Apple Watch 3バンドを4に装着 2

互換性あり!Apple Watch 3のバンドはApple Watch 4でも使えるよ

Apple Watchの楽しみ方のひとつとして、利用シーンや気分に合わせてバンドを交換できることが挙げられます。

プライベートはカジュアルなナイロンバンド、仕事はスーツに合うレザーバンド、ジムでは汗をかいてもOKなシリコンバンド。といったように、気軽にバンド交換できるのはApple Watchならではの魅力です。

僕自身Apple Watch 3を購入してからとはいうものの、ほぼ毎日腕に巻き愛用しています。僕にとって Apple純正バンドはちと高価なので、サードパーティ製バンドを数種類買い揃えバンド交換を楽しんでいます。

Apple Watchが便利で気に入った僕は、新型Apple Watchである「Apple Watch Series 4」を購入。大きくなったディスプレイと、さらにサクサクになった処理速度に大満足。

そこでひとつの疑問が。いままでApple Watch 3用に買い揃えた数々のバンドは、買い替えたApple Watch 4にも使えるの?という疑問。

広告

Apple Watch 3のバンドはApple Watch 4にも使える

新旧Apple Watchのサイズには「38mm/42mm/40mm/44mm」の4種類のサイズがあります。Apple Watch 4になって、各サイズが2mmアップしているわけですが、「以前のバンドは使える?」ということで互換性について調べてみました。

Apple公式サイトを見てみると、こういった記載があります。

Apple Watchバンドの互換性
出典:Apple公式サイト

新旧モデルかかわらず、40mmのバンドは38mmケースにも対応し、44mmのバンドは42mmケースに対応する。その逆もOK。

僕の場合42mmのApple Watch 3から44mmのApple Watch 4への買い替えです。42mm向けバンドと44mm向けバンドは互換性ありなので、せっかく買いためてきたバンドは無駄にならずに済みます。よかった!

実際に42mmのApple Watch 3バンドを44mのApple Watch 4バンドに装着してみました。

Apple Watch 3バンドを4に装着
42mmのバンドを44mのApple Watch 4に装着
Apple Watch 3バンドを4に装着 2
つなぎ目もぴったり!

このようにサイズがぴったり合います。しっかり固定されてますし、Apple公式サイトに記載があったとおり、まったく問題ないように見えます。

上の画像のバンドは42mmのApple Watch 3バンドとして購入したサードパーティ製バンドです。問題なく44mmのApple Watch 4に装着できています。Apple純正、サードパーティ製かかわらず互換性があると考えて問題ないでしょう。

Apple Watch 3やら4やらと、どうしても書き方がややこしくなってしまうので、分かりやすく表にしてまとめておきます。

モデルサイズ38mmバンド42mmバンド40mmバンド44mmバンド
Apple Watch 1/2/338mm
42mm
Apple Watch 440mm
44mm

Apple Watchバンドの交換を楽しもう!

Apple Watchバンド 一覧
バンド交換を楽しもう!

新型Apple Watchが発売されるたびにバンドを買い替えていては大変ですが、そのへんはAppleも互換性を考えてくれているようですね。

冒頭でも書きましたが、気軽に交換して楽しめるApple Watchバンドは最高です。多くのデザインから選べるので、ついコレクションしたくなります。

ただApple純正のバンドはちょっと高い・・・そんなあなたにはサードパーティ製のApple Watchバンドがおすすめです。僕も純正バンドよりサードパーティ製バンドを選ぶことのほうが多いですね。純正バンドを購入するお金で、サードパーティ製バンドを3つ4つ買えてしまいますから。

人気の「Apple Watchバンド」をチェック!

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Apple公式サイト

またこちらの記事でサードパーティ製バンドを中心に、おすすめバンドをまとめています。ぜひ参考にしてみてください!

Apple Watch 3バンドを4に装着 2
最新情報をチェックしよう!
広告