Apple Watchの整備品を購入する前に!後悔しないために知っておきたいことまとめ

Apple Watchの整備品を購入する前に!後悔しないために知っておきたいことまとめ

本記事では、Apple認定整備済製品からのApple Watchの購入を検討されている方に向けて、知っておきたいことについてまとめています。

Apple認定整備済製品(以下Apple整備品)は、Appleによって新品水準に整備され再販されrている整備品のこと。完全な新品ではないものの、品質は新品レベル。新品よりも安く買えたり、Appleの保証がついたりといったメリットがあります。

Apple Watchユーザーの筆者が解説!
Apple Watchユーザーの筆者が解説!

といっても、Apple整備品にはメリットだけでなくデメリットもあります。購入前に知っておきたいことをご紹介していますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

目次

Apple Watchを整備品で購入するメリットとデメリット

Apple Watchを購入するときの選択肢として、Apple整備品からの購入を検討されている方は少なくないかと思います。ここではApple整備品のメリット・デメリットにまとめています。

Apple整備品とは?

Apple整備品とは、返品などの事情で返ってきた製品をAppleが再整備し販売しているものです。

Apple Watchの整備品を購入する前に!後悔しないために知っておきたいことまとめ
出典:apple.com/jp

Amazon整備済み品(Amazon Renewed)や中古ショップが整備して販売しているものとは異なり、Apple整備品はApple自身が整備したもの。整備を含め、保証や返品対応などはApple自身が行います。

Apple整備品は、Apple公式サイトのApple認定整備済製品ページでのみ購入できます。実店舗のAppleストアでは購入できないので注意してください。

Apple整備品のメリット・デメリットをまとめます

Apple整備品には、「価格が安い」「Appleによる保証付き」という大きなメリットがあります。しかし、デメリットもないわけではありません。

Apple整備品のメリット・デメリットをまとめました。

Apple整備品のメリットApple整備品のデメリット
〇 新品より最大15%安い価格で購入できる
〇 1年間のハードウェア製品限定保証がつく
〇 有料延長保証のAppleCare+に加入できる
〇 製品到着14日以内であれば、開封済み・使用後であっても無料で返品・返金できる
● 整備品に並ぶのは旧モデルが中心
● 在庫状況によって選べるものが限られる
● 中古市場に出回っている中古品・未使用品ほどのお買い得感はない
● 購入できるのはApple公式サイトのみ

Apple整備品は一品ものですので、それが売れてしまえばお終いです。あるタイミングでどっと在庫が増えることもありますし、Apple Watchに関してはまったく在庫がない状態が続くこともあります。

整備品はタイミングによってほぼ選択肢がない

記事執筆時点でApple Watchの整備品ページを見てみると、在庫があるのはApple Watch Series 7のみ。

Apple Watch整備済製品(Apple公式サイト)
出典:amazon.co.jp

ケースのサイズは45mmに偏っていますし、すべてアルミニウムケースですね。また同梱されるバンドもすべてスポーツバンドです。

もちろん、チェックするタイミングによって状況は異なります。運がよければ目当てのモデルに出会える可能性もあります。しかし、基本的には選べるほどの在庫がない場合がほとんどです。

Apple Watchはケースのサイズや素材、GPSモデルかセルラーモデルか、ついてくるバンドの種類 & サイズなど、その組み合わせは無数にあります。そのなかで目当てのモデルに出会えるか、というとなかなか難しいかもしれません。

整備品はお買い得感がない場合も

Apple整備品は新品よりも最大15%安く購入できる価格的なメリットがあります。しかし、タイミングによってはお買い得感がない場合もあります。

あくまでも記事執筆時点の価格という点には注意ですが、Apple整備品として販売されてるApple Watch Series 7(GPS+Cellularモデル/41mm/アルミニウムケース/スポーツバンド)を例に見てみましょう。

記事執筆時点の価格・情報です。正確な価格は各販売サイトでご確認いただきますようお願いいたします。

Apple Watchの整備品を購入する前に!後悔しないために知っておきたいことまとめ
Apple整備品におけるApple Watch Series 7の価格は57,600円

価格は税込57,600円となっていますね。次に、ビックカメラ.comで同じモデルの新品価格をチェックしてみます。

Apple Watchの整備品を購入する前に!後悔しないために知っておきたいことまとめ
クーポン使用で62,800円(ビックカメラ.com)

現在、ビックカメラ.comでは、Apple Watchの旧モデルで使える割引きクーポンが配布されています。このクーポンは誰でも使用できます(2022年12月25日まで有効)。

厳密にはビックカメラ.comではポイント還元がありさらにお得なのですが、Apple整備品との支払金額の差は5,200円になります。この差をどう考えるか、ですね。当然ビックカメラ.comで販売されているApple Watchは整備品ではありません。新品です。

Apple整備済製品に並ぶApple Watchは旧モデル中心。上で挙げた例のように、在庫処分などで新品価格が下がるタイミングだと、お買い得感がそれほどないケースがあります。

整備品と一緒に中古Apple Watchもチェック

Apple整備品でのApple Watchの購入を検討されている方は、あわせて「中古Apple Watch」もチェックしてみることをおすすめします。iPhoneと同じようにApple Watchも未使用品・中古品が多く流通しています。

中古Apple Watch(イオシス公式)
出典:イオシス

大手中古ショップ「イオシス」では、多くの中古・未使用Apple Watchが販売されています。

Apple Watch Series 7(GPS+Cellularモデル/41mm/アルミニウムケース/スポーツバンド)の未使用品をチェックしてみると、Apple整備品よりも安い価格で販売されていました。

中古Apple Watch Series 7(イオシス公式)
出典:イオシス

未使用品でなく中古品でよければもっと安く買えるものも多くあります。未使用品がこの価格で販売されていることを考えると、必ずしもApple整備品が安いとは言えないですよね。

もちろん保証についてはApple整備品が有利ですが、中古ショップによっては独自の販売店保証を用意してくれていることが多いので、個人的にはさほど心配しなくてもいいと考えています。

ちなみに、イオシスでは未使用品については6か月の販売店保証(中古品は3か月保証)がついているので安心して購入できます。

まとめ:Apple Watch整備品は必ずしもお得だとは限らない

Appleが品質を担保する製品を安く買えることから、Apple整備品は人気があります。ただ、Apple整備品にもデメリットがあること、そして必ずしもお得だとは限らない場合があります。

狙い目は中古ショップで販売されている未使用品のApple Watchですね!保証面ではApple整備品には及びませんが、新品を安く買えるのは魅力的です。中古でも状態がいいものとして販売されているApple Watchが数多くあります。

中古Apple Watchのイメージ
中古・未使用Apple Watchは整備品と一緒にチェックしておくべき!

Apple整備品を購入した後に「やっぱりこっちで買っとけばよかった」と後悔しないためにも、Apple整備品とあわせて他の選択肢もしっかりチェックしておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次