Apple Watch 3 GPSモデル

Apple Watchはどこで買う?安くお得な5つの購入方法

Apple Watchが売れてます!聞くところによると2017年において、Apple Watchは名だたる有名時計ブランドを抑え、世界で最も高い売上を上げたのだとか。

僕自身もApple Watchを愛用している一人で、Apple Watchを腕に巻いていない日はないほど使い倒しています。便利さだけでなくバンドを交換してみたり、文字盤をカスタマイズしてみたりと、ファンション的にも楽しめたりします。

Apple Watchの購入を健闘している人は多いかと思いますが、今回は「Apple Watchが欲しい!お得な買い方はあるの?」という疑問にお答えします。

同じ製品であればちょっとでも安く手に入れたいと思うのは当然ですね。この記事ではApple Watchを購入する5つの方法を紹介します。

広告

いま買うなら「Apple Watch 3」が狙い目

Apple Watch 3 GPSモデル

Apple Watch 4が出た今、価格的にはやはり「Apple Watch 3」が狙い目です。実際にApple公式サイトでは、Apple Watch 4が発表されたこともあり、Apple Watch 3の値下げが実施されました。

Apple Watch 4とApple Watch 3の主な違いは以下の通りです。

  • 表示画面が大きくなった
  • 処理速度が向上した
  • GPSモデルの容量が16GBに
  • 心拍センサーのほかに心電図に対応(現在は日本未対応)

確かに大きくなった表示画面は嬉しい進化ポイントですし、処理速度・容量も向上するに越したことはありません。どちらを選ぶかは、これらの進化ポイントに魅力を感じるかどうか、というところ。

ちなみに僕自身は現在Apple Watch 3を使用していますが、容量は8GBで困ったこともないですし、処理速度が遅いと感じたこともありません。価格を考えると、やはり性能・機能的にも必要十分なApple Watch 3が狙い目になるでしょう。

1. Apple公式サイトで購入する

Apple公式サイトで購入する
出典:Apple公式サイト

まずは一番一般的な購入方法として「Apple公式サイト」があります。基本的に僕が使用しているApple製品は、すべてApple公式サイトから購入しています。

僕がApple公式サイトを選ぶ最大の理由は、安心で確実だから。公式サイトだから粗悪品を掴まされることもないですし、サポートも万全。基本的にApple製品はどこで購入してもあまり価格差は大きくありません。

仮に同じモデル、同じ価格のApple Watchが、Apple公式サイトとよく分からない通販ショップで売られていたら?安心で確実なApple公式サイトを選びますよね。僕がApple公式サイトを選ぶのはここです。

上で書いたとおり、Apple製品はどこで購入しても、中古品や訳ありでない限り大きい価格差はありません。それでも少しでも安く買えることに越したことはないですよね。

他の購入方法と比較するためにも、ここではApple公式サイトの価格をチェックしておきましょう。

まずは旧モデルのApple Watch 3から。

シリーズサイズ価格(税込)
Apple Watch 3 GPS38mm34,344円
42mm37,584円
Apple Watch 3 GPS+Cellular38mm46,224円
42mm49,464円
※アルミニウムケース + スポーツバンドで比較

続いてはApple Watch 4の価格です。

シリーズサイズ価格(税別)
Apple Watch 4 GPS40mm49,464円
44mm52,704円
Apple Watch 4 GPS+Cellular40mm61,344円
44mm64,584円
※アルミニウムケース + スポーツバンドで比較

こう見るとApple Watch 3とApple Watch 4の価格差は大きいですね。サイズが大きくなったので当然と言えば当然ですが、まず気軽にApple Watchを試してみたいという人にとってはApple Watch 4はちょっと高すぎる気が。

このあたりは「高くても新しいモデルでいい」「価格が安い旧モデルで十分」といったように選ぶ人の考え方によるでしょう。仮に僕が初めてのApple Watchを買うとしたら、安いApple Watch 3を選びますね。

ここで話を戻して、Apple公式サイトで購入する方法のメリットとデメリットをまとめておきます。上でも書いたとおり、Apple公式サイトでの購入が一番安心で確実、おすすめの購入方法です。

メリット

  • 公式サイトなので安心して購入できる
  • 分割購入(最大12ヶ月無金利)できる

デメリット

  • ポイントシステムはない

2. Apple Watchをキャリアショップで購入する

続いてはApple Watchをドコモやau、ソフトバンクのキャリアショップで購入する方法です。キャリアショップではApple Watch 3の在庫状況が厳しくなってくると思われるので、ここではApple Watch 4で考えてみます。

まずキャリアショップで購入できるのはGPS+Cellularモデルのみ。GPSモデルを検討している人は、この時点で他の方法になります。

そしてApple Watchをキャリアで使用する場合、主回線のオプション(電話番号共有サービス)を契約しなければなりません。つまりすでに持っているキャリア回線が必要になるということ。例えばドコモでiPhoneを使っているなら、同じドコモでApple Watchを購入することになります。この点には注意しましょう。

さて、それでは各キャリアのApple Watch 4 GPS+Cellularモデルの価格を見てみましょう。

キャリアサイズ分割支払金(24回)総額
ドコモ40mm2,556円/月61,344円
44mm2,691円/月64,584円
au40mm2,556円/月61,344円
44mm2,691円/月64,584円
SoftBank40mm2,556円/月61,344円
44mm2,691円/月64,584円
※価格はアルミニウムケース + スポーツバンド、税込価格

ご覧のように各キャリアの価格はすべて同じでした(記事執筆時点)。

Apple公式サイトとも同じ価格ですね!iPhoneのように価格は上乗せされていないようです。Apple Watch本体の価格としてはApple公式サイトで購入しても、キャリアショップという同じ価格という結論。

そして本体価格以外に頭に入れておきたいのは、毎月のランニングコストがかかることです。

  • ドコモ(ワンナンバーサービス):540円/月
  • au(ナンバーシェア):378円/月
  • SoftBank(Apple Watchモバイル通信サービス):378円/月

これらの月額料金が上乗せされることになります。

ちなみに現状GPS+Cellularモデルでデータ通信するためには、ドコモ/au/SoftBankいずれかと契約する方法が唯一の選択肢になります。ぜひ格安SIMにも対応してほしいところですが、それはまだまだ先になりそうです。

メリット

  • 割賦で支払えるので初期負担は少ない
  • 自宅や近くのショップで受け取れるオンラインショップがおすすめ

デメリット

  • 実店舗は待たされることが多い
  • 購入できるのはGPS+Cellularモデルのみ

Apple Watchの予約・購入は、各キャリアのオンラインショップがおすすめです。店頭に出向く必要もありませんし、24時間いつでも注文可能。受け取り場所も自宅や近くのショップといったように選べるので便利。

3. Apple WatchをECサイトで購入する

<cite><a href="https://aos.prf.hn/click/camref:1100l3uA9/destination:https%3A%2F%2Fwww.apple.com%2Fjp%2Fwatch%2F" target="_blank" rel="nofollow">出典:Amazon.co.jp</a></cite>

Apple WatchをAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングといったECサイトで購入する方法です。

結論を先に書くと、この方法はおすすめしにくいのが正直なところです。なぜなら「価格の変動が激しい」「販売元が信頼できるかどうかの判断が難しい」から。

価格が安い方向に動いてるのであれば大歓迎ですが、Apple公式サイトの価格を上回って推移していることがしばしばあるので注意が必要です。

ただECサイトで購入する方法は「ポイントが使える・貯まる」という大きなメリットがあります。保有しているポイントを使用したいという場合は、価格や販売元の評価をしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

やはりApple製品ということで、あまり品揃えもよくないですね・・・。

メリット

  • ポイントが使える・貯まる
  • 安く購入できる可能性がある

デメリット

  • 価格の変動が激しい(Apple公式サイトより高い場合があるので注意)
  • 販売元が信頼できるかどうかの判断が難しい
  • 品揃えが良くない
広告

4. Apple Watchを家電量販店で購入する

Apple Watchを家電量販店で購入する

続いてはApple Watchを家電量販店で購入する方法です。一般的に家電量販店は知名度が高い上に実店舗を構えているので、少なくとも販売元が見えにくいECサイトより安心して購入できます。

家電量販店で購入する方法はECサイト同様、ポイントが使える・貯まるというメリットがあります。ただApple製品はApple Watchに限らず値下げされにくいので、結果的にあまり安くなっていないことがしばしば。往復の交通費を考えると・・・という結果にもなりかねません。

さらに「値段はこれ以上どうにかならない?」と店員さんに値段交渉してみると、「当店でクレジットカードに加入していただければ、ポイントをもう少し・・・」と面倒な勧誘を受けることも。

僕自身は値段交渉や勧誘が苦手なので、さくっとネットで購入してしまうパターンが多いですね。

それでも大手の家電量販店の場合は、Apple公式サイトの価格よりも高くなってしまうことは考えにくいので、行く機会が多い人はチェックしておいて損はありません。

メリット

  • 安心して購入できる
  • ポイントが使える・貯まる
  • 安く購入できる可能性がある

デメリット

  • Apple製品ということもあり、あまり値段が下がらないことが多い
  • 往復の交通費を考える必要がある
  • 値引き交渉が面倒、勧誘を受けることがある

5. オークション・フリマ・中古ショップを利用する

最後に紹介する購入方法は、中古ショップやオークション、フリマアプリを利用する方法です。

基本的には安い中古品を探している人になると思いますが、現物を確認できないオークションとフリマアプリは避けたほうが無難です。もちろん良い状態で、かつ安く購入できることもあるかもしれません。しかし説明と状態が違っていたり、画像では確認できなかった傷があったりと、トラブルが多いのも事実。現物を確認できない以上、出品者を信頼するという賭けに出るしかありません。

アクティベーションロックの問題もあります。前オーナーにこれを解除してもらわないと、Apple Watchはまったく機能しません。Appleサポートに助けを求めても、ロックは解除できません。

安く購入できる中古品を狙っているなら、現物を確認でき、正常に動作することを保証してくれる中古ショップという選択肢にります。。

特にApple Watchは常に肌に身につけるものなので、比較的使用感が出やすい製品。現物の確認は必須です。

メリット

  • 中古品を安く購入できる可能性がある
  • 現物を確認できる中古ショップがベスト

デメリット

  • オークション、フリマアプリは現物を確認できずトラブルになることがある
  • アクティベーションロックの問題がある
  • Apple Watchは身に付ける製品なので使用感が出やすい

Apple公式サイト・キャリアショップがおすすめ!

Apple Watchを購入する方法として、5つの方法を紹介させていただきました。

それでは結論!GPSモデルはApple公式サイトで、GPS+Cellularモデルはキャリアショップでの購入がおすすめです!

やはりApple公式というところが大きいですね。安心で確実。大事なポイントです。

そしてGPS+Cellularモデルですが、Apple本体の価格がApple公式サイトと同じ、結局SIM運用するにはキャリアとの契約が必要ということを考えると、キャリアショップでの購入が一番ですね。価格が違えばApple公式サイトで購入したのちにキャリアショップに持ち込みという方法もありましたが、価格が同じなら、最初からキャリアショップで購入したほうがラク。Apple Watch本体の価格をスマホ料金と一緒に払えますしね。

念願のApple Watchを入手したら、ぜひバンドを交換して楽しんでみてください!

こちらの記事もおすすめです!

Apple Watch 3 GPSモデル
最新情報をチェックしよう!
広告