Apple Watchバンドの互換性まとめ【初代〜Series 8/Ultra】

Apple Watchバンドの互換性まとめ【初代〜Series 8/Ultra】

Apple Watchの魅力のひとつに「かんたんにバンド交換できる」というものがあります。

普段使いでは通気性のいいスポーツループ、フォーマルな服装ではレザーバンドやミラネーゼループ、運動やアウトドア時には汚れても気軽い丸洗いできるスポーツバンドといったように、利用シーンや気分に応じて気軽にバンド交換できます。

Apple Watchを使っていると、ついついバンドが増えてくるのですが、今回の記事では「Apple Watchバンドには互換性があるの?過去モデル対応のバンドは使える?」というところについてご紹介します。

目次

Apple Watchバンドの互換性は?

文字で書くと余計にややこしくなってしまうので、表にして、Apple Watchバンドを共通して使えるサイズを色分けしました。

Apple Watchモデル発売日小さいほうのサイズ大きいほうのサイズ
Editoin(第1世代)2015年4月24日38 mm42 mm
Series 12016年9月16日38 mm42 mm
Series 22016年9月16日38 mm42 mm
Series 32017年9月22日38 mm42 mm
Series 42018年9月21日40 mm44 mm
Series 52019年9月20日40 mm44 mm
SE(第1世代)2020年9月18日40 mm44 mm
Series 62020年9月18日40 mm44 mm
Series 72021年10月15日41 mm45 mm
SE(第2世代)2022年9月16日40 mm44 mm
Series 82022年9月16日41 mm45 mm
Ultra2022年9月23日49 mm
Apple Watchバンドの互換性まとめ【初代〜Series 8/Ultra】

青いものどうし、赤いものどうしで互換性があります。

たとえば、Apple Watch Series 3の38 mmケースに対応するApple Watchバンドなら、SE(第2世代)の40 mmやSeries 8の41 mmケースにも対応します。

Apple Watch Ultraのケースサイズは49 mmのみで、これは大きいほうのサイズに対応するApple Watchバンドが使えます。たとえばApple Watch Series 3の42 mmケースに対応するApple Watchバンドなら、Apple Watch Ultraでも使える、ということですね。

例外として、Apple純正バンドの「ソロループ」と「デッドソロループ」に対応するのは、Series 4以降とSEのみです。40 mmと41 mmケースはバンドサイズ1〜9に対応、44 mmと45 mmケースはバンドサイズ1〜12に対応となります。

Apple Watchバンドの互換性まとめ【初代〜Series 8/Ultra】

私はApple Watch Ultraを予約したので、これまでのバンド資産が同じように使えると分かり安心です。

サードパーティ製のApple Watchバンドの互換性は?

サードパーティ製からも多くのApple Watchバンドが販売されていますが、互換性については、基本的に上で解説した考え方でOKです。

といっても、サードパーティ製のApple Watchバンドにはさまざまなデザインのものあります。念のために商品説明にある対応するApple Watchモデル・サイズを確認しておきましょう。

Apple Watchでバンド交換を楽しもう!

新しいApple Watchモデルが発売されるたびにバンドまで買い換えていては大変ですが、互換性が保たれるようAppleは設計してくれているようです。モデルが変わった途端、それまでコレクションしてきたバンドが使えなくなるのは残念すぎますからね。

気軽にバンド交換できることはApple Watchの魅力であり、同時に楽しみ方のひとつでもあります。Apple純正のApple Wathcバンドをいくつもコレクションするのは価格的に難しいですが、サードパーティ製バンドなら比較的低予算で購入できます。お探しの方はチェックしてみてください!

人気バンドをチェック!

あわせて読みたい

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • >例えばSeries 3に装着して使っていた38mmバンドはSeries 5の42mmケースに対応するものの、44mmケースには対応しません。この場合同じバンドを使い続けたいのなら、38mmバンドを使用できる42mmケースを選択する必要があるということです。

    例えばのところだけ、サイズの入力間違えてますよ。

    「38mmバンドはSeries 5の42mmケースに対応」
    Series 5は40mmと44mmなので、正しくは40mmに対応だと思います。

    「38mmバンドを使用できる42mmケースを選択」
    上記と同じで40mmケースを選択が正しいと思います。

    • ご指摘ありがとうございます!おっしゃるとおり誤りがありましたので、修正させていただきました。

コメントする

CAPTCHA


目次