Apple Watchにフィルムは必要か?傷から守るおすすめ保護フィルムをレビュー

Apple Watchにフィルムは必要か?傷から守るおすすめ保護フィルムをレビュー

購入したばかりのApple Watch。もしそのディスプレイに傷がついてしまったとしたら…。今回の記事では「Apple Watchに保護フィルムは必要なのか」ということと、「Apple Watch向けのおすすめ保護フィルム」をご紹介します。

Apple Watchを毎日身に付けているなかで、デスクの角にぶつけたりドアノブにぶつけたりということがどうしても起こります。僕の実体験ですが、Apple Watchのディスプレイをぶつけてしまえば普通に傷が付きます。

もしあなたが「Apple Watchに傷を付けたくない!少しでも長くキレイな状態で使いたい!」ということであれば、ディスプレイをを傷から守ってくれる保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

本当にApple Watchには保護フィルムが必要?

購入後、約2年経つ「Apple Watch Series 3(アルミニウムケース)」。よくみると無数の細かい傷がついてしまっています。

Apple Watchのディスプレイに無数の傷が!

Apple Watch 傷だらけになってしまったSeries 3のアルミニウムケース(約2年使用)
傷だらけになってしまったSeries 3のアルミニウムケース(約2年使用)

よく見てみると、ひっかき傷のような小さい傷が無数に付いてしまってますね。。思っていたより傷が多いので少しショックを受けているところですが、発見してしまうと余計に目について気になります。

僕自身かなり大事に扱ってきたつもりでしたが、腕時計として毎日身に付けている以上、多少の傷は避けられないのでしょう。どれだけ気を付けていても、これっばかりは仕方がありませんね。しかしショック。。ユーザーの考え方にもよりますが、傷を付けたくないのであれば、やはり保護フィルムを貼っておいたほうがよさそうです。

特に「アルミニウムケース」モデルは傷が付いてしまう可能性が高い

ケースとはApple Watch本体の側面部分のことで、現在Apple Watchのラインアップに並んでいるケースの種類は4つ。

  1. アルミニウムケース
  2. ステンレススチールケース
  3. チタニウムケース
  4. セラミックケース

Apple Watch Series 3はアルミニウムケースのみのラインアップで、Series 5はアルミニウムからセラミックまでのそれぞれケース素材が用意されています。

ケース素材の質感など好みのケースを選ぶわけですが、注意したいのは選ぶケース素材によってディスプレイに使われるガラス素材も異なるということ。

アルミニウムケースには「Ion-Xガラス」、ステンレススチールケースなどその他のケースには、さらに強度が高い「サファイアクリスタルガラス」が採用されています。サファイアクリスタルガラスは高級腕時計でもよく採用されているガラス素材。強度が高く、引っ掻き傷にも強い素材です。

Apple Watch アルミニウムケースには「Ion-X」、それ以外にはより傷に強い「サファイアクリスタルガラス」
アルミニウムケースには「Ion-X」、それ以外にはより傷に強い「サファイアクリスタルガラス」

アルミニウムケースを選択したApple Watch Series 3では、傷が目立ってしまっていたので、Series 4ではサファイアクリスタルガラスが使われているステンレススチールケースを選択しました。この選択は正解だと思っていて、実際に約1年ほど使用しましたが、傷らしい傷は一切見当たりません。

Apple Watch サファイアクリスタルガラス(約1年の使用)
サファイアクリスタルガラス(約1年の使用)

もちろん使い方はアルミニウムケースのSeries 3と同じ。特段意識せず、普通に使った結果です。使用期間に差はあるものの、これだけ結果がはっきり出ればサファイアクリスタルガラスの強度の高さは確かなものなのでしょう。

ただ、いくら傷が付きにくいサイファイアクリスタルガラスでも、まったく傷が付かないわけではないことに注意してください。派手にぶつけてしまったり、当たり方が悪いと傷が付いてしまうことがあるようです。

僕を含め、きっと多くのApple Watchユーザーが「長くキレイな状態で使いたい」と思っているはずです。特にアルミニウムケース(Ion-Xガラス)を選んだ方は、傷対策として保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

Apple Watch向け保護フィルムレビュー

【AUNEOS】おすすめ!TPUフィルム5枚セット
Apple Watch向けTPUフィルム

購入したのがコレ。Series 4とSeries 5に両対応する保護フィルムです。実際に使ってみましたが、TPU素材で薄く存在感なく使用できなかなかいい感じです。フィット感・タッチ感度とも問題ありません。

今回はApple Watch Series 4(ステンレススチール)に貼り付けてみました。

ガラスフィルムではなくTPUフィルムがおすすめ

「保護フィルムといえば、ガラスフィルムが主流じゃないの?」ということですが、Apple Watch向け保護フィルムでおすすめなのは、ガラスフィルムではなくTPUフィルム。

スポンサーリンク

ガラスはTPUと比べても厚く、ディスプレイの上にフィルムが乗っかっているような装着感が出やすいというデメリットがあります。そしてApple Watchのディスプレイのエッジは湾曲しています。硬く折れ曲がらないガラスフィルムだと、かなり精巧に作られていないと浮きなどの問題が発生してしまうことが多いですね。

一方でTPUフィルムはディスプレイの湾曲にフィットしてくれ、厚さも薄いので装着感も出にくい。TPUフィルムはガラスより傷に弱いと思われがちですが、衝撃吸収性能としてはガラスより上です。傷や衝撃から守るという目的をしっかり果たしてくれます。

Apple Watch向け保護フィルムを試す

購入したのはApple Watch Series 4/5に対応するTPUフィルム5枚セットで、40mm/44mmそれぞれに対応する製品があります。Apple Watch Series 5に貼り付けてみます。

クリーニングセット×5、保護フィルム×5、ヘラ
クリーニングセット×5、保護フィルム×5、ヘラ

▲パッケージ内容な上のとおり。パッケージ内容はこんな感じです。ウェットシート、ドライシート、ホコリ取りシールなどのクリーニングセットに加え、保護フィルムが5枚入っています。

Apple Watchフィルム汚れや指紋を落としたあと、シールでホコリを除去
汚れや指紋を落としたあと、シールでホコリを除去

▲付属のクリーニングセットでフィルムを貼る準備。油断すると小さいホコリが残ってしまったりするので、ホコリ取りシールを使って丁寧に除去しましょう。

若干空気が入ってしまったが、割とかんたんに貼れた
若干空気が入ってしまったが、割とかんたんに貼れた

▲ディスプレイが小さいこともあって、貼り付けの難易度は低め。割とかんたんに貼れました。若干空気が入ってしまいましたが、自然と抜けてくれるようなのなので、貼り直しせずこのまま使用してみます。

薄いので装着感が全くなく、操作性も問題なし
薄いので装着感が全くなく、操作性も問題なし

▲0.16mmと超極薄フィルムということもあり、装着感は全くないと言っていいほどありません。一見保護フィルムが貼られているかどうか分からないほどです。

操作性も問題なく、保護フィルムを貼る前とまったく変わりません。むしろ指滑りがよくなり操作しやすくなりました。

Apple Watch Series 4/5向けの保護フィルムを探しているのなら、これを選んで大丈夫。しっかりとその役目を果たしてくれます。

追記:2019/10/30
Apple Watchフィルム 装着1ヶ月半後の状態
装着1ヶ月半後の状態

この保護フィルムを使い続けて約1ヶ月半ほど待ちました。そのあいだ机にぶつけたり、犬に噛まれたりして一部フィルムが剥がれてきてしまっていますが、それ以外の状態は非常に良好です。

フィルムを貼っていることを忘れるほど存在感がありません。残り4枚なのですぐに必要になることはありませんが、リピート確定フィルムですね!

保護フィルムで大事なApple Watchを傷から守る!

「傷なんか気にしない!傷が付いてこそ活用できてる証だ!」というワイルドな使い方は、個人的にありだと思っています。傷を気にせずガシガシ使い倒す。これはこれでありでしょう。

ただほとんどの人は、「安くないApple Watch。できるだけ傷をつけたくない」「いつもキレイな状態の方が気分がいい」「傷が付いてリセールバリューが下がってしまうのが嫌だ」と思っているのではないでしょうか。僕自身も傷が付くのは嫌なので、保護できるなら保護しておきたいという考え。

ここまでも書きましたが、特に保護フィルムをおすすめしたい人はディスプレイにIon-Xガラスが採用されているアルミニウムケースを使用しているパターン。実体験からも、長く使っていれば普通に傷がついてしまうので、特に保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

あとおすすめしたいパターンとしては、

  • スポーツ・アウトドアシーンなどで、アクティブに使いたい人
  • 買い替え時に売りたいと考えている人

これらが挙げられます。Apple Watchをスポーツ・トレーニングに活用している人は多いはずなので、そんな人は保護フィルムを貼っておけば安心です。サファイアクリスタルガラスのApple Watchの場合ですが、傷には強いものの絶対ではありません。万一のことを考えて保護フィルムを貼っておけば後悔せずみ済みます。

Apple Watch向け保護フィルムで迷ったなら、上でも紹介した保護フィルムがおすすめです。普通に役目を果たしてくれているので、無難かと思います。

その他「もっと見たい!」という方は、以下からチェックしてみてください。

人気の「Apple Watch向け保護フィルム」をチェック!

Amazonでみる
楽天市場でみる
Yahoo!ショッピングでみる

Apple Watchユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント