Apple Pencilでできること。使い方と活用方法まとめ

Apple Pencilでできること。使い方と活用方法まとめ

これまでiPad Proでしか使えなかったApple Pencilが、ついに無印iPad(第6世代)に対応しました。比較的手軽に選べる無印iPadがApple Pencilに対応したことで、それをきっかけにApple Pencilを手にした人、あるいは購入を検討している人は多いのではないでしょうか。

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

11,000円(05/24 21:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

Apple Pencilは従来のタッチペンとは別物です。まるで紙に書いているような書き心地やペン先の追従性は、Apple Pencilでなくては実現しません。

この記事では、Apple Pencilがあればどんなことができるのか、Apple Pencilの使い方・活用方法は?というところを紹介します。

すでにApple Pencilを持っている人はさらなる活用に、購入を検討している人は検討材料にしてください。

Advertisement

iPad×Apple Pencilでできること

iPadとApple Pencilがあればなにができるのでしょうか。ここでは「Apple Pencilでなにができるの?」という部分を紹介したいと思います。

apple-pencil-how-to
Apple Pencilと10.5インチiPad Pro

Apple Pencilでノート・メモを取る

Apple Pencilの使用目的として、一番多いのはやはりノート・メモでしょう。紙ノートに書き込む感覚でノート・メモを取れるApple Pencilがあれば、完全にペーパーレス化してしまうことも難しくありません。

だいたいの場合、メモを取らなくてはいけない場面は突然訪れますよね。そんなときでも大丈夫、iPadのロック画面をApple Pencilでコツンとタップするだけで、すぐにメモを取り始められます。

iPad Apple Pencil インスタントメモ

Apple純正の「メモ」アプリは機能こそシンプルなものの、メモを取るという目的においては十分の機能をもっています。メモアプリに写真を取り込めば、写真の上にメモや落書きを書き込むこともできます。

iPadのSplit View

もし学習目的などでがっつりノートを取りたいのなら、「Noteshelf 2」がおすすめ。PDFデータ等の取り込みや図形・画像の挿入、さらには音声データによるノートも取ることができます。

Noteshelf 2

Apple Pencilに最適化されたノート・メモアプリはいくつかありますが、現時点でNoteshelf 2が使いやすく安心しておすすめできます。

書類をカメラでスキャンして取り込める機能もあるので、Noteshelf 2で完全ペーパーレス化することもできるでしょう。
ノート・メモアプリはApple Pencilが大活躍するジャンルです。せっかくApple Pencilを手に入れたなら、活用しない手はないですよ!

「ノート・メモする」おすすめアプリ

Noteshelf 2
GoodNotes 4
Notability

Apple Pencilで画像を加工・編集する

画像の加工・編集もApple Pencilと非常に相性がいい分野です。「写真」アプリの「マークアップ」機能を使えば、写真にメッセージを書き込んだり、落書きしたりすることができます。

Apple Pencilで写真に書き込み

もっと高度な編集を行いたい場合、「Affinity Photo」を使えばプロにでも通用する画像編集が行えます。

ブラシ等のツールは指ではなくApple Pencilがあったほうがより便利に使えます。Affinity Photoはじめ高い編集機能をもった画像編集アプリのほとんどは、Apple Pencilにも最適化されています。

このような高機能画像編集アプリは、初心者にとっては少しハードルが高いかもしれません。しかしApple Pencilの購入を機に勉強しながら触れてみるのも面白いですよ!

「画像の加工・編集」おすすめアプリ

Affinity Photo
Pixelmator

Apple Pencilで絵を描く

Apple Pencilがあれば、かんたんなスケッチから本格的なペイントまで幅広い用途に対応可能です。

Procreate」は愛用者が多いイラスト・お絵かきアプリです。iPadとApple Pencilに最適化されており、その機能の高さと高速なペイントエンジンの搭載もあり多くの人から支持されています。

Procreate

多彩のブラシを操るには、やはりApple Pencilが必須。Apple Pencilを使用することで正確にブラシをコントロールできます。

またApple Pencilがあれば、iPadで漫画を描くこともできます。

メディバンペイント for iPad」では、下書きからコマ割り、トーン作業までひととおりアプリ上でできてしまいます。

Zen Brush 2」を使えば本格的な書道や水墨画が楽しめます。

Zen Brush 2

ちょっとした落書きでもかんたんにアートっぽくできます。

基本的にApple Pencilでできることは、「書くこと」と「操作する」こと。文字や絵を書いたり、繊細な操作が要求される画像編集などに大活躍してくれます。

Apple Pencilの使い方・充電方法など

それではここからApple Pencilの使い方を解説していきます。

Apple PencilをiPadとペアリングする

Apple Pencilを使うには、iPad/iPad Proとペアリングする必要があります。これを行わないままタッチしても反応しません。

ペアリングするには、Apple Pencilのキャップを外したあと、iPadのLightningコネクタに接続します。

Apple PencilをiPadに接続

初めて使用する場合は、「Bluetoothペアリングの要求」のポップアップが表示されるので、「ペアリング」をタップします。

Apple Pencilとペアリング

Apple Pencilの充電が完全になくなったりした場合に、再度ペアリングが必要になりますが、基本的にはApple PencilをiPadに挿すだけでペアリングは完了します。

Apple Pencilを充電する

Apple Pneiclを一度フル充電すれば、最大12時間使用続けることができます。講義などで長時間使用したい場合でも十分対応できるでしょう。

Apple Pencilの充電がなくなったら、充電する必要があります。充電する方法は2つあり、iPadへの接続と付属のコネクタを使った充電です。

iPadに接続して高速充電する

Apple PencilをiPadで充電

iPadへの接続はペアリングするときの流れと同じです。接続するだけで充電が開始されます。

iPadでの充電は見てのとおり不格好で、折れそうで心配になってしまいますが、この方法での充電は非常に高速。Apple Pencilのバッテリー残量がなくなってしまっても、たった15秒の充電で最大30分の使用が可能です。この高速充電のおかげでバッテリー残量を気にすることなく持ち出せます。

僕の場合Apple Pencilが必要なときに充電し使うというスタイル。何時間も使用続けることはないので、必要なときだけiPadに接続して15秒チャージして使用しています。

Apple PencilをiPhoneに接続して充電

なおiPhoneと接続しても充電できます。iPadに接続しにくい状況なら、iPhoneを利用して充電できるので便利。

付属のコネクタとLightningケーブルで充電する

もうひとつの充電方法は、付属のコネクタを使った充電です。

Apple Pencilの充電コネクタ

コネクタというのはコレです。非常に小さいので紛失に注意しましょう。

Apple PencilをLightningケーブルで充電2

小さく丸が書かれたほうをApple Pencilに、反対側をLightningケーブルと接続すれば充電を開始することができます。

Apple Pencilのバッテリー残量はペアリングしたiPad上で確認できます。

Apple Pencilのバッテリー残量の確認

充電中は上の画像のように雷マークが表示されます。短時間の使用であればiPadに接続しての高速充電で十分ですが、長時間使用する場合は、バッテリー残量をチェックしておきましょう。

Apple Pencilの充電には専用の充電スタンドがおすすめ

Apple Pencilを充電している姿はかっこいいとは言えませんよね。せっかくのApple Pencil、こだわって使いたいのなら、Apple Penci専用の充電スタンドがおすすめです。

ひとつ持っておけば充電だけでなく、普段使いのスタンドとしても使えなにかと便利です。

ちなみに僕はBelkinのApple Pencilスタンドを使っています。充電機能はありませんが、立てておくだけでかっこよく気に入っています。

Belkin Apple Pencilスタンド
Apple Pencilの関連アクセサリーはこちの記事にまとめています。ぜひ参考にしてください。

Apple Pencilをフル活用!お気に入りのアプリを見つけよう!

Apple Pneiclでできることは「書くこと」「操作すること」とシンプルですが、Apple Pencilに最適化されたアプリを使うことで非常に便利に使えます。

Apple Pencilのポテンシャルを引き出すのはアプリ次第だと言っても過言ではありません。Apple Pencil対応アプリをどんどん使ってみて、お気に入りのアプリを見つけましょう!

こちらの記事もおすすめです。

Apple Pencilカテゴリの最新記事