Apple TVはどこで買うのがベスト?お得に安く買う方法とは

Apple TVはどこで買うのがベスト?お得に安く買う方法とはApple TV

YouTubeやNetflixといった動画サービスだけでなく、iPhoneで撮影した写真をテレビで観れたり、ゲームアプリをプレイしたりと、とにかく便利な「Apple TV」。

Apple TV

リビングで大活躍中の「Apple TV 4K」

僕自身もリビングに「Apple TV 4K」を接続していて、テレビの大画面で海外ドラマを楽しんだり、家族で旅行に行ったときの写真・ビデオを見たりとフル活用しています。Apple TVの活用方法については「Apple TVでできること」に書いています。

Apple TVはぜひおすすめしたいアイテムなのですが、「Apple TVが良さそうだな、でもどこで購入するのがいいのだろう」という人は多いのではないでしょうか。実際に知人から「Apple TVを買いに近所の家電量販店に行ったけど、置いていなかったよ」という話を聞いたことがあります。

今回の記事では、「Apple TVが購入できるどこで買うのがベストなのか」「Apple TVをお得に安く買う方法とは」この2点について紹介したいと思います。

Apple公式サイトでの購入がベスト

僕はこれまでiPhone5台、iPad5台、iMac2台、MacBook(Air/Pro)3台、Apple Watch2個、Apple TV1台を購入してきました。そられはすべて「Apple公式サイト」からの購入です。この購入方法を選んでいる理由としては、以下の4点からです。

  1. Apple公式なので安心で確実(購入後2週間以内なら無条件で返品可能)
  2. Apple製品はどこで購入してもさほど価格に変わりはない(Apple TVは特に)
  3. そもそも近くにApple Store(実店舗)がない
  4. 家電量販店での店員とのやりとりが面倒

Apple製品は価格の変動が少ないことはご存知な方は多いかもしれませんね。販売店にしてもApple製品は値下げしにくく、値引きしても気持ち程度ということが多いです。Apple TVの場合は特にこの傾向が強く、どの家電量販店、ネットショップを見てみても価格はほぼ変わりません。

「どこで購入しても大差ないのなら、こちらから出向く必要もなく、かつ安心して購入できるApple公式サイトがいいよね」

という考えです。Apple Storeや家電量販店で購入する場合、往復の交通費・時間・手間がかかります。ざわざ予定を空けなければいけないですし、そしてたいてい混んでいたりします。さんざん待ったあげく「当店のクレジットカードを作りませんか?」「インターネットに加入しませんか?」という勧誘を受けるわけです。Apple Storeではそんなことはないかもしれませんが、そもそもApple StoreはApple公式サイトと同じ価格。ならApple公式サイトでいいじゃん、と。こう考えるわけです。

ちょっと僕がひねくれすぎているのかもしれませんが、安心で確実、送料も無料でウェブページからポチれば速やかに発送してくれるApple公式サイトがベストだと思っています。

Apple公式サイトでは割安で購入できる「整備済製品」もチェック

Apple公式サイトでは、通常の新品を扱う購入ページの他に、新品より約10%〜15%ほど安く購入できる「Apple認定整備済製品」のページがあります。

「Apple認定整備済製品」とは、購入から間もなく返品された製品などをAppleの厳しいチェックを経て販売されている製品のことです。Appleが「新品同様」とうたうように、見た目・機能・保証まで新品と同じです。1年間のメーカー保証に加え、AppleCare(有料)に加入することも可能です。「新品同様のApple TVを割安で購入できる」となれば、これをチェックしない手はありません。

なお執筆時点では、整備済製品のページにApple TV 4Kの32GBモデルが16,800(税別)で掲載されています。

同モデルは19,800円(税別、公式サイトの価格)ですから、約15%安く購入できる計算になります。整備済製品は非常に人気があり、狙っていた製品がすぐになくなってしまうこともしばしば。チェックしてみて「これだ!」と思うものがあれば、すかさずマークしておきましょう。

ポイントが使える家電量販店とネットショップ

Apple公式サイトにはポイント制度がありません。一方で家電量販店やネットショップでは、ポイントが使える(貯まる)というメリットがあります。

上でApple公式サイトを強くおすすめしましたが、すでに使えるポイントを持っているということであれば、家電量販店や楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネットショップで購入する方法もありです。ただ確認しておきたい注意点が2点あります。

  1. (家電量販店で購入する場合)持っているポイントの量と店舗に向かう時間・手間などをしっかり天秤にかける
  2. (ネットショップで購入する場合)定価より高くなっていないかをチェックする

例えば家電量販店の2000ポイントを使うために往復2,000円かけて、しかも休みの日に時間をとっていくのでは意味がないですよね。ネットショップで購入する場合でも、定価より高くなっていることに気付かずポイントを使っても意味がありません。Apple製品の場合、定価より高く売っているネットショップをよく見かけます。

参考にApple公式サイトでのApple TV・Apple TV 4Kの価格をまとめておきます。参考にしてください。

モデル/価格32GB64GB
Apple TV(第4世代)15,800円
Apple TV 4K19,800円21,800円

※価格は税別

余談ですが、個人的にもよく使っているAmazonではApple TVの取扱いはありません。米Amazonでは取り扱っているので日本でもそろそろ?という話がありますが、現状はまだのようです。Amazonで取り扱ってくれればもっと買いやすくなるんですけどね!

中古のApple TVをオークションやフリマで買うのはあり?

新品にこだわりがないのであれば、オークションやフリマアプリで中古のApple TVを購入する方法もあります。相場より割安で購入できるという価格的なメリットがあり、予算に合ったものから選ぶことができます。Apple TVはiPhoneのように「SIMロック」というリスクもありません。

ただオークションやフリマアプリは個人間取引が基本ですので、売買のなかでトラブルに合う可能性もあります。「お金を支払ったのに製品を送ってくれない」という明らかな詐欺は別としても、メッセージ返信が遅いためにやりとりがスムーズにできなかったり、約束していた日に発送してくれない、記載されていた付属品が入ってなかった、写真に写っていない箇所に傷があった・・・あらゆるトラブルが考えられます。もちろん優良な出品者が大多数ではありますが、オークションやフリマアプリを利用する場合にはそういったリスクがあることは理解しておく必要があります。

それでも優良な出品者に巡り会え、相場より安くApple TVを購入できればお得感はありますよね。「新品のApple TVでなくとも安いものがあれば…」という人はチェックしておいて損はないでしょう。

いま買うなら「Apple TV 4K」がおすすめ

現行モデルとして販売されているApple TVは「Apple TV(第4世代)」と4K/4K HDR出力に対応した「Apple TV 4K」の2種類です。

いまApple TVを購入するのであれば、間違いなく「Apple TV 4K」がおすすめです。4Kテレビ・ディスプレイを持っていなくても、操作時の動きの速さに関わってくるプロセッサーの能力が高いので快適にApple TVを楽しむことができます。

「Apple TV 4K」の4K/4K HDR映像は圧巻!

「Apple TV 4K」の4K/4K HDR映像は圧巻!

4Kテレビをすでに持っているのであれば「Apple TV 4K」一択。そして4Kテレビの価格はずいぶんと下がっています。いま4Kテレビがなくても、近い将来4Kテレビに買い換える可能性があるなら「Apple TV 4K」という選択が無難です。

僕自身は「Apple TV 4K」を4Kテレビに接続、毎日のように海外ドラマやバライティ番組を観たり楽しんでいるのですが、実はApple TV 4Kが我が家に来たのは4Kテレビに買い換える前のことです。上でも書きましたが、「テレビを買い替えたら、どうせApple TVも4Kに対応したものに買い替えたくなるだろうから」という理由でApple TV 4Kを選択していました。その結果、大正解ですね!4Kテレビを買ったなら当然4Kコンテンツを観たくなりますから。

どこで購入するかを決めたら、ぜひ「Apple TV 4K」を選んでみてください!

あなたにはこちらの記事もおすすめです!

コメント