iPhone 13とiPhone 12を比較!なにが違う?

【2021年】Apple TVはどこで買う?安くお得に購入する方法

【2021年】Apple TVはどこで買う?安くお得に購入する方法

YouTubeやNetflixといった動画配信サービスの利用だけでなく、iPhoneで撮影した写真やビデオをテレビで楽しんだり、ゲームをプレイしたり、iPhoneやiPadの画面をミラーリングしてビジネスに活用したりと、Apple TVの楽しみ方・活用方法はさまざまです。

僕もリビングに1台、そして仕事用のデスクに1台にそれぞれApple TVを設置。毎日のようにフル活用しています。Apple TVでできること、活用方法については以下の記事でご紹介しています。

さて、本記事のテーマは「Apple TVはどこ購入するのがベストなのか」「Apple TVを安くお得に購入する方法」です。Apple TVの購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてださい!

スポンサーリンク

安心で間違いない「Apple公式サイト」

まずは定番の「Apple公式サイト」で購入する方法です。

Apple TV 4K・Apple TV HDの価格

Apple公式サイトでの各Apple TVモデルの価格をまとめました。

この価格が定価です。特にさまざまなお店が出品しているネットショッピングサイトでは、定価を上回る価格で売られているところをよく見かけます。

「ポイントが付くからお得だと思ったけど、そもそもの価格が高いから意味ないじゃん……」というのはあるあるです。上の価格を基準に安いのか高いのかを判断するようにしましょう。

Apple公式サイトでApple TVで購入するメリット

僕はこれまで数え切れないほどApple製品を購入してきましたが、それらのほとんどはApple公式サイトで購入したものです。

あらゆる面で「間違いない」のでラクなんです。配送はスピーディーですし、問い合わせしてもAppleの優秀なオペレーターが丁寧に対応してくれます。

特に安心できる要素としては、製品到着から14日以内の無料返品が挙げられます。Apple TVを購入し製品が届き開封、いざ使ってみてやっぱり返品。しかも返送料も無料。これができるのはApple公式サイト・Apple Storeでの購入のみです。

基本的に、Apple製品はどこで購入しても大きい価格差はありません。Appleは値引きしないメーカーで有名ですよね。最近では販売戦略として値引きしないメーカー・ブランドが増えていますが、それはさておき、「どこで購入しても大きい価格差がないのなら、安心して利用できるApple公式サイトでいいじゃん」という考えです。

Apple公式サイトのメリット
  • Appleから直接購入できるので安心
  • スピーディーな無料配送
  • Apple公式サイトで購入 → 実店舗(Apple Store)で受け取りがOK
  • 多彩な支払い方法
    ⇒ クレジットカードまたはデビットカード、銀行振り込み、コンビニ払込、現金引換、Apple Storeギフトカード、手数料無料で3回の分割払い(ペイディあと払いプランApple専用)
  • 受け取りから14日以内であれば、開封後でも無料で返品できる

Apple公式サイトのデメリット

Apple公式サイトにはポイント制度がありません。デメリットというか、他のネットショッピングサイトと比べて不利な点ですね。

Appleサイトのデメリット
  • ポイント制度がない
  • 次期モデルが出ない限りは値下げされることはない

Apple公式サイトはこんな人におすすめ

  • 信頼性を重視したい
  • いざ使用してにて気に入らなければ返品したい
  • 分割で払いたい(ペイディあと払いプランApple専用、Apple TVの場合は3回払い)
  • 急ぎで受け取りたい(Apple公式サイトで購入→Apple Storeで受け取りが可能)
スポンサーリンク

ポイント還元が魅力の「Amazon」と「大手家電量販店」

Amazon」と「大手家電量販店」は、Apple公式サイトと同レベルで安心して購入でき、なおかつポイント還元があり価格的なメリットがあります。

Amazonと大手家電量販店が安心な理由

「なぜAmazonと家電量販店なのか?」ということですが、これには理由があります。

Amazonと大手家電量販店のメリット
  • Amazonと大手家電量販店は、Appleと販売契約を結んでいるため安心して利用できる
    (価格が定価以上につり上がってしまうことがない)
  • Amazonに掲載されているApple製品は「Amazonによる販売」のみ
  • ポイント制度があり価格的なメリットがある
  • すでに所有しているポイントをApple TVの購入費用に充てられる

例えば楽天市場Yahoo!ショッピングでは、それぞれ自身が商品を販売しているのではなく、そこに出店している販売店から購入することになります。となると、「適正な価格で販売されているか」や「信頼できる販売店か」をその都度チェックする作業が必要になってきます。

もちろん、ほとんどが良心的で信頼できる販売店です。ですが定価を大きく上回る価格で売られていたり、海外の並行輸入品が多く混じっていたり、ということが実際にあります。

販売店の顔がしっかり見えるAmazonや大手家電量販店なら、そのような心配は不要。安心して利用できます。

ポイント還元を考慮した価格まとめ

Amazonと大手家電量販店のネットショップサイトにおける、各Apple TVモデルの価格をまとめました(記事執筆時点の価格)。

価格はどこもApple公式サイトと同じでした。ただポイントが5%程度付くので、そのぶんお得ですね。AmazonはApple TV HDのポイント還元が10%となっているようです。

そう大きくないポイント還元といっても、ないよりあったほうがいいに決まってます。日用品に充てればポイントが無駄になってしまうことはないでしょう。

Amazonと大手家電量販店での購入はこんな人におすすめ

  • 信頼できるところで購入したい
  • 少しでもお得に購入したい
  • ポイントを使いたい、ポイントを貯めたい
スポンサーリンク

Apple認定整備済製品でApple TVを購入する

Apple TVをApple認定整備済製品で購入する
出典:apple.com/jp

Apple認定整備済製品とは、返品や交換などの理由で返ってきた製品をAppleが再整備して販売している製品のことです。Appleが「新品同様の製品」と謳うように、高いレベルで再整備・クリーニングされています。もちろんAppleの1年保証付き。

「掲載されている製品は早いもの勝ち」「在庫が安定していない」「旧モデルが中心」というデメリットがあるものの、新品価格と比べ割安ということもあり、非常に人気があります。

Apple認定整備済製品は「品質の高い製品を割安で購入でき、新品と同じように保証を受けられる」というところにメリットがあります。

中古のApple TVをオークションやフリマで買うのはあり?

新品にこだわらないのであれば、オークションやフリマアプリで中古のApple TVを購入する選択肢もあります。相場より割安で購入できるという価格的なメリットが大きく、予算に合ったものを選べます。Apple TVには中古iPhoneのようなSIMロックというリスクもありません。

ただし、オークションやフリマアプリの利用は「個人間取引」が基本。売買のなかでトラブルに遭う可能性はゼロではありません。「実物と商品説明に明らかな相違がある」という悪質なパターンは別にしても、メッセージのやり取りがスムーズにできなかったり、写真に写っていない箇所に傷があったり、ですね。

もちろん優良な出品者がほとんどかと思いますが、利用する場合はそういったリスクが少なからずあることは理解しておかなくてはいけません。

それでも優良な出品者に巡り会え、相場より安く購入できればお得感があります。多少汚れがあったとしても、問題なく動作さえしてくれれば問題ないですからね。

「新品でなくても安いものがあれば……」という方や「現行モデルにこだわらない」という方であれば、チェックしておいて損はないでしょう。

「ヤフオク!」でApple TVを購入する

まとめ:Apple TVはここで買うべし!

Apple TVを購入するなら、ズバリおすすめは、

このどちらかでOKです。間違いないです。

Apple公式サイトはポイント制度こそありませんが、「製品到着から14日以内であれば無料で返品・返金できる」という、他にはない安心要素が大きい!「ペイディあと払いプランApple専用」による分割払い(Apple TVの場合は3回払い)も魅力的です。

Amazonはポイント還元が魅力であり、同時に「Apple製品の販売はAmazon販売のみ」という安心感があります。普段からAmazonを愛用している方なら、この購入方法が最有力候補になるでしょう。

ぜひApple TVを手に入れて、楽しく便利なApple TVライフをお楽しみください!

コメント