【2019最新】第1・2世代Appel Pencilをさらに便利にするおすすめケース・アクセサリー16選

iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)が「Apple Pencil(アップルペンシル)」に対応したことで、現行のすべてのiPadのモデルでApple pencilが使えるようになりました。

Apple Pencil(第1世代)とiPad mini(第5世代)

iPad(第6世代)、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)はApple Pencil(第1世代)に対応 ※画像はiPad mini(第5世代)

そしてiPad Proとともに新しく登場した「Apple Pencil(第2世代)」では、ワイヤレス充電に対応、さらに使い勝手が向上しています。

11/12.9インチiPad ProはApple Pencil(第2世代)に対応 ※画像は11インチiPad Pro

11/12.9インチiPad ProはApple Pencil(第2世代)に対応 ※画像は11インチiPad Pro

第2世代では使い勝手の面でパワーアップしているものの、基本的な性能・機能は変わっていません。Apple Pencilが使えるiPadモデルが増えたことで、第1世代Apple Pencilの出番はもっともっと増えてくるはずです。

今回紹介するのは、そんなApple Pencil(第1世代/第2世代)ユーザーにおすすめしたいケース・関連アクセサリーです。この記事で紹介しているアイテムはApple Pencilをさらに便利にしてくれるものばかりですので、ぜひチェックしてみてください!

ここでは、

  1. 第1世代・第2世代Apple Pencil共通アクセサリー編
  2. 第1世代Apple Pencil向けアクセサリー編

この2部に分けておすすめアクセサリーを紹介していきます。

スポンサーリンク

第1世代・第2世代Apple Pencilのサイズ・形状の違い

まず最初に、第1世代・第2世代Apple Pencilの「サイズ・形状の違い」を紹介しておきます。

上:第2世代Apple Pencil 下:初代Apple Pencil

上:第2世代Apple Pencil 下:初代Apple Pencil

現状新しい第2世代Apple Pencil専用のアクセサリーの数は多くありません。しかし両者のサイズ・形状には大きな違いがないため、共通して使えるアクセサリーが多くあります。

チェックしておきたいのは、直径が同じ点と長さの違いです。直径は8.9mmとどちらも同じ。長さは第2世代Apple Pencilのほうが9.7mm短くなっていますね。

第2世代Apple Pencilのフラットなエッジ

第2世代Apple Pencilのフラットなエッジ

第1世代Apple Pencilは丸い円柱形なのに対し、第2世代は削られたようなエッジがあります。ただ直径としては同じなので、ペン立てやグリップなど第1世代・第2世代ともに共通して使えるアクセサリーが多々あります。

注意しておきたいのは、第2世代Apple Pencilのグリップ部分、ちょうど持ち手の人差し指がくるところにタッチセンサーがあること。人差し指でダブルタップすることでツールの切り替えなどを行えるのですが、ここをグリップなどで覆ってしまうとこの機能が使えなくなってしまいます。

「これって、第1世代で使えるの?第2世代で使えるの?」ということが出てくるので、上で書いたように「第1世代・第2世代Apple Pencil共通アクセサリー編」「第1世代Apple Pencil向けアクセサリー編」の2つに分けています。

第1世代・第2世代Apple Pencil共通アクセサリー

それではまずは第1世代・第2世代どちらでも使える「共通アクセサリー」から紹介していきます。

【Apple純正】Apple Pencilチップ(4個入り)

・予備として持っておけば安心の交換用「Apple Pencilチップ」
・第1世代、第2世代Apple Pencil共通
・ペーパーライクフィルムを愛用している人に
・サードパーティ製よりもApple純正がおすすめ

Apple Pencilのペン先に付いているチップは消耗品です。使っているうちにすり減ってきて、そのまま使い続けると最終的に内部の金属が露出してしまい、そうなるとiPadのディスプレイを傷付けてしまう可能性があります。

そうすぐに交換が必要になるものではないものの、毎日のようにApple Pencilを使っている人であれば予備のチップを用意しておいたほうが安心。ネジのように回転させることかんたんに取り外し・取り付けできます。

予備のApple Pencilチップがあれば安心

予備のApple Pencilチップがあれば安心

特に「ペーパーライクフィルム」を使用している場合は、通常より摩耗が早いので予備のペン先は必須です。一般的なフィルムよりペン先に掛かる摩擦力が強くなるので、チップの消耗が早くなるのです。

第1世代Apple Pencilには予備のチップがひとつ付属されていましたが、第2世代Apple Pencilには付属されていません。Apple Pencilの使用頻度が低いのであれば、そうすぐに必要になることはないかと思いますが、毎日使っている人はいずれ必要になるもの。予備として手元に置いておけば安心です。

ちなみに純正ではなくサードパーティ製チップも売られていたりしますが、そう値段が変わらない上にApple Pencilの大事な部分なので、純正品の購入をおすすめします。

【Belkin】おしゃれなアルミニウムスタンド

・第1世代・第2世代Apple Pencilで使える
・Apple Pencilの定位置として
・高級感ある光沢と重量感

Apple Pencilの定位置がなかなか決まらず、いつもデスクの上を転がっている状態だ…これはApple Pencilユーザーあるあるです。

そんな人にはこのBelkin(ベルキン)のApple Pencil用ペン立てがおすすめです。アルミニウム製で高級感があり、デスクの上のインテリアとしても映えます。

かっこいいぞ!Belkinのペンスタンド!

かっこいいぞ!Belkinのペンスタンド!

もともと第1世代Apple Pencil向けのスタンドなのですが、第2世代と直径が全く同じということもあり問題なく使用できています。ちょっとしたアイテムですが、なかなかかっこいい!

第2世代ではiPad Pro側面ににくっつけて固定できるようになったものの、それだとiPadが持ちにくいですし、マグネットなので外れてしまうこともあり、使うシーンによっては邪魔と感じることも。そういうときにこのスタンドに立てておけば、デスクの上をコロコロ転がっていくこともないですし、紛失の心配もありません。

その光沢ある質感、ずっしりと重みを感じる重量と、ちょっとした所有感も満たしてくれるスタンドです。Apple Pencil用スタンドをお探しなら、これがおすすめですよ!

【FRTMA】グリップ力を向上!Apple Pencil用グリップ

・グリップ感向上に
・付属の金属プレートで好きな位置に固定
・第2世代でも使える(ペアリング・充電・ダブルタップOK)

「Apple Pencilって持ちにくいな」と感じている人は意外と多いのではないでしょうか。掴みどころがない上につるつる滑る。僕自身もよく慣れているボールペンよりもグリップ部分が細いので、どうにかならないかなと思っていました。

そんなときに活躍するのが、このApple Pencil用グリップです。シリコン素材でグリップが向上、そのグリップの中には磁石が組み込まれており、付属の両面テープ付き金属プレートを使用すれば、Apple Pencilを好きな場所に固定することができます。

第2世代Apple Pencilでも使える!

第2世代Apple Pencilでも使える!

こちらも第1世代Apple Pencil向けの製品となりますが、第2世代Apple Pencilでも使用できました。グリップを上の画像のようにセットすれば、グリップを使いながらiPad Proにもしっかりくっついてくれます。もちろんペアリング・ワイヤレス充電もOK。グリップの上からだとダメですが、人差し指を伸ばしてペン先のほうをタップして「ダブルタップ機能」も使えます。

第1世代Apple Pencilユーザーにとっては転がり防止にもなりますし、デスクの脇などにくっつけておけば「Apple Pencilの定位置」も作れます。なかなかのアイデア商品で便利!全5種類のカラーから選択できます。数あるApple Pencilアクセサリーの中でもイチオシですのでぜひチェックを!

【ai-lead.】りんごのへた Apple Pencil用クリップ

・Apple Pencilにクリップを取り付けられるアイデア商品
・カバンの中のペンホルダーなどに固定できる
・第1世代・第2世代Apple Pencilで使える

Apple Pencilにクリップを取り付けられるアイテム。クリップを胸ポケットに入れておけたり、カバンの中で挟んでおけるアイデア製品です。

Apple Pencil用クリップ りんごのへた

第2世代Apple Pencilでも問題なく使えた

第2世代Apple Pencilでも問題なく使えました。透明なゴムのストッパーがあるのでしっかり固定されています。クリップがある分少し浮いてしまいますが、iPad Proにくっつけてのペアリング・ワイヤレス充電も問題ありません。

新型iPad Proでも常時くっつけておくのはちょっと邪魔になるんですよね・・・。置きどころ、仕舞いどころに困る第1世代Apple Pencilはもちろんのこと、第2世代Apple Pencilでも活躍してくれるはず!

【ProCase】Apple Pencilと周辺アクセサリーを持ち運べるケース

・Apple Pencilの持ち運びに便利な収納ケース
・ケーブル・USB電源アダプタも収納可能
・潰れないハードケース

続いてはApple Pencilを持ち運ぶのに便利なケース。充電ケーブルやUSB電源アダプタを一緒に収納しておけるスペースがあり、iPadとともにアクセサリー類を持ち運ぶのに最適なケースです。出張や旅行など充電アクセサリーを一式持っていきたい場合などにいいですね!Apple Pencilを含め細々したものを放り込んでおけるケースがあれば何かと役に立ってくれます。

カラーはブラック/ブルーの2種類から選べ、硬いハード仕様なのでカバンの底で潰れてしまうこともありません。まさにこんなアイテムを探していた!という人は多いはず!ぜひチェックしてみてください!

【クリアビュー】ツルツル・カチカチ→紙のような書き心地に!人気のペーパーライクフィルム

・紙のような書き心地に変えてくれるペーパーライクフィルム
・指紋が付きにくく、サラサラした指すべり
・クリアさが犠牲になる
・ペン先チップの摩耗が早くなる

iPadのディスプレイはガラス、Apple Pencilのペン先は樹脂製ですので、その書き味はどうしてもツルツル・カチカチといったものになります。優秀なペン先の追従性に関しては文句なしですが、その硬いものと硬いものがぶつかるような書き味に不満を持っている人は少なくないでしょう。

そこで登場するのが、紙のような書き味に変えてくれる「ペーパーライクフィルム」です。フィルムの表面に特殊な加工が施されており、あたかも紙のような書き心地を実現。実際に書いてみると分かりますが、その書き心地は相乗以上に「紙」です。

書き心地は想像以上に「紙」!

書き心地は想像以上に「紙」!

僕自身メモ・ノート用途にApple Pencilをよく使うので、ペーパーライクフィルムを使用しています。

ただアンチグレア(反射防止)フィルムのように「クリアさが犠牲になってしまう」というデメリットも存在します。僕はそのデメリットを受け入れられるほどその書き味に満足しているので、そのまま使い続けていますが、ペーパーライクフィルムを選ぶ場合はこのデメリットがあることを頭に入れておきましょう。

なお上の記事で3種類のペーパーライクフィルムを比較しています。フィルムによって微妙に書き味が異なるので、ペーパーライクフィルムが気になる人はぜひチェックしてみてください!

【第1世代Apple Pencil向け】おすすめアクセサリー

ここからは第1世代Apple Pencil向けおすすめアクセサリーを紹介していきます。

  • 小さいキャップの紛失
  • コロコロ転がる
  • 定位置・置きどころに困る

上記のひとつでも当てはまっているのであれば要チェックです!

【Jisoncase】本革仕様のゴムバンド付きホルダー

・本体やケースにゴムバンドで固定できる
・高級感ある本革仕様
・4色から選べる

本革仕様のおしゃれなApple pencilケース。ゴムバンドがくっついたかたちになっていて、iPad本体やケースに固定できるようになっています。

iPadケースに固定しなくても、単純にApple Pencilケースとしても使えます。

【Au Shop】イヤホンジャックに取り付けられるApple Pencilケース

・イヤホンジャックに固定できるApple Pencilケース
・シンプルなデザイン
・5色からケースなどに合わせてカラーを選べる

続いてはiPad Pro本体のイヤホンジャックに固定できるApple Pencilケース。気軽に脱着できるので、必要なときに取り付けておく、という使い方が便利です。

カラーは5色から選択可能。手持ちのケースや好みにあわせてカラーを選べるのは嬉しいポイントです。

【Walant】9色から選べるシリコン製ケース

・シリコンケース
・キャップの紛失防止に
・凸凹加工でグリップ力向上
・9色から選べる

こちらはシリコン製のApple Pencilケース。9色の中から選べるのはうれしいですね。ちなみにおすすめは蛍光グリーンです。暗闇で光ります。

また持ち手部分に凸凹加工がされていて、滑りにくく書きやすいようになっています。Apple Pencilの表面はツルツルしていますから、「もうちょっとグリップ力があったらな」と思っていた人には便利。

本当にApple Pencilのキャップを失くしそうになるんですよ。磁石式なのでちょっとした衝撃で吹っ飛んでしまいます。このケースがあればキャップを紛失してしまう確率はぐっと下がりますよ!

【Acase】キャップの紛失防止とペン先を外せる牛革ケース

・牛革仕様の高級感あるApple Pencilケース
・キャップの紛失防止
・ペン先部分を外して使用
・5色から選べる

キャップの紛失防止に加えて、グリップ向上に期待できる牛革仕様のApple Pencilケース。高級感があり、革製のケースとも合いそうです。

ケースからApple Pencilを取り出すのではなく、ケースを装着したままペン先部分を外して使用するタイプになっています。書きたいと思ったときにすぐに使用できるのはいいですが、外したペン先部分を失くしてしまいそうな気もします笑

【Belkin】関連アクセサリーをひととおり収納できるソフトケース

・Appleユーザーには馴染みベルキンのソフトケース
・関連アクセサリーをまるごと収納
・メーカー2年保証で安心

Apple製品のアクセサリーメーカーとして有名なベルキンのApple Pencil用ソフトケース。本体の他に充電用のLightningケーブル・アダプタ、予備のペン先までまるごと収納できます。

収納の仕方もユニークですね。Apple Pencilは取り出しやすいように工夫されていて、その他のアクセサリーはファスナー付きポケットに入れて収納します。マグネットが付いているのでパカパカ開いてしまうことはありません。見た目もおしゃれでいいですね!

【Belkin】スタンド機能付きハードケース

・スタンド機能付きハードケース
・関連アクセサリーを一緒に収納できる
・ケースのフタにファブリック素材を採用

続いてもベルキンのApple Pencilケースなのですが、こちらはハードケースにペン立て機能が付いています。ベルキンの製品はひと目で「いいな!」と思わせてくれるものが多いような気がします。

収納機能としては先ほど紹介したソフトケースのほうが上。ソフトかハード、スタンド機能がいるかどうかが選ぶポイントになりそうです。

【ATiC】コスパ高し!手軽に選べる収納ケース

・コスパがいい収納ケース
・Lightningケーブル・アダプタをまるごと収納
・シンプルなデザインでビジネスシーンに最適
・8色のカラーから選べる

class=”ep-box es-BsubTradi bgc-white es-borderSolidM es-radius

ベルキンのケースはちょっと高いな・・・という方はこちらのATiCの専用ケースは手軽な価格で購入できます。こちらもLightningケーブル含め関連アクセサリーをまるごと収納できます。

1,000円前後という手頃な価格が魅力的。かといって品質が悪いわけではないので、コスパとしてはなかなかいいと思います。

【LENSEN】Apple Pencil用キャップホルダー

・Apple Pencilのキャップ紛失を防ぐ
・充電専用アダプタも連結可能

Apple Pencil本体とキャップを連携できるアイテム。キャップの紛失防止に一役買ってくれます。

ご存知のとおりApple Pencilのキャップはマグネットでくっついているため、落とした衝撃に吹っ飛んでいくことがしばしばあります。僕も一度紛失し、奇跡的に見つかりましたが、次は見つけられる自信はありません。失くしてしまえば最後、なしのまま使用するか、Apple Storeで1,200円で購入するしかありません。

また充電中はキャップを外しておかないといけないため、その際の紛失も注意です。紛失してしまったことがある、紛失してしまうのが嫌だ、という方はこういったアイテムをひとつもっておくのもいいですよ!

Apple Pencil本体を充電する時にはキャップを取り外しする必要があります。その時にキャップをきちんと管理しておかないと、高確率で紛失しまい、Appleストアで1200円で購入するハメになります。

【LENSEN】Apple Pencil用充電ケーブル(キャップホルダー付き)

・専用ケーブル1本とキャンプホルダー2個セット
・0.5m/1m/1.5mから選べる
・煩わしいアダプタの脱着は不要
・2本目として純正を購入するぐらいならこっち!

Apple Pencil専用ケーブル1本と、キャップホルダー2個がセットになっています。にもかかわらずかなり安価なので、非常にお得感があります。

ケーブル長は0.5m/1m/1.5mの3種類から選べます。長すぎてケーブルが余るのも格好悪いので、長さが選べるのはなかなかいいですね!

なにより充電するたびに専用アダプタを付け外ししなくてもいいので、その分手間が省けます。2本目を買うならこのケーブルを強くおすすめします!

また付属のキャップホルダーも非常に評価が高いので、キャップメインで買ってみてもいいかもしれません。

今回は「Apple Pencilをより便利に使うためのアクセサリー」というテーマで紹介させていただきました。

僕自身は絵を描かない(描けない)ので、用途はもっぱらメモ・ノートですが、Apple Pencilを毎日用に活用しています。毎日使うものだからこそ、便利なアイテムの力を借り便利に使いたい!スタンドやグリップなど、僕にとっては非常に大事なアクセサリーです。

第2世代Apple Pencilは前モデルのデメリットが解消されていることもあり、紹介できるアクセサリーは少なめですが、今後「この手があったか!」と驚かせてくれるアクセサリーが出てくるはず・・・!気になるものがあれば、都度追記していきます!