち運びが捗ります。

CIO NovaPort DUO 45Wの重量
重量は約72 g(公称では約78 g)

最大45W・2ポート搭載のUSB充電器で約72 gは軽い!

CIO NovaPort DUO 45Wをバッグに収納
持ち運びにこまることはないサイズ・重量

サイズ・重量については文句なしですね!PCバッグの薄めのポケットにも収まってくれますし、持ち運びに困ることはないでしょう。

コンパクトなのに最大45W充電

続いてはCIO NovaPort DUO 45Wの充電性能をチェックしていきます。

CIO NovaPort DUO 45W レビュー|超コンパクト・軽量な2ポート搭載USB充電器
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)を充電

iPad Pro 12.9インチを充電してみると、約35Wで充電されていました。iPad Pro 12.9インチは30Wを超える充電に対応しています。しっかりフルスピードで充電してくれていますね!

iPadの多くのモデルはUSB PDによる急速充電に対応しています。CIO NovaPort DUO 45Wを使えばそれらすべてのモデルをフルスピードで充電できます。

【参考】USB PD対応のiPadモデル
  • 無印iPad(第8世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 11インチ(第1世代以降)
  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代以降)
M2 MacBook Air充電時のワット数
M2 MacBook Airを充電

M2 MacBook Airでは約43Wで充電されていました。CIO NovaPort DUO 45Wなら付属のApple 30W USB-C電源アダプタよりも高速に充電できます。

ただノートPCの場合、最大45WのUSB充電器ではパワーが足りないことがあることには注意です。

M2 MacBook Airなら65W以上のUSB充電器を用意することでさらに高速に充電できます。MacBook Pro 13/14インチも同様です。「ノートPCの充電がメイン」という方には65Wクラス・100WクラスのUSB充電器がおすすめです。

ちなみに、CIO NovaPortシリーズには65Wに対応するものもあります。

CIO NovaPort DUO 45WとCIO NovaPort TRIO 65W
CIO NovaPort DUO 45WとCIO NovaPort TRIO 65W(右)

CIO NovaPort DUO 45Wと比べるとふたまわりほど大きくなりますが、最大65Wであることを考えると十分コンパクト。ノートPCの充電速度も重視したいという方はこちらもチェックしてみてください。

2台同時充電時のワット数をチェック

iPhone 12 Pro Maxとの組み合わせでさまざまなデバイスを同時充電してみて、それぞれ何ワット程度で充電できているかをチェックしてみました。

iPhone 12 Pro Max と Xperia 1 III

Xperia 1 IIIとiPhone 12 Pro Maxを同時充電

iPhone 12 Pro MaxとXperia 1 IIIを同時充電してみると、それぞれ約19W、約16Wで充電されていました。両者ともフルスピード充電ではありませんが、十分な速度で充電できています。

iPhone 12 Pro Max と Apple Watch Ultra

iPhone 12 Pro MaxとApple Watch Ultraを同時充電

iPhone 12 Pro MaxとApple Watch Ultraを同時充電してみると、iPhone 12 Pro Maxは約22Wで充電されていました。Apple Watch Ultraも急速充電できている状態です。

iPhoneとApple Watchを同時充電する場面は日頃からよくあります。どちらも同時に急速充電できるのは便利ですね!

iPhone 12 Pro Max と iPad(第10世代)

iPhone 12 Pro MaxとiPad(第10世代)を同時充電

iPhone 12 Pro MaxとiPad(第10世代)の組み合わせでは、それぞれ約19Wで充電できています。20W + 20Wで振り分けられていますね。

iPhone・iPadとともに20W以上なら十分な速度で充電できます。このコンパクトなUSB充電器ひとつでiPhoneとiPadの充電カバーできるのですから十分です。

iPhone 12 Pro Max と M2 MacBook Air

iPhone 12 Pro MaxとM2 MacBook Airを同時充電

iPhone 12 Pro MaxとM2 MacBook Airを同時充電してみると、それぞれ約19W、約18Wで充電されていました。

iPhone 12 Pro Maxは十分な速度で充電できていますが、さらにM2 MacBook Airを同時充電するにはちょっと力不足ですね。スマホ + ノートPCの組み合わせで同時充電するなら、最低でも65W以上のUSB充電器が欲しいところです。

USBケーブルの抜き差しによって充電が瞬断する

2台同時充電時の注意点ですが、USBケーブルの抜き差しによって一時的に充電が止まります。そのあと速やかに充電が再開されるため使用には問題ありません。

これは電力の再分配によって起こる現象かと思われます。ほかの複数ポートを搭載するUSB充電器も同様の仕様となっていることが多いです。

充電時の発熱をチェック

最後にチェックしたのは、気になっていた充電時の発熱について。

CIO NovaPort DUO 45Wの充電時の発熱
M2 MacBook Airを充電し始めてから約45分後の表面温度(約72℃)

M2 MacBook Air充電時の表面温度を測ってみると、ピーク時で約72℃となっていました。充電開始してから約45分後の温度です。触れられない温度ではないものの、そこそこ高温になりますね。

スマホやタブレットよりも充電時間が長くなるノートPCの充電がメインなら、やはり45Wよりも大きいワット数に対応するUSB充電器のほうがよさそう。M2 MacBook Airの場合、65W以上のUSB充電器を使っても発熱があるのは同じですが、短時間の充電で済むので温度が下がるのも速いです。

CIO NovaPort DUO 45Wレビューまとめ

今回は最大45Wに対応しながらコンパクト・軽量なUSB充電器「CIO NovaPort DUO 45W」をご紹介させていただきました。

CIO NovaPort DUO 45W
CIO NovaPort DUO 45W レビュー|超コンパクト・軽量な2ポート搭載USB充電器
総合評価
( 4 )
メリット
  • 最大45W・2ポート搭載のUSB充電器ではトップクラスにコンパクトで軽量
  • 単ポートで最大45W、2ポートで20W + 20W、30W + 15Wの同時充電が可能
  • NovaIntelligence機能で賢く電力分配
  • シボ加工のユニークでおしゃれなデザイン
デメリット
  • ノートPCの充電がメインだとパワー不足
  • 長時間の連続使用時にはそれなりの発熱がある

とにかくコンパクト・軽量で持ち運びしやすいですし、NovaIntelligence機能のおかげで「どっちのType-Cポートに挿せばいいんだっけ?」ということがなく楽チンです。持ち運びから使用までストレスがありません。

ノートPCの充電メインだとツライ部分はありますが、スマホやタブレットを充電するには十分な性能があります。

あとおしゃれでユニークなデザインもポイントですね!気になる方はぜひチェックしてみてください!

こちらの記事もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

コメント

コメントする

目次