【レビュー】買ってよかった!Apple TV 4Kでできること

【レビュー】買ってよかった!Apple TV 4Kでできること

【レビュー】買ってよかった!Apple TV 4Kでできること

最近ようやく、高画質で映画やTVドラマを楽しめる4Kコンテンツが増えてきました。高精細な画質で観る映像は、より没入感を高めてくれ、一度その映像を見てしまえば2K(フルHD)には戻れません。

iTunes Storeをはじめ、Netflix(ネットフリックス)やAmazonプライム・ビデオなど、4Kコンテンツを配信する動画視聴サービスが多くあります。

「せっかく映画を見るなら4Kで楽しみたい!」
「好きなTVドラマを高画質な4Kで観たい!」

このように思う人は多いのではないでしょうか。僕もそうですが、好きなドラマが4Kに対応しているならば、4Kで観てみたいと思うのは当然です。

今回の記事では、そんな4Kコンテンツを楽しめる「Apple TV 4K」を使用してみた感想・レビューを紹介いたします。

現在進行形でApple TV 4Kを愛用していますが、間違いなく「買ってよかったもの」に入ります。「結局Apple TV 4Kでいったいなにができるの?」という人も多いと思いますので、実際に僕の使用方法を紹介しながら、Apple TV 4Kの魅力を語っていきたいと思います。

Advertisement

4K/HDRの美しい映像を楽しめる

Apple TV 4Kはその名のとおり、4K映像に対応、さらに現実で見ているようなリアルな映像を楽しめるHDR(ハイダナミックレンジ)に対応しています。

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です。

出典:EIZO-よくわかる、HDR徹底解説! HDRとは

現在一般的なSDRでは、ダイナミックレンジ(表示する明るさの幅)が圧縮されてしまっているため、どうしても黒つぶれや白飛びが発生したります。一方でHDRはダイナミックレンジが維持されたまま私たちの目に届くため、現実世界で見ているようなリアルな映像を楽しめるというわけです。

もちろん4K/HDRを視聴するためには、それらに対応しているテレビ・ディスプレイが必要になります。4K/HDR対応となるとそれなりの価格がしますが、4Kのみ対応であれば比較的手に入れやすい価格帯で購入できます。

もしすでにあなたが4K/HDRに対応したテレビ・ディスプレイを持っていて、4K/HDRの映像を見たことがないということであれば、それは非常にもったいない話です。ぜひApple TV 4Kを検討してほしいですね!

Apple TV 4Kは多くの動画視聴サービスに対応

Apple TV 4Kは国内では一般的なほとんどの動画視聴サービスに対応しています。いまでは地上波放送ではなく動画視聴サービスばかり観ている…という人も多いのではないでしょうか。

特に4K放送が始まっていない今、多くの4Kコンテンツを配信する動画視聴サービスこそ、Apple TV 4Kが活躍します。

個人的には4K対応のオリジナルドラマ・映画が充実しているNetflixや、同じく4Kコンテンツを配信しているAmazonプライム・ビデオをよく利用しています。やっぱり4Kで観るドラマは格別。より作品の世界観に浸ることができ、面白さも倍増です。

ここではApple TV 4Kで観れる、動画視聴サービスの一部を紹介します。

公式サイト特徴4K月額料金(税込)無料お試し
見放題(一部有料あり)
プライム会員なら追加料金なしで視聴できる
コスパ◎
3,900円/年(ひと月あたり325円)
400円/月
30日間
完全見放題
オリジナルコンテンツが充実
4Kコンテンツが充実
ベーシック(SD画質):702円/月
スタンダード(HD画質):1,026円/月
プレミアム(4Kコンテンツに対応):1,556円/月
1か月
完全見放題
海外ドラマ・国内ドラマが充実
×1,007円/月2週間
見放題(一部有料あり)
コスパ○
ドコモ以外もOK
×540円/月31日間
dアニメストア完全見放題
アニメに特化
ドコモ以外もOK
※AirPlayでの再生
×432円/月31日間
見放題(一部有料あり)
新作が豊富
2,149円/月31日間
テレビライクに視聴できる無料サービス
見逃し視聴はプレミアムのみ
×基本無料
プレミアムプラン:960円/月
1か月(プレミアム)
バンダイチャンネル見放題(一部有料あり)
アニメ・特撮に特化
×1,080円/月なし
完全見放題
野球・サッカーなど多くのスポーツコンテンツをカバー
×1,890円/月1か月
フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)見放題(一部有料あり)
フジテレビの見逃し配信
×959円/月31日間
見放題(一部有料あり)
auユーザー向け
×607円/月30日間
DMM見放題chライト見放題(一部有料あり)
ギャンブル・アダルトあり
※AirPlayでの再生
×540円/月14日間

4Kコンテンツを楽しめるという点では、やはりAmazonプライムビデオとNetflixがおすすめ。

プライムビデオはAmazonプライム会員の特典として視聴できるサービスで、すでにプライム会員なら追加料金なしで視聴できます。プライム会員なら、Amazonでのショッピングで配送料が無料になったり、Prime Musicを利用できたりという特典もあります。それらを踏まえると、月額400円という価格は破格。

Netflixの見どころは何と言っても豊富なオリジナルドラマです。「あいのり」や「テラスハウス」を始め、オリジナルの海外ドラマのラインナップは圧巻です。もちろんそれらのほとんどを4Kの高画質で楽しめます。4K画質で視聴するためにはプレミアム登録(月額1,556円)する必要がありますが、ラインナップを見るとむしろ安いと感じるほど。イチオシの動画視聴サービスです。

他にも4Kには対応していないものの、ワンコインで多くのコンテンツを視聴できる「dTV」やスポーツ観戦には定番の「DAZN(ダゾーン)」などApple TVが対応する動画視聴サービスは多数。ぜひあなたのお気に入りのサービスを見つけてください。

Apple TV 4Kで見れる動画視聴サービス
Apple TVは多くの動画視聴サービスに対応している

iPhoneの写真・動画を大画面で楽しめる(AirPlay・ミラーリング)

iPhoneやiPadに保存されている写真・動画を大画面のテレビで楽しめる「AirPlay」「ミラーリング」はApple TVならではの機能です。

自宅に友人や両親が来たときに、リビングのテレビで思い出を共有できる時間は、Apple TVを買ってよかったと思う瞬間でもあります。

AirPlayを使えば、Apple TVに対応していない動画もiPhone経由でテレビに映し出すことも可能。ブラウザ上で視聴する動画をテレビで観たいときなんかに使えます。

もしあなたがMacユーザなら、Apple TVを接続したテレビをMacのディスプレイとして使える「AirPlayディスプレイ」も便利。多少の遅延があるので、作業用としてはちょっと厳しいですが、動画を流しておく、Webページを表示しておく、という使い方であれば十分役に立ちます。

このiPhoneやiPad、Macとの連携は、セットトップボックスとしてApple TVを選ぶ理由になるでしょう。

Apple TVとBluetoothイヤホン・スピーカーが繋がる

Apple TVはBluetoothに対応しているので、Bluetoothイヤホン/ヘッドホン・スピーカーに接続することができます。Bluetoothヘッドホンがあれば、家族を起こすことなく深夜に海外ドラマを楽しむ…という使い方できるというわけです。便利!

僕がApple TV 4Kと接続している4Kディスプレイは残念ながらスピーカーは内蔵されていません。普段はBluetoothでAmazon Echoに接続。深夜はAirPodsかBluetoothヘッドホンに接続して使うことが多いですね。

Bluetooth機器への接続先の切り替えは、「設定>リモコンとデバイス>Bluetooth」からかんたんに行えます。シーンに応じて音声の出力先を変更できるのは、基本的な機能ながら非常に便利です。

Apple TV専用アプリが充実

トップのApp Storeアイコンから、Apple TV専用のアプリをダウンロードできます。これが意外と充実していて、動画視聴サービスを含むエンタメ系、ゲームアプリ、教育・知育アプリなど、多くのアプリがApple TV向けにリリースされています。

Apple TV 4Kでミニオンラッシュをプレイ
Apple TV 4Kでミニオンラッシュをプレイ

スマホアプリではお馴染みの「ミニオンラッシュ」をApple TVでもプレイできます。操作はApple TV付属のリモコン「Siri Remote」で操作。

タッチ操作が可能な「Siri Remote」
タッチ操作が可能な「Siri Remote」

一部MFi認証を取得したコントローラーが必要になりますが、Apple TVでゲームがプレイできるなんてステキです。

4K動画を見るためだけであればApple TV 4Kである必要はない

正直なところ、4Kコンテンツを楽しむだけであれば、必ずしもApple TV 4Kである必要はありません。「Amazon Fire TV」や「Chromecast Ultra」もApple TV 4K同様、4K/HDRに対応しています。

しかもこれらはApple TV 4Kよりも価格が安い。4K/HDRを楽しむだけであれば、Amazon Fire TV、Chromecast Ultraを選択するのもありでしょう。

しかしApple TV 4Kだからこそ体験できるものがあるのも事実です。写真アプリの連携やiPhoneでのApple TVの操作、ゲームアプリなどはApple TVならでは。ここにApple TV 4Kを選ぶ理由があると感じました。

iPhone・iPad・MacとひととおりApple製品で揃えている僕も、Apple TV 4Kを購入して大満足しています。4K/HDR対応のテレビ・ディスプレイを持っている、なおかつiPhoneユーザーであるなら、Apple TV 4Kを選ばない理由はないでしょう!

Apple TV 4Kには32GBモデルと64GBモデルの2種類あります。あれもこれもとアプリをたくさんインストールしたいのであれば、容量が多いことに越したことはありません。両モデルの価格差はたった2,000円。64GBモデルがおすすめ!

家電・ガジェットカテゴリの最新記事