Apple Watchに付いた傷

Apple Watchにフィルムは必要だった!傷から守るおすすめ保護フィルム

せっかく購入したApple Watch、もしその液晶画面に傷がついてしまったとしたら・・・。

今回の記事では「Apple Watchに保護フィルムは必要?」というところと、後半で「おすすめのApple Watch向け保護フィルム」を紹介しています。

実体験ですが、毎日使っているとどうしてもApple Watchには傷が付きます。「傷を付けたくない!キレイな状態で使いたい!」ということであれば、液晶画面を保護してくれる保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

広告

Apple Watchに傷を付けたくないのなら保護フィルムは必須

「Apple Watch Series 3 アルミニウムケース」を購入して約10ヶ月ほど経ちますが、ついに液晶画面についた傷を発見してしまいました。

Apple Watchに傷が!

Apple Watchに付いた傷
Apple Watchに傷が!

よーく見ないと分からないほどの小さい傷。ですが発見してしまうとやっぱり気になりますね・・・。特に場所が液晶画面ですから、Apple Watchをみる度に嫌でも目に入ってしまいます。

僕自身かなり丁寧に扱ってきたつもりでしたが、やはり腕時計として毎日使用している以上、多少の傷は避けられないですね。これは腕時計の宿命と言っていいかもしれません。

SNSを見てみると、Apple Watchに傷を付けてしまった人が結構いますね。実際にApple Watchを使ってみると分かりますが、どう注意しても不意にぶつけちゃうことってよくあります。

特にアルミニウムケースは傷が付きやすい

現行で販売されているApple Watchには、ケースの素材として「アルミニウムケース」と「ステンレスケース」の2種類あります。さらにそれぞれ液晶画面に採用されている強化ガラスも異なり、アルミニウムケースは「Ion-Xガラス」、ステンレスケースにはより強度の高い「サファイアクリスタルガラス」が採用されています。

Apple Watchのサファイアクリスタルガラス
サファイアクリスタルガラスが採用されているステンレスケース

僕は当時アルミニウムケースを選択したので、多少の傷は覚悟していました。しかしいざ傷が付いてしまうとショック・・・。気持ちいいものではありません。

もちろん、傷だらけのApple Watchもある意味かっこいいかもしれません。道具として使い込まれている証ですからね。それはそれでありです。

しかし僕を含む多くの人は、できるだけ長くキレイな状態使いたいと思うはず。特にIon-Xガラスが採用されているアルミニウムケースを使っている人は、保護フィルムを貼っておいたほうがいいでしょう。

Apple Watch対応おすすめの保護フィルム

まずはApple Watch 4に対応した保護フィルムを紹介していきます。傷が気になる方は保護フィルムを貼ってしっかり保護しましょう!

ガラスフィルムではなくTPUフィルムがおすすめ

Apple Watchの液晶画面はエッジ部分が大きくラウンド(湾曲)しています。固く折れ曲がらないガラスフィルムは、この湾曲と相性が悪く、かなり精巧に作られていないと浮きが発生したり、そもそも湾曲部分を避けて小さく設計されているフィルムが多くあります。

一方でTPUフィルムは柔らかくApple Watchの湾曲にフィットし、さらに非常に薄いためガラスフィルム特有の装着感が出にくいというメリットがあります。

TPUは衝撃に弱いと思われがちですが、衝撃吸収性能としてはガラスフィルムよりは上。硬度もガラスフィルムと同等の「9H」あるものも多く、ガラスフィルムと同じように人気のあるフィルム素材です。

大きくラウンドしているApple Watchには、液晶画面にフィットし、薄く見た目もいい、かつしっかり保護してくれるTPUフィルムがおすすめです。

広告

【Qosea】厚さ0.16mmの薄型保護フィルム3枚セット(Series 4向け)

まずApple Watch Series 4向けの保護フィルム。0.16mmと非常に薄く保護フィルムです。薄いのでガラスフィルムのような装着感が出にくく、見た目も違和感なく使用できます。

Apple Watch Series 4ユーザーにはこの保護フィルム一択ですね!価格的にも安いので、傷が心配ならとりあえず買って置いておくのもありです。

  • 40mm/44m両フィルムあり
  • 厚さ0.16mmと薄型で装着感が出にくい
  • お得な3枚セット

【Dalinch】エッジ加工が施されたTPUフィルム3枚セット(Series 1/2/3向け)

Apple Watch Series1/2/3向けの保護フィルムではこちらがおすすめ。保護フィルムは消耗品であることを考えると3枚セットは嬉しいポイントです。

この保護フィルムの四隅は弧状に切りられており、ラウンドした液晶画面にフィットするように工夫されています。

貼付けタイプは付属の霧吹きでフィルム全体を濡らしてからウェットタイプ。Apple Watch向け保護フィルムの場合、貼る面積が小さいので、貼り付けの難易度としては低めですが、ウェットタイプはフィルムをずらしながら位置決めできるので苦手な人でも安心です。

  • 38mm/42mm両フィルムあり
  • 浮きを防ぐ独特の設計
  • お得な3枚セット

「もっとApple Watch向けの保護フィルムを見たい!」という方は以下からどうぞ!

保護フィルムで大事なApple Watchを保護しよう!

正直なところ、できることならApple Watchに保護フィルムを付けずに使いたいんですよね。ただ実際に傷が付いてしまうとショックですし、買い替え時に売りたいとなったときに査定価格も下がってしまう可能性もあります。

日々相棒として活躍してくれる大事なApple Watch。保護フィルムでしっかり保護してあげましょう!

最後に保護フィルムをおすすめたいパターンをまとめておきます!

保護フィルムはこんな人におすすめ

  • Apple Watchの液晶画面に傷を付けたくない
  • Ion-Xガラスのアルミニウムケースを使用している人
  • ワークアウトなどアクティブな使い方をする人
  • よく腕をぶつけてしまう人

Apple Watchユーザーのあなたにはこちらの記事もおすすめです!

あなたのApple Watch、ほんとうに活用できていますか?

Apple Watchに付いた傷
最新情報をチェックしよう!
広告